Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1112
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 はは。
 まーた、脱線しちゃったわね。
 何の話してたんだっけ。
 あ、そうそう。
 この塔への鍵の話よね。
 川上先生が持ってた、革のストラップが付いた鍵。
 それを見かけたのが、更衣室だったってとこまで話して……。
 話が転んじゃったのよね。

 それじゃ、その続きから。
 ロッカーの裏に付いた鏡で、後ろが見える。
 通路を挟んだ反対側の川上先生が、ローッカーを開けてると……。
 その中が見えるわけよ。
 革のストラップが付いた鍵がぶら下がってるのも見えた。
 何の鍵だろうって、不思議に思ってた。
 朝、その鍵を持って出ないから、机やキャビネットの鍵でもない。

 でも、謎は、偶然にも解けたわけよ。
 その鍵で川上先生が、塔への扉を開くのを見ちゃったんだから。
 川上先生が、扉の前で後ろを振り返ったときの目。
 きっと、あの目に出会った瞬間よ。
 わたしの心に、悪魔が宿ったのは。
 怯えたような、でも、期待に膨らんでるみたいな……。
 葡萄を思わせる眼だった。
 わたしの大好きな大手拓次って詩人に、『藍色の蟇』って詩があるわ。
 その中の一節が、脳裏に蘇った。

『太陽の隠し子のやうにひよわの少年は
 美しい葡萄のやうな眼をもつて、
 行くよ、行くよ、いさましげに』

 そう。
 その時の川上先生の目は……。
 まさに、少年の目だった。
 でも、健康な少年じゃない。
 病床の布団の中で、熱に浮かされてるひよわな少年。
 でも、彼の意識は、想像の森を渡り歩いてるの。
 “いさましげに”よ。
 はは。
 また脱線した。
 でも、それくらい印象的な目だった。
 わたしの心臓を、鷲掴みするくらいね。

 で、先生の手から下がる革製のストラップが、塔への扉を開くのを見たとき……。
 わたしの肩越しに、悪魔がささやいた。
 お前は、オールマイティのカードを持っているんだぞ、って。
 そうよ。
 あのロッカーのマスターキー。
 それまでのわたしは……。
 あのキーを悪用しようなんてこと、これっぽっちも考えたことが無かった。
 これは本当よ。
 きっと、教師という立場が、無意識のブレーキを掛けてたのね。
 でも、悪魔の声を聞いた瞬間……。
 ブレーキは外れた。
由美と美弥子 1111目次由美と美弥子 1113





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/11/24 07:47
    • 律「ほんと?
       なんか、ウソくさ」
      み「テレビでやってた。
       で、そのショーの時間には、オタクどもが観客になるんだけど……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123085942769.jpg
      み「ステージに声援を送るわけよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123090058407.jpg
      律「そのくらいいいんじゃない」
      み「声援ったって、声出してるだけじゃないのよ。
       一緒になって踊るの。
       その踊りの振りが、異様に早いのよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123085943430.jpg
      み「ぜったいに覚えられんわ。
       とにかく、あんな太ったオタクたちが……。
       尋常じゃないほど機敏な動きで踊るのよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123085943803.jpg
      ↑“ヲタ芸”と称するそうです。
      み「あれは、相当な運動量なはず」
      http://www.youtube.com/watch?v=07knTLIpH_0
      ↑説明的動画がありました。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/11/24 07:48
    • み「あれだけエネルギーを消費しながら太れるってのは……。
      http://www.youtube.com/watch?v=VXr-AKcQLPQ
      ↑“ヲタ芸”技20連発。
      み「それ以上に食べてるからとしか思えない」
      律「オムライスを?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123085941a50.jpg
      み「ラジャー」
      律「なんか、怪しすぎる説ね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120908195148f39.jpg
      み「どうかね、チミ?」
      食「少なくとも……。
       そういうウワサを耳にしたことはありませんね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123090059574.jpg
      み「まだ、シラを切るか。
       キリキリ白状せい」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012101220205717d.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/11/24 07:49
    • 食「そう言えば……。
       フェリーの事件はどうなったんです?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123090058e2c.jpg
      み「あ、そんな話、してたな」
      律「すっかり忘れてたわ」
      み「どこまで話したんだっけ」
      食「フェリーの乗務員に聞きこみに行くってとこまでですよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209081951165f8.jpg
      律「そうそう。
       朝の秋田港にいるフェリーに、刑事が乗りこむとこからよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101118194403a54.jpg
      律「どうしてそれが、オタクの話になってるの?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121123085943375.jpg
      ↑とあるオタク部屋
      み「知らんわい。
       とにかく、話を進める」
      食「まだ進めるんですか?」
      み「あそこで終わったら、すっきりせんだろ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012112309030591b.jpg
      律「誰も覚えてないと思うけど」
      み「わたしも覚えてなかったもんね。
       よく思い出したもんだ」
       続きは次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/11/24 09:25
    • とりあえず終了。
      謎の鍵で「塔への扉」を開く川上せんせ。
      なんか『秘密の花園』みたいだなあ。
      ドラマ・映画の「ヒミツの花園」ではありません。
      英国生まれの米国人作家、F・E・H・バーネットの著作です。バーネットは『小公子』『小公女』で有名ですね。
      ふうむ。
      川上せんせは“病弱な少年”“勇ましげに想像の森を渡り歩く少年”か。
      で、この少年をいぢめてやりたい、と。こういうことか、あけみセンセ。
      うーむ。
      それが動機の一つなのだろうがしかし、まさかそれだけではあるまい。理事長が絡んでくるのだろうからなあ。
      ねえ、あけみセンセ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/11/24 09:28
    • ヲタ芸20連発。それぞれ技名↓があるそうです。
      スサノオ、ムラマサ、シャオリー、アマテラス、クサナギ、サムライ、アマテラス改、ドラグーンスピア、シモヤナギ、メラ、カトリーナ、さおり、ツインスピア、ぐしけん、わっふるスネーク、雨カラス、リバーススネーク、テッセンカ、メラミ
      あれ? 一つ足らんなあ。
      ♪うわさを信じちゃいけないよ
      は、山本リンダ姐さん。
      画像、なんかそうは見えないんですけど。
      実際の遠山の金さんの桜吹雪は、二の腕にちょちょっと彫ってただけらしいですね。
      やったー。
      新日本海フェリー殺人事件。
      ついに、やっと、とうとうここに戻ってきたか。
      >律「誰も覚えてないと思うけど」
      ♪何とおっしゃるウサギさん
      片時も忘れたことはありませんでしたぞ、律子センセ。
      それにしても、オタクの部屋って、きちんと片付いてるんだなあ。もっと雑然としてると思ってたよ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/11/24 12:44
    •  動画を切り抜いたものです。
       その瞬間の表情で、本人には見えないこともありますね。
       前にアップした郷ひろみもそうでした。
       テロップの出てる瞬間をキャプチャしなきゃならないので、なかなか難しいです。
       ↓山本リンダの動画はこちら。
      http://www.youtube.com/watch?v=aATuqZ9W6Sw
       ↓ちなみに、郷ひろみはこちら。
      http://www.youtube.com/watch?v=8s2bzAolQWE
       オタク部屋。
       たぶん……。
       誰かが入って、DVD1枚動かしても、わかるんじゃないでしょうか?
       すべてを自分の支配下に置きたいという、強烈な意志を感じてしまいます。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/11/24 13:13
    • 「どうにもとまらない」。久しぶりに聞かせてもらいました。後半には「狙いうち」も。
      狙いうちは、甲子園の高校野球のアルプスで、よく演奏してますね。
      >オタク部屋……DVD1枚動かしても、わかる
      わたしの大乱雑作業部屋とは、対極の趣があるなあ。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/11/24 13:15
    • Mikiko’s Roomサイドバーに華々しくUPされました。例によって例のごとくの出しゃばり野郎、ご紹介させていただきましょう。
      ただあし、本日の東北の末尾で律子センセが嘆いておられますが、話の流れは全く把握できませぬ。気になるお方はどうぞ、遡ってお読みください。こういう時、実に便利な総集編でございます。
      はい、ではまいりましょう。とりあえずは、おでん缶詰ネタの続きから。
      ●>み「缶詰にバクダンなんて入るのか?」
      バクダンはおでん用語でゆで卵。手榴弾ではありませぬ。
      ●丸ごと入るのは鬼太郎親父。
      ●缶詰のバクダンは鶏卵に非ず、ウズラの卵。なーんや。
      ●缶詰のつみれは鶏に非ず、イワシ肉。なーんや。
      ●イワシ、レバー、干物は痛風持ちの仇。仇恋しや懐かしや。
      ●ツミレ喰いねえ。>み「もともと嫌いだからパス」。あれまあ。
      ●>み「おでんの具に、固いものなんてないでしょ」。あるよー、牛すじ、コンニャク。
      ●架空の話、阿波急行電鉄。ひまじゃのう。
      ●猫も食べるぞ、コンニャク。美味しいのかなあ。
      ●ローカロだって美味しい。「こんにゃくダイエット」。見た目は美味しそうなんだけどねえ。
      ●コンニャクの他の使い道。>み「知ってるくせにー」。
      ●おでん缶に豆腐なし。それは残念。
      ●“歯触りの無いのは美味しくないぞ”。えーと誰だあ、この齧歯類。
      ●さて、ここで問題です。おでん缶の正しい食べ方を答えよ。
      ●>み「はいはいセンセ。逆さにして丸呑みします」。
      ●残念ながら、お箸もお皿もついてません、おでん缶。
      さあ、ここから話はカップヌードルネタに迷走します。なるほどー。迷走のきっかけはちょっとしたことなんだなあ。
      ●カップヌードルの正しい食べ方。付属のフォークをお使いください。
      ●カップヌードルは、始めから海外を視野に入れていた。すごいねー、日清食品さん。
      ●豪快にカップヌードルを食べる、元カリフォルニア州知事。
      ●郷ひろみ ♪アチチアチ燃えてるんだろうか?アチチアチ感じたんだろうか? “アチチアチチ”だと思ってたよ。
      ●カップヌードルと仮面ライダーは同い年。ともに昭和46年(1971年)生まれ。
      ●あさま山荘事件は昭和47年(1972年)。もう40年も前か。これをリアルタイムで見た方は、少なかろうなあ。
      ●連合赤軍。今なお海外逃亡中の人物がいるんですねえ。
      ●冬の軽井沢。気温はマイナス15℃。弁当などとても食べれない。
      カップヌードル「おまかせください! 温いでっせ、おいしいでっせ。ま、確かに、少々お高うございますが」。
      ●あさま山荘事件。TV中継の最高視聴率は何と、89.7%。紅白なんぞ目じゃない。紅白の歴代最高視聴率は、昭和38年(1963年)の81.4%。昨年、平成23年(2011年)は、前半35.2%後半41.6%でした。
      ●カップヌードルミュージアムは横浜市。いろんなもん、おまんねんなあ、日清はん。
      ●あさま事件でのカップヌードル宣伝効果はまさにビッグバン級。言うたらなんやけど、これ宣伝費タダやもんなあ。
      ●あさま事件は日清にとっての神風。
      ♪肆佰餘州(しひやくよしう)を擧(こぞ)る拾萬(じふまん)餘騎(よき)の敵……
      なんでっか、それ。『元寇』という軍歌の出だしですわ。
      ●だあれも見たことのない、カップヌードル自販機。お湯も出まっせ。
      ●「昭和」は、昭和元年(1926年)12月25日から、昭和64年(1989年)1月7日までの、62年と14日。歴代元号中、最長。
      ほんとにいろいろあったよね、昭和。
      ●何といっても太平洋戦争。それから東京オリンピック。ああ、大阪万博もあったよね。
      ●カップヌードル片手に見栄を切る銅像は、日清食品創業者にしてカップヌードル開発者、安藤百福。しかし、この金ピカは何とかならんか。
      話は、カップヌードルからおでん缶に戻る。
      ●さて、問題の答えはまだ出ていません。改めまして、おでん缶の正しい食べ方を答えよ。
      ●>み「はいはいセンセ。指突っこんで食べます」。熱いから無理です。
      ●>み「はいはいセンセ。口突っこんで舌で絡め取ります」。だから、熱いんだって。あんたはボビー・オロゴンかい。
      ●では、「食」せんせいの“正しいおでん缶食べ方講座”。
      ●①まず、おもむろに、汁を飲みます。イッキ飲みはやめましょう。
      ●②見えてきた串を引き上げます。
      ●③付いて来ます焼き鳥、じゃなくてこんにゃく。
      ●④こんにゃくを食べます
      ●⑤串が残ります、こんにゃくはどうでもよろしい。そんなに美味いもんじゃないしね。
      ●⑥この串で、他の具材を突き刺して食べます。以上、「食」せんせいの“正しいおでん缶食べ方講座”でした。
      ●>み「はいはいセンセ、しつもーん。こんにゃくを最初に食べたくない人はどうするんですかあ」
      ●>食「歯でこんにゃくを噛んで引き抜き、こんにゃくは後から食べればよろしい」
      話は、再びカップ麺ネタに戻る。
      ●カップ麺備蓄女。女性では珍しいよな。空腹感に耐性がないんだな。太るぞー。
      ●机の引き出しを開けるたんびに、カップ麺の数を数える備蓄女。鍵かけときゃいいのに。
      ●災害勃発! さあ、どうする、備蓄女。
      ●①高値で売り抜ける。
      ●②独り占めして、誰にもやらない。
      ●※どっちを選んでも、備蓄女に未来はないな。
      ●備蓄女はMikikoに非ず。なぜなら、お昼は食べない。
      それでよく夜までもつなあ。朝食もそんなにたっぷり食べてるわけでもなかろ。
      ●話は、おでん缶とカップ麺の行ったり来たり。その心は“自販機つながり”。
      ●記録係の画像。どうも、女の子に見えるんだけどなあ。
      ●そもそも、おでんと麺の原点は、オタク。
      ということで、話は更にオタクに迷走する。
      ●「食」くんはアイドル系のオタク。違います!「食い鉄」です。
      ●「スケバン刑事」「太陽にほえろ!」みいんなオタク。違います!!
      ●>み「よれ絡む糸が、ようやくほぐれて来たな」。
      よれ絡ませた張本人は誰や!
      ●刑事の靴は皆同じ。靴カバーがあるから、そんなんせんでええよ。
      ●バカじゃない飲み、試験はできない。どっかの予備校で試験のコツを学ぶべきだな。
      ●なんでこんなとこにアリスが、と思ったら、アリスのウサギは時間に追われてたんだったな。『由美美弥』のウサギは悠然としておったが。
      ●気色悪い画像は積極的にパス。
      ●雑誌を添え木にする方法。書籍って、使いようによっては恐ろしく丈夫なんだよね。使い古しの雑誌を使って、椅子やテーブルを作る、という話を見たことがあります。
      ●「るるぶ」は“見る食べる遊ぶ”だったかなあ。「マップル」はもちろん“マップ”だよね。「じゃらん」てのもあるようだが、これは何なんだろう。
      ●2008年大分国体マスコットキャラ“めじろん”。ゆるキャラの“走り”かあ
      ●オタク問題にこだわる一発屋Mikiko。ん?
      ●アイドル系オタクが太ってるわけ。
      ●「やぁやぁ、遠からんものは音にも聞け、近くばよって屁にも嗅げ」。正しくは「近くば寄って目にも見よ」です。こんなの知らん人がほとんどなんだから、ボケかまして人を惑わせるんじゃねえ!
      ●自顕流は「二の太刀要らず」。初太刀の踏み込みがすべて。
      ●口が滑れば舌も滑る、楽しい旅の空の下。そうなんだよ、今、旅の途中なんだよなあ。
      ● 口を縫う画像。だからあ、気色悪い画像は……。
      ●太ってるわけ、食べ過ぎ。極めて妥当な結論です。
      ●オタクは秋葉原以外にもいるかもしれんが、メイドさんは秋葉原以外にはおらんぞ。あ、そんなことないか、信州松本にもいるらしい。
      ●JR塩尻駅名物「駅弁喫茶」。塩尻は新潟に非ず、長野県。
      ●北欧ノルウェーのフロム鉄道は高原列車。♪ランランララン ララ ランランランランランラン……。
      ● 台湾高速鉄道車内販売のおねえさん。しつこいようだが可愛いぞ。
      ●駅弁喫茶「み」、秋葉原に華々しくオープン。ウェイトレスはメイド服着用。
      ●豪商一代、紀伊国屋文左衛門。
      ♪沖の暗いのに白帆がサー見ゆる あれは紀の国ヤレコノコレワイノサ みかん船じゃエー
      ●オタク喫茶、特に「鉄」系、成功の秘訣は内装。ちゃちなものでは話にならん。
      ●ノーパンしゃぶしゃぶなら、内装なんぞどうでもええ。ここが風俗の強み。しかし、なんでしゃぶしゃぶだったんだろうね。
      はい、ということで、話はいまだオタクネタに迷走したままですが、「み」「律」「食」トリオの『東北』のテンションはいささかも下がりません。是非、読みましょー。
      「リゾートしらかみ」くまげらくんは、青森に向け疾走中……だよね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/11/24 13:58
    •  ありがとうございます。
       1点。
       あの齧歯類が何かわからんとは、意外ですね。
       素人でもわかると思って載せたんですが、まさか生物教師がわからんとは。
       ビーバー以外に、おらんでしょ。
       1日1食だけでいいと説くお医者さんもいます。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20121124135710052.jpg

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/11/24 14:47
    • 知らんこともアロワナ、あ、いや、あるわな。
      「一日一食で健康に」ねえ。
      南雲吉則医学博士。
      有名人のようですね、TVで見たことあるのを思い出しました。
      以前何かで読んだんだけど、相撲取りが太る方法は、「一日一食ないし二食でドカ食い」だそうです。
      ま、回数はともかく、やはり問題は量なんだろうなあ。
      でも、ひもじいのはやはりつらい。
      酒をやめたらたっぷり食べれる、と思ってたんだけどなあ。今度は肥満の心配かあ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/11/24 19:58
    •  『探検バクモン』に出てましたね。
       相撲取りが太るのは、もちろん食事もそうですが……。
       相撲という競技が、究極の無酸素運動だということもあるようです。
       肥満が心配なら……。
       有酸素運動も、一緒に始めればいいんでないの?
       ウォーキングで十分だと思います。
       いっそ、予備校まで歩いて行ったら?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/11/24 20:12
    • 無酸素運度をすると太るのか。なぜだ。
      エネルギー消費率が小さいからかなあ。
      歩いて行く。
      前日から出発せんと間に合わんやろなあ。
      自転車という手もあるが、あれはエネルギー効率が最も良い乗り物だからなあ。肥満対策にはならんやろな。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/11/24 22:35
    •  実際にはそうじゃないみたいです。
       早い話、筋肉を付ける運動ってことですね。
       お相撲さんは、外見は太って見えますが……。
       体脂肪率はそれほど高くないそうです。
       千代の富士や寺尾の体脂肪率は、10%くらいだったとか。
       筋肉の鎧を身につけ……。
       その上に、体重を増やすための脂肪を乗せた体。
       階級別じゃない上に、サークルから相手を出したら勝ちというルールですから……。
       体重がある方が、圧倒的に有利ですよね。
       全線歩くのは無理としても……。
       1駅分くらいなら、出来るんでないの?
       あと、エスカレーターを使わず、階段で登るとか。
       階段を前にしたら、“しめた”と思わにゃなりません。
       タダで、運動が出来るんですから。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/11/25 00:19
    • 少ないとはいえエネルギーを消費するわけだから、“太る”はないよなあ。
      筋肉をつける、ふむ、それはそうですね。
      千代の富士はもちろん今の九重親方ですが、寺尾は錣山(しころやま)親方。ついでに寺尾の兄貴が、双差し名人の逆鉾、井筒親方。
      >体重のある方が圧倒的に有利
      それはその通り。
      新横綱の日馬富士。今日まで4連敗の9勝5敗と苦しんでいます。優勝は白鵬にさらわれちゃいました。
      明日千秋楽はもちろん白鵬vs.日馬富士戦。これに敗けると日馬富士、新横綱の場所で9勝6敗と、屈辱的な結果に終わります。
      頑張ってほしいものですが、緊張感が切れてしまったかな。
      一駅歩く。階段で昇る。
      しかしなんだなあ、タバコやめ、酒やめ、運動に励む。こんな健康的な生活を送っていいものだろうか。
      そのうち仙人になったりして。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2012/11/25 07:54
    •  何か目標がほしいものですね。
       例えば、健康診断で『総合A判定』を取るとか。
       フルマラソン完走なんてどうですか?
       あとは、モルモン教徒になるとか。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2012/11/25 10:56
    • 柔道を始めるとか。
      目標はマスターズ柔道大会出場。
    コメントする   【由美と美弥子 1112】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top