Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1165
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あら、山下さん。
 どうしたの?
 もう、自分の弄ってるわけ?
 困った人ね。
 若い子は、一旦タガが外れると怖いわ。
 それじゃ、そのままでもいいから……。
 とにかく、川上先生に注目。
 どう、この顔?
 自己犠牲に殉じる、敬虔な信者みたいよね。
 でも、ほんとは悦んでやってるのよ。
 ほら、その証拠に……。
 ごらんなさい、この乳首。
 ビンビン。
 こんなのに吸いついたら……。
 赤ちゃんでも、射精しちゃいそう。
 はい。
 誰か、吸いたい人?」
「はいはいはい」
「まぁ。
 誰かと思ったら、日本史の先生じゃないですか。
 もう生き返りましたの?」
「ゾンビみたいに言わないでください。
 心身ともに復活しました。
 見てください、この暴れん棒。
 背筋運動のように反り返ってます。
 準備、オッケーです」
「何の準備ですか?
 呆れた先生ですわ」
「ここからは、わたしが授業させてもらっていいですか?
 ありがとうございます。
 さて、諸君。
 さっきから君たちの注目を浴びてる、この生殖器官。
 男根と云います。
 この棒の部分は、陰茎。
 先っちょの剥き出しのところが、亀頭。
 わかるね?
 男女の交合って云うのは……。
 早い話、この男根を女性器に挿しこんで、男性が射精することです。
 よく見てごらん。
 亀頭の先端に、黒い穴が開いてます。
 ここから精液が出るんです。
 精液を生産するのは、ここ。
 わかるね?
 これを、金玉と云います。
 ゴールデンボール。
 非常に重要な器官です。
 2つあります。
 片方が損傷しても、もう一方で役目が果たせるようにという、神さまの配慮です。
 両方元気なときは……。
 一ヶ月交代で勤務します。
 町奉行所みたいですね。
 もし金玉が3つあったら、どうなるでしょう?
 三ヶ月ごとにお勤めが回ってくるわけだね。
 これを、三金交代と云います。
 って、君たち、冗談だよ。
 真面目にメモ取ってどうするの。
 普段の授業じゃ、ノートも取らないくせに」
「先生、巻いてください」
「すみません。
 それじゃ、突っこませていただきます」
「誰がそんなことしていいって言いました?
 そもそも先生は、前戯もなさいませんの?」
由美と美弥子 1164目次由美と美弥子 1166





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/02/06 07:29
    • 食「いえ。
       それはありません。
       でも、設計ミスからフラッター現象を起こし……。
       橋自体が崩落した、有名な事故があります。
       ご存知ですか?」
      み「日本で?」
      食「アメリカです。
       1940年でした。
       ワシントン州、タコマ市の湾口に架けられた、『タコマナローズ橋』と云います」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013020219535919b.jpg
      ↑マリナーズの本拠地、シアトルの近くです。
      食「鉄橋ではなく、道路橋ですね。
       全長1,600メートル。
       建設当時は世界3位の長さでした」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013020219535739a.jpg
      み「どういう設計ミス?」
      食「コストを浮かせるために、橋桁を薄くした軽量設計が採用されたんです」
      み「設計は姉歯か?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302021953562a7.jpg
      食「アメリカ人のモイセイフという人でしたが……。
       橋梁設計の第一人者でした。
       構造計算を誤魔化したわけではなく……。
       当時最新の橋梁理論では、十分、強度は確保されてると判断されてたんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130202195358e7c.gif
      み「その理論が間違ってたということ?」
      食「ま、そうなりますね。
       建設してるときから、揺れたそうです。
       それも、尋常な揺れ方じゃない。
       たわみ、ねじれるんです。
       路面のうねりが、はっきりわかるほどでした」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302021954233cd.jpg
      み「何で中止しなかったかね?」
      食「ま、これは世界共通なんでしょうけど……。
       一旦走りだした公共事業は、途中で止めるのが難しいってことじゃないですか」
      み「そのまま完成させちゃった?」
      食「そうです。
       でも、揺れ対策として、ダンパーやケーブルが設置されてます」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/02/06 07:30
    • み「揺れは収まったの?」
      食「ダメでした。
       竣工後も派手に揺れ続け……。
       ロデオになぞらえて、“Galloping Gertie(馬乗りガーティ)”とあだ名されました」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130202195422156.jpg
      食「なにしろ、運転してて“橋酔い”するほどだったそうです。
       橋を使わず、遠回りする人も多かったと云います」
      み「で、とうとう落ちた?」
      食「開通からわずか4ヶ月後の、1940年11月7日でした。
       風速が、19メートルに達した途端……」
      み「19メートル?
       JRなら、徐行さえしない風速じゃん」
      食「上下の振動から、ねじれるような揺れに変わりました」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201302021953587e6.jpg
      食「これが、1時間ほど続いた後……。
       突如、桁が崩壊し、橋ごと落下したんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130202195422baa.jpg
      み「1,600メートルの橋が落ちたら……。
       大惨事じゃない」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130202195357870.jpg
      食「死者は、ゼロでした」
      み「何でよ?」
      食「見た目、明らかに危ないんで……。
       全員、橋の袂に避難済みだったんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130202195423ae8.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/02/06 10:11
    • おー、山下さん、久しぶりだね。
      元気そうだね、結構結構。
      日本史先生、ふっかーつ。
      で、いきなりフルスロットル。
      あけみセンセを押しのけて授業開始。
      キンタマねえ、ゴールデンボールねえ。
      ここは授業なんだから、正式名称「睾丸」、こ・う・が・んを、生徒諸君に訴えてほしいなあ。
      世の中に片キンの方は多いですが、古くは勝海舟、幼名麟太郎。子供の頃に、犬に襲われて金玉を喰われ、片キンに。
      あと、お笑い、爆笑問題の田中、ネプチューンの堀内健の片キンも有名。こちらは喰われたのではなく、病気。
      三金交代。
      ま、面白いが、座布団というほどではないなあ。
      金玉あれこれ
      ●パチンコ店で、玉の中に金色の玉が混ぜてあり、これが出ると記念品をくれる、というのがあります。
      ●牛黄清心元(ごおうせいしんげん)という漢方薬は、形状が金色の玉。高血圧に効くそうです。
      ●「きんのたま」はポケモンのアイテム。
      ●金の玉。一箱50万円のサプリメント。福山雅治も愛用しているとか(ほんまかいな)。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/02/06 10:15
    • シアトル近くのタコマ。
      USA、太平洋岸の北の端っこ。もう少し北上するとカナダ、バンクーバーという立地ですね。
      タコマナローズ橋かあ。
      手抜き設計というとこの人、姉歯秀次元一級建築士。
      名字の珍しさもあって強烈な印象で忘れがたい人。あの事件は2005年だったなあ。
      ズルは必ずばれます、やめましょう。天網恢恢疎にして漏らさず。
      米国のモイセイフ設計士。
      こちらはズルしたわけではないが……。
      それにしても、捩じれ、撓み、崩れ落ちる橋の画像、怒涛の6連発。
      すごい迫力だなあ、映画でもなかなか見られんぞ。
      しかし、崩れ落ちるまでに、何とかできなかったのかねえ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/02/06 19:43
    •  近年にない、クリーンヒットだと自負しておったのだが。
       電車の中で、噴き出した人もいると思うけどなぁ。
       全国に姉歯さんって、どのくらいいるのかね?
       その人たちにとっては、大災難だったよね。
       珍しい苗字だから、ぜったい親戚と疑われたろうから。

    • ––––––
      6. マッチロック
    • 2013/02/06 20:04
    • この橋の崩壊は、何度かTVの特番で紹介されていますね。固いイメージの橋が突風によってグニャグニャになってしまう姿は驚異に見えました。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/02/06 20:35
    • 三金交代。
      自信あったのか。
      『由美美弥』じゃなく、『東北』のほうでなら座布団だったかも。
      なんとも言いようがないのだが、姉歯元建築士の家庭は、崩壊してしまったらしいです。ご本人はいわば自業自得だろうが、家族はなあ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/02/07 07:32
    • > マッチロックさん
       『世界ビックリ映像』とか、そういう特番ですかね?
       残念ながら、見たことないです。
       自然の力の前では、人の造ったものなど、ひとたまりもないんですよね。
      > ハーレクインさん
       『由美美弥』では、ギャグ自体、滅多に出てきませんからね。
       あの日本史の先生は、勝手に語ってくれるので助かりました。
       モデルがいるんですよ。
       筧利夫。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/02/07 08:37
    • あ、こら。
      イメージが脳内に焼き付いてしまったではないか。
      今後、日本史先生のセリフは、あの顔、あのキャラとともに読むことになる。やだなあ。
      マッチロックさん&Mikikoさん
      Wikiの「タコマナローズ橋」の記事に、橋崩壊時の動画がUPされています。
      すごい迫力。2回続けて見ちゃいました。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/02/07 19:41
    •  マッチロック級のフライングです。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/02/07 20:16
    • またやっちまったか。
      どっちよ。
      筧利夫……ではないわな。
      となると、「タコ橋」か。
      マさんとMiさんとのやりとりから、いやーな予感はしたんだけどね。“ええい、行け”で書いちゃったよ。
      と思うが、正式な詫びはフライングの内容が判明した時点で入れよう。

    • ––––––
      12. マッチロック
    • 2013/02/07 21:37
    • マッチロック級とは・・
      まるで某国の軍艦みたい。
      「マッチロック級フリゲート艦」とかなんとか・・w
    コメントする   【由美と美弥子 1165】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top