Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1164
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 川上先生は、生徒たちに遠巻きにされながら、机に座らされてる。
 椅子じゃなくて、机よ。
 田の字形にくっつけられた4つの机が、先生の舞台。
 もちろん、衣装は縄だけ。
 飴色の縄目が、白い肌を、お餅みたいに括ってる。
 お臍の下の肉が、羽二重のような膨らみを見せてる。
 本人が何と思おうと……。
 このぷっくりしたお腹が、川上先生の最大のチャームポイントね。

「さ、先生。
 そのまま、机の上に寝てください。
 ゆっくりでいいのよ。
 そうそう。
 よく出来ました。
 それじゃみなさん、授業を続けますね。
 ほら、遠巻きにしてないで、こっち来て。
 あ、日本史の先生、踏まないように。
 はい。
 みなさん、集まりましたか。
 どう?
 川上先生。
 素敵よね。
 みんなの憧れの先生だもんね。
 その先生が、素っ裸で、みなさんのためにモデルを務めてくださってるの。
 男子生徒だったら、感激のあまり、きっともう射精しちゃってるわね。

 さてと。
 それじゃ、川上先生に注目。
 って、すでにガン見してますね。
 いいですか。
 これが、成人女性の身体です。
 自分や友達の裸とは、ちょーっと違うでしょ。
 お母さんの裸は……。
 最近見ないか?
 もう、お風呂別々よね。
 小さいころの記憶を思い出してみて。
 やっぱり、どこか違うでしょ。
 お母さんだから、当然、経産婦だもんね。
 子供を産んでない成人女性の裸を見るのは、初めて?
 最近は、銭湯とか行かないものね。
 どう?
 綺麗なものでしょ。
 これが、精子が入るのを待ってる身体よ。
 川上先生?
 そんな切なそうな顔されたら……。
 男は、入れる前に出しちゃいますよ」
由美と美弥子 1163目次由美と美弥子 1165





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/02/04 06:23
    • み「自分の判断間違いで、事故が起きたら……。
       責任重大だもんね」
      食「実際、あの事故で列車を停止させなかった責任を問われ……。
       福知山司令室の指令長と指令員3名に、有罪判決が下ってます」
      み「ひょえー。
       それじゃもう、警報が出ても止めない指令員なんか、いるわけないわな」
      食「そういうことです」
      律「風って怖いのね。
       遅れるくらい、我慢しなくちゃ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130129165446420.jpg
      ↑雪の新潟駅。
      み「人ごとだと思って。
       朝の5分、10分は、身を削られるような時間なの」
      律「最初から早めに出ればいいじゃない」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012012621342044c.jpg
      み「人のこと言えるのか。
       東日本大震災のとき、酔っ払って出勤出来なかったくせに」
      律「あれは、もともと非番の日だったでしょ!
      み「さいざんすか。
       まぁ、ええわ。
       しかし……。
       風速33メートルって、そんなにスゴい風なのかね?
       電車がひっくり返るほどの。
       台風のときは、そのくらいの風、普通に吹くよね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152140fd8.jpg
      み「でも、電車が飛ばされたなんてニュース、聞かないけど」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152139d3c.jpg
      律「だから、そういう風のときは、運転停止なんでしょ?」
      み「停止してても、飛ばされることに変わりはないんじゃないの?」
      律「そんなら、何のために止めるのよ?」
      み「乗客を降ろすためじゃないの?」
      律「どうして降ろしちゃうのよ。
       乗ったままの方が、飛ばされにくいんじゃなかった?」
      み「乗客を重しに使うわけ?」
      律「だって、『余部鉄橋』の事故も……。
       お客さんが乗ってなかったから飛ばされたんでしょ?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201301311521536b0.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/02/04 06:25
    • 食「実は……。
       転覆の原因については、別の意見があるんです。
       計算上では……。
       風速33メートルの風で、客車が転覆することは有り得ないそうですから」
      み「有り得ないって、実際、有り得たわけでしょ」
      食「橋の上のレールなんですが……。
       風向きとは逆に、海側に向かって曲がってたそうなんです」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152345f74.jpg
      ↑この画像では、わかりませんね。でも、レールが4本に見えるのはなぜ?
      み「どういうこと?」
      食「単純に、風圧で転覆したんじゃない可能性があります」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152140210.jpg
      み「さっぱりわからん」
      食「フラッター現象って、御存知ですか?」
      み「ご存知ない」
      食「風や気流のエネルギーを受けて起こる、破壊的な振動のことで……。
       航空機の安全性で、よく問題にされます。
       翼で起きた振動が増幅されて、最終的に翼の破壊に至る現象です」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152141635.jpg
      み「それが、『余部鉄橋』に起きたっていうわけ?
       その、フリッパー現象」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152142701.jpg
      食「フラッター現象です」
      み「なぜに?
       設計ミス?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130131152141aa1.jpg
      ↑絶対設計ミス(中国成都)。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/02/04 09:19
    • 2限目の開始です。
      開始のチャイムは川上せんせのよがり声……は、まだか。
      川上せんせオンステージ。
      ステージは生徒用の机。学園もののSMの、いわば王道。
      机を教室いっぱいにぐるーっと円形に並べて、その上を四つん這いで歩かせる、というAVがあったなあ。
      歩くのはもちろん川上せんせ(ウソウソ)。
      >最近は、銭湯とか行かない
      そだねえ、高いもんねえ、入浴料。
      いや、そうではなくて、戸建てだろうがマンションだろうが団地だろうが伊豆の研修所だろうが、風呂があるのが当たり前、という時代だもんなあ。
      わたしは、銭湯の女湯の思い出、あります。
      やはり、成人女性の股間の繁み、が印象に残ってますねえ。
      パイパンさんもいたのかなあ、記憶にない。
      ところで、日本史の先生はどうしたんだっけ?

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/02/04 09:50
    • >福知山司令室の指令長と指令員3名に、有罪判決
      ま、人の命にかかわる仕事だからなあ、しょうがないよね。
      尼崎の脱線事故では、無罪判決が出た人もいるようだけど。
      画像、雪の新潟駅。
      抜けが悪いなあ。
      >み「でも、電車が飛ばされたなんてニュース、聞かないけど」
      いやあ「み」さん。最近、あったような記憶があるぞ。
      事故直後の余部鉄橋の画像。
      レールが4本に見えるのは、実際に4本あるんだろ。
      内側の2本は、脱線防止のガードレール(護輪軌条)でしょう。曲線部や、橋梁部など、脱線しやすい場所に設置されますね。
      そういえば、東京の機芸出版社というところが『鉄道模型趣味』という月刊雑誌を出しています。創刊は何と1947年という、鉄道雑誌の老舗です。
      これに『脱線』という名エッセイを書いた方がいらっしゃいます。京大工学部名誉教授の宍戸圭一博士。故人。
      鉄道模型の世界でも、脱線はよくおこります。その原因と対策を分析された名著。
      『脱線』の掲載誌は持っていたんですが、もう手元にありません。今でも読めるのかなあ。『鉄道模型趣味』は結構バックナンバーが完備しているんで、ひょっとしたら読めるかもしれません。それにしても何十年も前だからなあ。
      中国成都の男子小用トイレ。
      面白い!
      これ、機械的に便器間の距離だけ考えて設計しちゃったんだろうね。
      「机上の空論」を顕在化させたわけだ。
      四川省成都市に座布団一枚!

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/02/04 19:31
    •  聞いたことないですけど。
       ひょっとして……。
       中国で、穴掘って事故車両を埋めてしまった一件か?
       あれは、風が原因じゃないよね?
       『護輪軌条』。
       初めて知りました。
       2本のレールで、車輪を挟むんですね。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013020416431445c.jpg
       でも、『余部鉄橋』の線路は……。
       車輪を挟むにしては、間隔が広すぎませんか?
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130204164756b06.jpg
       『脱線』。
       ↓特集だけをまとめた単行本も発刊されてるようです。
      http://g-gauge.world.coocan.jp/magazine/kigei.html
       『特集シリーズ2』に、『脱線』が入ってますね。
       成都のトイレ。
       さすがに日本では、あのまま完成させてしまうことはあり得ないでしょうね。
       受注した業者が、発注者と協議して、設計変更してもらうはずです。
       見てると、寒々としてきて、とても笑えないトイレです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/02/04 22:42
    • 2005年12月25日、山形県内のJR羽越本線、北余目駅-砂越駅間で起きた脱線事故のことです。
      護輪軌条は「車輪」を挟むというより、正確にいうと「フランジ(車輪の回りの出っ張り)」を挟むことで、車輪がレールから落ちるのを抑えるものです。
      余部鉄橋の護輪軌条は、確かに本来のレールとの間の間隔が広いですね。
      橋梁などでは、脱線した場合の事故規模が極めて大きくなります。
      そのため、脱線自体を避けるというよりも、万一脱線しても、レールと護輪軌条との隙間に車輪を落とし込んで走らせることで、転覆したり橋梁からの転落などを避ける、ということらしいです。
      これは逆にいうと、たとえ護輪軌条を設置しても脱線は避けられない、ということになりますね。
      うわあ懐かしい。
      鉄道模型趣味の特集シリーズ。画像がUPされてるの、ほとんど持ってましたよ。
      シリーズ2『レイアウトブック』。そうか、これに載ってたのか『脱線』。
      著者の宍戸圭一博士は、鉄道模型界では著名な人で、自分でも車両やレイアウトを製作されていました。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/02/05 07:36
    •  7年前か。
       まったく覚えてません。
       秋田発新潟行きの『いなほ』だったんですね。
       『いなほ』は、新潟駅でもときどき見かける、お馴染みの車両です。
       5人もの方が亡くなられた事故、どうして覚えてないんだろう。
       原因は突風、というか、龍巻だったようですね。
       列車を襲った風速は、40メートルだったとか。
       余部鉄橋の護輪軌条。
       なるほど。
       脱線自体は、起こるわけですね。
       余部鉄橋の事故では……。
       軌条に、台車だけ残ってた車両もあったそうです。
       箱だけ落っこちたわけですね。
       簡単に外れるようになってるんでしょうか?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/02/05 10:30
    • 本当に知らなかったんですかあ、『いなほ』の脱線転覆事故。テレビのニュースなんかでもでかでかとやってましたぜ。
      これやったら、前回書いてもフライングにならんかったのか。
      >脱線自体は、起こるわけですね
      そうですね。
      「脱線」というのは、鉄道という輸送形態の宿命みたいなものですね。船の「沈没」みたいに。
      わたしは模型のことしか知りませんが、台車と箱の結合は比較的緩やかで、しかも遊びが大きいです。極端な話、箱は台車にそっと載せてあるだけ、という感じでしょうか。
    コメントする   【由美と美弥子 1164】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top