Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1272
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あぁぁぁ」

 由美は、両脚で宙を掻き回した。
 快感を堪え切れない。
 夫人は、笑いを含んだ顔を揺らしながら、さらに唇を揉みこんできた。
 そこに、吸引が加わる。

「ひっ。
 ひっ」

 勃起しきった陰核が、夫人の口で吸いあげられる。
 陰核脚が屈伸するたびに、快感のゲージが上がっていく。

「いや……。
 で、出ちゃうから。
 出る!、出る!
 出るぅぅぅぅぅぅぅ」

 由美の両脚が夫人の顔を挟みこみ、宙に向かって立ち上がった。
 刹那、堰の決壊を自覚した。
 しかし、奔流は見えなかった。
 夫人の顎に塞がれているからだ。
 夫人は、頬骨を上げて微笑むと、由美の股間から顔を外した。
 開放された奔流が、天に向かって噴きあがった。

「すごーい」

 天高く散開した飛沫が、由美の顔面にも降り注ぐ。
 水の柱の向こうに、夫人の笑顔が揺れて見えた。
 その顔が、うなずくようにこちらに倒れた。

「ダメぇ」

 夫人は、奔流に顔を伏せていた。
 顔をうねらせ、満遍なく尿を浴びている。
 尿は、前髪まで噴きあげた。

「ごぼ。
 ごぼごぼごぼ」

 開いた口中にも、尿が迎えられた。
 水流に洗われた両目が、喜色を溢れさせている。
 が、その瞳がたちまち翳った。
 催促する視線が、由美に投げられる。
 尿の勢いが、急速に失われたのだ。
 水柱は、締め忘れた水飲み水栓のように衰え……。
 そして、途絶えた。
由美と美弥子 1271目次由美と美弥子 1273





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/07/06 07:30
    • 律「それじゃ、図書館のトイレは、いつも満員?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120310064407adf.jpg
      み「そうはならんが……。
       利用者1人当りの大便率は、かなり高いと思う」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130704073031afb.jpg
      律「ほんとにぃ?」
      み「だって、トイレ入ると、いつもうんこ臭いんだもん」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307040732373a1.jpg
      ↑製作中、誰も気づかなかったのか?
      律「ほんとに、どうしてこういう話題になるのかしらね」
      み「女子トイレだとわかりにくいんだよな。
       大か小か。
       誰か、男子トイレで計ってくれないかな。
       ほら、パイプ椅子に座って、カウンターをカチャカチャしてる人がいるじゃん」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130704073031c75.jpg
      律「トイレの中でやるの?」
      み「さようです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130704073046311.jpg
      ↑中央自動車道のトイレ。こんな使い方をする人が、まだいるのか?

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/07/06 07:31
    • 律「1日中、臭いを嗅いでるわけね」
      み「時給、800円でどうじゃ?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130704073030b3f.jpg
      律「安っ。
       絶対ゴメンだわ」
      み「正味8時間働けば、6,400円ももらえるぞ。
       臭くて食欲がわかないから……」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013070407304601f.jpg
      み「昼食代も浮くし。
       電卓電卓」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201204081026140ba.jpg
      ↑覚えてますか? 食くんの、かっちょいースライド電卓。
      み「ふむふむ。
       週5日働いて、32,000円か。
       1ヶ月平均の週数は、365÷7÷12で……。
       4.3週。
       32,000円×4.3=137,600円。
       う~ん。
       暮らしていくには、ヒジョーにキビシ~」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100618203438ef5.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2013/07/06 07:31
    • み「やっぱり、800円ってことないよね。
       臭い思いもするんだからさ。
       900円。
       900円出しましょう」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130704073029c57.jpg
      み「これだと、900円×8=7,200円。
       7,200円×5日×4.3週=154,800円。
       うーん。
       微妙だわい。
       よし!
       時給、1,000円出そう」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130704073029b92.jpg
      ↑この謎が知りたい方は、→http://news.livedoor.com/article/detail/7789441/
      律「いいかげんにしなさい」
      食「トイレの利用人数を計測するバイトが、毎日あるとは思えません」
      み「なにー。
       根本から覆すようなことを」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121209105515168.jpg
      律「覆すもなにも……。
       最初から砂上の楼閣でしょ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307040730306c4.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/07/06 09:58
    • 素っ裸でまんぐり返し。
      天高く、純白の球……じゃなくて、尿を噴き上げる由美ちゃん。
      一滴も零すまいとむしゃぶりつく倉沢夫人。
      どうにも変態だなあ。
      だから「登場する全ての女性が変態」だって。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/07/06 10:01
    • これはすぐわかった。
      大便→ビッグベンだな。
      英国大使館から抗議が来るぞ。
      うん、国債→うんこ臭い。
      そんな風に読む奴、おらんって。
      カウンターカチャカチャのバイト、学生時代にやったことある。車の通行量調査だったな。車種別にカウントするから、結構大変だった。
      あのカチャカチャね、カウンターじゃなくて「数取り器」って云うんだよ。1こ1,000円以上する。高っ。
      トイレの「やっちゃ駄目よ」表示。
      あるねえ。あちこちに。
      おもろいから許す。
      「食」くんのスライド電卓。
      もちろん覚えてるよ。衝撃の登場(ちょっちオーバー)だったもんね。
      「み」さん「み」さん。
      一ヶ月13万あれば十分暮らせると思うぞ。貯金だって出来る。
      あ、家賃がなあ、持家ならなあ、いける。
      ぜいたくは敵だ!
      時給1,000円。座ってるだけのバイト。
      いやあ、あやめさんの実家かと思ったよ。鞍馬山の麓の漬物屋さんらしい。
      ええ話でっせ。ぜひ覗きましょう。
      お、凄い。
      砂上の楼閣。
      永遠でないからこそ、君は美しい。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/07/06 13:27
    •  雲谷斎という雅号も使ってましたな。
       1ヶ月、13万。
       暮らせまっか?
       持ち家でも、固定資産税というのがあるぞ。
       うちはいったい、いくら払ってんだろ?
       外は、すごい雨になってきた。
       書庫整理、先週やって大正解。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/07/06 14:37
    • 遠藤周作やねん、と考え込んでしまったよ。
      雲谷斎(うんこくさい)だな。
      しかしこれって遠藤周作の号なのか。狐狸庵山人は知ってるが。
      雨降りでも、書庫整理には影響ないと思うが。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/07/06 14:39
    • 久しく途絶えておりました『東北』総集編。
      本日賑々しくUPされました65。
      65回じゃないんだよ、総集編で65。とんでもない数字だなあ。
      気合を入れてご紹介しましょう。
      まずの話題は青森は夏泊半島の椿。日本の椿の北限です。
      ●都の女のファッション、基本は椿油。お相撲さんは鬢付け油。この香りにくらっと来る女性も多いとか。
      ●>今度来る時は、おまえのために椿の実を持って来てやろう。
      ♪遊女は客に好いたと言い、客は来もせでまた来るという。このあたり、古今東西変わりませんなあ。
      ●3年を待ちきれなかった遊女。ま、男のことだけじゃなく、人生に疲れたんだろうね。
      ●遊女の墓に椿の実を供える船乗り。いまさら悔いても始まらんぞ。それにしても遊女に墓があるのかねえ。
      ●「未練が残ったんでしょうな」
      ♪夢よ未練と嗤われて/覚めてみせますまだ覚めきれぬ/女おんな女ごころの怨み節
      ●椿神社創建は鎌倉時代。いい箱じゃなく、いい国つくろうよ、頼朝さん。
      ●ツバキ(椿)は、ツバキ科ツバキ属の1種。日本原産(へえ!)の常緑樹。野生種の標準和名はヤブツバキ。ヤブツバキや近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種を総称的に「椿」と呼ぶ。ただし、同じツバキ属のサザンカを椿と呼ぶことはあまりない。
      照葉樹林の代表的な樹木。花期は冬から春。早咲きのものは冬さなかに咲く。「花椿」は春の季語であるが、「寒椿」「冬椿」は冬の季語(出典Wiki)。
      ●可愛いぞ、萩の椿小町。前掛けの椿の絵がいいね。
      ●たしかに桜は華やかだが、椿の花の風情も捨てがたいぞ。
      ●寒流の一つ「リマン海流」。これを子供の頃、長いこと「ルマン海流」と思ってた。
      ●え? なんで大船渡(岩手県)なんて出てくるんだ。わしも、ようわからんくなった。
      ●現在地は椿山。おう。そうかい。
      ●海に沈む夕陽は、どこで見ても美しいのう。金沢市郊外の内灘海岸。ここも夕陽の名所だよ。
      ●律子せんせの愛車はジャガー。ジャガーは豹。
      ひょう【豹】ネコ科の哺乳類。体長約1.5メートル。毛色は黄色の地に梅花状の黒点を持つが、中には全身黒色のクロヒョウもいる。かつてアジアからアフリカに広く生息、現在では限られた地域にのみ分布。森林やサバンナで単独に生活し、鳥類や哺乳類を襲う。
      ○豹は死して皮を留め、人は死して名を留む
      (広辞苑第六版)
      ●みちのく温泉の大水車。この話題が出た頃、わたしは入院中だったんだよ。懐かしいなあ。アホ看護婦のMちゃん。元気かなあ。
      ●水車の“バケット”から話題は肥たごへ。「み」さん得意の話題だなあ。
      ●食「粉を挽くのは、水車です」。
      ♪緑の森のかなたから/陽気な唄がきこえましょう/あれは水車の廻る音/耳をすましておききなさい/コトコトコットン/コトコトコットン/ファミレドシドレミファ/コトコトコットン/コトコトコットン/仕事にはげみましょう/コトコトコットン/コトコトコットン/いつの日か/楽しい春がやって来る
      ●ぇ次はぁ艫作、へなしぃ。これを屁無しと聞くのは「み」さんだけ。
      ●新装開店艫作駅。凝り過ぎて失敗、というやつだな。
      ●ありゃ、艫作には止まらんのか、「くまげら」くん
      ●「五能線全通記念碑」。そんなのあるのか。日本人は好きだからなあ、記念碑。
      ●食「この舮作崎灯台は……。日本で一番JRの駅に近い灯台なんです。
      そんなことまでよく知ってるねえ、「食」くん。
      ●またまた通過「くまげら」くん。横磯駅。そないに急がいでも。
      ●エノキはニレ科。ニレときますと『風楡の季節』。読んでね。番宣終わり。
      ●エノキは一里塚。門松は冥土の旅の一里塚……は一休禅師。
      ●エノキは榎本、榎田。
      榎田大樹は阪神タイガース投手。鹿児島県出身。26歳。179㎝83㎏。左投げ左打ち。2010年ドラフト1位。2012年終了時点の通算戦績。6勝6敗3セーブ54ホールド。105回2/3を投げて自責点27、防御率2.30。WHIP(1イニングあたり何人の走者を出したか)は1.20。まあまあの成績だなあ。頑張ってほしいものです。
      ●食「エノキは、国蝶オオムラサキの食樹でもあります」
      ほんとに物知りだなあ「食」くん。山梨県北杜市(どくとるマンボウとは関係ない)にオオムラサキセンタ―という施設があるよ。
      ●深浦は港町。♪あああ~あぁ港町い~十三番地い~
      ●御仮屋は奉行所。本仮屋は代官所。ユイカちゃんの代表作はNHK朝ドラ『ファイト』。
      ●斉明天皇陵かな、牽牛子塚(けんごしづか)古墳。牽牛って織女の彼氏かい?
      ●阿倍比羅夫は「あべのひらふ」。北海道から樺太まで遠征したらしいよ。
      ●み「むかしの太平洋側は、地の果てだったってことだね」
      ♪ここは地の果てアルジェリア……。
      ●有馬の浜は深浦・吾妻の浜。有馬温泉のことではない。
      ●津軽四浦は、鯵ケ沢、十三湊、青森、ほんでもって深浦。
      ●往復ビンタで大儲け。北前船は今日も行く。
      ●北前船とくりゃ儂や、深浦丸や。覚えとくんなはれや。
      ●小木民族博物館は、宿根小学校の元校舎。昔のガッコはみんなこんなだった。
      ●萬代橋の袂に立った「新潟日報」ピル、おっとビル。膨らんでる部分には何があるんだろうね。
      ●「メディアシップ」から見た信濃川河口。架かるは柳都大橋。
      ●やっと停まるか「くまげら」くん。深浦駅は旅客駅。駅員さんがいるということは、正規の駅長さんもいるわけだ。
      ●よく燃えそうな円覚寺本堂。バチあたりめ。
      ●遭難しかけの船乗りさん。助かったら髷を奉納します♪髷に祈れば願いがかなう……そら、星に祈れば、やがな。
      ●青森といえば太宰、太宰といえば『津軽』、津軽といえば「太宰の宿ふかうら文学館」。玄関前に懐かしいポストがあるなあ。青森ってみなこのポストかね。
      ●汚い部屋でゲートルを解く太宰。祭り装束のゲートル。おおっなんと、近江の安土ではないか。
      はい、ということで、いつにも増しての大長編。そらそうだ『津軽』まで引用するんだもんなあ。読み応えおまっせ。酒の肴にどないだ。悪酔い必至。ああ、いやいや読み心地満点の『東北』、あなたを至福の境地に誘ってくれます。そのまま目、覚めなかったりして。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/07/06 19:36
    •  ↓日本ペンクラブ・メールマガジン「P.E.N.」第55号2007年11月20日。
      http://www.japanpen.or.jp/mailmg/pen/pen5520071120.html
       一番下の編集後記、<ぺんぺん草>を見よ。
       書庫整理は、外部倉庫に運び出す作業がメインイベントなのです。
       外階段を降りて、車まで運ばねばならぬのじゃ。
       久々の番宣……。
       ありがとうごんす。
       明日から相撲ですね。
       関係ないけど。
       大船渡を覚えてないとは……。
       読み飛ばしたな。
       ヤブツバキ自生地、太平洋側の北限ではないか。
       なお、『Mikikoのひとりごと』に……。
       『5周年 ありがとうございます』を掲載いたしました。
       こんなに長いとは思わなんだ。
       『連載1000回記念 特別番組』の2倍もあったわい。
       だんだん書くものが長くなっていくなぁ。
       簡潔を旨とすべきか。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/07/06 20:34
    • 外にもあるのか書庫。
      レンタル倉庫かな。
      わたしも一時やったけど、読みたい時にすぐ読めないからねえ。それが嫌でね。レンタル料もアホらしいし、止めちゃったよ。
      しかし、たいがいでかい家なのに、贅沢だな。庭にプレハブでも建てればどうだ。
      ま、よけいな差し出口は止めとくか。
      >ありがとうごんす
      ごっつぁんです、とカマすべきだったな。
      ああ、大船渡。思い出したよ。確か、クイズ形式だったな。出題者はマスミン。
      >だんだん書くものが長くなっていくなぁ。
       簡潔を旨とすべきか。
      何を今さら。
      そもそも『由美美弥』自体がいつ果てるともしれぬ大長編ではないか。
    コメントする   【由美と美弥子 1272】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top