Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1353
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美は、ベッドから片脚を下ろした。
 改めて、自らの下腹部を見おろす。
 笠の形に開く亀頭の頂点に、真っ黒な射出口が穿たれている。
 由美は、握った陰茎を、操縦桿のように振り回した。
 捩れた全身が、ガラス窓を向く。
 窓に向かい、歩を進める。
 股間に男根を握った少女が、近づいて来る。

「あなたは、誰?」

 ガラス窓に問いかけてみる。
 ガラス窓の少女は、儚そうに笑った。
 笑いながら、男根を擦り始める。

「わたしは、変態」

 少女は、口づけをせがむ形に、唇を突き出した。
 そのまま真下を向く。
 口中から絞られた唾液が水飴のように伸び、張り出した亀頭にわだかまる。
 流れ伝う唾液を手の平に繰り入れる。
 潤滑を得た手の平は、男根を高速で研ぎ始める。
 手の輪郭が消えつつあった。
 ガラス窓に目を戻す。
 長い黒髪を跳ねあげながら、少女が男根を擦っていた。
 脚元がふらつく。
 由美は、ガラス窓に片手を突いた。
 少女の映像が揺れる。
 由美は、男根を擦る手を止め、呼吸を整えた。
 このまま、男のオナニーでイッてしまえそうだった。
 膣内が収縮した瞬間……。
 膣液は、男根内を貫く管中に殺到する。
 そして、反対側の射出口から噴き出す。
 練り立てられ白濁した膣液が、卵白のようにガラスを汚す。
 それを見届けながら、その場にくず折れていく……。
 それは、あまりにも甘美なビジョンだった。
 しかし……。
 今はまだ、断崖を越えたくない。
 断崖の縁を辿る戦慄に、もう少し溺れていたかった。

 由美は、ガラスに突いた手を外した。
 その手が、他人の指先のように伸びて、サッシ窓のクレセント錠を捉えた。
 他人の手により、鍵は半円を描いて回った。
 窓の気密が抜ける。
 引き手に指を掛け、窓を開いていく。
 夜気が鼻孔を打った。
 生ぬるい空気が、頬を撫でる。
 これだ、と思った。
 変態にふさわしい夜。
 日本の夏は、変質者の温床なのだ。
由美と美弥子 1352目次由美と美弥子 1354





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/10/27 07:33
    • み「屋根に除雪機は上げられんだろ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074403066.jpg
      ↑北海道には、上げてる人がいました。後ろのクレーンで吊ったんでしょうね。
      食「あの屋根は、1人じゃ無理ですよ。
       基本的に、積もりっぱなしじゃないですか」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074421832.jpg
      み「潰れるんじゃないか?」
      食「ここらは、海っぱたですから……。
       風は強いでしょうけど、雪はそれほど積もらないんじゃないかな」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013102407443998b.jpg
      ↑1985年の『鰺ヶ沢駅』(詳しくは、こちら→http://blogs.yahoo.co.jp/hiroh7h/folder/609528.html)。
      み「五所川原駅員のためにも、そう祈りたいものじゃ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074405ad5.jpg
      ↑これは『湯沢駅(秋田県湯沢市)』の様子。やっぱり、除雪機は必需品のようです。ここは直営駅ですので、JR東日本の駅員さんですね。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/10/27 07:35
    • 律「あら、ほんと。
       海が見えなくなっちゃった」
      http://www.youtube.com/watch?v=Ce_0wgDW-fM
      ↑【側面展望/鰺ケ沢⇒陸奥森田】2:30くらいに見える海が最後のようです。
      食「ここからは、水田地帯を東へ向かいます。
       まもなく、『鳴沢駅』を通過します。
       この駅も、まもなく建て替えられる予定ですので……。
       これが、見納めです。
       はい、通過します」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074423a90.jpg
      ↑2010年当時の駅舎。
      み「五能線の駅って、なぜか夏が似合いそうだよね」
      律「というより、冬は寂しすぎるんじゃない?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074420363.jpg
      ↑冬の驫木駅。寂すぃ~。
      み「それは言えてる。
       無人駅?」
      食「もちろんです」
      み「除雪要員は?」
      食「いるわけありません」
       なお、建て替えられた『鳴沢駅』は……。
       ↓例によって、公衆トイレ化してしまいました。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201310240744260b6.jpg
      ↑寂寞感を禁じ得ません。
      食「ここからは、右側の席の方が眺めがいいです。
       遮るものなく、岩木山が見えますから」
      み「立った方がいいか?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130721104048246.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2013/10/27 07:36
    • 食「立たなくても見えますって」
      み「おー、見えた、見えた」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074425592.jpg
      ↑『鳴沢駅』付近から見た岩木山の画像がありました。撮影されたのは、“鉄”ではなく、チャリダーの方です(詳しくはこちら→http://geopottering.com/japan/1306tsugaru/4)。
      食「『鳴沢駅』を過ぎると、鰺ヶ沢町ともお別れです」
      み「今度は、なに町だ?」
      食「町じゃなくて、市です。
       青森県に入って、初めての市ですね。
       『つがる市』になります」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074401b56.jpg
      食「“つがる”は、ひらがな表記です」
      み「最近、そういうところが増えてきたよね」
      食「青森県では、『むつ市』『おいらせ町』がそうですね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131024074407f70.gif
      み「『おいらせ町』ってのは、奥入瀬川の?」
      食「そうです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013102407440223c.jpg
      ↑奥入瀬川の下流域に拓けた町です。
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/10/27 09:37
    • I’m an abnormality
      ほう。
      日本の夏は、変質者の温床ですか、由美ちゃん。
      ま、あなたは間違いなく変質者ですが。
      オナニーもええけど、勉強せえよ、由美ちゃん。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/10/27 09:39
    • どの屋根じゃい、と思ったら鯵ケ沢駅の駅舎か。
      1985年の鯵ヶ沢駅。
      鯵だけに味がありますなあ(おやじギャグは避けたかったんだけどね)。
      それにしても28年前か。80や70年代なんて、わたしらからするとついこないだって感じなんだけどね。歳とったなあ。
      しかし、冬の驫木駅。
      よく潰れないよね。やはり風のせいであまり積もらないんだろうかね、雪。
      鳴沢駅ねえ。
      そんな駅名、記憶にない(お前が知らんだけや!)。
      あ、鯵ヶ沢は鯵ヶ沢町か。
      それは失礼しました。
      チャリダーって何じゃいと思ったら、チャリンコライダーか。
      なるほど。
      わたしは御免蒙る。
      酔ってチャリに乗ると飲酒運転で捕まるらしいぞ。
      へー、つがる市なんてのがあるのか。
      そらあ、津軽の国なんだから、無い方がおかしいわな。
      それにしても五所川原市って、飛び地があるのか。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/10/27 12:14
    •  越後に越後市はありません。
       市町村合併のおり、三条市や村上市の新市名として取り沙汰されたことはありますが……。
       結局、一番大きい市の名称が、そのまま新市名になってしまうようです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/10/27 16:06
    • 以前書きましたが、摂津、河内、和泉の三つがあります。縮めて「摂河泉(せっかせん)とも言います。
      なにもこんな狭いところに三つも……と思います。もっとも、摂津の国はかなり兵庫県に食いこんでいますが。
      で、摂津市と和泉市はありますが、残念ながら河内市はありません。その代りに?河内長野市があります。なんで「長野」なんて後ろに付けたのかなあ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/10/27 19:04
    •  “長野”の方が本文です。
       1954年(昭和29年)4月1日、長野町、三日市村、川上村、天見村、加賀田村、高向村が合併して、河内長野市となりました。
       ただの『長野市』にすると、長野県の長野市と紛らわしいので、頭に“河内”を付けたんですね。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/10/27 20:06
    • ふーん、本来なら長野町→長野市かあ。
      1町5村の合併だから、町優先で長野ねえ。
      別に三日市市でも、川上市でもいいと思うけど、それだと長野が納得しなかったんだろうね。
      わたしだったら、河内市にしたなあ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/10/28 07:48
    •  河内長野市の市制施行は、1954年(昭和29年)4月1日。
       そのわずか9ヶ月後の1955年(昭和30年)1月15日、中河内郡の盾津町、玉川町、英田村、三野郷村、若江村が合併し、河内市が誕生してます。
       その後、河内市は、1967年(昭和42年)2月1日、布施市、枚岡市と合併して東大阪市になってますね。
       河内長野市が、先に河内市を名乗らなかったのは……。
       やっぱり、長野町が“長野”にこだわったんでしょうね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/10/28 08:57
    • 河内市があったのか。
      合併で(大阪の恥)東大阪市が出来たのはよく覚えています。
      そうか、その一つが河内市だったのか。布施市と枚岡市は知っていたけど……。
      うーむ、河内市。すまぬ、覚えたぞ。
      今更、手遅れかなあ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2013/10/28 19:28
    •  なんで、大阪の“端”ではなく、“恥”なのだ?
       人口50万の大都市ではないか。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2013/10/28 22:10
    • 市長、市会議員、市職員、さらに学生まで、よく問題を起こすことで有名なんですよ。贈収賄、選挙違反、公金横領……。学生は大麻とか、強姦とか。
       近頃はおとなしくしているようですが、以前は「あ、またか」という感じでした。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2013/10/29 07:48
    •  逮捕されたこともあるようですね。
       虚偽の住民登録を行い、知人女性に健康保険証を取得させたとか。
       お粗末とかいうレベルではなく、完璧な犯罪者ですよね。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2013/10/29 09:35
    • しっかりしてくれ、大阪の恥よ。
      らー麺つけ麺ラガーメンの聖地、花園ラグビー場が泣いとるぞ。
      ま、しかし、河内だからなあ。しょうがないか。
      ♪おー、よう来たのワレ
       まあ上がって行かんかいワレ
       ビールでも飲んでかんかいワレ
       久しぶりやんけワレ
       何しとったんどワレ
       早よ上がらんけオンドレ何さらしとんど
       河内のおっさんの唄……
    コメントする   【由美と美弥子 1353】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top