Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1409
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 校内の廊下は、華やいだ声で溢れていた。
 期末試験が終了したのだ。
 行き交う学生たちの表情からも、開放感が感じられた。
 おそらく、自分も同じ顔をしているに違いない。
 試験の結果は……。
 トップクラスは難しいにしても、上位には食いこめそうな手応えがあった。
 両親に見せても恥ずかしくない成績通知書が、きっと返ってくるはずだ。
 美弥子は、自然とこぼれる笑みを湛えたまま、廊下を足早に急いだ。

 最後の試験科目は、由美と別だった。
 その由美とは、校内で待ち合わせをしていた。
 今夜は、久しぶりに2人で過ごせる。
 頬の笑みは、抑えられそうもなかった。

 学食脇に、自販機の並ぶラウンジがある。
 校内での待ち合わせ場所になっていて、いつも学生が群れていた。
 美弥子は、華やかな人混みの中に、由美を探した。
 由美の姿は、自販機の傍らに、すぐに見つけることができた。
 しかし……。
 美弥子の頬からは、引き潮のように笑みが消えた。

 由美は、1人ではなかった。
 隣に立つ女性と話している。
 女性は、南国の海を思わせる、鮮やかな水色のスーツを纏っていた。
 あの女教授だった。

 思わず脚を止めた美弥子を、由美の方が見つけた。
 手を振られれば、歩み寄らないわけにはいかない。
 微妙な表情を繕えないまま、美弥子は2人に迎えられた。

「美弥ちゃん、試験どうだった?
 なんか、浮かない顔だけど」

 ほんの一瞬前までは、笑みがこぼれていたのだ。
 なぜ、由美が女教授と一緒にいるのだろう?

「福島先生のおかげで、水元先生の試験、受けれたんだよ。
 たぶん、単位取れたと思う。
 先生、ほんとにありがとうございました」
「いえいえ。
 あなたの実力だわ。
 フィールドワークに付き合ってもらったんだもん。
 そのくらいの口を利くのは当然。
 ところで、どうだった?
 あの、フィールドワーク?」
由美と美弥子 1408目次由美と美弥子 1410





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/01/13 07:41
    • み「出航は10:00ですけど、乗船手続きは、2時間くらい前から出来るんじゃないかな?
       乗れる?」
      食「それはわかりませんが」
      み「乗れなくても、レストランとかあるでしょ?」
      食「えーっと。
       レストランは、11:30からしか開きませんね」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201401111822073d7.jpg
      ↑フェリーターミナルのレストラン『ポン・ドゥ・グラス』の“あんかけ焼そば(850円)”。
      食「あ、カフェがあります」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014011118220693e.jpg
      ↑カフェの画像がありませんでした。こういうカフェじゃないと思いますが。
      食「でも、開店が8:00からです」
      み「なんじゃい!
       『沼津』食わずで待てと言うのか」
      食「『沼津』じゃなくて『敦賀』でしょ」
      み「そこらにコンビニとか無いの?」
      食「地図を見ると……。
       敦賀フェリーターミナルは、港の先っぽに突き出たところですね」
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014011118220961d.jpg
      食「ターミナルのほかに、お店は無いでしょう」
      み「不便ではないか!」
      食「あのですね。
       5:30に着いて、その折り返しの10:00に乗る人なんか、誰もいませんよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923103854209.jpg
      み「やっぱり」
      食「でも、行きは『ツーリストJ』にすれば、5,250円で済みますから……。
       JR使って前泊するより、はるかに安いですね」
      み「よし、それにする」
      食「って……。
       何でフェリーに乗る話になってるんです?」
      み「そうであった!
       徳島に行かねばならんのだ。
       『敦賀』に着いたところまでだったな」
      食「『敦賀』、9:53着」
      み「『金沢』発が何時だっけ?」
      食「6:56です」
      み「3時間もかかるの!」
      食「130.7㎞ありますからね。
       途中、『福井』で30分くらい待ち合わせがありますが……。
       ほかの駅では、ほぼ待ち合わせなしです」
      み「北陸は長いってことだな」
      食「ですね。
       『敦賀』では、おあつらえ向きに、ジャスト30分の待ち時間があります」
      み「何の、おあつらえじゃ?」
      食「食べるでしょ?
       立ち食いそば」
       残念ながら、ホームには無いようです。
       でも、改札を出た外の待合室にありました。
       『気比そば あまの』。
       越前は、そば処なんだそうです。
       蕎麦の作付面積では、全国3位だとか(2011年)。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140111182204c46.jpg
      ↑越前そばは、冬でも冷たい汁で食べるそうです。画像は“おろしそば(400円)”。
       ちなみに、作付面積の1位は北海道。
       ダントツです。
       2位は、山形県でした。
       新潟県は、10位。
       ベスト10に、西日本の府県は1つも入ってません。
       なので、福井の3位は、ちょっと意外な感じがします。
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2014/01/13 10:48
    • 女教師に代わり女教授再登場。
      いや、再ではないな、再々か。再々々か。
      福島というのか女教授。すぐ隣じゃねえか(なんのこっちゃ)。
      しかし……屋上一件、また後始末もせず撤退か。
      どうしたんだよ、愛梨ちゃんは。
      奈緒美ちゃんにもやって欲しかったのになあ。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/01/13 10:55
    • に、焼きそばは似つかわしくないと思うが、ま、すき好きだけどね。
      ええですなあ、カフェ。
      古き良き大正の香りが馥郁と薫りますなあ(日本語、変)。
      色っぽいよ、姐さん。グラスの中身はワインかな。
      >み「『沼津』食わずで待てと言うのか」
      >食「『沼津』じゃなくて『敦賀』でしょ」
      おお、漫才コンビ結成か。「み」「食」コンビ。
      では、謹んでコンビ名を提案しよう。「くまげらーず」。でや!!
      フェリーターミナルは、たいがい海に突き出ておると思うが。内陸部にあるターミナルなんて聞いたことないぞ。
      >食「って……。
       何でフェリーに乗る話になってるんです?」
      全く同感だな、「食」くん。うっかり読んでると、どこに連れて行かれるかわからんよ。
      ちょっとまてい。
      今乗ってるのは特急だろ。何で特急が30分も待ち合わせにゃならんのだ。特急料金、返せ!
      あ、違うか、各駅停車の旅だったか。
      わああ、もうわけわからんよ。
      ほう、越前は蕎麦どころとな。
      それは知らなんだ。
      そういえば、あまり馴染みないなあ、福井県。
      いっつも通り過ぎるだけだったからね。
      すまぬ、越前。
      なんて言うと、何か大岡様に謝ってるみたいだなあ。
      蕎麦はいいなあ。
      うどんなんぞ食うやつの気がしれんよ。
      よおし、お昼は蕎麦。決定! 
      もちろんあったかいやつ。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/01/13 13:43
    •  語り手がイッてしまったので、これでオシマイ。
       後は野となれ……。
       くまげらーず。
       怪獣みたいだけど、なかなか良い語感です。
       越前そば。
       蕎麦殻まで挽きこんだ、黒っぽい田舎蕎麦だそうです。
       今度の休みは、久々に『緑のたぬき』でも食べてみるかな。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/01/13 17:24
    • あ、そうか、今日は旗日か。
      なんだよ、早く言ってくれよ。
      もっと早く書いたのによう。
      語り手がいってどうすんだよ。
      あとは野となれって……便利だなあ。
      田舎蕎麦。
      結構ですなあ。
      「緑のたぬき」これまた結構。
      「赤いきつね」はパス。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/01/13 18:48
    •  いつの時代の言葉じゃ。
       こちらでは、祝日に旗を掲げる家は、まったく見られなくなりました。
       ↓「紺のきつね」もあるようです。
      http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/lineup/konnokitsune.html

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/01/13 19:58
    • 旗日(はたび)。
      確かに、日章旗は見なくなりましたなあ。
      越後には翻っていると思ったんですがのう。
      紺のきつね。
      知らんぞ、とんと見たことおへん。
      そばなんですね。
      東向け。
      ふっくら甘めのお揚げに、味付け豚肉、なめらかで喉越しの良いそばと、鰹だしに昆布を利かせ、濃口の醤油と砂糖でバランス良くまとめた関東風つゆ。
      西向け。
      ふっくら甘めのお揚げに、味付け豚肉、なめらかで喉越しの良いそばと、鰹だしに昆布と煮干を利かせ、醤油と砂糖であっさり仕上げた西向けのつゆ。
      いずれも、希望小売価格170円(税抜)。
      ふうむ。
      いやあ、ほんまに知りまへん。東洋水産はん。
      少しコマーシャルに力を入れはってはどないですやろ。
      なあ、まるちゃん(ちょっとCM料、くれ)。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/01/14 02:57
    • 『東北』794回だよ。
      鳴くよウグイス平安京。
      それだけ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/01/14 07:45
    •  翻るどころか、パリパリに凍ってしまいますがな。
       紺のきつね。
       お揚げにも、つゆにも、砂糖が入ってるようですね。
       こういう蕎麦は好かん。
       うどんなら、甘いお揚げも許せる気がするけど。
       平安京遷都の794年は……。
       変わってないようですね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/01/14 08:46
    • ははあ、なるほど。
      大変ですなあ、雪国(まるっきり人ごとだよ)。
      昔はわたしも住んでたのだがね、雪国。
      794年。平安京遷都。
      鳴くよウグイス平安京、傑作です。
      そうでっか、変わってないか。よかったあ。
      なんか、一生懸命覚えた年号が変わるとなあ。たまらんよ。
      で、1192つくろう鎌倉幕府、はどうなん?

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2014/01/14 20:12
    •  箱を作っております。
       ↓入試必出。
      ■いい箱(1185)作ろう、鎌倉幕府。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2014/01/14 21:19
    • 鎌倉といいますと、何といっても鎌倉彫。
      「木地に模様を薄肉彫刻した素地に直接黒漆を塗り、その上に朱、青、黄など色漆を塗り重ねて磨き仕上げる」
      だそうです。
      そうか、いい国じゃないんだ。いい箱かあ。
      ま、頑張れ、鎌倉。
      私の知り合いの娘さんが、鎌倉に嫁いでおります。
      元気にしているのかなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 1409】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top