Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1162
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「言いなさい」

 あけみ先生が、さらに手を持ち上げた。
 乳房が、ホイップクリームの絞り袋のように変形した。
 乳首は、千切れそうなほど伸びてる。

「ひぃぃぃ。
 止めて止めて止めて。
 ほんとに知らないの。
 ほんとです!」
「ウソおっしゃい。
 言いなさいよ。
 ともみさんが、あなた方の前に現れた訳を。
 どうして?
 どうして、わたしのところじゃないの?
 どうして、あなたたちなの?
 言いなさいって!」
「わひぃぃぃ。
 乳首が、乳首が千切れるぅぅぅ」
「乳首くらい、何でもないでしょ!
 心が千切れるよりは!」
「あぶぶぶぶ」

 川上先生は、瞳を迫り上がらせ、口の端から泡を噴き始めた。

「ゆうちゃん!
 ゆうちゃん、大丈夫!」

 理事長の声だった。
 芋虫みたいに縛られたまま、懸命に顔を持ちあげてる。

「あら。
 あちらの方は、すっかり素に戻ってるようね。
 そうか。
 バイブ、止めてきちゃったもんね」
「岩城先生、お願いです。
 川上先生を下ろしてあげて。
 ほんとなのよ。
 ほんとにわたしたち、何も知らないの。
 あの人がどこの誰かも知らない。
 あの人は突然現れて、その場でわたしたちに君臨した。
 名前も名乗らず、理由も告げず……。
 一瞬にして、わたしたちの女王になったの」
「そんなたわごと、誰が信じられるものですか。
 素面になると、ますます嘘つきになるようね。
 泡を噴きながらじゃないと、ほんとのことが言えないのかしら?
 美里、スイッチ入れてきて。
 バイブのスイッチよ。
 早く!」

 有無を言わさない眼光だった。
 あけみ先生は、理事長の方に顎を振った。
 わたしは、命じられた犬みたいに、理事長の足元に身を移した。
 電池ボックスを拾い上げる。
由美と美弥子 1161目次由美と美弥子 1163





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/02/02 07:30
    • 律「ほらみなさい」
      み「くっそー。
       その現場は間違っとる。
       それじゃ、“D”の意味はわかったの?」
      律「知らないわよ」
      み「それじゃぁ、教えてつかわそう。
       “D”ってのは、動輪の数を表してるわけ」
      律「動輪の“D”?」
      み「ちぎゃう!
       動輪は日本語だろ!
       そもそも、動輪ってなんだかわかる?
       機関車の脇に付いてるでっかい車輪のことよ。
       “A”なら、1つ。
       “B”だと、2つ。
       “C”は、3つ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013013017120704c.jpg
      ↑『ばんえつ物語号』の『C57』。
      み「そして、“D”が4つなの」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130130171207584.jpg
      ↑『D51』。
      律「“Z”なら、26ってことね」
      み「そんなムカデみたいな機関車があるか!」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130130171207f3d.jpg
      ↑アメリカには、こんな機関車も。
      み「そしたら……。
       『DD51』に付く、もう一つの“D”は何でしょう?
       数字には関係なくて、単に英単語の頭文字よ。
       簡単でしょ?」
      律「デンジャラス?」
      み「デンジャラスなのは、おまえじゃ!
       ディーゼルの“D”だろ!」
      食「ほんとに詳しいですね」
      み「ちなみに、電気機関車は“Electric”で“E”なのじゃ」
      食「いや、驚いたな」
      み「思い知ったか。
       ハーレクインに聞いたのではないぞ。
       最初から知っておったのだ」
      律「鼻の穴、膨らませすぎ」
      食「話を続けていいですか?」
      み「続けたまえ」
      食「恐れ入ります。
       そんなわけで……。
       機関車だけ橋の上に残り……。
       客車はすべて転落したわけです」
      み「回送列車で軽かったからだったな」
      食「一概には言えませんけど……。
       そういう可能性もあるということです」
      み「でも、逆に……。
       回送列車だったら、6人も亡くなったってのが不思議だけど」
      律「運転手さんは、ご無事だったんでしょ?
       機関車は落ちなかったんだから」
      食「はい。
       列車に乗ってた方で亡くなられたのは、車掌さんお一人でした」
      み「じゃ、あとの5名の人は?」
      食「鉄橋の真下にあった、カニ加工場の従業員です。
       すべて、地元の主婦の方たちでした」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201301261700257c0.jpg
      み「それは……。
       切ないなぁ。
       でも、どういう経緯で、事故が起きたのよ?
       風速、何メートルだっけ?」
      食「最大風速は、33メートルだったようです」
      み「当時でも、停止しなきゃならん風でしょ?」
      食「25メートル以上で、運行停止でした」
      み「何で、そういうことになったわけ?」
      食「風速25メートルを示す警報は、2回鳴ってました」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201301261700235b4.jpg
      ↑イメージです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2013/02/02 08:34
    • 川上せんせと理事長のお二人が、ここまであけみセンセに嬲られながら、ともみさんのことを吐かないとは……。
      やはり二人は何も知らないのかなあ。
      >どうして?
      >どうして、わたしのところじゃないの?
      >どうして、あなたたちなの?
      >言いなさいって!
      わかる、わかるぞ、あけみセンセ。いや、あけみちゃん。
      「どうして?」を百万回繰り返しても、おさまりつかんよなあ。
      あーあぁ。
      とうとう犬になっちまったか、美里ちゃん。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/02/02 09:02
    • >そもそも、動輪ってなんだかわかる?
      >機関車の脇に付いてるでっかい車輪のことよ。
      おーい「み」さん。
      説明になっとらんぞ。
      C57とD51。
      これほど有名な機関車が他にあろうか。
      今度こそ模型だよなあ。
      >み「デンジャラスなのは、おまえじゃ!
      >ディーゼルの“D”だろ!」
      「み」さん「み」さん。
      もっとややこしい話があるよ。
      機関車の中には、車体に搭載したディーゼルエンジンで自ら発電し、その電気で、同じく搭載したモーターを動かして車体を駆動する、というヌエのようなのもおります。
      これも一応、ディーゼル機関車。「電気式ディーゼル機関車(なんじゃあ?)」というそうです。
      「自前の発電所を積んだ電気機関車」という言い方もできる、とWikiにはありました。
      ややこしい話はたいがいにしてくれ、という感じですね。
      「み」さん「み」さん。
      余部鉄橋列車転落事故原因の「み」さんの仮説、「客車が軽かったから」説。
      わたしなりに考察してみました。
      様子を見て投稿しますね。
      と思ったら、前回にすでに「み」さんが投稿されておる!
      全く同じ計算をしておるわ(わははは)。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/02/02 10:08
    • 子供の遊び唄、いろんなのがありますよね
      ♪あんたがたどこさ 肥後さ……とか、
      ♪上がり目 下がり目……とか
      ♪ひとめ ふため みやこし よめご……とかね。
       
      で、前コメのお題ですが、元ネタは遊び唄の一つ↓これです。随分有名な歌のようで、地方により歌詞に若干の違いがあるようです(以下は、わたしの覚えた歌詞)。
      ♪一かけ二かけ三かけて
       四かけて五かけて橋をかけ
         (このあたり、意味わかりませんねえ)
       橋の欄干 手を腰に
       はるか向こうを眺むれば
       十七八のねえさんが
       片手に線香 花を持ち
       もしもし姉さんどこ行くの
         (前コメのお題は、この部分のパクリです)
       わたしは九州鹿児島の
       西郷隆盛 娘です
       明治三年三月三日
       切腹なされた父上の
         (この部分、大うそ。西郷は明治10年9月24日没)
       お墓参りに参ります
       お墓の前で手を合わせ
       ナンマンダブツと拝みます
       拝んだ拍子にゆうれいが
       ふうわりふわりと
       いんじゃんほい(大阪語;じゃんけんぽん)

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/02/02 13:23
    •  ↓『リゾートしらかみ』の『青池』が、まさにそれです。
      http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/train/index.html
       乗客が乗ってたら転覆しなかった説。
       どうも眉唾ですね。
       鉄道輸送にとっては……。
       ガラガラだろうが満員だろうが、人間の重量なんて、さほど関係ないんでしょうね。
       そうでなきゃ、通勤列車のスシ詰め乗車なんて、できないわな。
       飛行機とは大違いということです。
       橋の歌といえば……。
      ロンドン橋落ちた
      落ちた、落ちた
      ロンドン橋落ちた
      さぁどうしましょう
      木と泥で作れ
      作れ、作れ
      木と泥で作れ
      さぁどうしましょう。
      木と泥じゃ流される
      流される、流される
      木と泥じゃ流される
      さぁどうしましょう。
      煉瓦と砂で作れ
      作れ、作れ
      煉瓦と砂で作れ
      さぁどうしましょう。
      煉瓦と砂じゃ崩れる
      崩れる、崩れる
      煉瓦と砂じゃ崩れる
      さぁどうしましょう。
      鉄の棒で作れ
      作れ、作れ
      鉄の棒作れ
      さぁどうしましょう。
      鉄の棒じゃ曲がる
      曲がる、曲がる
      鉄の棒じゃ曲がる
      さぁどうしましょう。
      金と銀で作れ
      作れ、作れ
      金と銀で作れ
      さぁどうしましょう。
      金と銀じゃ盗まれる
      盗まれる、盗まれる
      金と銀じゃ盗まれる
      さぁどうしましょう。
      丈夫な石で作れ
      作れ、作れ
      丈夫な石で作れ
      これで大丈夫。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/02/02 15:50
    • は、ディーゼル発電。
      ああ、そうだったなあ。
      御見それしました、青池くん、ならびに「み」さん。
      ディーゼル発電といいますと、この歌を思い出すなあ。
      『ヤン坊マー坊天気予報』。ヤンマーのコマソンですね。
      ♪ぼくの名前はヤン坊
       僕の名前はマー坊
       二人合わせてヤンマーだ
       君と僕とでヤンマーだ
       ※農家の機械は皆ヤンマー
       漁船のエンジン皆ヤンマー
       ディーゼル発電 ディーゼルポンプ
       建設(放映初期には土木)工事も皆ヤンマー*
       小さなものから大きなものまで
       動かす力だヤンマーディーゼル
      今のテレビ放映では、※~*は省かれています。
      >ガラガラだろうが満員だろうが、人間の重量なんて、さほど関係ない
      いやあ、そうでもないんじゃないかな。
      「スシ詰め乗車」ではたして何人乗れるかわかりませんが、仮に1両あたり200人としますと12t。
      これは結構影響あると思うぞ。
      London Bridge is Falling Down……
      幾通りかの歌詞があり、日本語への訳詩もいろいろあるようですが、多くの原詩に共通しているのは、それぞれの聯の4行目の「My Fair Lady」、古い詞では「Lady Lee」。
      日本語訳では、これをどう訳すかで苦労しているようです。
      開き直って「マイ・フェア・レイディ」としている訳詩もありますが、それじゃオードリーだよ。
      直訳すると「いいお嬢さん」。これもなあ。
      「さぁどうしましょう」、これは意訳ですね。内容的にはぴったり。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/02/02 19:40
    •  今でもやってますよね。
       歌詞の最後が“ディーゼル”だったとは、気づきませんでした。
       ヤンマーと云えば、トラクターですが……。
       ↓雪国では、トラクターは冬にも活躍してます。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130202170228b61.jpg
       トラクターに、除雪用アタッチメントを装着するのです。
       “My FairLady”は、歌い聞かせてる相手への呼びかけなんですかね?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/02/02 22:08
    • やってると思います。ヤンマーのHPには、どどーんてな感じでUPしてありますから。
      へー、トラクターで除雪かあ。
      学生時代、見たことあるような無い様な……。
      MY Fair Ladyについては諸説あるようです。
      以下、例によって例のごとくWiki。
      ……………………………………………………
      歌詞の「マイ・フェア・レイディ (My Fair Lady)」、または古い歌詞にある「レイディ・リー (Lady Lee)」の意味について、いくつかの説が存在する。
      1.ウォリックシャーの貴族であったレイ (Leigh) 家の婦人がモデルではないかという説。
       家(橋のミスプリ?)を建て替える際に、この婦人は建材などに色々と注文を出した。それがこの歌の題材になっているという主張である。
      2.ロンドン橋の建設の責任者であったことから、ヘンリー1世の王妃マティルダ・オブ・スコットランドであるという説。
      3.1269年から1281年ぐらいまで、橋の収益に関しての権限を持っていたヘンリー3世の王妃エリナー・オブ・プロヴァンスではないかという説。
      ……………………………………………………
      いずれの説にしても、英国貴族の婦人、という点は一致していますね。
      「歌い聞かせてる相手への呼びかけ」説。
      実は、私もずっとそう思っていました。歌詞の流れから言って自然な感じがしますもんね。
      しかしよく考えたら「Lady」ですからね。幼女に対する呼びかけとしては、少しおおげさな感じもします。
      英国の子供たちは、この歌を歌いながら、日本の「とおりゃんせ」とそっくりな遊びをするそうです。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/02/02 22:26
    •  神の子は、みな兄妹ということでしょうか。
       橋の収益ってのは、渡り賃のことか?
       少々せこい権限じゃのぅ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/02/03 03:34
    • 渡り賃というか、通行税、とのことらしいけど。
      そらあ、一人1回あたりの額はたいしたことないやろけど、なんせ現場はロンドンのど真ん中(知らんで、聞いた話や)。しかも、当時(いつや!)テームズ川の橋は、このロンドン橋一本しかなかったそうやで。
      けっこうな実入りがあったんでないかい。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/02/03 08:12
    •  いくらだったんでしょうね?
       ↓ウェストミンスターでの、渡し舟の値段はわかりました。
      https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/13089/1/kyouyoronshu_346_45.pdf
       該当部分は、以下のとおり。
      『18世紀の半ばまでは,テムズ河に架かる橋はロンドン橋だけだった。だから、ウェストミンスターに橋が架けられる前は、そのつど渡し賃を払い、馬は馬用の渡し舟でランベス(Lambeth)まで渡っていたのである。渡し賃は人と馬で2ペンス、馬付き2輪馬車は1シリソグ、6頭立て馬車は2シリソグ6ペンスであった』
       12ペンスで、1シリングのようです。
       20シリングが、1ポンド。
       どのくらいの価値だったんでしょう?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/02/03 09:25
    • どのくらいの価値かなあ。大したもんではないと思いますが。時代も違うしねえ。
      10進法と12進法が混在してるんだよね。非常にややこしい。
      頭の悪い人間がつくったとしか思えません。
      240ペンスで1ポンド、ということになりますが、Wikiによりますと、これは1973年2月15日までの話。現在では100ペンスで1ポンドらしいです。
      さすがに、たまりかねたのかなあ。移住した人や旅行者なんて、慣れるのに大変だろうし。
      いっそユーロにしてしまえよ、と思うが絶対しないだろうなあ。なんせ誇り高い大英帝国だからなあ。
      イギリスって、ヨーロッパの嫌われ者?

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2013/02/03 12:39
    •  イギリスどころじゃない複雑なものでした。
       791回(https://mikikosroom.com/archives/2672206.html)のコメントをご参照ください。
       マスミンが解説してます。
       バカじゃ、江戸では生きていけませんよ。
       “時そば”で誤魔化されるなんて、ちょっと信じられんけどね。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2013/02/03 14:16
    • そうでしたね。
      江戸期の通貨制度。
      金、銀、銅の三種類がまずあって、それぞれで異なる下の単位があって、三種間の交換比率が毎日変わった(こういうのも変動相場制というのかなあ)。
      到底、正気とは思えんよね。
      この時のコメで「み」さんは、
      >ひとつの国の中で、円とドルとユーロが流通してたようなもんだよね。
      と感想を述べておられますが、言い得て妙、ですね。
    コメントする   【由美と美弥子 1162】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top