Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1118
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ストッキングを滑らせながら、床を進む。
 木製の床は、能舞台を思わせた。
 薪の火だけが、舞台を照らす。
 一歩踏み出すごとに、鼓の音が聞こえるようだった。
 でも、数歩進んだところで、能役者の脚がすくんだ。
 幕の向こうから、バイオリンの弦を引くような高音が伸びてきた。
 わたしのすぐ脇をすり抜けてった声は、日常会話では有り得ない音色だった。
 その高音に、粘り気を帯びた声が重なる。
 引き伸ばした飴に、濃厚なシロップが絡むみたい。
 ようやく確信した。
 2つの声は、明らかに睦言だ。
 下腹が痛くなった。
 膝が震える。
 幕が降りたまま……。
 本物の舞台では、とんでもない劇が演じられてるに違いない。

 ようやく幕までたどり着いた。
 不思議な材質に見えた幕が、ブルーシートだってわかったのもこのとき。
 そこまで近づくと、声は、はっきりと聞こえた。
 でも、その声はもう、意味のある言葉を発してなかった。
 明らかに、佳境に入った声。

 シートの裾からは、光が漏れてる。
 光源に照らされた舞台を、早く見たかった。
 わたしは、ブルーシートを見回し、覗ける場所が無いか探した。
 シートは、中央部で重なってた。
 そこを開けば見えるだろうけど、幕の真ん中から顔を出すわけにはいかない。
 わたしは、下手に回った。
 壁面に、光が漏れてた。
 幕の側面が、壁に沿って揺らいでる。
 そのあたりは光源から遠いようで、漏れる光も弱かった。
 ここから覗けば、中の2人には気付かれないはず。
 でも、高い位置からシートを捲るのは憚られた。
 わたしは、その場にひざまずいた。
 シートの側面に手を掛ける。
 わたしの手が触れると、シートが震えた。
 もちろん、わたしの指が震えてたから。
 僅かにシートを開くと、黄色い光が、スカートに差した。
 その状態で、声に耳を澄ます。
 気取られてないことを確信すると、少しずつシートを捲っていく。
 身を壁に目一杯寄せ、頬を壁に着けながら、隙間に顔を差し入れた。
 光源を、右頬に感じた。
 光に視線を向ける。
 そこには、裸電球の光源と……。
 2つの声の音源があった。
由美と美弥子 1117目次由美と美弥子 1119





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/12/02 07:39
    • 部「何です?」
      刑「そんないい加減な確認でどうする。
       正確にあの日だったか、きっちり裏を取らなきゃダメだろ。
       別の日に乗って記憶を植えつけたのかも知れないぞ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201212010928040ce.jpg
      部「失礼しました。
       この人を見かけたのは、X日でしょうか?」
      孃「だと思います」
      部「ありがとうございました」
      刑「あま~い!」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121004201305959.jpg
      部「まだですか?」
      刑「何度も乗って、日にちを特定しづらくしてる可能性もある。
       この男は、こちらの常連ですか?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092805aef.jpg
      部「フェリーに毎日乗る人はいないでしょう」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092725174.jpg
      刑「きみが答えてどうする。
       この男を見かけたのは、X日以外にもありますか?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923103854209.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/12/02 07:40
    • 孃「いいえ。
       その日だけです」
      刑「日付を覚えておられるわけは?」
      孃「わたしの誕生日だったんですよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092804322.jpg
      孃「お休みをもらうつもりだったのに……。
       シフトの都合で勤務になっちゃって」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012120109272687b.jpg
      刑「なるほで。
       デートを予定してたわけですな」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092726c88.jpg
      部「そういうことは、聞くべきじゃないでしょ」
      刑「ほんとに小うるさい男だね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012120109272744e.jpg
      孃「その日のお客さまでしたから、よく覚えてます」
      部「なるほどー。
       それじゃ、間違いようもありませんね。
       “長さん”、裏が取れました」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092802add.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/12/02 07:41
    • 刑「“長さん”は止めたまえ。
       警部補だ」
      部「昇進試験、受ければいいのに」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201212010927249ff.gif
      刑「大きなお世話だよ。
       受かるもんなら、とっくに受けてるよ」
      部「そのうち、追い越しちゃいますよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092803148.jpg
      刑「そんなことさせるものか。
       獅噛みついて、引きずり下ろしてやる」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092725442.jpg
      部「とにかく、これで裏取りは終了でしょ。
       早く署に帰りましょう」
      刑「未熟者め」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121201092803733.jpg
      刑「わたしを追い越すなど、100年早いわ。
       こんな程度で、裏取りになんかならんだろ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/12/02 07:45
    • すり足で進むあけみセンセを掠めて行過ぎる鼓とバイオリンのコラボレーション。
      幕の向こうの本舞台での役者さんは、誰?
      大胆に緞帳を捲り、舞台に顔を差し伸べるあけみセンセ。
      舞台照明は裸電球。
      舞台上の役者さんは二人。
      さあ、舞台設定は、演出は、役者さんの演技は!
      待て、次回。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/12/02 08:14
    • 甘い「部」くんの確認作業。
      これだから若い奴は……。
      >部「フェリーに毎日乗る人はいない」
      一週間に十日乗るやつはおるかもしれんぞ。
      日付けを覚えていたわけは「私の誕生日だったから」。
      うーむ、説得力あるなあ。
      女子55キロ級準々決勝
      吉田沙保里選手の取っているのは「裏」に非ず、「バック」だ。
      昇進試験、難しいんだよ。それに刑事さんは忙しいからねえ。なかなか勉強する時間が取れない。
      >部「そのうち、追い越しちゃいますよ」
      させるか!
      「出る釘は打つ」「上に行くやつの脚は引っぱる」。
      これが正しい人生の在り方だ。
      >刑「未熟者め……こんな程度で、裏取りになんかならん」
      あ、そうなん。
      まだまだ甘いぞ、ブロッケンJr.(ラーメンマン)
      しかし、塚原卜伝を襲い鍋蓋で受けられたのが宮本武蔵だ、という話(この画像もそうだが)があるが、これは嘘っぱちだよなあ。武蔵が生まれたのは卜伝の死後だもんなあ。
      塚原卜伝:1489-1571年。
      宮本武蔵:1584-1645年。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/12/02 13:21
    •  相変わらず、前置きが長いですよね。
       『緊縛新聞』さんなら、一気に読めるんだけど。
       こちらで一話一話読んでると、ハカが行かないよね。
       ご容赦ください。
       しかし……。
       植毛画像に反応しなかったのは、非常に怪しい。
       痛いとこ、突いてしまいました?

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/12/02 16:38
    • いまさら植毛なんぞに何の興味もおまへん。
      緊縛新聞さんの職員室写真。
      川上せんせは採点中かな。
      やはりいいねえ、女性のスーツ姿。
      出来れば、綺麗なあんよと、むっちむちのお尻も見たいなあ。
      机の上の皿は何だろ。
      ご飯みたいだし、なんかスプーンというか、レンゲが突っ込んであるし。
      ひょっとして、夜食のチャーハン?
      太るぞお、川上せんせ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/12/02 17:17
    •  画像の無い週になってしまいました。
       あの職員室の画像は、やみげんさんが拾って下さったものです。
       こうして見ると……。
       画像を満遍なく散りばめるという配慮が、根本的に欠けてますね。
       困ったものです。
       川上先生は、顔が小さいので……。
       太ると、アンバランスな魅力が出ると思います。
       女性の身体は、モデルみたいに均整が取れてるより……。
       どこかバランスが崩れてる方が、ずっとそそられます。
       胴長の女性の後ろ姿って、萌えるよね。
       本日の『ダーウィンが来た!』は、里山のハンター、百舌鳥(モズ)。
       楽しみだにゃー。
       里山ものは、ほんとに面白い。
       さらに!
       本日、22時から、NHK・Eテレで、『東京という夢 YASAUJIと杉浦日向子』があります。
       YASAUJIは、明治初期の浮世絵師、井上安治のこと。
       これまた、楽しみです。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/12/02 20:51
    • 緊縛新聞さんで画像無し、は、まずかろ。
      やみげんさんに感謝だなあ。
      先日、川上せんせが和服で登場するAVを見ました。
      なかなか結構な出来でしたが……。
      和服物というのは雰囲気があるので好みです。
      ただ、始まったとたんにあっという間にすっぽんぽんにしてしまう作品があるのは困ったものです。
      徐々に着崩していくのがいいのにね。
      「YASUJIと杉浦日向子」
      あ、これは気がつかなかったなあ。
      録画、録画。
      「百舌鳥」も録画した。
      しかし、近頃根気がなくなってきたのか、録画しっぱなしで見ていない分がどんどん増えていく。困ったものです。
      ダーウィンも先週の分はまだ見ていない。
      その代り、読書量が増えています。
      映像と書籍。どちらかにウェイトがかかるようで、どうも周期性があるような……。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/12/02 22:16
    •  面白かったよ。
       あれは、武蔵野のどのあたりなんでしょうね。
       ああいうところに住んでみたいな。
       雪の心配もないし、最高じゃないですか。
       先週のダーウィンは、ジャングルものですね。
       ジャングルは、イマイチ引いてしまいます。
       凶悪な虫がいそうなので。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/12/02 22:50
    • その地理的範囲も定説はないようですし、景観も時代によって当然異なるのでしょうが、やはり「雑木林」かなあ。
      そういえば、こんな歌がありました。
      『雑木林に月が出た』
      作詞:丘灯至夫
      作曲:原六朗 
       
      ♪雑木林に月が出た
       月が出たならそっと来な
       ぬきあしさしあしそっと来な
       耳をすませば歌ってる
       おけらに蓑虫もぐらの子
       芋虫ねっきりやもりの子
       それそれ歌ってる(それそれ歌ってる)
       いつでも暗がり意気地なし 
       それでも生きてる歌ってる
       歌ってる(歌ってる)歌ってる(歌ってる)
       あゝゝ歌ってる(あゝゝ歌ってる)
       出て見ろ出て見ろ出てごらん
       雑木林に月が出た
       
      ♪雑木林に月が出た
       月が出たならそっと来な
       ぬきあしさしあしそっと来な
       耳をすませば笑ってる
       おけらに蓑虫もぐらの子
       芋虫ねっきりやもりの子
       それそれ笑ってる(それそれ笑ってる)
       いつでもあくせく意気地なし
       それでも生きてる笑ってる
       笑ってる(笑ってる)笑ってる(笑ってる)
       はゝゝ笑ってる(はゝゝ笑ってる)
       出て見ろ出て見ろ出てごらん
       雑木林に月が出た

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/12/03 07:28
    •  家族総出で、雑木林の落ち葉を集める映像がありました。
       まだ、あんな暮らしが残ってたんですね。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/12/03 08:59
    • 録画されてなかった。
      なぜじゃ。
      他のは、日向子姐さんのも含めて録画されてたのに。
      ときどきあるんだよなあ、原因がわからんので対処の仕様がない。困ったもんだ。
      ダーウィンは再放映があるから、まだよかったが……。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2012/12/03 19:44
    •  12月7日(金)、16:05~16:35です。
       まだ、時間を入力するタイプの録画機なのかな?
       ひょっとして、VHS?
       ベータか?

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2012/12/03 22:29
    • PCに組み込んであるTVチューナーから、外付けHDに録画しています。
      このTVチューナーには「番組表」というのがあって、向こう1週間分の全チャンネル(ただし地上波のみ)の番組が一覧表の形で表示されますので、録画したい番組をクリックすれば予約できます。実に簡単。
      「シリーズ録画」というのもあって、ダーウィンのような連載物!の場合、シリーズ予約をしておけば、その後は毎週予約する必要がない、という優れものです。
      問題はですね、このシリーズ予約、知らん間によく解除になるんですよ。これですわ、この原因がよくわからんのです。
      だから、解除になっていないかどうか、しょっちゅう確認せんとあかんので、今回は多分これを忘れて、解除になっていたのに気付かんかったんだと思われます。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2012/12/04 07:28
    •  じゃ、普通のDVD録画機と操作性は一緒ですね。
       わたしも、ダーウィンは、シリーズで予約してます。
       シリーズ(繰り返し)予約が解除されるのは、同じ時間帯に別番組を予約した場合ですね。
       これは、確かに不便です。
       再予約を、し忘れるんですね。
       最新機種でも、こうなんでしょうか?

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2012/12/04 09:06
    • 同じ時間帯に別番組を予約しようとすると、警告が出ますのでわかります。
      だから、“知らないうちにシリーズ予約が解除されていた”、というのはどうも解せないのですよ。
      ダーウィンは、改めてシリーズ予約に設定しました。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2012/12/04 19:46
    •  何かしてるんじゃないのか?
       怖ろしいおっさんじゃ。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2012/12/04 21:17
    • なんなんだよう。
      意味わかんねえぞ。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2012/12/05 07:50
    •  アルコールでスカスカになってるんじゃないかってこと。
       中村勘三郎さんが亡くなりましたね。
       57歳。
       これから、ようやく円熟期に入る年齢。
       本人も無念だったでしょう。

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2012/12/05 09:14
    • 勘三郎死去と衆院選がらみとが半々だったか。いや十八代目の方が多かったかなあ。
      ご冥福をお祈りします。
      勘九郎はん、七之助はん。頑張んなはれや。
      >アルコールでスカスカ……
      は、肝臓だ。脳ではなーい。
    コメントする   【由美と美弥子 1118】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top