Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1057
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「すっかりイキが悪くなっちゃったわね。
 これじゃ、市場でも売れ残りだわ。
 最初におしっこ入れれば良かった」
「せ、先生!」

 わたしは、思わず声をあげてた。
 このままだと、ほんとに理事長は死んでしまう。

「ふふ。
 人間って怖いわね。
 ぜんぜんそんな気は無かったのに……。
 走り出したら、自分を止められなくなる。
 ありがと。
 止めてくれて」

 先生は、大きくハンドルを回した。
 カチカチと響くブレーキ音が、頼もしく聞こえた。
 理事長の頭が、水中から抜き上げられた。

「がふっ」

 理事長は大きく口を開き、空気を貪った。
 水を孕んだままの髪が、火炎みたいに逆立ってる。
 黒い滝のようにも見えた。
 滝を流れ落ちる水が、水槽に飛沫を散らす。

「そろそろ、限界みたいね」

 理事長は、腹部を痙攣させながら呼吸をしてる。

「理事長、よく頑張りましたわ。
 今、下ろしてさしあげますよ。
 美里、理事長を引っ張って。
 身体の位置を水槽から外すのよ。
 カメラ、置いていいから」

 引っ張ってと言われても、どこに手をかけていいかわからない。
 まさか、頭を掴むわけにもいかないし……。

「縄があるでしょ。
 クビの後ろに回ってるとこ。
 そう。
 そこに指、引っ掛けて。
 綱引きみたいに、後ろ体重。
 よしよし。
 じゃ、下ろすわよ。
 手を緩めたら、また水の中だからね」

 わたしは踵で踏ん張りながら、全身の体重を後ろにかけた。
 理事長の身体が降りるたびに、一歩ずつ下がる。

「そうそう。
 その調子」
由美と美弥子 1056目次由美と美弥子 1058





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/09/08 07:40
    • 食「フェリーの甲板から海まで、どれだけの高さがあると思うんです?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907135919a1f.jpg
      み「100メートル?」
      食「あるわけないでしょ。
       全長が、200メートルなんだから」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101031202459883.jpg
      食「それでも、甲板から海面までの高さは、15メートルくらいにはなります」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012090713594823d.jpg
      食「5階建てのビルくらいですよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907135948415.jpg
      食「そんな高さから飛びこんだら……。
       水面に叩きつけられて、下手すりゃ即死です」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209071400147fb.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/09/08 07:41
    • 食「第一、もし飛びこんでフェリーから抜け出したとしても……。
       どうやって戻るんです?」
      み「登れない?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907135949ac0.jpg
      食「北朝鮮の工作員でも、ぜったいに無理です」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907140015289.jpg
      み「吸盤みたいなので、ペタペタ登れんもんかのぅ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907135917e17.jpg
      食「漫画の世界になっちゃいます」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120304102651138.jpg
      み「あ、ヘリ使って戻ればいいじゃん」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907140014729.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/09/08 07:42
    • 食「バレないわけないでしょ」
      み「じゃ、オスプレイ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907135917d1c.jpg
      食「どうやって調達するんです」
      み「出前は、無理かのぅ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209071359473a7.jpg
      ↑まだ、こんなの作られてるんだ!
      食「フェリーの新潟秋田間で乗船事実のある人なら……。
       新潟から秋田まで、すなわち、23:30から翌朝5:50までのアリバイは崩せません」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120907135918459.jpg
      み「じゃ、これは?
       ルームサービスを頼むわけよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012090713594925f.jpg

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2012/09/08 07:42
    • み「寝酒とかの」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209071400166e0.jpg
      食「ルームサービスは、食事だけじゃないかな?」
      み「あら、そうなの?
       スイートでも?」
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/200907261020165b2.jpg
      食「スイートは、普通、グリルで食事が提供されますが……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209071359199db.jpg
      食「人員の都合で、ルームサービスになる場合もあるようです。
       でも、3度の食事だけで、寝酒とかは無理なんじゃないかな?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209080747267bc.jpg
      ↑“アテ”は、きずし(しめ鯖)入りなます・スナップエンドウとイカの胡麻和え・筑前煮。
      み「何で、寝酒はダメなの?
       寝台特急は、無いの?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/09/08 09:10
    • >あけみセンセ「すっかりイキが悪くなっちゃったわね。
       これじゃ、市場でも売れ残りだわ……」
      本文とも、東北とも何の関係もないんだけど、夕べからこの↓歌が耳について離れないんだよ。
      ♪濡れた仔馬の鬣(たてがみ)を
       撫でりゃ両手に朝の露
       呼べば答えてめんこいぞ オーラ
       かけて行こうよ丘の道 
       ハイド ハイドウ 丘の道
      これ実は、昭和16年、日米開戦の年に発表されたれっきとした軍歌。作詞はサトウ・ハチロー。
      別にハチロー氏を貶めるつもりもありません。あの時代にはどうしようもなかったのでしょう。
      ただ、“これが軍歌かい”と言いたくなる詞の内容と、仔馬のつぶらな瞳。
      濡れた理事長の長い髪を想像させるのだよ。
      やったー、本文に繋がったぞ。
      必死に理事長を引き寄せる美里ちゃん。
      オーエス、オーエス。
      しかし、なんでこんな事やらされにゃならんのだ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/09/08 09:20
    • あくまで、フェリーの甲板から海に飛び込もうという「み」さん。
      えーと。
      ちょっと待ってくれ。
      最近、こんな話し、あったよなあ。
      フェリーかどうかわからんけど、海に飛び込む話。
      ああ、あかん。
      こうなるとまったくわからんくなる。
      ようあるやろ、こんな経験。
      フェリーにどう戻るか。
      吸盤使ってよじ登る。あるねえ、漫画やけど。
      しかし、漫画や小説って、ほんとにやりたい放題だよねえ。
      いやあ、こんなん言うたらなんやけど。どこにも言えんので、も、たまらんから言うてまうけど、
      かっこいいよねえオスプレイ。
      ほおう、5型出前機とな。
      蕎麦屋(寿司屋だっけ、要するに蕎麦もうどんも丼物も寿司も、メニューにあったんだよ)のバイトをやったとき、散々お世話になった。
      まさか、型番があるとは知らなんだ。
      フェリー、スィートのルームサービス。
      あては何と! きずし入りのなます!!
      あんまり泣かせんなよ。
      すまん、姐ちゃん。も一個持ってきて。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/09/08 10:44
    • お、開き直りおったな。
      >短くないぞ
       『字数を数えると』前回より多いです。
      本文1056回、東北479回のコメにこう書いたのは、どこのどなたさんだ!

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/09/08 12:35
    •  東宝映画『馬』(監督:山本嘉次郎、助監督:黒澤明、主演:高峰秀子)の主題歌として作られたそうです。
      http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-gunba-elesy.html
       現在の歌詞は、戦後、改変されたのだとか。
       海に飛び込む話。
       こんなニュースが見つかりました。
      http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120815/waf12081521530030-n1.htm
       きずし入りのなます。
       画像は、↓から拝借。
      http://tanlunch.exblog.jp/tags/%E5%85%83%E7%94%BA/
       お店は、神戸元町にある「茶の間御飯 たまゆ」さん。
       字数の件。
       そんな直近の話だったのか。
       近すぎて忘れてしまったわい。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/09/08 12:36
    •  母と葡萄園に行って来ました。
       観光農園ではなく、直売も行ってる生産農家さんです。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209081232495e8.jpg
       直送もしてくれるので、毎年この時期、親戚に送る習わしです。
       園内には、色とりどりの葡萄が鈴なりでした。
       まさに、天の恵みですね。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012090812324996b.jpg
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120908123248a0c.jpg
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120908123248fe9.jpg

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/09/08 14:27
    • 戦後改変された。
      そおなのだよ、GHQの横槍でのう。
      GHQ。
      もはや「何それ」というお方がほとんどなのだろうのう。
      そういえば、ダグラス・マッカーサーという名も、消え去るのみなのだろうかのう
      そういえばこのサイトさん『船頭さん』も取り上げてはります。
      ♪村の渡しの船頭さんは
       ことし六十のおじいさん
       年はとってもお船をこぐ時は
       元気一ぱい ろがしなる
       ソレ ギッチラ ギッチラ ギッチラコ
      これも好きな歌なのですが、1番はきっちり覚えているものの、2・3番の記憶があいまいなんですよね。その理由がわかりました。
      この歌も2番以降が戦後改変されていたのですね。
      海に飛び込む話。
      うーむ、これなのかのう。
      なんせ昨日or一昨日からたいがい酔うておるのでのう。ようわからぬ。
      何でそんなに酔うておるのかというと、ちょっとええことがあったのだよ。むふふ。
      きずし入りなます、のお店。
      「茶の間御飯たまゆ」さんは、JR「元町駅」から元町通りを少し西へ行ったとこ、というより、地下鉄海岸線「みなと元町駅」のすぐ前。
      このサイトさん、粕汁をあてに芋焼酎を飲んではりました。なかなかのお方ですなあ。
      季節感無いって?
      だってレポートは神戸ルミナリエの頃。真冬でんがな。
      字数の件
      >近すぎて忘れてしまった
      コノヤロ……。
      うーむ、葡萄園か。
      どうも、新潟で葡萄というのも、も一つぴんと来ぬのだが、なんせ新潟は“大きな農村”だからなあ。
      そういえば、八十郎さんを釣り上げたのも、この葡萄園やなかったっけ?

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/09/08 17:44
    • 2-1でナイジェリアに勝利!
      銅メダル獲得です。
      しかしまあ、なんといいますか、田中陽子。
      とんでもない選手ですなあ。
      ロングシュートで、相手GKを弾き飛ばしてのゴールですからなあ。
      いやあ、すごい。
      やはり、圧倒的な力、というのは、それだけで観客に感動を与えるものですなあ。
      いやあ凄い、ほんとにすごい。
      願わくば、何年も後にも、この力を保っていてほしいものです。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/09/08 20:03
    •  ふーむ。
       何でしょうね。
       色っぽい話じゃないことは明らかですが……。
       夏場じゃ、仕事がらみとも考えられんしなぁ。
       百円拾ったとか?
       毛が生えた?
       葡萄園。
       そう言えば、昨年は、掲示板に載せたんだよな。
       葡萄は乾燥に強いので……。
       むしろ、今年は出来が良かったのかも。
       オリンピック以来……。
       ほんとに、サッカー続きですよね。
       今までにも、こんなことってあったんでしょうか?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/09/08 20:43
    • そもそも、ふらんすをはじめとする葡萄園は、荒れ地に作られたんだよね。
      日本でいうと、蕎麦畑みたいなものかなあ。
      いやあ、今回の女子W杯U-20は、もともとは中東のウズベキスタンが開催予定地だったんだよね。で、ようわからんけど、いろんな理由で開催不能、ということになり、「どっか他にでけるとこおまへんか」というFIFA(国際サッカー連盟)の要請で、急遽、今年2月に日本開催、ということになったのだよ。
      今日、記者会見が東京都内で行われ、FIFAのブラッター会長は、代替開催決定から約半年の短い期間で円滑に運営した日本の開催能力を高く評価した。
      ま、これは言わいでもええことなんやけど、ついつい言うてしまうけど、今回、日本が開催国になったのでアジア枠が一つ増え、韓国の出場になったのだ
      ブラッター会長談「印象に残った出来事として『日本の観衆が外国のチームにも惜しみなく拍手をしてくれたこと』。『(東日本大震災の)被災地の宮城で試合を開催したこと』などを挙げ『選手のマナーも良く、反則も少ない。素晴らしい大会だった』」とまとめた。
      ということでした。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/09/09 10:16
    • フェリー高さ100M、じゃなくて15mは、書いたよなあ。
      15mでも叩きつけられて即死。可哀そうにようカエルくん。
      どうやって戻る、北朝鮮工作員。
      かなりの訓練を受けてるようだぞ、北朝鮮工作員。
      こんなこと言うからいかんのだよなあ、北朝鮮工作員。
      んでも、おもろいしなあ。
      かっこいいぞ、オスプレイ。
      こんなこと言うからいかんのだよなあ、オスプレイ。
      んでも、おもろいしなあ、オスプレイ。
      ルームサービスの女の子。
      顔はも一つだが、可愛いぞ、ミニスカート。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2012/09/09 12:48
    •  情報がみつからなかったので……。
       画面に定規を当てて、長さとの対比で算出したんですが……。
       ↑の諸元表に書いてありましたね。
       『深さ(2f甲板まで)14.50m』ってのがそれでしょ。
       15メートルは、ほぼ正解でしたね。
       何で“深さ”なのかわからんけど。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2012/09/09 14:07
    • 大事なのは喫水だからねえ。
      Wiki
      ……………………………………………………………………
      喫水または吃水(きっすい)とは船舶が水上にある際に船体が沈む深さすなわち船体の一番下から水面までの垂直距離のことである。
      普通、わかりやすい様に船首や船尾にメートル法かヤードポンド法で高さを表示する。なお、水面に接する分界線のことを喫水線(きっすいせん)という。
      船の積み荷を増やすと喫水は深くなり喫水線も上昇するが当然その分沈没する危険性が高まるため、船に載せられる積み荷の限界を記した満載喫水線(まんさいきっすいせん)が船体中央部の両舷に表示されている。
      ……………………………………………………………………
    コメントする   【由美と美弥子 1057】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top