Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1416
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「大学教授っていうのはね、ただの教員じゃないの。
 研究者なのよ。
 研究なんて、綺麗ごとじゃできないわ。
 特に、社会学ではね。
 身を投げ打ってこそ、成果が得られるものなの。

 でも、あの店でのサンプル収集も、最近飽きてきて。
 みんな、同んなじなんですもの。
 男って、どうしてあんなにバカなのかしらね。
 オナニーを覚えた猿と一緒よ。
 で、ふと思いついた。
 女性を入れたらどうなるんだろうって。
 だけど、さすがに人選には困ったわね。
 目的を話して協力してもらったんじゃ、意味ないしね。
 見たいのは、あくまで素の行動なんだから。
 そんなとき、目に入ったのが、あなた方2人。
 女性はね……。
 1人のときより、複数のときの方が防御が甘くなるものなの。
 2人連れがナンパされやすいってのも、このせいね」
「ずるいです。
 単位で釣るなんて」
「あら。
 あなたにとっては、大きな報酬だったと思うけど?
 実際、水元に働きかけたのは事実なんだから。
 まさに、ギブアンドテイクでしょ」
「そんな取り引き、教えられてません。
 フェアじゃないです」
「だから……。
 教えたら成り立たないでしょうって。
 はい、前置きはここまで。
 続きを見ましょう」

 女教授は、ソファーに置いたリモコンを取りあげ、プレーヤーに向けた。
 画像が動き出す。

「見なくてもいいです。
 この後のことは、わかってますから」
「もちろん、わたしだってわかってるわ。
 何回も見直したもの。
 鏡の向こうとこちら。
 向こうでは、男と女。
 こちら側は、女と女。
 まるで相似形のように、同じ行為を行ってる。
 すごく興味深いわ」
「同じじゃありません。
 防犯カメラが犯罪じゃないとしても……。
 先生がお金をもらってした行為は、立派な犯罪です」

 女教授は、由美の言葉に少し気色ばんだ表情を見せ、再び画像を静止させた。
由美と美弥子 1415目次由美と美弥子 1417





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/01/24 07:28
    • み「やっぱり、老後に住みたい土地のひとつに変わりはない」
      律「そんなに気に入ったんなら……。
       今、ここで降りて住み着いたら?」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014011911024885e.jpg
      ↑『大内宿町並み展示館』。こんな老後もいいかも。奥の小便器みたいなのは何でしょう?
      み「まだ老後じゃないわい!
       四国を目の前にして、リタイヤでけるか」
      食「話、進めますか?」
      み「進め一億火の玉だ」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014011911041130f.jpg
      ↑これは、人魂。
      食「一億じゃないでしょ」
      律「一人よね」
      み「金なら、一億くれ」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140119110251b70.jpg
      ↑この程度。重さは、約10㎏だそうです。
      食「何の話ですか」
      み「日本人が、1人1円寄付してくれれば、一億なのに」
      食「そんな義理はありません」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014011911040938a.jpg
      ↑買えます→http://www.cosmic-farm.com/products/detail.php?product_id=2678

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/01/24 07:29
    • み「義理はなくても、善意がほしい」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140119110411f7a.jpg
      ↑『相生市』には、善意があるようです。
      食「話、進めますよ。
       いよいよ、四国に渡りますからね」
      律「立ち食いそばは食べないんですか?
       『岡山』なら、絶対にありますよ」
      食「ですね。
       11分の待ち合わせですから、ホームにあれば大丈夫です」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140119110252cbb.jpg
      ↑ありました! しかも、瀬戸大橋線のホームです。
      み「猫舌には、11分は厳しいぞ」
      食「間に合わなかったら、置いていきます」
      み「冷たい蕎麦はないのか?
       『弥助そばや』の“冷がけ”」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111112103944185.jpg
      ↑なつかすぃ~。この画像を掲載したのは、844回でした。2011年11月14日のこと。
      食「『岡山』では、難しいと思います」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014011911025418c.jpg
      ↑“ぶっかけ”というのは、冷たい汁なんでしょうか? “ざる”もあります。
      み「『岡山』名物と云えば、桃だな。
       桃が入ってれば、少しは冷めるかも知れん。
       桃蕎麦一丁!」
      食「ありませんって。
       さて、『岡山』発は、15:42。
       この瀬戸大橋線快速には、愛称が付いてます。
       【マリンライナー 43号】ですね」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401191102504fb.jpg
      ↑やっぱり、普通電車とは少し格が違います。
      み「ぎく。
       検札があるか?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/01/24 11:37
    • >大学教授っていうのはね、ただの教員じゃないの。研究者なのよ
      それはその通りですが女教授さん、ちょっとニュアンスが違うなあ。
      大学教授というのは「研究者であり、かつ、教員である」と言うべきだな。この「教員」という立場を忘れてる教授も多いんだよ。
      >先生がお金をもらってした行為は、立派な犯罪です
      おおー。
      言うのう、由美ちゃん。
      このあたりが美弥ちゃんと違うところだよなあ。美弥ちゃんなら黙ってもじもじ、しかできんやろからなあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/01/24 11:40
    • 大内宿。
      ほんまに、一度体験してみたいぞ、囲炉裏。
      小便器みたいなのは、手あぶりじゃないのケ?
      >み「進め一億火の玉だ」
      ぶはははは。
      ようこんなの知っとるのう「み」さん。
      「欲しがりません勝つまでは」「贅沢は敵だ」「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」なあんてのもあったなあ。
      えーと、一億。
      百万円の札束100個だよね。こんなになるかなあ。
      買えても買いません。
      国道893号線の標識。
      >み「義理はなくても、善意がほしい」
      ♪義理が重たい男の世界
      瀬戸大橋線のホーム
      専用ホームがあるのか。さすが瀬戸大橋。
      おおおー、弥助そば。
      もう二年以上前になるのか。
      やりたくねえがやっちゃおう、「なつかすぃ~」。
      あれ?
      新潟にはないんですか「ぶっかけ」。
      冷たい汁を麺にかけたやつです。品のない「ざる」ですね。
      でも、なんでざるよりぶっかけの方が高いんだろう。
      缶ビール250円は安いな。なんでワンカップが無いんだろう。
      かき揚げがあるのは重畳。
      「マリンライナー43号」
      >普通電車とは少し格が違います
      そうかのう。立派に普通電車にしか見えんが。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/01/24 20:40
    •  子供のころ、なかったのけ?
       手あぶり。
       なるほど。
       中に、炭とか入れるわけか。
       でも、囲炉裏があるのに、なんで手あぶりが必要なんだ?
       あ、別室に行く人が、あれを持ってくわけね。
       戦時中のスローガン。
       あれを読むと、今の北朝鮮や中国と一緒ですよね。
       瀬戸大橋線は……。
       『岡山』から『高松』までの路線の愛称だそうです。
       正式な路線名は、↓のとおり。
      岡山-【JR西日本・宇野線】-茶屋町-【JR西日本・本四備讃線】-児島-【JR四国・本四備讃線】-宇多津-【JR四国・予讃線】-高松
       新潟には、冷たい汁でうどんを食べる習慣は無いようです。
       県内のお店でメニューにあるのは、『丸亀製麺』だけかもね。
       マリンライナー。
       名前はかなり恥ずかしいですが……。
       車体はスゴく綺麗で、うらやましいです。
       あんなのが通勤電車になってれば、JRのイメージも違ってるんだけど。
       新潟の通勤車両は、1両ごとに塗装が違ってたりします。
       緑とオレンジ、肌色と赤などの国鉄色も現役ですね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/01/24 21:29
    • 実家は大阪市内だよ。近江の母親の実家にもなかった。
      >囲炉裏があるのに、なんで手あぶり
      そらそうだ。行火かな。
      座ってる婆ちゃん、片足を投げ出しとるな。やけどするぞー。
      瀬戸大橋線の正式名称。
      めんどいな。読む気せんわ。
      へえ、新潟にもあるんですか、丸亀製麺。
      とおもったら、2011年5月に全47都道府県に出店したそうです。
      1両ごとに塗装が異なる新潟の通勤車輛。
      ひょっとして、あっちこっちからかき集めて編成してるとか。
      「肌色と赤」はなつかしいなあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/01/25 08:46
    •  そうやって出来る低温やけどの跡を“なもみ”と云うそうです。
       “なもみ”は、怠け者の証とされ……。
       怠け者を諌めるために“なもみ”を剥ぎに来る鬼を、“なもみはぎ”と云いました。
       これが、“なまはげ”の語源だそうです。
       陶器の火道具。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140125084057888.jpg
      ↑右上のやつに形が似てますね。何に使う道具なんでしょう?
       新潟の通勤車両。
       やりくりが間に合わないのか……。
       ときどき短い編成で来て、大混雑になります。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/01/25 10:58
    • 怠け者はいねがー。
      泣く子はいねがー。
      冬季の火道具。
      他のはみんな火鉢だろうけど、ほんとに右上のは何なんだろうね。
      で、すぐに思い出すのが豆炭行火(あんか)。
      豆炭、わかるかなあ。掌に乗るくらいの大きさでね、石炭の粉を固めた固形燃料です。これに火を付けて陶器製の容器に入れ、布団の中の足もとに置くわけです。あったかいよ。少々火災が心配になるけどね。
      いつ頃まで使ってたかなあ、豆炭行火。
      そういや、練炭火鉢、と言うのもあったなあ。練炭は、材質は豆炭と同じで、もっと大きな円筒状。で、これに蓮根みたくたくさんの穴が通ってるんだよ。もちろん空気を通して燃焼しやすくする工夫ですね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/01/25 13:38
    •  持ち運んで使う、ストーブじゃないでしょうか?
       何か作業するとき、脇に置くんですね。
       火鉢と練炭は……。
       自殺者御用達ですね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/01/25 14:22
    • いやあ、大丈夫だろ。
      昔の日本家屋は隙間だらけだったからねえ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2014/01/25 18:33
    •  主に、車で使われます。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2014/01/25 20:11
    • 何で車で、練炭を使うんだよ。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2014/01/26 08:21
    •  だから、自殺するためでしょうが。
       車は、密閉しやすいですからね。
       練炭は、酸素が少ない状態でも、長時間安定して燃焼し続けるそうです。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2014/01/26 09:11
    • そういう使いみちか。納得。
      でも、推理ものなんかだと、車の排気ガスを車内に取り込んで……という設定が多いよね。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2014/01/26 11:50
    •  練炭の購入から足がつく場合があるからじゃないでしょうか。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2014/01/26 15:02
    • 今どき、練炭を買う、などという設定には無理があるのでは。
      背景が大正時代なら別ですがな。
      先日、姉となんやかんや喋ってまして、小学生のころ、つまり、昭和30年代ですな。妹が味噌汁の鍋に足をはめてやけどした、という思い出話になりました。
      で、妹をはめた犯人が姉や、ということで、父親にどつかれた姉が戸外に追い出された、という話になりました。わたしは全く記憶にありません。
      で、近所のおばちゃんがなだめてくれて、泣きわめく姉がようやく家に入れてもらえたとか。
      わたしはなんも知りまへんでした。
      古き良き時代の思い出です。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2014/01/26 18:08
    •  こちらでは、ホームセンターで普通に売られてます。
       誰が何のために買うのか、ようわかりませんが。
       外で、バーベキューとかするときに使うんでしょうかね?
       炭に比べて練炭は、ずっと安価なようです。
       備長炭なんか、札に火を着けてるようなものですからね。
       防災用としても、非常に有用です。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2014/01/26 19:37
    • ほないに高いんでっかいな、備長炭。
      ほれはともかく、練炭火鉢。普通に売られているとな。どんな街や、新潟。
      ま、手近にあれば、手あぶりに最適でっしゃろな。
      おう、さぶい。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2014/01/27 07:42
    •  ↓売られてまっせ。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401270636303f1.jpg
       おそらく、屋外で使われるんでしょうね。
       ワカサギ釣りとか。

    • ––––––
      20. ハーレクイン
    • 2014/01/27 15:19
    • 1,580円也。
      高っ。
      「われもの注意」はその通りですね。材質は、何なんでしょう。すぐ壊れるのは確かです。
      ワカサギ釣り。
      積極的にパス。
      何を好き好んで、雪中に氷上で釣りを……。気が知れんわ。
      おー寒。
      さけ酒。

    • ––––––
      21. Mikiko
    • 2014/01/27 20:04
    •  ワカサギ釣り。
       1度、やってみたいです。
       スゴく、楽そうではないか。
       こういうときこそ、着る寝袋だな。

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2014/01/27 21:05
    • 「らくそう」なのか「たのしそう」なのか、どっちや!?
      ワカサギ釣り。
      ま、好きにしなはれ。

    • ––––––
      23. Mikiko
    • 2014/01/28 07:30
    •  ↓テントを使えば、風が吹いても寒くない。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401280629483c8.jpg
       ↓ワンカップの熱燗をやりながら釣るそうです(北海道の糠平湖)。
      http://blog.h-takarajima.com/blog/feature/2011/12/post_262.html

    • ––––––
      24. ハーレクイン
    • 2014/01/28 08:38
    • 釣り上げ取れとれのワカサギの天ぷら。
      そらあ、美味かろう。
      寒くさえなければのう。
      ありゃ、北海道でっか。
      ワカサギ釣りとくると福島、と思い込んでましたがのう。
    コメントする   【由美と美弥子 1416】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top