Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1323
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「美弥ちゃん……。
 由美、ぜんぶ脱いじゃった」

 我に返ると……。
 そこは、小窓から隠微な明かりの漏れる風俗店の個室だった。
 傍らの由美を見上げる。
 すでに、一糸まとわぬ姿になっていた。

「脱いだら、よけい暑くなったみたい」

 由美は身をかがめ、窓を覗きこむ。

「スゴいよね、あのオバさん。
 あれで何人目だろ」

 女教授はすでに、ピノキオの鼻とは別の小窓の前にいた。
 窓に尻を向け、上体を折っている。
 傘形に開いた両手の指先を床に突き、姿勢を保っている。
 起こした額には、横皺が刻まれていた。
 女教授は、自ら動いてはいなかった。
 しかし、円錐形に垂れた乳房は、跳ねながら揺れている。
 背後の壁が振動していた。
 おそらく、壁の向こうで、客が腰を振っているのだろう。
 腰骨が、壁を揺らすほど打ちつけられているのだ。

「美弥ちゃん……。
 後ろから由美を見て。
 そこからだと、あそこが見えないでしょ」

 由美の指は、すでに股間に回っていた。
 上体をかがめ、テーブルにもう一方の腕を突いている。
 美弥子は、椅子から起ちあがった。
 よろめいた。
 下半身が萎えるほど興奮している我が身を、改めて思い知った。
 由美の脇から、後ろに回る。
 1人用の狭い個室だ。
 美弥子の背中は、扉に接した。

 美弥子が背後に回ると同時に、由美が尻を突きあげた。
 尻のあわいから、指が覗いていた。
 その指先が開き、陰唇を掻き分ける。
 ピンクに濡れ光る膣前庭まで見えた。

「見える?」
「うん」

 少女を思わせる肉付きの薄い尻。
 両手の指が回りそうなほど細い腰。
 陶器の吊橋めいた白い背中。
 小窓から差しこむ光が、吊橋を明滅する。
 漆黒の髪に覆われた頭は持ちあがり、窓に正対していた。
由美と美弥子 1322目次由美と美弥子 1324





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/09/15 07:33
    • 食「あのあたりの伝統料理じゃないですか?」
      み「そんなこと、誰でもそう思うわい。
       値段を聞いておる」
      食「そりゃ、注文によって、ピンキリでしょ」
      み「そうか。
       どのくらいのお膳かな?
       1,000人も呼んどいて、貧相なお膳出すわけにいかんよな」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309111953468fd.jpg
      み「法事でも、最低5,000円でしょ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130911195348b3c.jpg
      律「法事じゃ無いでしょ」
      み「ほかに比べるものがわからん。
       よし。
       3,500円で、5,000円のお膳を発注」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130911195242b50.jpg
      律「ヒドいじゃないの」
      み「だって、1,000人前だよ。
       これだけ量があれば、単価は下げられるでしょ」
      律「1つの業者で出来るわけないわ」
      み「ま、1,500円は協賛費ということで。
       パンフレットに、タダでお店の名前出してやればいいじゃん。
       これで料理は、350万だな。
       次、畳。
       スタイロ畳っていくら?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309081845580a0.jpg
      食「さー」
      律「やっぱり、1万円くらいはするんじゃないの?」
      み「高い!
       4,000円」
      律「無茶苦茶だわ」
      み「建築資材なんて、そんなもんよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309111952410c1.jpg
      ↑別名、赤本。役所が、工事価格の積算に使う本です。実際の流通価格は、この本の価格より安い場合が多いです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/09/15 07:34
    • み「1,000枚ってことになれば、すぐに手が上がるよ。
       中止になっても返品しないって条件さえ付ければ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130911195244da7.jpg
      ↑すみません。震災関係の画像でした(2011年5月・多賀城市内)。でも、震災後2ヶ月で、これだけ分別してあるのは大したものです。日本人でなければ出来ないことでしょう。この国はやっぱり、オリンピックを開催する資格があります。ちなみに、中まで藁の畳は、雨ざらしにして積んでおくと、そのまま良い堆肥になります。
      律「返品なんかされたら、潰れちゃうでしょ。
       1,000枚も発注しといて」
      み「だから、返品しませんって。
       サラのままの畳なら、町中の施設で畳替えが出来ちゃうよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130911195245164.jpg
      ↑『佐賀城本丸歴史館』の畳替え。
      律「20年くらいは畳買わなくても済むんじゃないの?」
      食「どこに置いとくんですか?」
      み「今の畳の下に、5枚くらい重ねておく」
      律「襖開けたら、いきなりつまずくじゃないの」
      み「じゃ、一番隅に積んでおけばいいじゃない。
       で、一番偉い人がそこに座る」
      食「牢名主じゃないんですから」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130911195349eb5.jpg
      ↑日光江戸村らしいです。
      み「だから、4,000円ね」
      律「何が、だからなの?」
      み「タカラだから」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309111952398db.jpg
      律「もういいわ」
      み「スタイロ畳で、400万。
       決定!
       よし、次!
       1,000銘柄の日本酒」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201309111953456fb.jpg
      ↑これだけ銘柄のそろったスーパーも珍しい。どこのスーパーかと云うと……。なんと、アメリカのワシントン州でした(宇和島屋ベルビュー店)。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/09/15 11:15
    • 気が付けば由美ちゃんはすっぽんぽん。
      うーむ、何を始める、お二人さん。
      あれ?
      もう次のちんちんを咥えてるのか、女教授さん。
      えーと、これで5本目だよな。
      お捻りはもらったのかなあ。
      『由美美弥』今日の名シーン。
      >陶器の吊橋めいた白い背中

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/09/15 11:29
    • 祝い膳が3,500円、実質5,000円。
      また買い叩いたもんだね。受ける業者、有るのかなあ。
      畳の値段なんて見当もつかんなあ。
      4,000円、と言われればそんなもんかな、かな。
      『建設物価』、別名「赤本」。
      おー、赤本!
      わたしどもの業界で赤本といいますと、教学社の“大学入試過去問集”。
      過年度の入試問題を、大学別に一冊にまとめ、解説、および傾向と対策を付け加えた受験生必携の書物。私も書いとります。
      1954年出版開始の古典!?にして最新の書物。大手予備校が出版している黒本、青本、黄本など類似の書物があります。
      多賀城市は宮城県。
      「中まで藁の畳は……いい堆肥」
      そらそうだ、スタイロ畳ではそうはいかんよね。
      「佐賀城本丸歴史館」は佐賀県。
      当たり前か。
      鍋島藩の居城ですね。
      「宇和島屋ベルビュー店」は、米国ワシントン州。
      ワシントン州はカナダと国境を接する米国最西北部の州。
      シアトルマリナーズの本拠地、シアトルはワシントン州最大の都市。がんばれ、岩隅久志。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/09/15 12:18
    •  法事であんなお膳が出たら、客は星一徹と化して、お膳をひっくり返すでしょう。
       ↓実はあれ、お食い初めのお膳なんです。
      http://mikagemadame1.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-590f.html
       ほー。
       赤本に書いてるとはスゴいじゃないですか。
       いくらくらい貰えるんだ?
       岩隈とか上原とか、あんまり期待されなかったピッチャーが活躍してますよね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/09/15 14:31
    • お食い初めブログさん。
      御相伴する大人たちの膳に、
      「鱧とじゅんさいの椀物」
      「鱧ときゅうりの酢の物」
      がありました。関西の方なんですかね。
      赤本の原稿料。
      大学によって異なりますが、1校あたり数万円というところですね。そんなにたくさんはもらえません。これが灯台とか兄弟とかになるともっとくれるんでしょうが、わたしは偏差値の低い大学ばかりですのでね。
      上原はともかく、岩隅は20勝投手。油も乗り切ってさあこれから、というところで渡米したのだ。これくらいの活躍は当然でしょう。
      それより、藤川球児はどうしておるのかなあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/09/15 19:38
    •  それは、1校の生物の部分を、ぜんぶ書くということですか?
       時間的に、どれくらいかかるんでしょう?
       藤川球児。
       ↓開幕早々故障し、来年の開幕にも間に合わないようです。
      http://npn.co.jp/article/detail/56559688/
       ↓2006年の藤川。このころ行かせてやりたかったね。
      http://www.youtube.com/watch?v=oQUsVIiLbkc

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/09/15 20:40
    • そういうことですね。
      どれくらいかかるか測ったことはありませんが、けっこう時間はかかります。特に問題の解説部分がね。これはいわば授業のようなものですから、「いかにわかりやすく読む者に伝えるか」に全力を注ぎます。
      解答を作るだけならわずかな時間で出来ますが、解説の作成は大変。何日も、何週間も、何か月も(これはウソ、締め切りに間に合わんわ)かかります。
      締め切りは、問題が送付されてきてから、およそ二月くらいですね。
      東大や京大など大変な大学の場合、複数の人が担当して一人一題のように分担したり、集まって会議などを行って作成する場合もあるようです。
      球児が故障しているのは知っていましたが、そうか、来季も危ないのか。
      日本プロ野球界で、現役の球児を見ることが出来たことは大きな幸せです。なんせ、9回に球児が出てきたらもう勝利は決まった、とお祭り騒ぎだったもんね。
      あの「ストレートという魔球」を米国人に見せてやりたいなあ。
      がんばれ!球児。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/09/16 07:47
    •  そんなにかかるんだ。
       あんまり、おいしい仕事ではありませんね。
       年に1回だし。
       しゃべる方が儲かるな。
       藤川も松坂も、強烈な上向き回転のボールが持ち味。
       おそらく、指が短いんだと思います。
       アメリカのボールは、日本より大きいそうですから……。
       指の短い投手は、苦労するんじゃないかな。
       台風。
       島本町にも避難指示が出たみたいですね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/09/16 09:29
    • 授業では喋れば済むところを、文章で説明するわけですから大変です。しんどいよ。
      ま、楽して儲かる仕事って、そうないよね。
      台風。
      島本は北半分が山の中ですからね。おそらく土砂災害を警戒したのでしょう
      大阪市と堺市の境を流れる大和川が氾濫しそうということで、流域に避難指示が出ました。
      京都では、嵐山を流れる桂川が氾濫したそうです。市内の鴨川もえらい増水で、川床が流されそうです。
      高槻市と、京都の亀岡市を結ぶ府道の山間部で土砂崩れがおこり通行止め。これに伴って高槻市バスの運行が中止されました。
      この道、よく土砂崩れを起こすんだよね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/09/16 12:10
    •  テレビで見ました。
       渡月橋は大丈夫でしょうか?
       鴨川も溢れたんですね。
       川床は大被害でしょう。
       貴船は上流だから、大丈夫なんでしょうか?
       こちらも、風と雨が強まってきました。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/09/16 18:01
    • 橋桁が少し傷ついたらしいです。
      貴船は、叡山電鉄鞍馬線が停まったという情報は流れていないですし、大丈夫じゃないですかね。
    コメントする   【由美と美弥子 1323】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top