Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1337
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
『ひ』

 妹が、脚を突っ張る。
 抱えた腕の中で、細い脚が鮮魚のように暴れた。
 しかしそれは、兄の腕を振り解こうとする動きには思えなかった。
 妹の内奥に沸き起こるパッションが、四肢を動かしているのだ。
 むろん、論理的に理解したわけではない。
 なぜかわからないが……。
 天からの啓示が、ストンと胸の底に落ちた感じがした。
 兄は確信していた。
 妹もまた、自分と同じほど興奮しているのだと。
 なぜなら……。
 妹の股間に触れる指先が、火傷するほどに熱いから。
 その温度は、パンツの中で屹立するペニスと同じに思えた。
 形は異なるが、2つの性器は、同様に興奮しているのだ。
 兄の指先は、スリットを割ろうとする。
 妹の背中が持ちあがった。
 頬を真っ赤に染めて、妹は小さな吊り橋になっていた。
 指先に、熱とともに滑りを感じた。
 しかし、小便が漏れているわけでは無いようだ。
 このスリットの奥から、小便以外の何かが湧いている。
 確かめたかった。
 指先を割り拡げる。

『はぁぁぁ』

 妹が、真っ赤な顔を歪めた。
 小さな鼻の穴が、目一杯広がっている。
 苦痛を訴えていないことは、明白だった。
 妹は、兄の指を拒絶してはいない。
 いや……。
 むしろ逆だ。
 その指先が動くことを、むしろ求めているのだ。
 こんなふうに。

『はぅぅぅ』

 反応は、スリットの上端を押さえたとき、いっそう高まった。
 指先を束ね、押し付ける。
 そのまま、注射痕を揉むように動かした。

『はぁぁ。
 はっはっ。
 気持ちいぃ……
 兄ちゃん……
 お兄ちゃん、それが気持ちいぃ』

 うわ言に近かった。
 スピードを上げる。
 指先の描くオーバルが、楕円に引き伸ばされる。
由美と美弥子 1336目次由美と美弥子 1338





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/10/05 07:45
    • 食「地点によっては、降った雨が、2つの川に流れて行くこともあるからです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309281932567ac.jpg
      み「そういう場合はどうするんだ?
       陣地争いは。
       川同士で合戦するのか?
       これがホントの『川中島の戦い』」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130928193252b2f.jpg
      食「それが言いたかったわけですね」
      み「続けてよし」
      食「川同士で合戦はしません。
       その地点は、2つの川の流域とされるんです」
      み「おー、平和的だね。
       人間もそうあってほしいものじゃ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309281932254ef.jpg
      食「複数の河川の共有陣地となる地点があるわけですから……。
       日本中の流域面積の総和は、日本の面積を上回るんですよ」
      み「ほー。
       これはおもろいことを聞いた」
      食「これは、社会科の先生でも、意外と知らないみたいです」
      み「本日から、『流域面積初段』を名乗るが良い」
      食「そんなもの、名乗ってどうするんです」
      み「黒帯を締めて川を渡れるのじゃ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130929190709bf2.jpg
      ↑弱々しい!
      食「いりませんって。
       あ、そんなこと言ってるうちに……。
       ほんとに川を渡りますよ。
       赤石川橋梁です」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130928193228080.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/10/05 07:46
    • 食「久しぶりに長い橋梁になります。
       長さ165メートル。
       追良瀬川橋梁の127メートルよりずっと長いですよ」
      み「今まで見た中で一番長い?」
      食「いえ。
       一番長いのは、能代の米代川橋梁です。
       516メートルありましたから、別格です」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309291909376bb.jpg
      み「そんなとこ、渡ったか?」
      食「たった2時間前ですよ」
      み「何年も経った気がする」
      食「バカなこと言ってないで、山側を見てください。
       ほら、谷の奥に、綺麗な形の山が見えるでしょ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130929190935816.jpg
      み「おー。
       何山じゃ?」
      食「お相撲さんの四股名にもありますよ」
      み「曙?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307150757476c3.jpg
      食「山じゃないでしょ」
      み「武蔵丸?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130715075807aa9.jpg
      食「山じゃありませんって」
      み「貴乃花?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013092919071309f.jpg
      食「例える力士名が古いんじゃないですか?」
      み「今はぜんぜん見ないから、わからん。
       でも、“山”が付く相撲取りって、少なくなったよね」
      食「ですかね」
      み「これは、女の子の名前に“子”が付かなくなったのと同じ現象か?」
      食「ま、これも流行りなんでしょうね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/10/05 09:34
    • 歳はいくつなんだろうね。
      なんせ妄想の産物だからなあ、幾つに設定しようが自由自在だよね。やはり、若い、というか幼いほうがエロいよね。
      年端も行かない少女が、
      >「……気持ちいぃ……
       兄ちゃん……
       お兄ちゃん、それが気持ちいぃ」
      だもんなあ。
      それにしても、いくのかね。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/10/05 09:37
    • で、流域を共有する。
      で、で、流域面積の総合計は、日本の面積より「広い」……。
      ふむ
      わたしは逆に考えていたなあ。
      降った雨がすぐに伏流水になって、川にはならない。
      で、その地点はどの川の流域にも属さない。
      で、で、流域面積の総合計は、日本の面積より「狭い」……。
      黒帯って……。
      茶帯じゃないの。
      これ、寒稽古なんだろうか。弱々しいけど、元気そうだよ。
      米代川橋梁>赤石川橋梁>追良瀬川橋梁
      しかし、こんな長さ比べ、意味あるのか?
      おー、ついに出ましたOO山。
      津軽人の心の故郷。
      「み」さん。
      よっぽど気に入ったな、サップにのされた曙。
      なんだよ、この貴乃花部屋の画像。
      気色悪い。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/10/05 13:32
    •  わたしは、流域面積という用語自体、意味を把握してなかった。
       この度、初めて知った次第です。
       書くって、本を読むより、はるかに勉強になるね。
       淀川の流域面積が大きいのは……。
       まさしく、琵琶湖を含んでるからでした。
       淀川そのものの流域面積は、807k㎡。
       それに対し、琵琶湖の流域面積は、3,848k㎡。
       その他、宇治川、木津川、桂川、猪名川を合わせた淀川水系として……。
       ↓総流域面積が、8,240k㎡で、全国7位ということになるようです。
      http://www.byq.or.jp/kankyo/k_01.html

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/10/05 14:37
    • 琵琶湖へ流入する一級河川は119本(二級以下を含めればもっと多いでしょう)。これに対し流出河川は淀川(瀬田川→宇治川→淀川)の一本のみですから、琵琶湖の水は淀川が独り占めなんですね。
      もっとも、人工の琵琶湖疏水がありますから、全くの一人占めというわけではありません。琵琶湖疏水の水は京都市の水道や発電などに用いられ、その一部は宇治川に合流して淀川の水になります。
      そういえば以前、淡雪さまが琵琶湖疏水について書かれましたね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/10/05 16:46
    • 吉例、「東北に行こう!」総集編(71)がUPされました。舞台の「リゾートしらかみ」くまげらくんは錦繍の奥州路、五能線を快調に疾走中です。ご紹介しましょう。
      まずは「千畳敷」大パーティネタの続きから。
      ●スタイロ畳はおいくら? 調べたらピンキリだがやはり1万円前後。これを4,000円に買い叩こうという大胆不敵な「み」さん。
      ●「建築資材なんてそんなものよ。赤本を見なさい赤本を。教学社のじゃないぞ。
      ●多賀城市内の古畳。美しい光景だなあ。
      ●多賀城、じゃなくて佐賀城本丸歴史館の畳替え。佐賀城はもちろん佐賀県佐賀市。ちなみに多賀城市は宮城県。
      ●牢名主が座る畳はスタイロ畳、ではもちろんなくて藁畳。
      ●日本酒ってアメリカ人の口に合うのかなあ。やはり燗付けするんだろうか。温めて飲む酒って、世界でも珍しいらしいよ(日本語、変)。
      ●4合瓶の隣にネコ。なんの意味が……。
      ●>律「ビールに燗付けてどうすんのよ」。珍しく「み」さんクラスのボケをかますセンセ。
      ●猫が怒るほど臭いマンゴー。それほどでもないと思うぞ、猫くん。
      ●トラック野郎は菅原文太。クーラーボックス「御意見無用」。
      ●魚を入れますビールも入れます。御意見無用のクーラーボックス。
      ●「超音波釣り法で釣りが変わる」「刺餌マジックで大量一直線」。御意見無用の胡散臭さ。
      ●金持ちほどけち臭いものよ。御意見無用の悪徳商人。
      ●畳題を客から取るのは無理。だからあ、畳持参で参加、にすればいいんだよ。
      ●日本の夏、日除け用のゴザ。御用命は杉山製畳まで。
      ●たしかに、この企画が通ればJRは大儲けだよね。多少の協賛金を出しても罰は当たらんと思うが。
      ●フトモモ議員森ゆうこは、日本のジャンヌ・ダルクらしいぞ。
      ●職員にチケットを買わせる。政治家のパー券と同じ手口だな。
      ●気合で券は売れませんよ(『センセイのリュック』第四場第一景;右嶋茜)
      はい、ということで千畳敷ネタは幕。お次は一転、格調高く樹木ネタ。
      ●「彼は一体何者なんだ?」「『歌手の』小金沢昇司」です。
      ●北金ヶ沢名物は椿、じゃなくてイチョウの大樹。幹回り22メートル、樹高31メートル。樹齢1,000年。正真正銘、日本一の大イチョウ。人呼んで「垂乳根のイチョウ」。国の天然記念物(全てホント)。
      ●色っぽいぞ、小野小町像。中国の西施といい勝負だな。時代は全く違うが。
      ●ミスタッチ発見。「蒲生の大楠」画像から、上へ3行目。図る→測る。
      ●でかちち画像。これはパン……じゃないかな。
      ●垂乳根のイチョウは、残念ながら雄。あれま。紛らわしいじゃねえか。
      ●北金ヶ沢の名木第二弾「関の甕杉」。同じく樹齢1,000年。ほんまかいな。幹回りは8.2メートル、樹高30メートル。なんか、数字を打ち込むの飽きて来たなあ。
      ●バウムクーヘンの作り方、知っとるケ?
      ●『オーメン』のダミアンくん。知っとるケ?
      ●「ネコとカブトムシ」動画の脇におもろいのがあったんだけど、削除されたみたいだな。
      ●甕杉vs.曙は甕杉の勝ち。
      ●垂乳根イチョウvs.新潟のバスはイチョウの勝ち。
      ●奈美悦子サンの亀キャンペーン。何だろう。タスキには「O川応援団」とあるようだが、始めの一字が読み取れぬ。
      ●何の違いが分かるのかなー、そりゃあコーヒー、じゃなくて「甕と壺」。
      ●鎌倉の大仏の樹高、じゃなくて座高は11.39メートル。イチョウや杉とは勝負にもならんな。
      ●焚き付けにはならない石碑。
      ●北金ヶ沢の名木第三弾。「“北限のタブ”関のタブノキ」。残念ながら自生ではなく植栽。
      ●しかしよく青森でタブが根付いたね。シイ・カシ・クス・タブは照葉樹林帯の代表種だからね。夏緑樹林帯の青森では通常、とてもとても……(このあたり覚えろよ、受験生諸君)。
      ●小金沢、じゃなくて小金井のキンモクセイ。まるで化け物だな。
      ●「千鳥式」ホームは「対向式」の変形。その心は「タブ交換」。
      はい、ということでくまげらくん「北金ヶ沢駅」通過しまーす。タブ交換見たかったのになあ、あ、JRではもうやってないのか。
      それはともかく、今日は現実世界の10月5日、もうすぐですなあ。何がってあれ、あれ、あれでんがな。
      ♪いつのことだか~思い出してごらん~。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/10/05 19:18
    •  京都市は現在も、疏水を通して年間2億トンの琵琶湖の水を得ており……。
       京都市からは、年間2億2千万円が滋賀県へ支払われてるそうです。
       琵琶湖の水、トンあたり、1.1円ですね。
       『東北』、毎度の番宣ありがとうございます。
       温めて飲む酒。
       ホットワインとか、ホットウィスキーも、あるではないか。
       わたしのおすすめは、ホット泡盛。
       強烈な匂いが部屋中に充満し……。
       下戸の人は、嗅いだだけで倒れると思います。
       ↓1988年8月24日、天北線『敏音知(ぴんねしり)駅』でのタブレット交換。
      http://www.youtube.com/watch?v=NeDmVSwgAiA
       カメラを持ってちょろちょろする鉄が邪魔ですが。
       タブ交換の動画は、たくさんアップされてます。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/10/05 20:14
    • へえ。
      知らなかった、タダだと思っていた。
      タブ交換動画、見ました。
      しかし、鉄道の閉塞方式。実に多様ですが「鉄」のはしくれとしては腰を据えて勉強せんといかんなあ。驫木駅の一件もあるしなあ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/10/06 08:10
    •  これは、法的な根拠の基に支払われてるお金ではないそうです。
       名目も、『疏水感謝金』。
       金額は、10年ごとに、滋賀県と京都市が相談して決めるのだとか。
       滋賀県では、このお金を、琵琶湖の水源地である山の保全に使ってるそうです。
       閉塞の件は、お任せします。
       いつか、解説してください。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/10/06 09:57
    • どうも納得できないんだよね。
      疎水工事自体は全部京都市がやった、滋賀県は1円も出していないと思うんだけどね。それで何億も金を取るというのはねー、どうもね。ま、もちろん、疏水を作った分、琵琶湖の水は減るんだけど……。
      だいたいが、大阪府は滋賀県に金なんか払ってないんだろ。ま、こっちは、いわば「勝手に流れてくる淀川の水」を、有難く使わせてもらってるだけなんだけどね。
      ま、水代は「琵琶湖の水源地である山の保全に使ってる」そうですから、納得しておくか。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2013/10/06 12:31
    •  疏水の水は、京都市を通り過ぎて、流れ去って行くわけですね。
       琵琶湖疏水には、関西電力の3つの水力発電所があるそうです。
       関西電力は、金払ってないのかね?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2013/10/06 18:54
    • 「流れ去っていく疏水の水」
      ま、そうですが、京都市民の腹の中に入る水も結構あるのでは。
      流れ去った水は大阪のものですね。
      「関西電力は、金払っているか」問題。
      うーん、でやろ。
      たいした発電量でもないのに、水代を払ってたら合わないのでは。
      それに、今はそれどころではないやろし、踏み倒してたりして、水代。
    コメントする   【由美と美弥子 1337】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top