Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1261
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「初めてしたときのやり方って……。
 ずっと続けなかった?
 “刷りこみ”ってやつなのかしら?
 儀式みたいな感じになって……。
 やる前の段取りまで決まっちゃってて。
 わたしは、お風呂上がりだったな。
 パジャマ着てね。
 カーテンを開けるの。
 床までのサッシ窓。
 部屋は1階だったけど……。
 窓は庭に面してたから、覗かれる心配もない。
 でね……。
 パジャマの下だけ脱ぐわけ。
 ショーツは、最初から穿いてない。
 お風呂上りにやるぞって決めてあるからね。
 精神的に臨戦態勢になってると……。
 ショーツ穿いてたら、濡らしちゃうでしょ。

 サッシのガラスには、わたしが映ってる。
 上は、ゆったりしたパジャマが身体の線を覆ってる。
 でも、その裾の下からは、中学生の華奢な下半身が抜き出てる。
 そのシルエットを見ただけで、めちゃめちゃ興奮した。
 で、両脚を大きく開き、そのまま腰を沈める。
 膝を外に割って、いわゆるガニ股の格好ね。
 そのまま、立ちオナよ。
 もう興奮して、肛門締めてないと、うんこ漏らしそうなほど。
 指先で皮の上からクリ潰しただけで、起ってられなくなった。
 お尻が床に落ちる。
 そのとき開発したのが、さっきのポーズよ。
 仰向けになって、両膝の内側を肘に引っ掛ける姿勢。
 あれだと、大股広げたままで、指先は自由に使えるの。

 懸命に頸を持ちあげ、ガラスに映る自分を凝視する。
 ガラスの向こうには、たくさんの人。
 人、人。
 そう。
 観客よ。
 わたしのオナニーを見て、発情してる人たち。
 クラスの子もいるわ。
 隣の席の、ちょっとハニカミ屋の男の子。
 女の子みたいに長い睫毛で、伏し目がちにしゃべるの。
 その子が、目を剥き広げてわたしの股間を凝視してる。
 もちろん、片手は自分の下半身に回って……。
 ズボンのチャックから突き出たものを、拳で握ってる。
 拳はすでに、せわしなく動いてるわ」
由美と美弥子 1260目次由美と美弥子 1262





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/06/21 07:14
    • 由「うそー。
       どうやって?
       漏斗とか?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082607324885f.jpg
      ↑『悪魔の手毬唄』より。
      み「それじゃ、拷問だろ。
       2時間くらいかけて、少しずつ飲むの」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130616194212d7d.jpg
      由「病院で?」
      み「うんにゃ。
       自宅。
       全部出しきってから、病院に行くわけ。
       でも、この2時間の間、いつでもトイレを使える状態じゃないとダメだよ。
       待ったなしだからね。
       常時、火急の事態」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120310200833f5e.jpg
      由「大変そぅ」
      み「お腹の辛さに加え、検査への不安と病気の恐怖が相まって……。
       マジで泣きそうになった」
      由「『修証義』唱えればよかったのに」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013061619422969e.jpg
      み「下剤には効き目なしなの。
       お経も聖書もコーランも、下剤には叶わないわよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130616194211fb6.jpg
      由「下剤って、地上最強なんですね」
      み「まさに、天下無双じゃ」
      由「でも、年に1回くらい、やった方がいいですよ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/06/21 07:15
    • み「胃と腸で……。
       2回も休み取るの、大変だぜ」
      由「一緒にすればいいじゃないですか。
       上からと下から、いっぺんに入れて。
       真ん中辺りで、カメラ同士がゴッツンコ」
      み「それじゃ拷問だって!」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130616194212ce3.jpg
      ↑鼻から入れた場合、舌に触れないので、嘔吐感が起きません。
      由「じゃ、腸はぜんぜん診てもらってないんですか?」
      み「会社の検診で、便潜血検査がある」
      由「年1回なんでしょ?」
      み「そうだよ」
      由「進行癌だと、間に合わないかも」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130616194211e63.jpg
      み「イヤなこと言うね。
       でも、ちょっと心配。
       あ。
       郵送のがん検診があるから……。
       今度、大腸も診てもらおうかな。
       春先ころ、肺がんの郵送検診はやってみたんだ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013061619422856b.jpg
      由「何で肺がん検診なんて受けたんです?」
      み「タバコやめたら、喉の調子がおかしくなってね。
       空咳が止まらないし、痰も絡んで」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130616194213205.jpg
      み「タバコ止めれば、生活のすべてが晴れやかになると思ってたから、これには驚いた。
       で、心配になって受けてみたわけ」
      由「郵送検診って、どうやるんです」
      み「朝一番の痰を、2日間採取して送るだけ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013061619421041f.jpg
      ↑誰も注意しなかったのか? テロップまで入れて。
      由「へー、簡単ですね」
      み「でも、案外大変だった」
      由「どうしてです?」
       というわけで……。
       続きは、次回。
      P.S.
       本日は、内視鏡検査に行ってきます。勝ってくるぞと勇ましくー。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/06/21 09:53
    • 「刷り込み」って有名になっちゃったなあ。
      コンラート・ローレンツ(1903年11月7日-1989年2月27日)。
      オーストリアの動物行動学者。
      「刷り込み」の研究者で、近代動物行動学を確立した。
      著書は多数ありますが、最も有名なのは「刷り込み」を実体験を基に解説した『ソロモンの指輪』。
      面白いよ。
      しかし今回の倉沢夫人の独白。
      これはモロ、作者さんの実体験なんだろうなあ。
      やらしいなあ。
      興奮するなあ。
      人様のオナニー話って、なんでこんなに興奮するんだろうね。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/06/21 10:02
    • 生を明らめ死を明らむるは佛家一大事の因縁なり、生死の中に佛あれば生死なし(修証義第一章総序)
      そうか、下剤は天下無双なのか。
      そういえば、麻雀に「国士無双」って役があったなあ。略称「こくし」「こくむ」。通常は役万、子で32000点、親で48000点のぶったくり。
      数牌(萬子・筒子・索子)の一と九、風牌・字牌(東南西北・白発中)を1枚ずつ、および、この13種のいずれかをもう1枚、という上り形式ですね。
      今の若い人はあまり麻雀をやらんらしいからなあ。知らんやろなあ。
      こんなこと書いても、訳わからんやろなあ。。
      肺がん検診かあ。
      痰なんて出た記憶ないなあ。
      そういや以前書いたけど、火野葦平『糞尿譚』。映画にもなった名作だよ。映画はも一つだけど。
      で、これを子供の頃「糞尿“痰”」と思ってたんだね。正しくは「譚」。「お話」という意味ですね。
      「朝立ちに注意!」
      注意も何も、これを変だと思う方が変だぞ。
      お、会社休んで内視鏡ですか。頑張って下せえ。
      ♪誓って国を出たからにゃー

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/06/21 12:28
    •  変すぎだろ。
       なんか、誤解してないか?
       このお天気お姉さんは……。
       “夕立ち”に対比して、“朝立ち”と言ってるのだと思うぞ。
       つまり、朝方に降る豪雨に注意、ということですね。
       しかし……。
       男性の生理現象が、同じ名称で呼ばれてることを……。
       この純情なお姉さんは、知らなかったわけだ。
       注意してやるべきだろ、スタッフは。
       テロップまで作ってるんだから、事前の打ち合わせがあったはず。
       ひょっとして、ネタ作りのために、わざと黙ってたのか?
       内視鏡検査、行って来ました。
       結果は……。
       微妙。
       胃の一部に糜爛が見られるということで……。
       生検を3箇所取られました。
       結果は、来週の金曜日にわかるとか。
       悪い結果だった場合だけ、連絡してもらうことにしました。
       昨夜、ビールを1リットル飲んだのが悪かったんだろうか。
       検査後には、今日1日、酒を呑むなと言われ……。
       渡された注意書きにも、はっきりと書いてあるのですが……。
       消毒と精進落としを兼ねて、盛大に飲んでおります。
       もし悪性だったとしても、早期発見になるはずです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/06/21 15:10
    • そうなん。
      >“夕立ち”に対比して、“朝立ち”
      それはおかしすぎるだろ。
      そもそも日本語に朝立ちってあるのか、で広辞苑を引いてみました
      あさ‐だち【朝立ち】
      ①朝早く旅立つこと。平治物語「習はぬ旅の―に」竊ュ夜立ち。
      ②朝方に降るにわか雨。竊ュ夕立
                              (広辞苑第六版)
      ふうむ。
      あるのか、朝立ち。朝に降るにわか雨。
      この歳になって初めて知ったよ、朝立ち。
      いや、男は朝立ち、と聞くと反射的に朝のちんちんなんだよなあ。久しく立たんがなあ。
      いやいや、勉強になりました。
      人間、幾つになっても勉強だよなあ。
      夕べ、知り合いの中3の娘さんとちらっと話しました。夜の八時過ぎだったんですが、今から塾に行くとのこと。大変だよなあ、今のお子さんは。そのおかげで私らがご飯を食べれるわけだが。
      ま、頑張れ。
      >胃の一部に糜爛
      か。
      糜爛は「びらん」。ただれること。
      酒のせいなのは間違いなかろうが(ビール1リットル、よく飲めるねえ)、そんなに心配することもなかろ。呑み助の胃はそんなもんだよ。
      ヤケ酒はあかんぞ。
      “消毒”など、どこやらの呑み助のようなバカ言ってんじゃないよ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/06/21 19:59
    •  朝方に降るにわか雨を“朝立ち”ということは、わたしも知り申さんかった。
       てっきり、お天気お姉さんの造語だと思っていました。
       恐れいりました。
       あの番組を“LIVE”で見てたら……。
       声に出して突っこんでたかも。
       無知とは恐ろしいものじゃ。
       まさか酒のことで、あーたに説教されるとは思わなんだ。
       ビール1リットルなんて、ほんの“とりあえず”の段階だろ。
       飲み会が7時に始まったとすると、まだ7時30分くらいです。
       さて、夜はあっさり目に……。
       焼酎の緑茶割りにしようかな。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/06/21 20:36
    • お天気お姉さんはまあしゃあない、ああいうお方は賑やかしだからなあ。
      小柳類子さんを見よ。
      で、だ。
      酒を馬鹿にしてはいかんぞ。
      >ほんの“とりあえず”
      なんてバカ言ってんじゃないよ。
      説教されるうちが花だ。
      何を言っているのか自分でもようわからんが(たいがい酔うておる)心配しておるのだよ。
      死ぬんじゃねえ、死ぬんじゃねえぞ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/06/21 22:14
    •  説得力のないご忠告、ありがとうございます。
       病変部の写真は、その場で見せてもらいました。
       確かに、ほかの部分と色が違ってましたが……。
       組織の盛りあがりなどはありませんでした。
       会社の検診はバリウム検査なので、わからなくて当然ですね。
       素人目で見た限りでは、凶悪な感じも無く……。
       おそらく大丈夫でしょう。
       酒を止められるのが怖くて……。
       胃に穴が空くまで我慢した父親の気持ちが、よーわかりました。
    コメントする   【由美と美弥子 1261】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top