Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1397
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美の視線が、ミサから愛梨に流れた。

「いや……。
 いやぁぁぁぁぁぁ」

 悲鳴が、夜の布地を切り裂く。
 起ちあがろうとして、動かない椅子に脚を取られ、愛梨はコンクリートに転がった。
 隣から人影が消えた。
 奈緒美だ。
 同じく椅子から転げ落ち、尻もちを着いていた。
 腰が抜けているらしい。
 懸命に後ずさろうとしているが、踵が床を滑るだけだった。
 裾を繕うことも忘れ、スカートの奥にショーツが覗いていた。
 中心部が、飴色に色変わりしている。

「久しぶりだね。
 子豚ちゃん。
 覚えておいてくれたかい?」

 奈緒美は、泣き笑いめいた顔で見あげている。
 奈緒美の視線が、更に上向く。
 由美の肉体が、椅子を起ったのだ。

「だいぶ気分が出てるみたいじゃないか。
 後で、たっぷりと可愛がってやるよ。
 その前に……。
 今日はまず、この女だ」

 視界が、愛梨を捉えた。
 由美の肉体が、愛梨に向けて踏み出す。
 愛梨は這いつくばったまま、両腕を床に突っ張り、懸命に起ちあがろうとしていた。
 生まれたばかりの子鹿のようだった。
 由美の肉体は、一瞬で子鹿の傍らに移った。
 襟首を掴む。

「ひぇぇぇぇぇぇぇぇ。
 ば、化け物」
「呼んだのはおまえだろ。
 百物語の最後には、必ず本物が出るんだよ。
 ほら、こっちに来な」

 愛梨は、襟首を掴まれたまま、テーブルまで引き戻された。
 吊るされた愛梨の身体が、洗濯物のように回った。
 普段の由美ではあり得ない膂力だった。
 由美の片手が、テーブルの上を薙ぎ払った。
 チューハイの缶や紙皿が、テーブルから吹き飛んだ。
 缶が遠くまで転がり、音が遠ざかっていく。
 由美の腕は、軽々と愛梨を持ちあげ、テーブルの上に据えた。
由美と美弥子 1396目次由美と美弥子 1398





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/12/28 07:33
    • み「『新津』着、何時って言った?」
      食「18:29です」
      み「『酒田』発は?」
      食「14:29ですね」
      み「なんで、4時間もかかるわけ?
       『酒田』って、隣の山形県だろ?」
      食「『酒田 - 新津』間は、166.9キロあります」
      み「そんなにあるの!」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312221919122ac.jpg
      ↑羽越本線のまともな路線図は、ネット上にまったく存在しませんでした。何をやっとるのか、“鉄”!
      食「でも、時速に換算すると、42キロ弱ですから……。
       途中で、待ち合わせとかもあるでしょうね」
      み「ちょっと待て。
       『新津』で18:29分じゃ、この日のうちに徳島までは行けんだろ」
      食「もちろんです」
      み「断言すな!
       宿泊費がかかってしまうではないか」
      食「宿泊なんか出来ませんよ。
       駅の外に出れないんですから。
       諦めます?」
      み「ほんとの旅なら、間違いなく『新津』で挫折してる」
      食「『新津』で降りたら、乗り越し料金取られますよ」
      み「いくら?」
      食「7,350円-140円で、7,210円です」
      み「やっぱり、続ける」
      食「『新津』では、42分の待ち合わせになります」
      み「また、待つの~」
      食「立ち食いそば、食べますか?」
      み「よし。
       こうなったら、待ち合わせごとに食べちゃる。
       天麩羅は『酒田』で食べたから、こんどはキツネだ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312221919114d3.jpg
      ↑こちらは、『福井駅』の“きつねそば”。350円。やっぱり、関西圏だけあって、出汁の色が薄いです。
      食「ボクは、何にしようかな?」
      み「ちょっと待て。
       何でお前が一緒なわけ?」
      食「2人のほうが、気が紛れますよ」
      み「ま、それは言えてるか。
       1人じゃ、辛すぎるわな。
       食ってよし」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312221919132f1.jpg
      ↑新津駅には、立ち食いそばは無いようです。代わりに、名物『三色団子』をどうぞ。ごまあん、しろあん、くろあん、三色のハーモニーをご賞味あれ。
      食「じゃ、カレーライス」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013122219191503c.jpg
      ↑有楽町『新角』のカレー。480円。さすがに、値段もそこそこですね。でも、美味しいそうです。
      み「そんなメニューは、無い」
      食「『新津』ならあるんじゃないですか?
       確か近くに、カレーラーメンが名物ってとこがあったでしょ」
      み「それは、『三条』だ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131222191909bce.jpg
      ↑まさか、歌まであるとは知らなんだ。残念ながら、まだ食べたことありません。
      み「『新津』とはだいぶ離れてるわい」
      食「そうなんですか。
       カレーが無ければ、“たぬきうどん”かな」
      み「鬱陶しいやつ。
       はい、『新津』発は?」
       続きは、次回。
      P.S.本日が、今年の仕事納めになります。もちろん、終日勤務です。外は、吹雪。行ってきます!

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2013/12/28 10:23
    • そうそう。
      だから、こっくりさんなんかもそうだけど、軽い気持ちでやっちゃいけないんだね、百物語。
      それにしても、愛梨ちゃんは女教師と初対面のはずだけど、そんなに怖いのかね。
      今、どんな顔してるのかね、由美ちゃん。
      >普段の由美ではありえない膂力
      ほう。
      女教師ってそんなに力持ちだったのか。
      >久しぶりだね子豚ちゃん
      うっわあ、なっつかしいなあ「子豚ちゃん」。
      エロエロのエロ子豚ちゃん。
      夏実は元気かなあ。
      >今日はまず、この女だ
      やはり“初物”がいいのか、女教師さん。そらそうだな。
      それにしても書きそこねたんだけど、由美ちゃんの意識が多少でも残ったまま女教師が乗り移るってのは初めてのケースなんじゃないかなあ。
      現時点ではどうなんだろう、由美ちゃん、そこにいるのかなあ。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/12/28 10:26
    • 所要時間は4時間ちょうど
      米原-姫路間は198.4kmですが、2時間26分で行きます。新幹線を使うと1時間19分。
      あ、これはフライングかあ。まあいいや。
      確かに、福井駅の「きつね」のだし。岩手、北上駅のとは明らかに違うよね。だから、関西人が関東のそばを馬鹿にするんだよ、「真っ黒けやんけ」とね。でもこれは使ってる醤油が薄口か濃口かの違いで、味はそんなに変わらんと思うがなあ。
      >み「この日のうちに徳島までは行けん」
      んなこた、出発前からわかれよ「み」さん。
      遠いよ、徳島。
      新津名物「三色団子」。
      謹んでご辞退申し上げます。
      カレーは大歓迎。
      三条名物カレーラーメン。へえ。
      ま、麺類としては「色物」でしょうが、私は好みです。でも、なかなかお目にかかれないんだよなあ。
      ま、カレー蕎麦ですね、お手軽に食べられるのは。
      最もポピュラーなのがカレーうどん。うどんの分際で大きな顔をするな!
      わたし一度、カレーソーメンを作ったことがあります。やめた方がいいです。
      「食」くん。
      君の言う“たぬきうどん”はどういう代物かね?
      くどいようだが、関西でタヌキうどんというのは形容矛盾?になるのだよ。
      >み「やっぱり続ける」
      しかし、徳島「中田駅」にたどり着いたとして、その先どうするつもりだ?「み」さん。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/12/28 11:31
    • それはご苦労様です。
      そちらは大荒れの様子。お気を付けて。
      わたしはとっくに納めちゃいました。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/12/28 20:46
    •  わたしは学生時代、ほんの一時期ですが、この感覚を味わったことがあります。
       「離人症」という病気の入口だったんじゃないかと思ってます。
       街を歩いてても、自分が歩いてる感じがしないんですね。
       ほんとに、乗り物に乗って、あたりの景色を眺めてる感じでした。
       でも、怖さみたいなのは覚えませんでした。
       逆に、起きたまま夢を見てるような、ほわーんとしたいい気持ちでした。
       『米原-姫路間』の方が早いのは……。
       線路がたくさん平行してあるからじゃないでしょうか。
       特急や急行の通過待ちをしなくていいんでしょう。
       カレーラーメン。
       わたしも、1度も食べたことがありません。
       カレー蕎麦も無いですね。
       カレーうどんはときどき食べます。
       でも、外食で食べることはありません。
       家でだけですね。
       なぜなら、カレーうどんは、危険な食べ物だからです。
       どんなに気を付けて食べても……。
       必ず、服のどこかに汁が飛んでます。
       真っ白いブラウスに、黄色の“点”を見つけたときの怒りったらありません。
       「なんでやねん! あれほど気をつけて食べたのに!」
       なので、家でパジャマのときしか食べません。
       “たぬきうどん”。
       これは単純に、天かすが載ってるうどんのことでないの?
       それ以外のものは、想像できませんが。
       徳島「中田駅」。
       ふむ。
       行ったからには、帰ってこねばならないということを……。
       すーっかり忘れておった。
       本日は、定時で帰るつもりだったのに……。
       1時間も残業してしまった。
       疲れ納めでした。

    • ––––––
      6.
    • 2013/12/28 21:30
    • 「離人症」
      離魂病ともいうそうですね。
      夢中遊行症、いわゆる夢遊病も近い症状かな。
      でも、夢遊病は意識が無い状態で徘徊などすることだろうから、ちょっと違うか。
      このような病気・症状は様々な作品で取り上げられています。Mikikoさんも学生時代のその体験を基に書かれてはいかがでしょう。
      あ、今『由美美弥』で書いてはるのか。
      えーと、大阪-明石間が三重複線です。特急・新快速用、快速用、各駅停車用の三つですね。確かにこの区間の各駅停車は、優等列車待ちで停車、ということはありません。
      「カレーうどんはブラウスの天敵」
      なるほど。
      「だから女性は外でカレーうどんを食べない」
      なるほどなるほど。
      で、家でカレーうどん、と。
      なら、是非カレーそばを試してみていただきたい。うどんより麺が細い分だけ、より多くの汁が絡まるので実に美味です。
      ソーメンは、汁の中で麺がくっつきあって塊になってしまうので最悪です。
      「たぬき」
      なるほど。やはり天かすうどんですか。
      思うに、天かすって、揚げ物をやってる店にとってはいわば産業廃棄物。ただみたいなものでしょう。
      それが素(す)うどん(大阪語;かけうどん)より値が張るとは、納得できないんですよね。
      徳島「中田駅」。
      ♪帰ってこいよ~
      しかしなんですなあ。
      多くの役所・会社は昨日が仕事納めなのに、最後まで土曜出勤させられて、残業1時間ですか。お疲れ様です。年末年始、ゆっくりお休みください。
      “すまじきものは宮仕え”。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/12/29 08:40
    •  羽越本線は、“本線”と云いながら……。
       単線区間の方が長いと思います。
       スーパーでは、袋に入った“天かす”が売ってますよね。
       ときどき買ってみたくなりますが……。
       まだ、買ったことはありません。
       仕事始めは……。
       4日の土曜日です。
       もちろん、終日勤務。
       情けない……。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/12/29 11:55
    • 羽越“本”線。
      関西にもありますよ。紀勢本線、関西本線。
      わたしは時々紀勢線、関西線と書きます。
      袋に入った天かす
      これはホントに、ドロボーみたいな商売だと思います。
      もちろんわたしは、一度も買ったことありません。
      >仕事始めは4日の土曜日
      こき使われますなあ。
      「情けない」とお嘆きになるのも無理ありませんが、わたしも例年通り4日から授業です。
      ま、なんの慰めにもならんか。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/12/29 13:23
    •  立派なリサイクル商売だと思いますぞ。
       揚げ物屋さんって、店先で売ってないんでしょうか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/12/29 15:04
    • ま、ぼったくり商売か良心的な商売なのかは、値段によるんでしょうね。
      揚げもの屋さんかあ。
      昔の商店街や市場にはありましたが、今のスーパーでは見かけなくなりましたね。裏のバックヤードで揚げています。わたしの近所のスーパーでは天かすは売っていないですね。
    コメントする   【由美と美弥子 1397】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top