Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1288
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 薄暗く細い通路が続くのは、さっきまでと同じだったが……。
 通路の形状が、大きく異なっていた。
 カーブしているのだ。
 いや、そんな生易しい曲がり方ではない。
 通路の向こうが見通せない。
 大きな円の周りに、通路が沿っている感じだ。
 美弥子の脳裏には、日本史で習った『前方後円墳』が浮かんでいた。
 その古墳の周囲を、細い通路が巡っている。
 方形と円形の境に、今の扉があったのだ。
 おそらく、方形の部分は、スタッフのバックヤードで……。
 こちらの円形の部分が、店内になるのではないか。
 しかし……。
 ほんとうにここは、さっきの小路から入りこんだ建物なのだろうか。
 こんな円形スペースを取れる敷地ではなかったように思えた。

 女教授は背中を見せ、2人を先導した。
 内側の壁には、扉が連なっていた。
 扉の向こうは、個室のようだ。
 女教授は、ひとつひとつの扉を確認するように進んだ。
 女教授の視線は、ラッチの脇を見ているようだった。
 そこには、爪の先ほどの小窓があり、赤い色が覗いていた。
 それは、個室が使用中であるという表示ではないか。
 女教授の足が止まった。
 思ったとおり、ラッチの小窓には青い色が出ていた。
 女教授は、ためらいもなく扉を開いた。

「さ、ここよ。
 入って」

 女教授は身を避け、2人を促した。
 立ちすくむ美弥子を尻目に、由美が個室に滑りこむ。
 女教授の視線が、美弥子に移った。
 その視線から逃れるように、美弥子は由美の背中を追った。

 個室は、2人がようやく並べるほどの幅しか無かった。
 正面、つまり扉とは反対側の壁には、小さな絵画を隠すほどのカーテンが掛かっている。
 その下には、作り付けらしいテーブル。
 テーブルというより、カウンターと呼んだ方がいいだろうか。
 奥行きの無い細い板面が、個室の幅いっぱいに渡っていた。
 カウンターの手前には、一人がけのソファー。
 かなり大きなサイズのソファーだった。
由美と美弥子 1287目次由美と美弥子 1289





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/07/28 07:39
    • み「暴風が吹いてるからよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130722102249a70.jpg
      み「雪なんて、頭上を真横に通りすぎて行くわよ。
       そんな中、断崖なんかに立ってられますかって。
       コートの裾は吹き捲られ、髪の毛は総立ち。
       ズラなら、間違い無く吹っ飛んでるね」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130722102220ead.gif
      ↑カツラーなワシ。冬の日本海を飛ぶのはやめましょう。
      み「吹き付ける風で、顔の皺なんか、みんな伸びて……。
       どんな美人でも、ウーパールーパーみたいな顔になるのよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013072210221964c.jpg
      律「うそばっかり」
      み「ほんとです。
       今度、冬の出雲崎でやってみる?
       わたしが、写真撮ってやるから。
       脅迫に使えそうなほどオモロい顔になるから」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307221022489f1.jpg
      食「話を戻していいですか?」
      み「何の話だっけ?」
      食「『驫木駅』です。
       どんな字を書くと思います?」
      み「世田谷の『等々力』でも、車が3つの轟木でもないわけだな」
      食「そうです」
      み「ヒント!」
      食「車が3つに似てます。
       ある文字が、下に2つ、上に1つですね」
      み「そんな字、ほかにあるか?」
      食「まず使いませんけどね。
       車以外で、轟くものです」
      み「太鼓か?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013072210224557a.jpg
      食「2文字じゃないですか」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/07/28 07:40
    • み「鼓が3つ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130722102223df6.jpg
      ↑至芸『三つ鼓』。明治時代の写真。
      食「そんな字、書けませんって」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307221022211a2.jpg
      み「じゃ、滝は?
       轟くぞ。
       ぜひ、旧字の瀧にしてもらいたいものじゃ」
      食「書けませんって」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307221022460ca.jpg
      み「もういいから、答え言って」
      食「馬です。
       馬が3つで、驫き。
       駅名には、樹木の木が後ろに付きますけど」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130722102251d96.jpg
      み「じゃ、“とどろき”ではなく、“とどろ”ではないか」
      食「『驫木』は、駅あたりの集落名です。
       その地名自体に木が付いてますから、昔からそうなんでしょう」
      み「わかった。
       ここらには、車が無かったわけだな。
       轟くものを例えるには、馬しかいなかった」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130722102217c35.jpg
      ↑冬の日本海で、まれに網にかかるアシカウマ。
      食「ま、そこまでは与り知りませんが……。
       駅名に使用されてる漢字では、最も画数が多い文字です。
       30画ありますから」
      み「で、その駅がポスターになったわけね」
      食「そうです」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/07/28 09:34
    • 何の店だろうと考えてみましたが、多分あれだな。
      フライング回避のため、書きませんが。
      なんか書いておかないと、「当たりぃ」の時の証拠がないしなあ。将棋の「封じ手」のような制度を作れんもんかね、Mikiko’s Room。
      「**部屋」とだけ書いておくか
      ところで前方後円墳。
      初めてこれを習ったとき、小学校の社会だったと思うけど、「前方」を単に“前”だと思っちゃったんだよ。
      で、“前”が「円」だと。んじゃ「後」って何なんだと。わけわかりませんでした。
      先生もなあ、「方」の意味を教えるべきだろ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/07/28 09:39
    • どこじゃい、で地図を見ました。
      長岡市の隣ですね。
      奥の細道にも出てくるとか。
      それにしても、新潟で出雲とはね。
      まあなんと、派手なワシ。
      何ワシだろうね。
      至芸「三つ鼓」
      膝前にあるのは太鼓だと思うが、「太い」「鼓」だからいいのか。
      鼓三つ。
      >食「そんな字、書けませんって」
      って、書いてるじゃないの。
      瀧三つ
      >食「書けませんって」
      って、くどいようだが書いてるじゃないの。
      ところで、瀧の字の右側、与の横棒の代わりに短い横棒を三本書くけど、これを二本しか書かない人、結構いるよね
      アシカウマ。
      まあたそういう与太を。
      ん?
      >食「……与り知りません……」
      ??

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/07/28 13:13
    •  実際のものを見たことがないので……。
       わたしの頭の中で作り上げた、架空の店です。
       前方後円墳。
       あの形を見て、“方”の方が前だと思う人って、どれくらいいるんでしょうね?
       大半の人は、“円”が前だと感じるんじゃないかな。
       “前方後円”という言い方には、子供のころから疑問を抱いております。
       ↓アシカウマの動画。
      http://www.youtube.com/watch?v=brj21OIb4ik
       “与り知りません”は……。
       “あずかりしりません”、と読みます。
       “関知しません”の意味ですね。
       国語、もう少しがんばりましょう。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/07/28 15:34
    • 前部が包茎、じゃなくて「方形(四角形)」、後部が「円形」という意味ですね。堺市の仁徳天皇陵が有名。
      高槻には、古墳群と称されるほど古墳がたくさんあります。代表は阿武山(あぶやま)古墳。藤原鎌足の墳墓ではないか、とされています。
      前方後円墳。
      鍵穴をイメージするのは私だけ?
      アシカショーは子供の頃何度か見ました。
      たいがい、鼻先で何かを支えたり、逆立ちしたり、というものでしたが、被り物の芸風は初めてだなあ。
      あずかり(与り)知らない。
      そんな古風な言い回し、いきなり出すなよ。第一「食」くんのセリフだろ。似つかわしくないぞ。
      ま、言い訳は止めとこう。
      国語は自信あるぞ。
      今まで小学校から大学、自動車学校まで、幾つ試験なるものを受けて来たかは記憶にないが、唯一100点を取ったのが中学校の国語だ。
      国語で100点はなかなかとれぬぞ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/07/28 18:16
    • 『東北』総集編66集のご紹介コメ。前、第65集の掲載は7月6日のこと。おおよそ2週に1回、土曜日に掲載されるのですが今回は3週、間があいちゃいました。何かあったのでしょうか。忘れていた、とか。
       それはともかく、ご紹介コメも当然3週ぶり。1日遅れになっちゃいましたが、お賑やかに参りまショー。
      まずは「書店でうんこしたくなるのはなぜか」問題から。
      ●したいわ、したいわ、うんこがしたいわ「み」さん「食」くん。律子せんせは懐疑的。
      ●「み」さん「小説、産みの苦しみ」説。作家志望の人ばかりではない、あっさり却下。
      ●青木まりこ現象。青木さやか現象ではない。もちろん青木裕子(フリーアナウンサー)でも、青木宣親(野球)でも、青木崇高(俳優)でも、青木功(ゴルフ)でもない。
      ●「食」くん「インクの成分説」。これ唱えたの誰だっけ。
      ●なぜにビッグベン。大便→大きい(ビッグ)便(ベン)。例によっての駄洒落。
      ●うんこ臭い→うんこくさい→うん、こくさい→うん、国債。例によってのおやじギャグ。
      あれ、これ初掲載時にも書いたなあ。
      ●カウンターをカチャカチャ。学生の時、バイトでよくやったなあ。あのカウンターは「数取り器」といいます。
      あれ、これも以前に書いたなあ。
      ●トイレの「こんな使い方はやめてね」表示。いるんじゃないの、中央自動車道だし。しかし器用だねえ。
      ●臭いから色を付けましょう、バイト代。イギリス式トイレは、時給900円。
      ●心温まるバイト、座ってるだけ。80才以上で元気のない方。昼寝付きで時給1,000円。
      ●卓袱台をひっくり返す一徹ガエル。今どきこんな卓袱台あるの。あるよ。わたしの知り合いのレトロ趣味の男の家にある。
      ●砂上の楼閣。左手1本で造ったんだろうか、それとも別人が造ったんだろうか。いずれにしても、見事!
      ●夢を壊しちゃだめですよー。被り物を脱ぐのは子供のいないところでね。
      ●何だ、この本の山は。どこの本屋だ。こんなに平積みして、下の方は絶対売れんぞ。
      ●>由美が、図書館で催した。
      このエピソード、いわば『由美美弥』の原点です。ぜひ読みましょー。24回からは美弥ちゃんの回想が延々と続きますから、それ以前ですね。
      ●青木まりこ現象の説明は多種多様。ま、謎は謎のままの方が楽しいんじゃないの。
      ということで、話は五能線に戻ります。
      ●「リゾートしらかみ」くまげらくん。「深浦駅」とうちゃーく。ひとつ前に停まった「ウェスパ椿山」から3つ目の駅。
      ●>表側なのか裏側なのか、よーわからん駅。上手い、座布団一枚。
      ●はい、吉例の日帰り温泉、深浦町ご自慢の「深浦町フィットネスプラザゆとり」。ちょっと長いぞ、ネーミングは簡潔をもって旨とすべし。
      ●ユトリロ。モーリス・ユトリロ。フェルメールとは逆に、その画業のほとんどが風景画、それもわが街、パリの風景を描いたものですね。風呂は描いていないはず。
      ●深浦の湯「ゆとり」(勝手に縮めるんじゃねえよ)。風呂として備えざる無し、の豪華さ。トレーニングルームも充実しております。
      ●これで一泊、じゃなくて、一風呂10円。嘘ウソ、350円。それでも東京の銭湯より安いぞ。
      ●>み「ラウンジの軽食も、300円の内か?」。「み」さん「み」さん、350円だよ。
      ●さらに、お食事ならココ壱番屋、じゃなくてここ! 深浦名物「お食事処広島、じゃなくて広〆」さん。しかし観光客相手でちょっと高め。こういうのをぼったくりというのでは。
      ●「うにイクラ丼」2,600円。高(たっけ)ー。誰が食うんだ、そんなの。いくら新鮮さと味を保証されてもなあ。
      ●牛丼700円。メニュー画像では特盛630円。吉野家なら、特盛りでも540円だよ。でも、メニューに冷酒があるな、330円。これはゆるす。
      ●一つ下さいお供します。「食」くん。いつからお供になった。
      ●出ました! 懐かしの吉野家コマソン。♪牛丼一筋80年~、は以前書いたので、これはどうだ、『キン肉マン・牛丼音頭』♪牛丼一筋300年/早いの美味いの安(やっす)いの~
      はい。深浦駅、発射しまーす。
      ●「五能線【側面展望】深浦→千畳敷」迫力ある車窓風景をお楽しみください。
      ●消波ブロックって、テトラポッドのことだよね。テトラポッドとは「四本肢」という意味でっせ。
      ●強烈駅舎「広戸駅」。これくらいで驚いていては五能線の旅は出来ぬ。
      ●追良瀬川は奥入瀬川に非ず。奥入瀬川は小学校で習ったよ。このあと三人さんが行くかもしれんから、内容は遠慮しておこう。
      ●追良瀬川鉄橋は1も2も無い、もちろん3もな。
      ●見入り山観音堂。うーむ、観音か。君子危うきに近寄らず、だな(誰が君子や)。それにしてもよく似ている。何にって、わたしの母親の実家の裏山にあるお堂に、だよ(そんなん誰も知らんわ)。
      ●国宝級の観音堂が、なぜただの町指定名勝なのか。元の建物も本尊もなーんも残ってないからだ
      ●観音堂の回廊。何ぼなんでも低すぎだろ、手摺。わたしら、素面でもよー歩かんわ。
      ●釣り師ムーミン。しかしムーミンの横顔って、こんなだったのか。
      ●>飛距離を競う『スポーツキャスティング』という競技があるそうです。あるそうですもなんも、有名でんがなまんがな。
      参考文献『釣りキチ三平』『美味しんぼ』。
      ●ここで問題です。追良瀬川の魚、アユ、イワナ、ヤマメ。この三種を、主な生息域の順に上流から並べなさい。
      ●>食「渓流釣りの解禁は、4月から9月までです」。あ、そうか。物語時間では、今日は10月10日だもんなあ。
      ●魚バカ三太郎。元ネタは大バカ三太郎。三太郎は丁稚・小僧のこと。
      ●「追良瀬駅」。表示が“おいら”駅になってるぞ。
      ●「食」くんの柱状節理解説。そうか、地学にも詳しいのか「食」くん。もう、万能ネギだな。
      ●力抜け山。晋翔せんせ。返り点打ってやんなはれ。あ、これ以前に書いたか。
      ●【なめろう】房総半島沿岸部周辺などに伝わる郷土料理。
      アジ、サンマ、イワシ、トビウオなど青魚を三枚におろし、味噌・日本酒とネギ・シソ・ショウガなどを乗せ、まな板の上などで、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いたものである。
      名称の由来については、叩いたことによる粘り気の食感からと、料理を盛っていた皿についた身まで舐めるほど美味だったからという説などがある。(出典Wiki)
      はい、ここからは「青春18きっぷ」ネタ。安おまっせ。
      「お金がなくても旅に出よう」は『東北』のキャッチコピー。
      ●ご存知ですか。999を引っ張る機関車はC62がモデルです。しかし、よくこんな作品考え付いたよね、松本零士さん。
      ●>食「『青春18きっぷ』を使えるのは……。何歳から何歳まででしょうか?」
      この問題に正解できるかどうかで、年齢がわかるんだろうなあ。
      ●考える牛はマドリード、じゃなくてバルセロナ。
      ●「青春18きっぷ」は何歳から何歳まで問題。相変わらず強引な「み」さんの解答。
      ●「食」くんの正解。「年齢制限はありません」。なんですとー。こりゃ「み」さんでなくても文句付けるわ「反則だろ」。
      はい、ということでございまして「青春18きっぷ」ネタ。次集も続きます。次集はいよいよ五能線最大の売り“あの駅”話になります。物語時間では10月だけど、現実時間では夏真っ盛り。“あの駅”にこれほどふさわしい季節がありましょうか。
      楽しみだにゃー。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/07/28 19:37
    •  わたしも、鍵穴を連想します。
       でも、なぜでしょう?
       丸を下にすれば、壺にも見えるはず。
       やっぱり、人形(ひとがた)を連想するから……。
       丸が上に見えるのかも。
       被りものが好きなのはネコですが……。
       アシカも被るんですね。
       さすがに動きは止まるようですが。
       “与り知らぬ”は、変換したらこう出たのでそのままにしました。
       実は、“あずかり”の表記が“与り”だとは、初めて知り申した。
       いつもながらの番宣、ありがとうごんす。
       3週間ぶりになったのは、ただの偶然です。
       手元のストックが、750行を超えるとアップするようにしておるのです。
       1週間分が、350行前後なので、そういうこともあるんですね。
       なお、あの駅は通過しますので……。
       さらっと通り過ぎるでしょう。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/07/28 20:56
    • 鍵穴もそうですが、トイレの「女性用」のマーク。あの印象も強いですから、どうしても「丸が上」と見てしまいますね。
      そうか、アシカめ、好きで被っておるのか。
      与り知らぬ
      関り知らぬでもいいそうです。
      そう言えば、両方合わせると「関与」ですね。同じ意味の漢字を連ねた単語だったのか、管よ、いや関与。
      『現代用語の基礎知識』にこんな記事がありました。
      【与党/野党】与党は、「政府に与(くみ)する党」の意味だが、「利権に与(あずか)る党」の意味合いもないではない。……野党は「在野の党」という意味。
      「利権に与る党」は痛烈ですね。
      >あの駅は……さらっと通り過ぎる
      それは残念ですが、その方が余韻があっていいのかもしれませんな。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/07/29 07:36
    •  意外なことに……。
       この名称が付けられたのは、江戸時代だそうです。
       付けたのは、蒲生君平という学者。
       “方”を前にしたのは、取りあえずというか、テキトーだったようです。
       “円”の部分はお墓で、“方”の部分が祭壇だったというのが現在の通説みたいです。
       てことは、“方”から“円”の方を見てたわけで……。
       やっぱり、“円”が前だよね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/07/29 09:38
    • 林子平、高山彦九郎と合わせ、寛政の三奇人(優れた人物)と称えられたお方。彦九郎と君平はバリバリの尊王家。子平は……うーん、経世思想家かな。
      >“円”の部分はお墓、“方”の部分が祭壇
      へー。
      “方”の部分に入り口があって、“円”にある玄室(お墓)に続く羨道(せんどう)が通ってると思ってた。
      だから、“方”が前でいいんだと……。
    コメントする   【由美と美弥子 1288】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top