Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1171
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「悪乗りがすぎますわ。
 そういう人は……。
 指し棒で肛門を突いてあげます。
 えい!」
「あぎゃ」
「あ、出した。
 山下さん、よけられなかったわね。
 顔面直撃。
 メガネが真っ白よ。
 まだ出してる。
 この先生、異常体質だわ。
 どう?
 臭い?
 でも、めちゃめちゃ興奮する臭いでしょ?
 まぁ。
 顔に塗りたくっちゃって。
 あなた、変態の素質があるわ。
 我慢出来ないの?
 ダメよ、その手で触っちゃ。
 妊娠しちゃうから。
 この先生の子なんて、どんな変態になるかわからないわよ。
 手、舐めちゃいなさい。
 一匹残らず、精虫を舐め取るの。
 そうそう。
 まぁ。
 えずくほど指突っこまなくてもいいわよ。
 変態ねぇ。

 さ、みなさん。
 すっかり邪魔が入っちゃいましたね。
 川上先生がお待ちかねです。
 こっち集まって。
 え?
 日本史の先生が変?
 あらー、ほんとだ。
 枯れちゃった、みたいね。
 ひょっとすると、一生に一度生殖すると、枯れる種類だったのかしら?
 無駄弾撃って枯れるなんて、哀れよねぇ。
 さ、そんなのは放っといて、授業を続けますよ」

 川上先生は、さっきまでと同じ、まな板の鯉。
 再び生徒たちに取り囲まれ、怯えた視線を泳がせてる。

「川上先生。
 お待ちどうさまでした。
 ほんとに、お待ちかねよね。
 乳首吸ってあげるなんていいながら……。
 放っぽってたんだもの。
 それじゃ、さっそく始めましょうね。
 今日の授業のメインテーマは、“神様からの贈り物”。
 意味わかる?
 神様は、種を残す営みに対して、ご褒美をくださるのよ。
 それが、快感です。
 もし、セックスに快感が無かったら……。
 誰もしないわよね。
 種はたちまち途絶えてしまう。
 なので、その営みを奨励するために、快感が賦与されたというわけです。
 だから、性感を得ることは、決して恥ずかしいことじゃありません。
 むしろ、神の寿ぎを、全身で拝受すべきなのです。
 さて今日は、この川上先生にご協力いただいて……。
 神の恵みを、みなさんに目の当たりにしてもらいます」
由美と美弥子 1170目次由美と美弥子 1172





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/02/15 07:27
    • 食「そうです」
      み「で、にわかには信じられない話ってのは、どういうこと?」
      食「相模川は、平塚市と茅ヶ崎市の市境で海に注いでます」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013021112242051c.jpg
      食「東海道本線が渡るのは、この河口近くなんです」
      み「何か、不都合でも?」
      食「川幅が広いんですよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013021112242035e.jpg
      ↑真ん中辺で2本並んでるどっちか(両方?)が『馬入川橋梁』。
      食「あそこだと、250メートルくらいはあるんじゃないかな。
       しかも、鉄橋は、さらにずっと長いわけですよ。
       河川敷を跨いでますから」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302111224427da.jpg
      ↑馬入川橋梁を渡る『踊り子』15両編成。
      み「どのくらいあるの?」
      食「600メートルくらいあると思います」
      み「ちょっと待ちたまえ」
      食「何ですか?」
      み「鎌倉時代に、そんな川に橋なんか架けられたの?
       しかも、さっきの話だと、個人が架けたみたいじゃないの」
      食「あぁ。
       旧橋脚が出たのは、今の馬入川より800メートルくらい東なんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302111224218a6.gif
      み「なにゆえ?」
      食「相模川は、昔から暴れ川でしてね。
       しょっちゅう、川筋が変わってるんですよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130211122421c95.jpg
      ↑関東大震災前の相模川河口

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/02/15 07:29
    • み「あ、そういうことか。
       それなら、新潟も一緒だ。
       信濃川と阿賀野川が暴れまわってたから……。
       洪水ごとに川筋が変わってね。
       河口近くでは、かつて川底にならなかった土地は無いって言われてる。
       だから、渟足柵(ぬたりのき)の遺跡が出ないんだよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130211122442818.jpg
      律「何それ?」
      み「日本史の時間、寝てたんじゃないの?」
      律「休んだかも」
      み「教科書の初っ端の方に出て来たでしょ。
       新潟に置かれたという、古代の城柵よ。
       今の新潟市中央区沼垂(ぬったり)に、その名が残ってます」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302111224208b7.jpg
      ↑貨物駅です(2010年廃止)
      律「名前が残ってるなら、そこを掘れば出てくるんじゃないの?」
      み「そうはいかんのじゃ」
      律「なんでよ?」
      み「沼垂という町は……。
       洪水が起こって川筋が変わるごとに、町ごと移転して来たのじゃ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130211122420b71.gif
      ↑天保2年(1682年)の沼垂。このころは、信濃川(左)と阿賀野川(右)が、河口付近で合流してました。
      食「沼垂という町名だけ背負って、土地を転々として来たということですか?」
      み「さようじゃ。
       それゆえ、古代の渟足が、いったいどこにあったのか……。
       今となっては、誰ひとり知るよしもない」
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/200910210727280a4.jpg
      ↑渟足柵(想像図)
      律「なんでそんな口調になるのよ?」
      み「ときおり、昔の語り部が憑依するでの」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110718201434c3a.jpg
      ↑懐かしや、菅江真澄翁
      律「気味の悪い女」
      み「とにかく、川底にならなかった土地は無いんだから……。
       古代の城柵なんて、とっくの昔に海に流されちゃってるわけ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/02/15 09:18
    • ま、日本史先生もたいがいだが、指し棒で肛門を突くって、無茶しよんなあ、あけみセンセ。
      ま、どっちもどっちか。
      で、顔射された山下さん。
      日本史精液(どんなんや)の匂いを嗅いで、めでたく変態に目覚める、か。ほんとに、誰もかれも変態だなあ(だから、全ての女性が変態だって)。
      で、僅か一発で枯れ果てる日本史射精木。
      気の毒によう。
      いや、御本人は案外本望なのかも。
      しかしそれにしても「そんなのは放っといて」って、情け容赦ねえなあ、あけみセンセ。
      >快感は……神の寿ぎ
      物は言い様だなあ、あけみセンセ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/02/15 09:21
    • 茅ヶ崎とくると、下品な謎かけ
      「処女とかけて新湘南バイパスと解く」。
      「その心は」。
      「茅ヶ崎に出る(血が先に出る)」。
      「渟足の柵は、教科書の初っ端に出てくる」
      そうかなあ、記憶にない。
      新潟だけやないの。
      と思ったら、高校で選択したのは世界史、日本史はやらなかったな。
      「踊り子」が何で茅ヶ崎なんぞ走ってんねん、と思ったらあれはJRの車両だったな。
      どうしても伊豆急のイメージが強いんだよね。
      しかしなんだなあ。話の発端はピストン堀口だったんだよね。
      なんも鎌倉時代にまで遡る必要はなかったと思うが。まして渟足柵なんて、大化の改新の頃だろ。
      菅江真澄翁はお懐かしいが、これって、人形?

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/02/15 19:54
    •  後から出るのは、なんじゃいな?
       渟足柵。
       山川出版の教科書では、確かに最初の方に出てきました。
       日本史が必須じゃないとは、怪しからん高校だな。
       『紙上旅行倶楽部』は……。
       興の赴くまま、時空を越えて想像の翼を広げるものなのじゃ(菅江真澄翁談)。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/02/15 20:34
    • あ、それこそなんじゃいな??
      >日本史が必須じゃないとは、怪しからん
      あ、そうか。日本史の女王さまだったな。
      しかし、菅江真澄翁のご登場はもうないのかね。帰りの秋田路でまたお会いしたいものだが。
    コメントする   【由美と美弥子 1171】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top