Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1072
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 その人は、梁を支える柱を背にしてた。
 真っ直ぐに立ってれば、十字架にかかるキリストに見えたかも知れない。
 でも、その人は、床を踏んではいなかった。
 柱の中ほどの宙に、吊り下げられてたから。
 キリストみたいな、腰の覆いもなく……。
 全裸で。
 しかも、直立姿勢じゃない。
 大きく開いた両腿は、斜め上を指してる。
 両膝に縄が掛かってて、上から吊られてるの。
 膝から下は、真下に降りてる。
 いわゆる、M字開脚ってやつよね。
 股間は、剥き拡げられてるんだけど……。
 性器は見えなかった。
 臍下を回る横縄から、幾本も束ねられた縦縄が下り、性器から肛門までを覆ってる。
 でも、陰毛だけは隠しようがない。
 縦縄から覗く大陰唇に、翳のような薄い陰毛が烟ってた。

 両腕は、理事長と同じく、背中で束ねられてるみたいだった。
 幾本もの縄が、乳房を上下から潰してる。
 理事長のよりも、ひと回り大振りな乳房だった。
 鎖骨のすぐ下から、膨らみが始まってる。
 だから、乳房の上に掛かる縄は、傾斜の途中を押しつぶす形で回ってる。

 そんな姿を晒しながら、その人は、身動きひとつしない。
 爪先が、床を指してぶら下がってる。
 その人が意識を持ってないことは、誰の目にも明らかだった。
 でも、肌の色は艶やかに輝き、腹部が僅かに起伏してた。
 命を保ってることも、また明らかだった。
 柱に凭れた顔では、両目が閉じられてた。
 開いた時の大きさが想像できる、長い眼尻だった。
 睫毛の半分を、黒髪が隠してる。
 それでも、誰かは判別できなかった。
 その人の口も、布で覆われてたから。

「誰だかわからない?」

 首を振るしかなかった。
 でも、とうてい生徒には見えない。
 豊かな肉付きは、成熟した大人の女性に違いなかった。

「それじゃ、ご披露しましょうね」

 先生はパンプスを脱ぐと、畳にあがった。
 柱に近づく。
 先生の息が届くほど近づいても、その人の目蓋は閉じられたまま。

「よく眠ってる。
 まだ薬が効いてるのね。
 体質かしら。
 理事長は、先に醒めちゃったのに。
 あ、でも、この姿勢もあるのかな。
 なんか、後ろから抱っこされてるみたいに見えない?
 小さいころ、こんなふうに抱っこされて、道端でおしっこしたっけな。
 安心する姿勢なのかも知れないわね。
 でもやっぱ、大人がすると、イヤらしさ満々だわ」
由美と美弥子 1071目次由美と美弥子 1073





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/09/29 07:27
    • 刑『まだ戦えます』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923165622e4d.jpg
      刑『カウントエイトで、止めてください。
       でも、なぜ……。
       なぜ、“デラックス”じゃないんですか?』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012092316555693f.jpg
      犯『なぜって、刑事さんのおっしゃるとおり……。
       あんまりお得感ありませんから』
      刑『ふーん。
       “ステート”の7,700円なら、5,000円くらい安く上げられるわけですな』
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120317094723668.jpg
      犯『大きいですよ』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923165556a0f.jpg
      刑『しかし……。
       なんで、“デラックス”なんて名称にしたんでしょうね?』
      犯『は?』
      刑『今どき、“デラックス”なんて、恥ずかしくありませんか?』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923165557990.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/09/29 07:28
    • 犯『わたしに言われても』
      刑『なにか、ほかに無かったんでしょうか?
       お洒落で、高級感がある名前。
       “ゴージャス”なんてのは、どうです?』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209231655583f0.jpg
      ↑福井の喫茶店。値段が書いてないのが不気味。
      犯『よけい恥ずかしいと思います』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209231656218f8.jpg
      刑『そうですか。
       じゃ、“スペシャル”とか』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923165557755.jpg
      犯『風俗みたいですよ』
      刑『お好きですか?
       いい店、紹介しますよ。
       川反の』
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201107170958438fd.jpg
      犯『ほんとに刑事さんですか?』
      刑『よく言われます』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120916103907662.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/09/29 07:28
    • 刑『それでは、刑事らしく進めましょう。
       あなたは、あの日……。
       出張料金を安く上げるために、フェリーを利用した』
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101030201827f22.jpg
      刑『しかし、耳ざといあなたは……。
       昔の2等、今の“ツーリスト”では、よく眠れない恐れがあった』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120916103826664.jpg
      刑『会議は、8時半から』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209231656214af.jpg
      刑『よく眠っておきたいものですな』
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201141858394aa.jpg
      刑『で、あなたが泊まったのは……。
       個室の、一番安い部屋。
       昔の……。
       準1等でしたかな?』
      犯『1等です。
       準なんて、付くわけないでしょ。
       ソロバンの級じゃないんだから』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120923165556818.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/09/29 08:47
    • 第二の犠牲者。
      で、この方、双子ではないぞ、と。
      高手小手。
      股縄。
      M字開脚、で宙吊り、と。
      >「誰だかわからない?」
      というからには、あけみセンセ。
      この方は美里ちゃんの知ってる方だ、と。
      うーむ誰だ。
      まさか……。
      緊縛新聞さんにupされていないようですね。
      『放課後Ⅱ』のえーと、17回。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/09/29 09:02
    • >刑「まだ戦えます」
      司法警察職員の鑑だねえ、刑事さん。
      『富豪刑事』は筒井康隆氏。
      デラックス! ゴージャス! スペシャル!
      だからあ、英語を使やええってもんやないって。
      >刑「それでは、刑事らしく進めましょう」
      「犯」さんの供述を整理する、風俗好き刑事。
      おおー、刑事らしくなったぞ。
      フェリーの等級に“準”はない。
      それは残念。
      『準B級市民』は眉村卓氏。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/09/29 12:18
    • 『東北に行こう!』の総集編(49)が、Mikiko’s Roomサイドバーに、賑々しくupされました。秋田の場に次ぎ、青森の場に突入……は、まだもう少し先になりますが、早くも追加公演決定!
      ご紹介いたしましょう。
      ●「誰でもいいから呼びたいの」。酔い止め薬を持ってきてくれたのは“昇り竜のお銀”江波杏子姐さん
      ●録音テープでアリバイ作り。うまくいくかな?
      ●チケット交換トリック。うまくいくかな?
      ●用もなしにフロントの姐ちゃんに話しかけると、あらぬ疑いを掛けられるぞ、と
      ●「盲点」とは、視神経の束が網膜を……。あ、これは本編でやったな。
      ●取り調べでゲロ(自白)する犯人。“落ちる”といいます。気絶することではありません。画像は“カツ丼落ち”。
      ●不勉強な受験生。「じゅけん、しくるぞ」(諸葛亮孔明)。
      ●シナリオ上、聞いて下さい刑事さん(ある舞台監督)。
      ●「はい、スタート」。可愛いぞ、カチンコの女の子。どなたかの知り合いらしい。
      ●コロンボ「それを証明してくれる人はいますか?」
       任三郎「ばかもん。まずアリバイを聞かんかい」
      ●「華麗なるアリバイ」はアガサ・クリスティ。「光速アリバイ」は……誰だっけ。
      ●「食」くんvs.坂田師匠。アホはどっちだ!
      ●世界のニナガワ。こないだ「いいとも」に出てた。
      ●海原千里・万里は、一世を風靡した姉妹漫才コンビ。妹の千里は、現在、上沼恵美子。
      ●「はい、スタート」カチンコ姐ちゃん、再度登場
      ●丸尾君の口癖は「ズバリ!」。学級委員になるためなら、手段は選ばぬ。その意気やよし。
      ●尋問をはしょる「食」くん。それでは立派な警察官になれぬぞ。
      ●「食」くん。『センセイのリュック』に出演決定……って、だから男は出さぬぞ。
      ●これは見事なキメラ猫。目の色も左右で違う、ってのがいいよね。
      ●俳優になる気は全くない「食」くん。「鉄」一筋。善哉。
      ●三度登場、カチンコ姐ちゃん。全く同じ画像ってのがなあ、どうもな。手抜きだなあ。
      ●新潟出航は23:30、定刻出航。わざわざ「遅れていない」と断るところが、犯人っぽいよね。
      ●久方ぶりの登場、どでかリュックの外人旅行者。中身がコントラバス(ジャズではウッドベース)に見えてしまう。
      ●新潟支店は日光東照宮。東照大権現様に怒られるぞー。
      ●秋田本店は……忘れちまったい。中国だ。中国といっても広島とかやないぞ。中華人民共和国でい。
      ● お勤め先は銀行さん。ね、ね、知ってるう。地図記号の銀行って、昔の両替商のマークなんだよ。
      ●刑「でも、新潟から秋田まで、フェリーを使うって方は珍しいんじゃないですか?」。んなこた、♪カラスの勝手でしょ~。
      ●御前会議は朝8時半。明け五つ。
      ●JR在来線、普通列車、新潟-秋田間の平均走行速度は50.9km/時。
      ●新潟-秋田間、航空便なし、高速バスなし、高速道路なし。うーむ、近くて遠きは男女の仲。
      ●朝イチの猫会議。議題はもちろん、今日の餌。
      ●単身赴任の悲哀。知り合いの単身赴任男。赴任先が著名な漁港の町。休みのたんびに波止でイカ釣り三昧だそうです。♪ははのんきだね~。
      ●痛いところを突かれてるのは韓国の悪ガキ。
      ●♪内緒の話はあのねのねー。会社には内緒の出張費チョロまかし。
      ●でら安い! 1点1,570円の品が、2点で1,990円。何と2点目は420円。で、いらないものまで買っちゃうんだよね。
      ●でら安い! 新日本海フェリー。JRだと13,000円のところをなんとたったの4,000円。差額の9,000円はポッポないない。
      ●さびれゆく新潟・古町花街。新聞見出しの「姿消す常連客」これだな、そもそもの要因は。根本的には景気の回復、これしかないのだが。うーむ、誰か何とかしろよ。
      ●蟻が十ならミミズは……これもやったな。
      ●予約の記録、さに非ず死者の記録。一番右の行に「過去帳」とある。気付かなかった。
      ●2等。今はツーリストJ。わけのわからんネーミングはやめろ。
      ●近ツリは、関西発祥の大手旅行会社。
      ●2等寝台。今はツーリストB。だから、わけのわからんネーミングはやめろ。
      ●Bはベッドの略、Jは雑魚寝の略(ウソやで)。
      ●ベッドに横たわる着衣の美女。どうせなら裸の方にすりゃええのに。
      ●Jは絨毯の略(ホンマかいな)。
      ●雑魚は痛風の元。内蔵、あ、いや内臓もな。
      ●「内臓がだめです」画像。コメントは控えさせていただきます。
      ●「焼き鳥を悪く言うひとは無差別逮捕」は、“日本一拳銃の弾を使う”おまわりさん。
      ●「乗って来た人」はストリッパーではありません。ダンサーです。
      ●砂肝、ハツ、レバーはぜんぶ内臓。次の画像はコメントを控えさせていただきます。
      ●犯「モツは内“蔵”ですから」。おーい「内臓」やでー。
      ●とどめの磔。槍で刺される前に、恐怖のあまり気絶する咎人も多かったとか。
      ●プリン体はプッチンプリンに非ず。「プリン環をもつ有機塩基、すなわちプリン塩基のことで、DNAに多く含まれる」。なあんのこっちゃ。
      ●「私のどこが気に入らないわけぇ」。姐さん姐さん。そんな言い方したら男は引くばっかりでっせ。♪私のどこがいけないの、と可愛くかますべきですな。
      ●わが娘になんちゅう名前付けんねん。「りあむ」ではいつまでも大人になれぬではないか。
      ●「パピプペポ」より凶悪、「バビブベボ」。
      ●昔は警察手帳がメモ代わり。「これ一つでやってます」。昔はよかったなあ。
      ●「うるさいっ」違法マフラー。マフラーって言っても、首に巻くやつじゃないよ。んなこた、わあっとる。
      ●1等、特等。今はステート、デラックス。何度も言うが、わけのわからんネーミングはやめろ。
      ●新宿エルタワーの“わかりづらい”案内板。ま、頭の悪い人間が作ったんだろうね。
      ●2等、1等、禿頭。わかりやすいじゃねえか。
      ●スイートルーム。新婚さん用の“甘い(sweet)部屋”じゃないよ。suite(寝室・居間・浴室などが揃った一続きの)部屋。
      ●隠岐の湖“足出た~”。勇み足で北大樹の勝ぃ~。
      ●スラックス→ステート。刑事さん、そのダジャレでは昇進試験に受かりませんぜ。
      はい、ということで、今年の夏はほんとに暑かった。ようやく秋の訪れ、錦繍の奥州路をゆく「律」「み」「食」トリオは絶好調。
      『由美美弥』本編は1000回記念を過ぎ、早くも1100回が近づいておりますが、『東北に行こう!』も大事な節目が近づいております。
      見逃すなかれ我が友よ!

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/09/29 13:09
    •  わたしのリンク忘れでした。
       ちゃんと掲載されてます。
      http://www.sugiuranorio.jp/wp/articles/news/post2297.html
       高齢の、じゃなくて、恒例の『東北に行こう!』番宣、ありがとうございます。
       これはもう、ひとつの作品ですね。
       と~ってもありがたいんですが……。
       原稿の方を優先していただけると、もっと嬉しいです。
       あ、“内蔵”直すの忘れた。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/09/29 15:30
    • コロッと忘れていたよ。
      「マニア倶楽部」への掲載話はどうなったのかね。
      高齢の→恒例の。
      まだまだ修行が足りんのう。
      原稿優先、歩行者優先。
      「右を見て、左を見て、もう一度右を見て……渡っちゃだめよぉ」
      (なあにを言っておるのだ、おまいは)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/09/29 20:21
    •  1度、挨拶のメールがあったけど……。
       その後は、音沙汰なしですね。
       半信半疑ではいたのだが……。
       1000回の挨拶文で、載るって言っちゃったからなぁ。
       載らないと、カッコ悪いのぅ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/09/29 22:04
    • マニア倶楽部さんよ。
      一流(!?)の出版社ともあろうものが、そんな信義に悖ることをやっていいのか!
      連絡くらいしろよ。社会常識だろうがよ。
      まったく、出版業界ってのは、非常識人の集まりだよ。
      許さん、桃太郎!!
      ねじ込んでやろうか、それとも不買運動でも起こしてやろうか。
      なめとんのかい!

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/09/29 22:16
    •  怒れよ。
       ま、ああいうのは、一種の縁だと思ってます。
       わたしの場合、ぜーんぶ人まかせですからね。
       文句を言える立場じゃござんせん。
    コメントする   【由美と美弥子 1072】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top