Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1399
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 愛梨を押さえた片手が外れ、スカートに降りかけた。
 愛梨は、身体を反転させて逃れようとした。

「おっと」

 愛梨は、テーブルに俯せた姿勢で、再び押さえつけられた。

「いい子だ。
 脱がしやすくしてくれたわけだ」

 愛梨のタイトミニは、後ろファスナーだった。
 由美の片手が、スライダーの引き手に掛かった。
 擦過音が空気を引き裂く。
 ファスナーが、モーゼの海のように左右に割れた。

「ほら、覗いた。
 可愛い尻が」
「いやぁ」

 愛梨の腕が背中に回り、懸命にスカートを押さえようとする。
 しかし、後ろ手では、力が入らないらしい。
 由美の片手は、容赦なくスカートを引き下ろした。
 愛梨の指先は、虚しく布地を滑った。

「ほほほ。
 お出ましだよ。
 小さい尻だね。
 まるで少年だ。
 これを見たら、ホモ男でも勃つんじゃないかい」

 辛子色のスカートは、一気に脚先から抜き取られた。
 由美の視界が、ぐるりと巡った。
 振り向いた先に、ミサがいた。
 呆然と、床に蹲ったままだった。
 由美の肉体は、そのミサ目掛けてスカートを放った。
 振り払うことも出来ず、ミサは顔面で布地を受けた。
 スカートが床に沈むと、憑き物が落ちたように、ミサの顔に生気が戻っていた。

「ほら、なにボーっとしてるんだい。
 こっちに来て、手伝うんだよ」

 ミサが床に腕を付き、腰を浮かせた。
 屈んだ拍子に、襟の開いたタンクトップの奥に、乳房が覗いた。
 乳首が、夜に実る果実に見えた。
 明らかに勃起していた。

 由美の視界が、再び巡った。
 俯せの愛梨を通過し、反対側を向く。
 そこには、奈緒美が腰を抜かしたままだった。
由美と美弥子 1398目次由美と美弥子 1400





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/12/30 07:43
    • 食「じゃ、食べずに29分待ちますか?」
      み「なんか、切なくなってきた」
      律「そうまでして行かなきゃいいのに」
      食「ですよね」
      み「行く!
       次はどこ?」
      食「『直江津』、22:22発。
       ここからは、北陸本線に入ります。
       『富山』、00:15着」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013122720014098b.jpg
      ↑北陸新幹線の開業は、2015年春。『富山ー東京』間が、2時間7分で結ばれます。
      み「やっと、新潟県を抜けた……。
       日付も変わったけど」
      食「さて、ここでの接続が、良くありませんね」
      み「ぎく。
       何分待つんだ?」
      食「5時間23分です」
      み「どひゃー」
      律「これだけあれば、寝れるじゃないの」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131227201201579.jpg
      ↑着る寝袋。ものすごく嵩張りそうな気も……。
      律「富山駅なら、待合室があるわよ」
      食「目が覚めれば、立ち食いそば屋があります」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131227200145562.jpg
      ↑ホームにありました!
      み「また、立ち食いそばなのきゃ!」
      食「それじゃ、鱒寿司はどうです?
       富山名物です」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131227200139f59.jpg
      ↑立ち食いそばと並んでます。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/12/30 07:44
    • み「野菜は無いの?」
      食「山菜そばですね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312272002056fb.jpg
      ↑370円。“立山”の文字入り蒲鉾が決め手です。ナメコも入ってますね。これはおススメかも知れません。
      み「便秘になりそうじゃ。
       そうだ。
       朝は、トイレに行かねば。
       ウォシュレットある?」
      食「さー。
       新幹線の駅舎が出来れば、ありそうですが……。
       在来線はどうかな?」
      み「便秘確定……」
      律「携帯用のウォシュレットを持参すればいいじゃない」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101117203647a2a.jpg
      み「なんか、ますます切ない旅じゃ。
       ぜったい冬はダメだ。
       真っ暗なホームで待つことになる」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131227200141903.jpg
      ↑夜の『富山駅』。ヘタすれば凍死です。
      み「『富山』発は、何時だっけ?」
      食「5:38です。
       4月でも、このくらいの時間だったら、明るくなってきますよ。
       夏なら、もう明けきってますね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312272001432a4.jpg
      ↑夜明け間近の『富山駅』(『富山地鉄ホテル』からの眺め)。新潟より都会かも。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/12/30 11:55
    • ディルドウを挿入してるよね。
      で、今まで女教師に憑依された時はいつもディルドウが近くにあったと思うけど。
      だから、やはり女教師はディルドウに乗り移ってるんじゃないかなあ。つまり呪のディルドウというわけ。
      ただ、美弥ちゃんとか律子叔母さんとか、他の人も使ってるのに、なぜ由美ちゃんだけ憑依されるのかなあ。「相性」なんだろうか。
      うーむ。
      ミサちゃん、奈緒美ちゃんに手伝わせる気か、女教師さん。この二人はいわば女教師の支配下にあるんだろうなあ。
      可哀想によう、愛梨ちゃん。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/12/30 11:58
    • ようやく富山着。
      広いなあ、新潟って。
      広さもそうだけど長いよね。北海道以外の都府県の中で一番長いんじゃないかな。だから抜けるのに時間がかかるんだろうなあ。
      ともあれ、日付が変わりました。わたしならとっくに酔い潰れてるな。
      着る寝袋。
      どうやって着るんだろうね。背中にファスナーかなあ。じゃ、頭の部分はどうするんだろ。
      もうおなじみになっちゃったなあ、駅そば。
      屋号は「立山そば」さん。さすが富山。
      鱒寿司ねえ。これは立ち食いじゃなくお持ち帰りなんだろうね。
      在来線にウォシュレットは期待薄だろうな「み」さん。
      無いとできないのか「み」さん。それじゃ旅行先では苦労するだろ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/12/30 13:09
    •  ディルドゥを装着してるときにのみ、女教師が憑依します。
       なぜだかは、わたしにもわかりません。
       新潟県。
       山形県境から富山県境までは、280㎞くらいあります。
       ↓一般道を使うと、新潟県を抜けるのに、9時間かかるそうです。
      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123956976
       ↓やっぱり、新潟県が一番長いっぽいですね。
      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8221830.html
       着る寝袋は……。
       前ファスナーだと思います。
       背中ファスナーだと、ひとりで着れないし……。
       第一、仰向けに寝たとき、背中がフラットにならないでしょ。
       旅行先では……。
       ウォシュレットのあるホテルに泊まればいいだけなので、ぜんぜん苦労しません。
       「み」さんは改札を出れないので、苦労するわけですね。
       携帯用ウォシュレットって、どのくらいの威力があるんでしょうね。
       チョロチョロだと、物足りないよな。
       家のトイレは、ほぼ最強に設定してますから。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/12/30 15:43
    • そうだよねえ。
      作者自身にもわからない。
      そんなもんだろうねえ。
      「私だけが知っている」なんてのもあるけどね。
      地図で見比べただけなんだけどね。
      やはり新潟県が一番長いっぽいよ。
      意外に長いのが島根県。面積はさほどでもないんだけどね。
      ふむ。
      前ファスナーか、着る寝袋。
      ただ、背中がフラットにならなくても、山ではあまりかんけーないよ。
      携帯用ウォシュレットの威力。
      わたしは携帯用も固定用!もあまり使用しませんのでわかりませんなあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/12/30 18:45
    •  わたしは、とても眠れないでしょう。
       山でも、着る寝袋は重宝するんじゃないかな。
       コーヒー沸かしたりも、寝袋のまま出来るんだから。
       今どき……。
       ウォシュレットを使わない人がいるとは思いませんでした。
       痔になるぞ。
       便秘の人は、ウォシュレットを使って刺激し……。
       お出ましをうながしたりするらしいです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/12/30 20:05
    • 背中がフラットになるのは山小屋泊まりだけですね。
      テント泊では凸凹です。
      いちおう、敷きマットなんてのも持参しますが、ま、気休めですね。
      着る寝袋でコーヒー沸かしは無理なんでないの。
      指先が動くとは思えんが。
      ウォシュレット(これの入力面倒くせえ)、めったに使わんよ、そんなもん。
      自宅にはないし、勤務先にはあるけどせんよ、うんこ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/12/31 08:30
    •  平らになるんでないの?
       着る寝袋は、手足を出せるようです。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131231082756965.jpg
       そう言えば……。
       和式のウォシュレットって、無いもんでしょうか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/12/31 09:19
    • そんな大層なもん、山には持っていけんよ。
      「荷物は極力減らす」。山行(さんこう)の鉄則です。
      寝る着袋、あ、着る寝袋は手を出せる。
      ふむ、これはよさそうだな。
      なるほど、サイドにファスナーが付いてますね。
      和式ウォシュレット。
      うまく命中できんと思いますがのう。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/12/31 11:50
    •  お尻を出せる寝袋もあります。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131231095836aea.jpg
       和式ウォシュレット。
       ↓あったようです。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131231100137506.jpg

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/12/31 18:12
    • なんと不精な、と思いますが、やはりなかなかの優れものと言わざるべけんや。
      和式ウォシュレット。
      これは、ひええーですね。
      しかし、今どき売れるのかね。今は洋式全盛だろ。
      冗談製品じゃないのかね。
      しかし、画像を見たら冗談とも思えませんが、それにしても「伝説の名器」って……。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2013/12/31 18:44
    •  まさに、時代の狭間に一瞬だけ存在した「伝説の名器」ということでしょう。
       生産された期間は、1996年~2003年までの、わずか7年間だそうです。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2013/12/31 19:14
    • 冗談じゃないんですか、和式ウォシュレット。知らなかった。
      で、10年前に滅びた、と。
      まだ使っている方、いてはるんですかね。メンテはしてもらえるのかなあ、TOTOさん。
      それにしても「伝説の名器」というとどうしても女性の名器を考えちゃうんですよね。「三段締め」とか「イソギンチャク」とかね。
    コメントする   【由美と美弥子 1399】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top