Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1173
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 折り畳まれた川上先生の脚は、腿と脛がくっつき合ってる。
 立ち姿ではスラリと伸びてた脚は、無残にひしゃげ、醜いほどの太さを晒してた。

「子豚ちゃんみたい。
 ほんとに、食べちゃいたい。
 みなさん。
 どうです?
 無防備に股間を曝した女って、愛しいでしょ?
 さ、こっちに回って。
 みんなで、おまんこ、ガン見してあげましょう。

 ほらスゴい。
 これが、生殖の準備が出来た、雌の性器よ。
 アワビのように潮吹いて、動いてるでしょ。
 お毛々が濡れて、海藻みたいに貼り付いてる。
 誰か、弄ってあげて。
 川上先生、誰がいいです?
 まぁ、首なんて振っちゃって。
 こんな生殖器剥き出しておいて、いまさらそれはないんじゃないの?
 乳首だって、ほら、ビンビン。
 そういう悪い子の乳首は……。
 指し棒で突いてあげます。
 ツン!
 ほら、仰け反った。
 すごい反応。
 おまんこが、泡噴いたわよ。

 ほら、誰か立候補して。
 先生、お待ちかねなんだから。
 あら、山下さん。
 やってみる?
 さすがクラス委員、手を上げることには慣れてるわね。
 じゃ、ここに来て、しゃがんで。
 どう?
 こういう位置を、かぶりつきって云うのよ。
 スゴいでしょ。
 触ってごらんなさい。
 熱湯かけたみたいに熱いから、驚かないでね。
 そうそう。
 ほら」
「わひぃ」
「まぁ、はしたない声。
 川上先生。
 彼氏の前じゃないんですからね。
 生徒にそんな声聞かせて、恥ずかしいと思わないの?」
由美と美弥子 1172目次由美と美弥子 1174





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/02/17 07:45
    • 食「鉄橋の逸話がほんとなら、あり得ますね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130217074654c87.jpg
      み「運転士の証言は取れてないわけ?」
      食「轢いた人に取材するわけですか?
       国鉄が許可しないでしょう」
      み「石原慎太郎が聞いてもか?
       しかし、慎太郎も詰めが甘いのぅ。
       聞き書きだけじゃなく、自分の足で取材しろっての」
      律「そういうのを、天に唾するってのよ」
      み「何でよ!」
      律「あんたの旅行記、全部ネットからのコピペじゃないの」
      み「それは……。
       先立つものがないんだから、仕方ないでしょ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302130636091ee.jpg
      み「あー、運転士の話、聞きたかったな」
      律「どうして?」
      み「だって、見えたはずだよね。
       夜でも、ライト点けてるんだから」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130213063635877.jpg
      律「その人、電車に向かって走って来たの?」
      み「知らないわよ。
       でも、もしそうだったら……。
       運転士は、夢にうなされたろうね。
       真正面から、エイトマンみたいに人が突っこんでくるわけだから」
      律「何よ?、エイトマンって」
      み「知らないの?
       昔のアニメのヒーローよ。
       ものすごく早く走れるの。
       足が消えちゃうんだから」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013021306361055b.jpg
      律「幽霊じゃないの」
      み「足のないピストン堀口も、鉄橋にさまよってるかも」
      律「やめてよ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/02/17 07:47
    • 食「エイトマンに変身する主人公の名前、知ってますか?」
      み「そこまで知らんわい」
      食「東八郎っていうんですよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130213063610531.jpg
      ↑普段は私立探偵です。
      み「八郎だから、エイトマン?
       安易すぎだろ。
       でも、聞いたことある名前だな」
      食「コメディアンにいました。
       アズマックスのお父さんですね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013021306360923d.jpg
      み「ふーん。
       どっちが先だったの?」
      食「エイトマンに決まってますよ。
       ヒーローに、コメディアンの名前付けるわけないでしょ。
       エイトマンは確か、平井和正の原作だったと思います」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130213063610911.jpg
      食「そろそろ、『餘部駅』に戻っていいですか?」
      み「おー。
       まだ、『餘部駅』に停まったままだったか」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130213063635563.jpg
      ↑なぜ無いのだ!
      み「進めたまえ」
      食「『餘部駅』が出来たきっかけは、町村合併でした。
       昭和30年に、余部村が、香住町と合併したんです。
       それまで、余部村には、余部中学校があったんですが……。
       町村合併により、香住第一中学校に統合されてしまいました。
       で、旧余部村の中学生は……。
       毎日線路を歩いて、香住に通学しなければならなくなったんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130213063609516.jpg
      ↑右端の側道を歩いたんでしょうね。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. マッチロック
    • 2013/02/17 09:30
    • 「エイトマン」関係者がピストル所持をして居た為、打ち切りとなった悲劇の漫画&アニメですね。また、この主題歌を歌っていた歌手が殺人事件を起こしたのも記憶にあります。
      エイトマン、主人公がサイボーグになったことへの心の葛藤や悩みが描かれており(原作平井和正)、漫画としてはなかなかの秀作。
      某ふりかけ(エイトマンシール)やココアシガレット(当時製品に紙が巻き付けていてたばこそっくりだった。またパッケージも「ピース」そっくりで、子供たちに大うけ)がよく売れたと聞いています。
      またエイトマン(8マン)の8は当時「七人の刑事」が流行って居た為、そのオマージュということで名づけたとは有名な話。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/02/17 10:02
    • って歌があったなあ。関係ないけど。
      >折り畳まれた川上先生の脚
      か。今日の画像が楽しみだなあ。
      >子豚ちゃん
      >股間を曝した女
      >生殖の準備が出来た、雌の性器
      >アワビのように潮吹いて
      執拗に続くあけみセンセの言葉嬲り。もう堪忍してやれよ、泣いちゃうぜ、川上せんせ。
      >ツン!
      >「わひぃ」
      そうでもないか。結構楽しんでたりして、川上せんせ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/02/17 10:08
    • 今回のお題。
      うろ覚えですが、アニメ『エイトマン』オープニングの掛け声!?です。
      現地取材なしの慎太郎。
      ま、もう年だからな。あ、当時は若かったか。
      >律「そういうのを、天に唾するってのよ」
      『紙上旅行倶楽部』のコンセプトは「お金がなくても旅に出よう」だからなあ。現地調査がなくても言い訳は立つんじゃないの。
      許してやれよ、「律」せんせ。
      ははあ、フライングは「エイトマン」か。ま、1行だけだから堪忍されよ。
      「エイトマン(漫画では『8マン』)の正体、東八郎は、もともと警視庁の殉職刑事。で、スーパーサイボーグとしてよみがえるわけだが、普段は私立探偵なんだから、ま、嘱託刑事というところかな。
      その名前の由来は、警視庁捜査一課には7つの班があるが、そのいずれにも属さない「8番目の男」という意味。八郎の「八」ではありません。
      と思ったら、先を越されたマッチロックさん「七人の刑事」へのオマージュ説。へえー、これは知りませんでした。
      ピストル所持の関係者って、作画の桑田次郎だよね(ええやろ、バラしても。有名な話やし)。
      主題歌を歌ったのは克美しげるだよね(こっちもええやろ、もう時効やし)。この人、殺人のあと覚醒剤でも捕まってるんだよね。
      全く、散々な目に遭わされたエイトマンだが、この怨念が平井和正に名作『アンドロイドお雪』を書かせたんだから、ま、不屈の人だね、平井和正。
      足は速いよ、エイトマン。最速3,000㎞/時だ。
      地球の全周がおよそ40,000kmだから13時間ちょいで地球を一周できる計算、とんでもない速さだね。
      そういえば、ヴェルヌに『80日間世界一周』てのがあったなあ。関係ないけど。
      物体の速度が音速(1,225km/時)を超えるといわゆる衝撃波(ソニックブーム)が生じ、周囲に被害が出る。今回のロシアの隕石がいい例ですね。チェリャビンスクの皆さん、お見舞い申し上げます。ま、死者がでなくて不幸中の幸い。
      で、エイトマンが全速で走ると音速の2.4倍。まわりの被害は甚大だな。
      アニメ版エイトマンの主題歌に
      ♪走れエイトマン弾丸(たま)よりも速く
      とあります。
      弾丸の速度は銃器の種類、発射条件、測定法などにより様々ですが、おおざっぱにいって拳銃弾で2,000km/時、ライフル弾で7,000km/時。
      エイトマンは、ライフルには敵わないが、拳銃には十分対抗できるということだね。
      ということで、戻ってきました餘部駅。ピストン堀口のその後が気になるところですが、山崎光男著『ラッシュの王者 ピストン堀口伝』が図書館にありましたので、そちらを読むことにしましょう
      で、トイレなしの餘部駅。それは何ぼなんでも、と思うが、五能線にはいっぱいあるんじゃないかね、トイレなし駅。男はいいけど、女性は大変だよね。
      ははあ、町村合併の余波で鉄橋を歩かされたか、余部村の中学生。それは何ぼなんでも。
      第一、国鉄がよく許可したねえ。ま、道が無いんだからしょうがないかって、船があるじゃん、香住の遊覧船。三姉妹船長に毎日送り迎えしてもらうのも悪かねえぞ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/02/17 12:40
    • > マッチロックさん
       漫画家の拳銃所持、主題歌歌手の殺人事件、いずれも初めて知りました。
       いわくつきの漫画だったんですね。
       若き日のSF作家たちは、アニメの脚本なんかも手がけてたようですね。
       TVアニメ『スーパージェッター』には、筒井康隆、半村良、眉村卓などが名を連ねてます。
       『エイトマン』のテレビ放送は、1963年(昭和38年)~1964年。
       『スーパージェッター』は、1965年(昭和40年)~1966年
       なんか、素直に未来が信じられた、いい時代だったんじゃないでしょうか。
      > ハーレクインさん
       エイトマンの主題歌は……。
       背番号8の野球選手の応援歌によく使われたそうですね。
      ♪走れエイトマン、球よりも速く
       でしょうか?
       今も、使われてるのかな?
       トイレ無しの件。
       餘部駅は、山の上にあります。
       「海側の駐車場」は、山の麓のようです。
       ↓徒歩15分だそうです。
      http://www.eonet.ne.jp/~amarube-kara/amarube-tekkyou-tyusyajyo_toire.html
       ギリギリ状態であの看板を見た人は、ぜったいに間に合いませんね。
       遊覧船。
       悪くないですね。
       香住の町は、山を回りこんだ向こう側ですから……。
       船の方が便利でしょう。
       でも帰りは、山をよじ登らなきゃならないよな。
       今気づいたけど……。
       鉄橋渡ったあとは、トンネルだよな。
       別の道があったんだろうか?
       『緊縛新聞』さん、画像アップされてます。
       川上先生のボリューム、とくとご堪能あれ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/02/17 14:17
    • エイトマンの歌。
      「球」ではない、「弾丸(たま)」だ。
      野球の球なんぞ、投手の投げるやつでせいぜいが150km/時だろ。エイトマンにとっては止まって見えるんじゃないか。
      呼んだかあ(*川上哲治)。
      あ、すんまへん、呼んでまへん。どうぞお引き取りを、川上せんせ。
       *川上哲治(てつはる):読売ジャイアンツの“黄金時代”
           を築いた、打撃の達人。球界のドン。
           「投手の球が止まって見えた」との名言を残すが、
           これは報知新聞記者の捏造らしい。
      背番号8かあ。
      阪神だと現在は浅井良外野手。
      その前は日ハムから移籍した片岡篤史内野手。この人は期待されたんだけどねえ、実働5年でさほどの成績も上げられず引退。ま、故障が多かったんだけどね。エイトマンは応援歌に使われていなかったようです。現在は野球解説者、兼、芦屋大学客員教授。ちなみに、片岡教授の実家の風呂は檜風呂だそうです。
      餘部駅。
      トイレは徒歩15分。
      こらあ、車内アナウンスしといたらんとあかんな。
      「トイレは、あらかじめ車内でお済まし下さい」とかなんとか。
      余部村の中学生たちの鉄橋渡り。
      大体、ガッコの先生とか、教育委員会はどう考えてたんだろうね。万が一の事故が起こっていたら、誰がどう責任取ったんだろう。
      川上せんせ(哲治ではなく、ゆうちゃんの方)の画像、見ました。
      最後のが最高やね。

    • ––––––
      8. マッチロック
    • 2013/02/17 15:33
    • といえば、現在の巨人軍(ハーレクインさんにとっては憎っき敵かな?)監督原さんが現役時代の背番号も8だった記憶があります。そのテーマ曲も確か「エイトマン」だったような記憶がありますね。
      「エイトマン」の実写版も見ましたが、お金出してまで見ようと思わない映画の一つで実際、アニメを実写化して成功した例はあまりなかったとおもいます。「キャシャーン」「デビルマン」「タイムボカン」「鉄人28号」「アトム」「ルパン三世」それぞれひどかった。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/02/17 16:55
    • 読売も原辰徳もどおでもよろし。
      しかし、アトムの実写を見たことあるとは……。
      マッチロックさんって、わたしと同年代?

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/02/17 19:33
    • > ハーレクインさん
       野球の応援歌だから、“球”に変えたのです。
       エイトマンなら、マウンドから150キロの球を投げ……。
       その球を、バッターボックスに戻って打ち……。
       さらに、その打球を追いかけて捕ることが出来たんじゃないでしょうか。
       それがどうしたと言われれば、それまでですが。
      > マッチロックさん
       昔、テレビで懐かしアニメの特集をやってたとき、鉄人28号の実写も見ました。
       唖然としましたね。
       「がんばれロボコン」かと思いました。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/02/17 20:01
    • >野球の応援歌だから、“球”に変えた
      ああー、やっぱり。
      投稿した直後、そうじゃないかな、と思ったんですけどね。
      川上哲治ネタを書いちゃったんで、いまさら引きもならず……。
      ま、1ポイント借りときます。
      エイトマンの一人野球。
      十分可能でしょうね。
      それがどうした!
    コメントする   【由美と美弥子 1173】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top