Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1362
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 座席は、誂えたように4つあった。
 矩形のウッドテーブルの長辺に、2人掛けの長椅子が置かれている。
 3年生と保育科の子が、向い合って座っていた。
 ミサはすでに、3年生の隣に収まってしまった。
 立っているのは、由美一人だ。
 自然に、3人の視線を集めることになる。
 思いなしか、レジ袋を失った腹部に視線が集まる気がした。
 いたたまれず、保育科の隣に滑りこむ。

「じゃ、改めて自己紹介ね。
 まず、わたしから。
 名前は、山科愛梨。
 京都に、同じ苗字のお公家さんがいるけど……。
 残念ながら、関係ありません。
 名前の“あいり”は、恋愛の“愛”に、果物の“梨”。
 出身は、山形なんだけど……。
 知らない?
 梨が名産なのよ。
 家は、山形市内で、そこそこ大きい病院を経営してます。
 父の院長室から、梨畑が見えるの。
 それで娘の名前に“梨”を入れたんだって。
 簡単よね」

 愛梨に続き、3人の1年生も簡単に自己紹介した。
 保育科の少女が川原奈緒美と云うことを知った以外は、既知の事柄だった。

 飲み始めてみると、夜風に吹かれながらの冷えたチューハイが、思いのほか美味しかった。
 会話は、愛梨の独壇場だった。
 ほとんど、口を挟む隙もない。
 ミサは、相槌だけ打ってればいいと言ったが……。
 相槌を入れるにも苦労するくらい、ひとりでしゃべり続けた。
 由美は、トイレに行くふりをして、ディルドゥを外しに行こうとタイミングを図っていたが……。
 言い出すいとまも無かった。
 しかし、林立する缶が、テーブルの縁から転げ落ちるころになると……。
 愛梨の呂律が、少し怪しくなってきた。
 舞台化粧のように、目元に赤みが差している。
 よく見ると、顔の造りは童顔だった。
 小柄な体型と相まって、素顔に戻れば、大学生には見えないかも知れない。
 しかし、本人がそう見られることを快く思っていないことは、メイクや服装からも明らかだった。
 胸元の開いたミニワンピから出る細い手脚が、どこか危うさを感じさせた。
 その脚を、幾度組み直したころだろう……。
 次第に会話は、水が低きに流れる如く、下世話に落ちていった。
由美と美弥子 1361目次由美と美弥子 1363





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/11/09 07:44
    • み「それからどうした!」
      食「それを救ったのが、双子の弟、イスキリです。
       兄と入れ替わり、十字架の露と果てたのです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131103111728050.jpg
      律「どうやって入れ替わったのよ?」
      み「問うでない!」
      律「納得いかないわ」
      み「それからどうした!」
      食「磔から逃れたキリストは、再び日本に戻ります」
      律「どうして戻るの~?」
      み「問うでないというに!」
      食「で、この戸来村に住み、106歳の長寿を全うした」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201311041901412a9.jpg
      律「なんか、納得いかないわね。
       弟さんが可哀想じゃないのよ」
      食「ま、キリストもそう思ったんでしょうね。
       で、遺言を残し……。
       キリストの墓の隣に、イスキリの墓も作られてます」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201311041901424cb.jpg
      ↑これがキリストの墓だ!
      律「胡散臭すぎる話」
      食「このキリストの墓の近くに、ピラミッドもあるようです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201311041901573b7.jpg
      ↑運転中、知らずにこれを見た人は、自分の正気を疑うでしょう。
      律「何でもあればいいわけ?」
      み「エデンの園もあったんじゃなかった?」
      食「『迷ヶ平(まよがたい)』ですね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201311041902017e5.jpg
      ↑ここにも餅の名物が!

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/11/09 07:46
    • み「アダムとイブが食べたリンゴは……」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131104190139ffd.jpg
      み「青森リンゴだったのじゃ!」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201311041902002c8.jpg
      律「呆れた話」
      食「ついでに云うと……。
       この新郷村からほど近くのところに、例の『おいらせ町』があるんですが……。
       なんと、そこにには、自由の女神もあるんです。
       4分の1サイズのようですが」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131104190158ce1.jpg
      ↑縮尺が変!
      み「うーむ。
       青森、恐るべし」
      食「でも、新郷村には……。
       マジで、異文化を持ちこまないと説明のつかない伝承もあるようです」
      み「どんな?」
      食「典型的なのが、『ナニャドラヤー』ですね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131104190143ca7.jpg
      ↑“火の用心”と何の関係が……。
      み「なんじゃ、それ?」
      食「祭りで歌われるそうです。
       『ナニャドラヤー、ナニャドナサレノ』とか」
      み「どういう意味?」
      食「日本語とは接点がありません。
       でも、ヘブライ語にすると、意味が通じるそうです」
      み「どんな意味?」
      食「お前に聖名を誉め讃えん。
       お前に毛人を掃討し」
      み「さっぱり通じんではないか。
       “もうじん”って、なんじゃい?」
      食「アイヌのことみたいです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131104190138080.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/11/09 11:12
    • 「やましなあいり」ちゃんでよろしおまっか。
      出身は山形。ふむ。
      お公家さんは知らんが、京都に同じ名前の駅があるよ。
      「山科駅」。
      JR東海道本線(京都線)と琵琶湖線、これはおんなじ路線。
      それと湖西線、これは琵琶湖の西っかわ。サンダーバードはこっちを走ります。
      ほれと京都市営地下鉄東西線。
      ほれに、忘れたらあきまへん、京阪電鉄京津線の「京阪山科駅」。路面電車でっけどな。
      「やましな」。どうぞよろしゅうに。
      梨畑が見える院長室。
      ほう、山形は梨が名産。
      わたしは梨が大好物です。
      童顔、小柄、細い手足。
      よろしなあ、愛梨ちゃん。
      で、子豚ちゃんは川原奈緒美ちゃん。
      ほほう。
      で、ミサちゃんに、藤村由美ちゃん、と。
      あれ?
      ミサちゃんのフルネームって、なんてったっけ

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/11/09 11:14
    • 双子の弟イスキリ!
      106歳の長寿を全う!
      キリスト&イスキリの墓!
      ピラミッド!
      エデンの園!
      迷ヶ平!
      アダムとイブ!
      で、なんで自由の女神が!
      ナニャドラヤー!!
      うーむ、まさに恐るべし青森。
      それにしても、手抜きコメだなあ。
      仕様があるまい。
      どこをどう突っこんでもフライングになりそうなんだからよ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/11/09 13:01
    •  山形の隣、新潟でも名産です。
       わたしが卒業した小学校の校歌にも、“梨の花”が歌われてました。
       日本梨だけでなく、洋梨も名物。
       『ル・レクチェ』というブランド梨があります。
       茨曽根村(現・新潟市南区)の庄屋・小池左右吉が、ロシアのウラジオストクに旅行した折にセイヨウナシと出会い、栽培を決意。
       1903年(明治36年)、フランスから苗木を直輸入したのが日本での栽培発祥とされます。
       ミサのフルネームは……。
       一瞬、出てきませんでしたが、なんとか思い出しました。
       棚橋美里です。
       おいらせ町は、北緯40度40分にあり、ニューヨークと同緯度なんです。
       てなわけで、“4”にもこだわり、4分の1の大きさの自由の女神を作ったんですね。
       材質は、FRPだそうです。
       竹下内閣の『ふるさと創生資金』によるもの。
       バブルの遺産ですね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/11/09 16:54
    • 新潟でも梨は名産。
      それはそれは。
      わたしはほんとに梨が好物でね。
      ま、もちろん、蜜柑や林檎も食べますが、自ら積極的に買い込んで食べるのは梨だけです。
      この時期は実に楽しい。
      一つ、年中出回るように、梨農家さんに研究してもらえませんかねえ。
      梨。
      中国が原産のようです。
      スーパーなどでは「赤梨」「青梨」と呼称するようですが、赤梨の代表格は幸水、長十郎。青梨は二十世紀のようですね。
      こんな美味しい果実が他にあるだろうかね。甘くて、シャキシャキして、瑞々しくて。
      まるで元気な女の子のようだね。梨。
      洋梨かあ。あの形だけでパスしてたんだが。
      「ル・レクチュ」ねえ。まるでフランス語みたいだなあ、と思ったらフランス原産かあ。明治36年発祥。それはそれは。
      一度試してみるかな。
      ミサちゃんのフルネームは棚橋美里。
      おおー、そうそう、何で忘れてたんだろ。
      棚橋極悪シスターズではないかいな。お姉さんは元気かな?
      「おいらせ町は、北緯40度40分」
      わざわざ地図を見ちまったよ。ま、そんなとこかな、くらいしかわからんかったが。
      それにしても、どうせ4にこだわるなら4倍にすりゃええのにね。ま、それは無理か。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/11/09 18:47
    •  その後、40~45日の追熟期間を経て、11月~12月にかけて出荷されるそうです。
       追熟期間中の広い保管場所が必要なことから、新潟みたいに土地が安い地域でしか作れません。
       デパートなどの果物売り場で、これから見かけるんじゃないでしょうか。
       形でパスってのは、剥くのが面倒そうだから?
       そう言えば……
       リンゴは、ほとんど1年中食べられるのに、梨はそうじゃありませんよね。
       何ででしょう?
       確かに美味しい果物ですが……。
       薬剤散布作業を見てると、ちょっと引きます。
       梨畑全体が、もうもうと霞むほどの薬量です。
       梨は病害虫に弱く、素人が栽培するのは難しいそうです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/11/09 20:46
    • 薬剤散布ねえ。
      それはちょい引きますが、あの美味さには勝てまへんなあ。

      >形でパスってのは、剥くのが面倒そうだから?
      そのとーり(財津一郎で)。
      ル・レクチュの完熟作業。そらあ大変ですのう
      頑張れ。大きな農場、新潟県。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/11/09 22:18
    • 頑張れ愛梨ちゃんということなんでしょうか。
      それにしても、このあと、どううするのだあ、愛梨ちゃん。
      ほんとに美味いぞ、梨。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/11/10 08:21
    •  ↓動画がありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=CrCZlyRaAxs
       見てるだけだと、「あ、簡単」と思うんですがね。
       ↓ピーラーで剥くという方法もあるかと。
      http://www.youtube.com/watch?v=E780V3c_wW4
       ↓追熟中の『ル・レクチェ』。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201311100821029b9.jpg

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/11/10 10:53
    • 縦四つ割にして、芯を取り、皮を剥く。
      なんや、梨や林檎とおんなじですなあ。
      ピーラーねえ。
      果物の皮剥きにあれを使うのは、なんや反則、っちゅう気がしてね。
      大根にしか使ったことない。
      「ジャガイモの皮を一瞬で剥く方法」なんてのがUPされてました。結構、感動もの。
      追熟中のル・レクチェ。
      あ、重ねてていいのか。
      広いところで敷き広げて、風に当てるのかと思ってた。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2013/11/10 12:26
    •  横にくるくる回しながら剥くんじゃないのか?
       ↓ジャガイモの皮を一瞬で剥く方法。
      http://www.youtube.com/watch?v=w72dGSQBpmI
       ふむ。
       茹でてから剥くわけね。
       よー考えたら……。
       ジャガイモの皮を剥いたこと、一度も無かったわい。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2013/11/10 12:27
    •  昔は、日のあるうちは、農作業したんでしょうね。
       夏場は日が長いし、暑いしで、大変だったんでしょう。
       夜も寝苦しいだろうし。
       赤ちゃんを入れとく籠は、“ちぐら”ですね。
       ↓新潟の関川村では、猫を入れる“猫ちぐら”が名産です。
      http://www.nekochigura.com/
       値段は、1匹用で17,000円。
       大変な人気で、1つ1つ手作りのため……。
       注文からお届けまで、3年6ヶ月かかるそうです。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2013/11/10 15:43
    • 投稿場所。
      わたしは回して剥くのが苦手でね。
      大抵、縦8つ割にしてから、芯とりいの皮剥きいのです。
      で、剥きながら一切れ二切れは食べちゃいますね。
      ジャガイモの皮。
      剥かないと舌触り悪かろ。
      ポテトサラダの時なんかどうすんだよ。
      ほう「ちぐら」
      どんな字、書くんだろ。“乳蔵”かなあ。
      17,000円!
      たかが猫の寝床に!!

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2013/11/10 18:37
    •  久しぶりにです。
       ウィスキーの豆乳割りが、少し効いたかも知れん。
       じゃがいもの皮
       じゃがバタは、剥かない方が美味しいよね。
       ポテトサラダは、買ってくればいいんです。
       “ちぐら”。
       “稚座”と書くようです。
       ↓猫は、異様な興味を示すようですね。
      http://www.youtube.com/watch?v=aOemrAJs4Kk

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2013/11/10 20:17
    • そうかあ、ついこないだのような気がするが。
      ウィスキーの豆乳割り。
      だからあ、口当たりがいいとついつい過ぎるんだよ。
      気をつけられよ。
      ジャガイモの皮。
      じゃがバタだって、食べるときは皮を剥くだろ。
      ポテサラくらい、自分で作んなはれ。
      ちぐらは「稚座」
      なるほど。
      ネコは、狭いところが好きだとか。
      なんなんですかねー、一体。
    コメントする   【由美と美弥子 1362】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top