Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1170
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「岩城先生!
 それはマズいです。
 仮にも、教師と教え子ですよ」
「素っ裸で教室に入っておきながら、今さらそれは無いんじゃないですか?」
「一線は画すべきです。
 直接的な接触は、次元が別です」
「妙な理屈ですこと。
 いいんですのよ。
 先生はもう、人じゃないんですから。
 射精木という木の精。
 だからもう、先生じゃないの」
「ということは、教師と教え子ではないと?
 そうですか。
 それでは、話が別だ。
 山下くん、ぜひ触ってくれたまえ」
「現金すぎですわ。
 ほら、山下さん。
 近くに寄って。
 触ってご覧なさい。
 そうそう。
 弟のより、ずっと太いでしょ?」
「わひぃ。
 出そうです。
 女子高生に触られてると思っただけで、イッてしまいそうです」
「まだです!
 気を紛らせてください。
 木の精なんですから、“気のせい”だって」
「それは洒落ですか?
 おかげで、少し萎えました」
「山下さん、握ってごらんなさい。
 そしたら、そのままスライドさせて」
「痛い痛い」
「やさしくね。
 皮を愛しむように。
 そうそう。
 うまいわ」
「うっ。
 突然テクが上がりました。
 あぁ。
 この見下ろす光景、あまりにも扇情的です。
 黒縁メガネの真面目な女子高生が、ボクのちんちんをしごいてる。
 うっ。
 発射秒読みです。
 山下くん、咥えてくれないか。
 ちんちんを口に入れるんだよ。
 いつか彼氏ができたら、必ずやらなきゃならないことだから。
 は、早く」
由美と美弥子 1169目次由美と美弥子 1171





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/02/13 07:28
    • み「言ったんさい」
      律「『いい国作ろう鎌倉幕府』でしょ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180034c18.jpg
      律「1192年よ」
      み「ブッブー。
       もう、ど真ん中の答えで嬉しくなっちゃう」
      律「なんでよ!
       そう習ったわよ」
      み「歳がバレますぜ、先生。
       今は、違うの。
       1185年に変更になってるのよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180033f20.jpg
      み「な?」
      食「ですね」
      律「いつ変わったのよ。
       第一、どうして過去のことが変更になるの?
       あ、わかった。
       誰かが、タイムマシンに乗って、過去を作り変えてしまったんだ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110827094203ed6.jpg
      み「アホか。
       解釈が変わっただけでしょ。
       とにかく、今は、1185年。
       『いい箱(1185)作ろう、鎌倉幕府』」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180033e35.jpg
      律「箱作ってどうするのよ」
      み「わたしに言わないでちょうだい」
      食「進めていいですか?」
      み「進めたまえ」
      食「この川の下流に、国指定の史跡『旧相模川橋脚』というのがあるんですが……。
       関東大震災のときに突然、畑の中から、7本の檜(ひのき)丸太が突き出したんですよ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302081800332be.jpg
      ↑もちろん、レプリカです(茅ヶ崎市下町屋1丁目)。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/02/13 07:29
    • 食「直径60センチもある丸太でした。
       その後の調査で、この丸太は……。
       1198年に架けられた橋脚だとわかったんです」
      み「頼朝が架けたの?」
      食「いえ、架けたのは、頼朝の妻、政子の妹の夫です」
      み「ややこしい!」
      食「稲毛三郎重成と云う人なんですが……。
       妻の供養に架けた橋だったそうです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180033647.jpg
      食「で、この橋の開通式で大事件が起こったんですよ」
      み「なんじゃい」
      食「頼朝が、騎馬で橋を渡ってるときでした。
       突然、馬が暴れだし……。
       頼朝を載せたまま、川に飛び込んだんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180032ebd.jpg
      ↑こんなふうにはいかなかったんでしょうね。
      み「げ。
       なんでまた?」
      食「平家の亡霊が現れたとか……」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013020818010477e.jpg
      食「義経の亡霊が現れたとか、さまざまな説があります。
       とにかく、突然馬が、竿立ちになって……」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130208180104052.jpg
      食「頼朝を道連れに、真っ逆さまに転落したそうです」
      み「頼朝は、それで死んだの?」
      食「いえ。
       命は取り留めたんですが……。
       たらふく水を飲んだせいで、17日後に亡くなってます」
      み「ほー。
       それで、馬入川(ばにゅうがわ)か」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302081801051d5.jpg
      ↑『馬入川舟渡しの図』。江戸時代はもちろん、幕府が橋を架けさせなかったのです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/02/13 09:37
    • 岩城先生って……
      この妄想、あけみセンセのだっけ。
      川上せんせのだとばかり思ってたよ。
      お、山下さんはめがねっ子だったか。
      あと誰だっけ、里ちゃんもそうだよなあ。
      で、出てくるめがねがみんな黒縁。誰かの好みなんだろうか。
      >ちんちんを口に入れるんだよ。
      >いつか彼氏ができたら、必ずやらなきゃならないことだから
      必ずしも、「必ず」やらなきゃならないとも思えぬが。
      倉橋由美子氏は「なんで私がそんな滑稽なことをやらねばならぬのだ」と仰せだぞ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/02/13 10:29
    • いい国(1192年)つくろう鎌倉幕府。
        (で、もうよろしで、マッチロックはん)
      歴史的名作だったのになあ。
      いい箱(1185年)じゃわけわからん。
      いいじゃねえか、たかだか7年位、どうでも。
      要するに解釈の違いなんだろ。実質が変わったわけでなし。「いい国」に戻そうぜ、受験生のためによう。
      おー、檜の丸太。
      檜とくればやはり風呂、浴槽だろ。橋脚じゃなく。
      で、架橋は1198年と。
      1184年だとよかったのになあ。「いい橋架けよう」鎌倉幕府、なーんちゃって。
      で、架けたのは頼朝の妻の妹の夫、重成サン。要するに赤の他人だな。妻の供養ということは、奥さん、お亡くなりに。それはお気の毒。
      しかし、ようわからんなあ、画像。
      橋はともかく、白黒斜めだんだら棒は何じゃいな。JRかなあ。
      現在地、とか輪郭線とかもようわからんし。ま、いいけどね。
      おー、平家蟹。
      確かに、源氏から見れば「平家」なんだろうけど、身に覚えのある人、つまり誰かの怨みを買ってる人は、ほかにもいっぱいいるんじゃないかね。
      人為選択の実例という人もいるようだけど、これは眉唾。要するにまずいから食わないだけだろ。
      それはともかく、頼朝サンを道連れに馬が川に転落、で馬入川ってかい。だったら“馬落川”の方がいいんでないかい。
      しかし頼朝サンも不細工だよなあ。仮にも武士だろ。泳げんかったのかなあ。
      「拙者、水練は心得ぬによって……」とか言っちゃって、溺れてたらなんもならんわなあ。
      それにしても、馬の方はどないなったんやろ。溺れたはずはないやろし。「この不届きもの!」てえんでお手打ちかなあ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/02/13 19:46
    •  「なんで私が……」は、『暗い旅』でしたかね?
       これ、世にも珍しい二人称小説です。
       わたしは見事に、途中で挫折しました。
       マッチロックさんはもちろん……。
       1185年になったのを、ご存じありませんよね。
       檜は水に強いので、風呂桶になるわけです。
       橋脚に使われるのは、当然でしょうが。
       あの平面図画像は、わたしにもようわからん。
       ↓のページから拝借しました。
      http://zuidou.blog31.fc2.com/blog-entry-437.html
       “人為選択”という言葉は、初めて知りました。
       あんなものを作るために、交配を繰り返したなんて、とても信じられませんね。
       もしほんとなら、基地外の仕業です。
       頼朝は、享年51歳。
       まだ、ヨイヨイになる歳でも無いよね。
       馬は……。
       そのまま泳いで逃げたんでないの?
       ちなみに、哺乳類で生まれつき泳げないのは……。
       キリンとコウモリ、あとはヒトを含む類人猿だそうです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/02/13 20:12
    • 元ネタあるんや馬入川橋。
      そらあるわな。
      人為選択の反対語が自然選択。
      どちらも、特定の形質を選び出して交配させることで、その形質を定着させようと、そういうことですね。
      それにしても「基地外の」仕業って、やはり言葉狩りを避けようと、そういうことですかあ。
      源頼朝。
      享年51歳。
      いやあ、この時代ならたいがいのジサマだろ。
      ヒトはともかく、キリンとコウモリが泳げない。
      ♪何でだろーなんでだろー、だな。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/02/14 07:37
    •  これは、筒井康隆がよく使ってた当て字です。
       そう言えば……。
       横溝正史の『獄門島』。
       “キチガイ”という単語が、物語の重要なポイントになってます。
       地上波ではもう、原作のままでは放送できないよな。
       確かに、平均寿命は短かったでしょうけどね。
       でもそれは、早く老いたわけではなく、早く死んだだけですから……。
       51歳は、やっぱり壮年だったんじゃないの?
       コウモリは泳げなくても、飛べるわけだし……。
       キリンは、首を水から出して歩けばいい。
       猿は、木から木へ渡っていける。
       ダメなのは、人間とゴリラくらい?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/02/14 09:22
    • そういえば、筒井は「断筆宣言」したよな。
      もう取り消したけど。
      何だったんだろうね、あの騒ぎ。
      ていうか、騒ぎは沈静したが根は残ってるんだよね。
      51歳は壮年。
      ふむ。
      自然死が少なかったのかなあ。
      コウモリは飛べる、たしかに。
      キリンは首を水から出せる、たしかに。
      サルは、木から木へ渡っていける、たしかに。
      人とゴリラは……El Condor Pasa

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/02/14 19:38
    •  現在でも、40歳くらいの国があるようです。
       でもこれは、40歳になったとたん、人がバタバタと死んでいくわけではありません。
       平均寿命が低い主要因は、乳幼児の死亡率が高いことにあると思います。
       ゼロ歳で死んでしまう人が多ければ、死亡年齢の平均は下がりますから。
       鎌倉時代も一緒でしょう。
       70歳以上の老人だって、少なからずいたはずです。
       ただ、昔は結婚が早かったですから……。
       40歳くらいで孫が出来たんじゃないでしょうか?
       そうなれば、若くしてジジの役を演じることになりますから……。
       歳よりも老けたキャラにならざるを得なかったのかも知れません。
       今のシニアが若いのはこの逆で、晩婚化のおかげかも?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/02/14 20:48
    • 平均余命(よみょう)という数値の方が実質をよく表現できます。
      【平均余命】ある年齢の人が、その後何年生きられるかという期待値。
       こういうのは生命保険会社が詳しいですね。データも持ってるし。
      40歳で孫持ちねえ。
      たしかに婚姻年齢は若かったよね。特に女性。今でいうと、小学校を出るか、中学生の頃にはもう結婚して、子供産んでたということだよね。

    • ––––––
      11. マッチロック
    • 2013/02/14 21:10
    • 鎌倉幕府よりタイムマシンの機械が気になりました・・というより懐かしい。
      映画「タイムマシン」は好きなSF映画の一つです。
      飼いならされた人類とそれを捕食する地底人の物語は子供心に強烈なインパクトを与えました。それとともに、主演の女性の可愛さに衝撃を受けたことも事実。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/02/14 22:04
    • 『タイムマシン』は二度映画化されていますね。
      1960年公開版。
      主演女優はイヴェット・ミミュー。
      2002年公開版。
      主演女優はサマンサ・マンバ。
      女優さんお二人、どちらも存じ上げませんが、マッチロックさんの見たのはどっちかな。

    • ––––––
      13. マッチロック
    • 2013/02/15 19:45
    • ハーレクインさん
      両方見ました。
      私が可愛いと思ったのは(当時)オリジナルの方です。
      オリジナルに比べ、リメイク版は失敗作だと思っています。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2013/02/15 20:37
    • どちらも原作を弄くってますが、弄くり度はリメイク版の方がひどい。ですから、失敗作という評価は当然ですね。
    コメントする   【由美と美弥子 1170】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top