Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1229
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 街は、ハレーションを起こしたように白かった。
 すべての色彩が抜け、光だけが溢れていた。
 見慣れているはずの街が、見知らぬ顔を見せていた。
 高原の貸別荘に向かう前とは、まるで別の世界に思えた。

 由美が歩いているのは、マンションへと続く商店街だった。
 思えば、この街で夏を迎えるのは初めてなのだ。
 大学からの帰りだった。
 高原から戻った由美と美弥子を待っていたのは、容赦のない都会の夏と……。
 学期末試験だった。
 憂鬱な試験勉強も、美弥子と一緒なら楽しい時間になるのだろうが……。
 2人の場合、楽しい時間になりすぎる怖れがあった。
 それでなくても、美弥子と知り合ってからは、学業が疎かになっていた。
 このままでは、学期末試験の結果は、両親を落胆させるものになってしまうだろう。
 共働きをしながら、由美を東京の私大に通わせてくれている両親だ。
 2人をがっかりさせるような成績だけは、取りたくなかった。
 この試験が終わるまでは、本気で集中しなければならない。
 考えてみれば、大学入試までは、ずっとそういう生活をしていたのだ。
 今、出来ないはずはないだろう。
 受験と違って、何ヶ月も続くわけではないのだ。
 ほんの一週間。
 集中して勉強したいという由美に、美弥子も頷いてくれた。
 おそらくは、美弥子も同じ思いだったに違いない。

 由美は、短い影を踏みながら、自室のあるマンションへの道のりを急いだ。
 背中を汗が伝うのが判った。
 早くシャワーを浴びたかった。
 今日は、最後の授業が休講になっていた。
 少しでも時間が欲しい由美には、有り難かったが……。
 大学からの帰り道は、まさに日盛りだった。
 汗を止めようもなかった。

 商店街の通りを折れ、住宅街に入る。
 人通りはまったく無い。
 誰もが、この時間の外出は控えているのだろう。
 上り坂のアスファルトには、陽炎が揺れていた。
由美と美弥子 1228目次由美と美弥子 1230





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/05/06 07:43
    • 老「船乗りは、話をはぐらかしつつも……。
       今度来る時は、おまえのために椿の実を持って来てやろうと言った」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013050319161650e.jpg
      老「荷を材木に積み替え、船乗りは上方に帰っていった。
       女は、翌年の船を待った。
       しかし、その船に、船乗りは乗っていなかった。
       船乗りが戻ってきたのは……。
       3年目のことであった。
       久しぶりに女のいる遊郭を訪ねたが……」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201305031916421cf.jpg
      老「女の姿は見えなかった。
       不実な船乗りを恨み……。
       海に身を投げてしまっていたのじゃ」
      み「うぅ。
       可哀想な」
      老「船乗りは、自らの仕打ちを悔い……。
       遊女の墓に、持ってきた椿の実を供えた」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313121104946.jpg
      老「その実が弾け、種が散ったのであろう……。
       墓の周りは、椿の林になった」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130503191616c56.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/05/06 07:43
    • み「なるほど。
       夏泊半島の椿は……。
       海流ではなく、不実な船乗りが運んできたというわけか」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130503191617589.jpg
      老「ところが、その椿の枝を折ると……。
       遊女の霊が現れ、恨み事を言うようになった」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130503191642729.jpg
      み「未練が残ったんでしょうな」
      老「里人は、小さな社を作り、椿を神として祀った。
       それが、椿神社ということじゃ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201305031916432bd.jpg
      み「にゃにー。
       椿神社が出来たのは、鎌倉時代じゃなかったの?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180033e35.jpg
      老「それがどうした」

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2013/05/06 07:44
    • み「そんなころ、青森と上方を結ぶ船便なんか、あったのか?」
      老「さー」
      み「さー、じゃないだろ」
      老「神主から聞いたままを話しただけじゃ」
      み「無責任なやつ」
      老「昔、五能線の沿線では、ヤブツバキの花を売り歩く風習があったそうじゃ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130503191643332.jpg
      み「はぐらかしおって。
       ま、ヤブツバキは、春を告げる花だったんだろうね」
      老「椿の花を買って、ようやく巡ってきた春を祝ったのじゃろうな」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201305031916155bb.jpg
      ↑萩市の椿小町。
      み「新潟だと、椿の花は、いまいち日陰の存在だなぁ」
      老「なんでじゃ?」
      み「花の時期が、サクラと重なっちゃうんだよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130503191616ddc.jpg
      み「人の目は、華やかなサクラに行ってしまうというわけ」
      老「なるほど」
      み「その船乗りの話だけどさ……。
       船乗りは、海流の象徴なんじゃないの?」
      老「どういうことじゃ?」
      み「対馬海流は、津軽海峡を通るわけでしょ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013050319161696f.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/05/06 08:35
    • 由美ちゃん!
      いやあ、ほんとに久しぶり。
      作品名が『由美と美弥子』でありながら、由美ちゃんの登場は1年ぶり。
      詳しく申し上げますと、由美ちゃんが前回最後に登場したのは例の高原の旅、貸別荘野外デッキの場、でした。これが934回、第82章「虹に願いを」、掲載日は2012年3月19日のことでした。で、本日は2013年5月6日。この間なんと1年と1月と17日の年月が経過したわけであります。
      美弥ちゃんの方は、例の女教授とカラんだり、『放課後Ⅱ』の前後に顔を出したりしていましたが、由美ちゃんはほんとに、正味1年以上ご無沙汰でした。
      この934回の最期の2行はこう↓なっています。
      >きっと、2人の願いは叶った。
      >由美にはそう思えた。
      「2人」とは律子叔母さんとその恋人香純。「願い」とは、律子叔母さんの妊娠ですね。
      ついでに、この回の『東北』に目を通してみましたら、「み」「律」のお二人はすでに「リゾートしらかみ」に乗車し車内を探検中、列車は秋田駅を出発して最初の停車駅「追分駅」に停車したところでした。何と、くまげらくんも1年以上五能線を走り続けているわけですね。こんな旅行記、他にないぞ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/05/06 09:07
    • 3年を待てずに死んじゃったか、椿姫さん。ま、死んだ原因は他にもいっぱいあるんだろうけど。
      ネコの画像、何の意味があるんや、と思ったらバケツで航海中ということか。つまり、ネコは「不実な船乗り」だと。
      やっぱり“箱つくってどないすんねん!”とツッコミたなるなあ。
      「いい国つくろう」鎌倉幕府。まさに歴史的名作だよ。
      「ツバキ売りの少女」か。いいねえ。
      萩市、ということは山口県だな。昔でいうと長門の国、いわゆる長州だね。
      >み「新潟だと、椿の花は、いまいち日陰の存在だなぁ」
      ああ、これは残念ながら勝負にならんわなあ、相手が“花の代名詞”サクラではなあ。
      もともとそんなにはではでしい花じゃないだろ、ツバキ。色はまあ赤で華やかだけどさ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/05/06 12:45
    •  そう言えば、律子叔母さんのその後も書かなきゃならんのだよな。
       『東北』でずっと一緒だから、本編でご無沙汰なことを忘れてしまっておった。
       そうか。
       くまげらに乗り込んでから、もう1年以上になるのか。
       それにちなんだわけでは、ぜんぜんありませんが……。
       ↓今日は、自転車散歩のついでに、「ばんえつ物語号」の写真を撮って来ました。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130506123432396.jpg
       見事にチビって、タイミングが早すぎでしたね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/05/06 15:17
    • 紀信せんせの有難いお教え「この位かな、と思ったところからさらに一歩寄る」。これだよ。この場合は「もう一呼吸引き寄せる」ですな。
      いみじくも、撮影者ご本人が述懐されておる。「見事にチビっ」た、と。どうしても腰が引けるんだよね。
      それにしても画面、ヌケが悪いなあ。何なんだ、左右から延びてる金属製の……ブラケットっていったかなあ。架線を支持する、あれ。付け根は電柱などに固定してある。
      「ばんえつ物語号」にはもちろん不要なんだけど、「写真撮るから取り外してくれ」というわけにもいかんよなあ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/05/06 19:17
    •  何度でも撮り直しが出来るでしょうが……。
       列車は、シャッターが遅れたら、それっきりですからね。
       やっぱりSLは、非電化区間で撮るべきですね。
       来週、お天気が良かったら、リベンジして来ます。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/05/07 00:25
    • 撮り鉄さんたちというのは、なかなかすごいんじゃないかと思ってしまいます。
      さらに考えると、今のカメラは連写機能というのがあるんだから、こういう動く物の撮影では、少なくともシャッターチャンスという観点からは力量の差が出ないんではないかな。
      以上、連写機能の付いていないカメラはこっちに置いといて……。
      あ、わたしは、連写機能なんて緊張感のない代物は認めません。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/05/07 06:34
    •  力量の差は、ちゃんと出ると思います。
       なぜなら……。
       きのうの写真は、連写で撮った内の1枚だからです!
       撮影間隔を短くしすぎたらしく……。
       写ってたのは、すべて同じ画像でした。
       正面からの場合、もう少し余裕があるようです。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/05/07 11:10
    • >昨日の写真は、連写で撮った
      ひっくり返って笑ってしまった。
      まるで漫才やないか。
      来週、リベンジされるそうですが、「健闘を祈る」。
      この一言ですな。
      私は今、カメラを所有していないのでよくわからないんですが、連写機能というのは撮影枚数に制限があるんですかね。
      もちろんデジタルでしょ。
      無制限に撮れるような気がするんですが、それなら「ばんえつ」くんが通り過ぎるまでシャッターを押し続ければ済むことなんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2013/05/07 20:18
    •  それほど笑うことでもなかろうに。
       マニュアルを読まなかったわたしも、ウカツではありましたが。
       で、初めてマニュアルを読んでみたところ……。
       わたしのデジカメには、連写モードが3種類ありました。
       秒10コマ、秒5コマ、秒2コマですね。
       で、連続撮影枚数ですが……。
       10枚です。
       デジカメは、データをメモリカードに書きこまにゃならんからです。
       10枚撮ると、自動的に書きこみが始まるそうです。
       で、その書きこみなんですが、1枚につき1秒かかるので……。
       10枚では10秒もかかってしまう。
       わたしは、多ければいいだろうと、「秒10コマ」を選んだわけですが……。
       シャッターを押した瞬間、1秒間に10枚の写真が撮られ……。
       その後の10秒間は書きこみ時間となって、まーったく操作できず、列車を見送るしかなかったわけです。
       早い話、連写など使わず……。
       手動でバシャバシャ撮った方がいいってことでしょうか?
       いや。
       やっぱり、秒2コマでリベンジだな。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2013/05/07 21:07
    • 時間を切り取る作業である」、てな感じのことを言ったのは誰だったかなあ。著名な写真家だと思うのですが。
      10枚で書き込み開始ねえ。10枚とは少ないなあ。
      わたしなら「手動でバシャバシャ撮」りますが、やはり“連写のリベンジは連写で”でしょうね。
      健闘を祈ります。
      秒2コマ、ということは5秒間の勝負。「ばんえつ」くん、5秒でどれだけ走るのかなあ。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2013/05/08 07:56
    •  5秒間の勝負とは限りません。
       シャッター間隔は、まさしく手動だからです。
       『新潟→新津』間の距離は、15.2キロ。
       「ばんえつ物語号」は、新潟駅を、9時43分に発車。
       新津着が、10時04分。
       所要時間、21分。
       時速に直すと、43.4キロですが……。
       わたしの撮影ポイントは、ちょうどこの中間あたりなので、もう少しスピードは出てるはず。
       50キロくらい?
       撮影できる距離が200メートルとすると……。
       撮影時間は、14.4秒。
       けっこう余裕ありますね。
       要は、チビらないことですな。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2013/05/08 12:17
    • へ?
      秒2コマで10コマなら5秒間じゃないのか。
      意味わからん。
      なんだよ手動って。自動だからこその連写だろ。手動なら単写!じゃん。
      それとも「連写モード」の選択が手動ってことかあ。それは当たり前だし、「モードの選択」なんて、撮影に入る前にやっておくもんだろ。
      あ、それともそれとも。
      “シャッターを押すと、あとは自動的に10枚連写されてしまう”と思っていたけど……、
      そうじゃなくて、「シャッターボタンを押している間だけシャッターが連写的に切れる」ということかな。
      例えば、秒2コマモードで、シャッターボタンを押し2秒後に放す。すると4枚連写される。書き込みはまだされない。ついで再びシャッターボタンを押し3秒後に放す。6枚連写され、その直後、書き込みが始まる。こういうことかな。
      つまり仰せの「シャッター間隔」とは、「シャッターボタンを放してから次に押すまでの間隔、ということになる。
      これでどや!
      >要は、チビらないこと
      そうそう、単写だろうが連写だろうが、その心構えが極意じゃ。
      ♪今宵名残に見ておけよ
       俵崩の極意の一と手
       これが餞け……

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2013/05/08 19:49
    •  1回シャッターを押すと、1秒の間に2枚撮れる。
       次にシャッターを押すと、また2枚撮れる。
       1回目と2回目のシャッター間隔は任意、ということじゃないのかな?
       早い話、1回シャッターを押すと2枚ずつ撮れるってこと(たぶん)。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2013/05/08 20:59
    • マニュアルを読んだのではないのか。
      その説だと、「1回シャッターボタンを押すと、常に1秒間連写される(撮影枚数は、2or5or10)」ということだが……。
      これは……わたしの説が正解のようだな。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2013/05/09 07:38
    •  確かに読みましたが……。
       ↓はなはだ説明不足な代物です。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130509063051516.jpg
       「最高約10コマ/秒の早さで連写する」。
       補足説明が無さすぎ。
       頭の悪いマニュアルです。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2013/05/09 09:54
    • たいがい頭の悪いもんです。
      となると、実際に試して確認するしかありませんのう。フィルムカメラならもったいないが、デジタルなら何枚撮ろうがどってことない。
      試し撮り試し撮り。
      ただし、撮影当日は不可ですぞ。前もって、余裕をもって行うべし。「前日リハ」「一週前の予行演習」というやつですな。
      しかし、ブラケット撮影なんてのが出来るとは思わなんだ。便利になったもんだのう。
      でも、いくら便利になっても、いい写真が撮れるとは限らないんだよね。
      修練あるのみじゃ。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2013/05/09 19:47
    •  「ばんえつ物語号」の5分前を走る普通電車がありました。
       これで練習してみるか。
       ブラケット。
       露出を変えて、3枚撮影ということは……。
       1枚目は、着衣。
       2枚目は、パンツだけ。
       3枚目は、全裸ってことかな?

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2013/05/09 20:05
    • それはええけど、「連写の実態」は前もって確認しときなはれや。もし勘違いとかしていたら、5分で対応しきれんかもしれん。またチビりまっせ。
      「露出の実態。
      着衣→パンツ→全裸」
      面白い。
      座布団……んーと、まあいいか、一枚!
    コメントする   【由美と美弥子 1229】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top