Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1396
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 力が抜けたわけでも、硬直したわけでもない。
 椅子に座る姿勢は、揺るいでいなかった。
 しかし、座っているのは、由美ではない。
 それが、はっきりとわかった。
 由美の意識は、他人の身体に間借りするように、片隅に追いやられていた。
 肉体を操っているのは、すでに由美では無いのだ。
 絞られていた聴力が、元に戻って来た。

「……さてと。
 これで、3人、話し終えたわけよね。
 それじゃ、最後のひとり。
 百物語の仕上げは……。
 由美ちゃんね。
 どうしたの?
 下、向いちゃって。
 ま、これだけ異常な話が続いた後だから、仕方ないか。
 いいのよ。
 無理に面白い話しなくても。
 正直なところで」

 由美は、自分の肩が上下に揺れるのを感じた。
 由美の肉体を支配する者は……。
 笑っているのだ。

「ほっほっほ」

 堪え切れなくなったのか、口から笑い声が零れた。

「何よ。
 気味の悪い声出して。
 ほんとの百物語みたいじゃない。
 ほら、顔上げてちょうだい。
 あなたの番よ」
「ふふ。
 面白い。
 面白いねぇ」
「声まで作っちゃって。
 誰の物まね?」

 真下のテーブルに落ちていた視線が、徐々に上向いていく。
 顔を隠した髪が流れ、常夜灯の光を頬に感じた。

 ガタッ。
 前に座るミサが、椅子を揺らして起ちあがった。
 椅子はテーブルと一体になっているので倒れなかったが、逆にテーブルごと揺れた。
 チューハイの缶が倒れた。
 ミサの目は、真っ直ぐに由美を見たまま、驚愕に見開かれていた。
 自分は、どんな顔をしているのだろう。
由美と美弥子 1395目次由美と美弥子 1397





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/12/27 07:26
    • み「男は蕎麦。
       『てやんでえ、べらぼうめ』とか言いながら、30秒で食う」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110828201042384.jpg
      ↑猫舌の江戸っ子は、どうしてたんでしょうか?
      食「食べれませんよ。
       熱くて」
      み「お冷を入れればいいだろ」
      食「薄くなっちゃうじゃないですか」
      み「東北の蕎麦は、味が濃いからちょうどいいの」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131222101252b2e.jpg
      ↑岩手県『北上駅』新幹線改札内。“かき揚天そば”、390円。スープが黒いですね。
      食「ほんとかな」
      み「はい、続けて。
       『酒田』発は?」
      食「『酒田』、14:29発。
       『新津』、18:29着です」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013122210123618d.jpg
      ↑『ばんえつ物語号』は、新津機関区で整備されてます。『ばんえつ物語号』には、C57とD51がいて、この写真のはD51ですね。“貴婦人”と呼ばれるC57に比べ、D51は男っぽく、迫力があるそうです。
      み「でたー、『新津』!
       われらが鉄道の街。
       『新津鉄道資料館』まで、今年、自転車で行ってきた」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131222101236f84.jpg
      ↑役場の合同庁舎みたいな建物でした。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/12/27 07:27
    • 食「へー。
       近いんですか?」
      み「1時間くらいかかったかな」
      食「遠いじゃないですか」
      み「行ったことある?
       『新津鉄道資料館』」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131222101644e07.jpg
      食「残念ながら、無いです」
      み「それでも“鉄”か!
       “鉄”じゃないわたしが行ってるのに」
      食「2回行けば、立派な“鉄”になれますよ」
      み「2度と行かなくていい。
       ショボすぎ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312221012402a9.jpg
      ↑以下3枚は、わたしが撮ってきた写真です。これは、除雪車だと思います。
       『鉄道記念館』は、2013年9月1日から2014年3月いっぱいまで、改修のため休館中です。
       改修前の施設を見ておこうと、8月の終わり、年休を取って行ってきました。
       わざわざ、このために休んだのではなく……。
       なんとなく、週の途中に休みたくなったので。
       ほかに用事が無いので、午前中いっぱい使ってチャリで往復してきたのです。
       展示物は……。
       はっきり言って、お金を取れるレベルでは無かったです(200円取られました)。
       30分くらいしか、時間を潰せないと思います。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312221012381f2.jpg
      ↑左側の火事装束みたいな人は、何なんでしょう? 襟には“鉄道省”と入ってます。
       改修が終わったら、また見に行くかは、思案中。
       同じ建物の中での改修なので……。
       あまり、期待は出来ません。
       評判が良ければ、行ってみます。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201312221012342b4.jpg
      ↑この展示は、なかなか興味深かったです。ボタンを押すと説明が流れ、パネルのランプが点滅します。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/12/27 10:02
    • 久方ぶり、あのお方の御登場です。
      一体、いつ以来になるのか……。
      えーと、ウサギの喫茶店のトイレ以来か。でもあれは美弥ちゃんの夢だったはず。
      実際に(というのもおかしいけど)となると、由美ちゃんのマンションで夏実をやった時以来かな。あれが終わったのは689回だから、実に700と7回ぶり。
      愛梨ちゃんは初めてだけど、ミサちゃんはもちろん、奈緒美ちゃんも面識あるよね。
      誰にって、女教師でんがな。
      ふうむ。最近の『由美美弥』読者さんはひょっとして“誰?それ”の可能性もあるな。『由美美弥』の初期、173回までを支配した歴史的なお方です。ただ、どういうわけか名前はありません。
      で、もうお亡くなりなんですが、時折由美ちゃんに憑依して出現し、ひとしきり悪さをして消えはります。
      なんか、今回は凄いことになりそうだなぁ。あの屋上の一件での相手はミサちゃん、奈緒美ちゃんだったもんね。愛梨ちゃんをどうするかだけど、楽しみだなあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/12/27 10:12
    • かき揚げが大の好物でね。
      近ごろ油ものは敬遠してるんだけど、かき揚げには手が出ます。
      ましてそれが、これも好物の蕎麦に乗っているとなると……まさに“てやんでい、べらぼうめ”ですね。
      うどんなんぞ食べるお方の気がしれんわ。なんか、全国的には「関西はうどん」と思われているようですが、で、実際にうどん屋は多いですが、“男は黙ってかき揚げ蕎麦”ですね。ようし、今日の昼食はかき揚げ蕎麦に決定!!
      いずれ北上駅まで食べにいくかな。
      ♪思い出すのは思い出すのは~北上河原のせせらぎよ~
      「ばんえつくんはD51も引いている」。
      あれ、そうなん。知らんかった。
      Mikikoカメラマン撮影のばんえつくんは、いつもC57だと思ったけど、違ったかな。
      「新津鉄道資料館」。
      寡聞にして知り申さん。
      「新津は日本海側の鉄道の要衝」
      「客車400両、SL60両を有する一大鉄道基地」
      「市内労働者の4人に1人は鉄道関係者」
      いやあ、誇らしく謳い上げてはりますなあ、新津鉄道資料館さん。
      鉄道関係の博物館・資料館は、先日さいたま市にできましたが、なんといいましても昭和32年(1962年)開設の老舗、大阪市港区、大阪環状線「弁天町駅」すぐの「交通科学博物館」。
      まことに残念なことながら来春4月6日(日)に閉館となってしましました。無念。
      ここには幼い頃より何度通ったことでしょうか。まことに感慨無量であります。
      閉館記念企画は、来年年明けから目白押し。
      現有の資料・展示物は、平成28年(2016年)、JR京都駅近くの梅小路に開設される「鉄道博物館」に移設される予定ですが、全てを持って行けるわけも無し。本当に残念なことです。
      >左側の火事装束みたいな人は、何なんでしょう?
      って、Mikikoはん。説明書き、無かったんですかぁ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/12/27 19:59
    •  『百鬼夜行』。
       で、今回が、『百物語』。
       前回の章題なぞ、すーっかり忘れてましたが……。
       ちゃんと暗合してたんですね。
       先日は、夕食に天麩羅うどんを食べました。
       アルミホイルの鍋に入ったヤツね。
       しょぼい芋天が1枚しか載ってなかったので……。
       天麩羅の盛り合わせを、追加して買いました。
       で、超豪勢な天麩羅うどんとなったのですが……。
       火にかけて、別のアテで飲んでるうち、忘れてしまったんですね。
       気がついたときは……。
       エビ天が、寝袋みたいにふくれあがって、つゆがほとんど無くなってました。
       あれほどマズい天麩羅うどんは、初めて食べました。
       残念。
       『ばんえつ物語号』のD51は、わたしも知りませんでした。
       ひょっとしたら、定期運行じゃなくて、イベント運行だったのかも?
       火事装束の説明書きは……。
       あったのかもしれませんが、そんなのいちいち見ませんがな。
       あれはたぶん、防寒着でしょうね。
       でも……。
       蒸気機関車の火の粉よけの気もしてきました。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/12/27 21:27
    • 「百鬼“夜”行」と「百物語」。
      ま、見事ですが百鬼……の方は「昼行」でっせ。
      天ぷらうどんがマズい……、
      は、自分が我慢すれば済むことですが、火事をいかしたらえらいこってすぜ。冬場に焼け出されたら、投稿もできんようになりまっせ。
      “注意一秒火事一生”「危ない事はやめましょう」。
      しかし、以前「アルミホイル鍋のきりたんぽ鍋」をやったよね。「アルミホイル鍋」のファンなんでしょうか。ひと手間かければ美味しくなるのに。ひょっとして、めんどくさがり?
      自分一人で食べるなら、なにも鰹節と昆布でだしを取ることもなし。出来合いの顆粒だしかなんかで十分だよ。麺も出来合いの生麺や乾麺。わざわざ自分で打つひとはまずなかろ。
      で、「種」にこだわるわけですね。
      やりましたよ、かき揚げ蕎麦。といってもかき揚げは近所のスーパーで買ってきた出来合いの物。ついでに卵も入れました。
      わたしは更に、薬味にこだわります。ネギ類は必ず大量にのせますね。も、栄養満点だよ。
      ネギの臭いが気になるんなら、休みの日に家で食べればいいんじゃないですか。美味しいよ、ネギ。
      「ばんえつくん」D51問題。
      以前投稿された分を探す気力はありませんので、『福島にいこう!』総集編第1回を確認しました。確かにC57でしたね。
      >そんなのいちいち見ませんがな
      だから「お金を取れるレベルではない」などと失礼なセリフが出るんでないかい。せっかくの記念館、しっかり見ましょー

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/12/28 07:54
    •  “昼”行でしたか。
       ひねってたわけね。
       アルミホイル鍋は……。
       入ってるのを鍋にあけて、火にかければいいだけ。
       何も考えずにできるのが魅力です。
       調味料の分量やなんかを考えると、頭がこんがらがるのです。
       ネギの臭いは、自分が気になるのです。
       歯を磨いた後も残るので。
       『新津鉄道資料館』、再オープンしたら、行ってみることにしますか。
       春の楽しみが、1つ出来たな。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/12/28 10:36
    • テキトーでいいんですよ。
      不味くても被害者は自分だけ。ははのんきだねー。
      アルミホイル鍋。
      確かに近頃は、様々なメニューを見かけます。
      めんどくさがりが増えて来たかな。
      「新津鉄道資料館」
      ぜひ、再リポートをお願いします。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/12/28 20:45
    •  ひとりで鍋する人が、増えてるんじゃないですか?
       1人前の材料を、こまごま揃えるのは……。
       まさしく面倒くさいですから。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/12/28 21:41
    • 一人用の土鍋も持っていますが、それはほとんど湯豆腐専用ですね。
      鍋をするときは、家人と食べることもありますが、一人でも通常の土鍋で作ります。当然余りますが、それは翌日、更に各種具材を追加し、味付けも変えたりして楽しむわけです。
      つまり「一粒で二度おいしい」どころか、“一鍋で二度も三度も楽しめる”わけです。
      いいなあ、鍋。
      “冬の夜の友”ですね。
    コメントする   【由美と美弥子 1396】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top