Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1289
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ここに座って。
 このソファー、大きいでしょ。
 アメリカ製なのよ。
 あちらのおデブさんでも、カウチポテトを楽しめるサイズ。
 あなた方なら、十分並んで座れるわ」

 そう言われても、女教授を立たせたまま、生徒だけ座るわけにはいかない。

「あ、わたしはいろいろ準備があるから。
 いくらなんでも3人は無理よ。
 もともと1人部屋なんですからね。
 わたしが出て行ったら、ドアのラッチを掛けてね。
 そうしないと、別のお客が入ってきちゃうわよ。
 それじゃね」

 女教授は、狭い空間で身を翻すと、ドアを擦り抜け、通路に消えた。
 取り残された2人は、思わず顔を見合わせた。
 お互いに口を開きかけたとき……。
 それまで聞こえていた緩やかな音楽が、ぷっつりと途絶えた。
 それに続き、そこここで扉の開く音がした。
 通路を音高く歩く靴音も聞こえた。
 由美が手を伸ばし、ドアのラッチを掛ける。
 今にも、誰かにドアを開けられそうに思ったのだろう。
 それは、美弥子も同じだった。
 とにかく今は、この扉を出るわけにはいかない。

「座ろう」

 由美が小声で囁いた。
 立ちすくんだままの美弥子の腕を、由美が引いた。

「大丈夫よ。
 先生が案内してくれた場所なんだもの」

 その先生が、信用できないのだ。
 しかし、その理由を言えない美弥子には、由美の楽観をたしなめるすべがなかった。
 由美の腕に引かれるまま、ソファーのサイドを擦り抜け、2人は座面に腰を下ろした。
 アメリカ人の体重に合わせてあるのだろうか、やや硬めの座面が、思いのほか心地よかった。
由美と美弥子 1288目次由美と美弥子 1290





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/07/29 07:21
    • 食「駅の周りに何にもありませんから、絵になるんですよ。
       あ、昔は、美味しいラーメン屋が1軒ありましてね。
       駅の待合室の時計の下には……。
       “時計が遅れてきたら『龍龍亭』へおしえて下さい”って貼り紙がされてたんですよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307251959340cb.jpg
      み「異様に詳しいではないか」
      食「駅に泊まりました」
      み「やっぱり」
      食「硬いベンチに寝てると、波の音が聞こえるんですよ。
       海まで10メートルくらいですから」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725195958e45.jpg
      み「津波が来たら助からんな」
      食「津波の話は止めましょうって。
       こないだ、ネットで駅の情報を調べてたら……。
       その『龍龍亭』が無くなってることを最近知って、ショックでした(無くなったのはだいぶ前のようで、画像がまったく見あたりませんでした)」
      み「そのラーメン屋が、駅の時計の管理もしてたわけ?」
      食「と思います」
      み「わかった。
       電波時計になったので、時間合わせの仕事が無くなったんだ。
       で、廃業」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725200000b26.jpg
      ↑貼り紙が消えてます。
      食「そんなわけ無いでしょ。
       メニューは少なかったけど、美味しかったんですよ。
       400円のジャンボ餃子、懐かしいなぁ。
       さくらさんも食べたかも知れません」
      み「誰じゃ、それ?」
      食「『男はつらいよ』の“さくら”ですよ。
       倍賞千恵子が演じた」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725195929dda.jpg
      み「ずいぶん、古いネタを持ちだしたね」
      食「ま、確かに。
       あれは確か、第7作でした。
       『男はつらいよ 奮闘編』」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013072519595426e.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/07/29 07:22
    • 食「昭和46年公開ですから……。
       40年も前ですね」
      み「“さくら”って、いつも『とらや』にいるんじゃないの?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725195931846.jpg
      ↑葛飾柴又にある『寅さん記念館』
      み「その“さくら”が、驫木まで来たわけ?」
      食「その回のマドンナは、榊原るみでした」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725195933d71.jpg
      食「驫木出身の花子という設定でしてね。
       その花子に振られたと思った寅さんが、旅に出た青森から、自殺でもしそうな葉書を寄越す。
       心配になった“さくら”が、青森に向かうという筋立てです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725195930836.jpg
      ↑詳しくは、こちら(http://plaza.rakuten.co.jp/bijo1980/diary/201305070000/)を御覧ください。
      み「ふーん。
       でも40年前じゃ、逆にまだラーメン屋は無かったかも知れんぞ」
      食「あ、それは有り得ましたね。
       でも、もし『男はつらいよ 奮闘編』を視聴する機会があったら……。
       目を凝らして見てください。
       実は、『驫木駅』は、2008年に改修されまして、綺麗になっちゃってるんです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130725195957d5a.jpg
      ↑改修から1年後、2009年11月の画像です。
      み「ポスターの駅とは違ってるってこと?」
      食「ですね。
       でも、外観のフォルムや板張りは一緒ですから……。
       すぐにまた、風情のある駅舎になってくれますよ。
       なにしろ、冬の波しぶきがスゴいですから」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/07/29 09:41
    • >それまで聞こえていた緩やかな音楽が、ぷっつりと途絶えた。
      それに続き、そこここで扉の開く音がした。
      通路を音高く歩く靴音も聞こえた。
      ふむふむ。
      1*&%#終わったというわけかな。
      で、女教授が出て行ったということは……。
      なるほどなるほど。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/07/29 09:48
    • 「龍龍亭」ねえ。どうせなら“龍龍龍亭”にすればよかったのになあ。
      どうも、青春18きっぷのポスターを見てると、驫木駅近辺は人跡未踏の地のように思えてしまうんだよ。そんな馬鹿なことはないんだけどね。
      そんな場所に駅を作ってもしょうがない。ラーメン屋が商売になるほどの人口はあるんだ。
      だけど、この『東北』五能線シリーズを読むまでは、五能線沿線そのものが、鳥も通わぬ地の果て、なあんて思ってたもんなあ。まことに失礼しました、秋田・青森、五能線沿線にお住いの方々。
      >食「駅に泊まりました」
      「食」くん。驫木駅の貼り紙に「待合室の宿泊を禁止 五所川原駅長」とあったぞ。
      なんか“待合室が宿泊する”と読めるぞ。「待合室での……」とすべきであろう。
      いずれにしても「食」くん。駅での寝泊まりは自粛するようにな。
      >食「硬いベンチに寝てると、波の音が聞こえるんですよ。
      枕の下を波の流るる、というやつだな(そら、水の流るる、やがな)。
      『男はつらいよ 奮闘編』
      見たけどね。男はつらいよ、はほとんど見てるけど。
      で、さくらさんが青森を尋ねて、海辺を走るバスに乗るシーンも覚えてるけど、驫木駅は記憶にないなあ。
      もっともあの頃はまだ、驫木駅なんて全く知らなかったからなあ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/07/29 20:06
    •  あれを何作も見れるってのは、ある意味スゴいです。
       とにかく、善人ばっかり出てくるので、見てて疲れます。
       ああいう人たちの中では暮らせないなと、つくずく思いますね。
       『男はつらいよ 奮闘編』、おヒマであれば、レンタルでご確認ください。
       わたしは、パスです。
       驫木駅の情報披瀝は、駅を過ぎ去るまでは自粛するよーに。
       もろ、フライングですぞ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/07/29 20:33
    • あれ、なんかやらかしたっけ。
      「食」くんへの忠告かあ。
      だってあれは自分で動画「驫木駅を散策してみた」をUPしたんじゃんか。
      あれで見たんだよ。
      これをフライングと言われては、立つ瀬も座る瀬も無いぞ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/07/30 06:23
    •  そんなところまで撮ってたのか。
       不覚じゃ。
       最初の3秒くらい見て、「あ、これ使える」と思って載せてしまった。
       昨夜は、コメレスしたつもりだったのだが……。
       忘れてましたね。
       しかし、今朝方の雨はスゴかった。
       雨音で目が覚めたのなんて、何年ぶりだろう。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/07/30 09:34
    • >最初の3秒くらい見て……
      コノヤロ……
      お題の元ネタは、フジテレビ系で1970~1971年に放映されたバラエティ番組です。
      司会が前田武彦(マエタケ)、ピーター(池畑慎之介)、北島三郎(サブちゃん)というユニークな組み合わせ。実に賑やかで華やかで、面白い番組でした。
      後番組の「新・祭りだ!ワッショイ!」も含め、わずか一年で打ち切りになっちゃいましたが、強烈に印象に残っています。
      豪雨が猛威をふるっています。お気をお付け下さい。
      しかし、こういう雨を“爆弾豪雨”というのかなあ(いわんいわん)。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/07/30 19:57
    •  駅に着いてびっくり仰天。
       電車が動いてなーい。
       長岡で、1時間100㎜超の雨が降りましたからね。
       30分以上待ってやっと来た電車は、見事にぎゅう詰め。
       学生が夏休みじゃなかったら、どうなってたんだろう。
       東京の満員電車では、1度、足が宙に浮いたことがあります。
       空中で斜めになりながら、運ばれて行きましたね。
       もちろん今朝は、大遅刻でした。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/07/30 20:25
    • 夕方のニュースでやっていましたが、長岡の被害は大きそうですね。新潟は大丈夫なんですか。明日も各地で豪雨のようです。要警戒。
      わたしは満員電車の経験はほとんどないんですよ。高校のときは阪急電車でしたが、通勤客が向かう市内の中心方向とは逆方向でした。
      学生時代は単車通学でしたから、満員電車とは無縁。
      予備校勤めは、授業がほとんど午後からですから、電車はいつもガラガラ。
      はは、のんきだね~♪

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/07/31 07:52
    •  直線距離で、56㎞離れてます。
       高速を使っても、1時間くらいかかります。
       中越地震でも、長岡が6弱だったのに対し……。
       新潟は、4程度でした。
       新潟市は、まっ平らなうえ……。
       水田面積日本一。
       さらに、強力な排水機が常時稼動してるので……。
       ノアの大洪水でも起こらない限り大丈夫です。
       酒臭いオッサンが乗ってたら、満員電車は大迷惑です。
       その意味では、良い職場を選ばれたと思います。
       東京にいたころ……。
       二日酔いの朝は、歩いて会社に行きました。
       3時間くらいかかりましたけど……。
       フレックスタイムだったので、着いたときから勤務開始で良かったのです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/07/31 09:30
    • 大阪の高槻市から、兵庫の明石市くらいですかね。
      なるほど、広いなあ新潟県。
      >3時間歩いて出勤
      そこまでせんでも、と思いますが、それが気遣いというものなんですかね。その3時間で酔いを醒まそうと、そういうことかな。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2013/07/31 19:39
    •  一瞬“気違い”に見えて、あんたと一緒にするなとムッとしてしまった。
       酔いを醒ますって、それじゃ二日酔いではなく、酔っぱらい状態ではないか。
       アルコールが分解されたアセトアルデヒドに満たされた状態が、二日酔いでしょう。
       で、二日酔いのときは、このアセトアルデヒドがプンプンと臭うわけです。
       その臭いを発したまま、満員電車に乗りたくなかったということです。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2013/07/31 20:09
    • 差別用語ですぞ。
      アルコールをアセトアルデヒドに変える酵素を、アルコール脱水素酵素といいます。この酵素が少ない人はアルコールに弱い、ということなのですが、この量は遺伝的に決まるらしい。つまり、アルコールに弱い人は、いくら鍛えても強くなれない、ということです。
      飲めない人に酒を無理強いするのは止めましょう。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2013/08/01 07:47
    •  多いか少ないか、数値を測ることは出来るのでしょうか?
       それを知ることが出来れば……。
       どれだけ飲んでいいかの判断が、しやすくなると思うのですが。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2013/08/01 08:59
    • 多い少ないの指標となる値があって、間接的ですが測定できるようです。
      ただし、「どれだけ飲んでいいか」まではわからないでしょうね。そういうことは、経験的に学習するしかないですね。
    コメントする   【由美と美弥子 1289】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top