Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1056
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 先生は、膝を割って開いてた両腿を、ぴったりと閉じた。
 両膝が着いた。
 足先は少し開いたままだったから、下半身は細身のX型に窄まった。
 先生は、お尻を突き出すようにしながら、両腿を摺り合わせ始めた。

「あぁぁ、いぃ。
 おまんこが、いくらでも雫を垂らすわ。
 このままイッちゃえそう」

 上体を屈めた先生は、顔だけ持ちあげ、理事長を見た。

「でも……。
 お待ちかねですよね。
 あんまり、待たせちゃ悪いから……。
 お楽しみは、取っときましょう」

 先生の両脚が、真っ直ぐに伸びた。
 スカートの似合う、綺麗な脚だった。
 その脚で踵を返すと、先生は作業台の脇に戻った。

「理事長。
 わたしのおしっこ入りのプール、味わっていただきますよ」

 先生は、手を掛けたハンドルを、ゆっくりと戻した。
 吊るされた理事長が、下がっていく。
 理事長は顔を歪め、腹筋を使って上体を起こそうとした。
 そこで、理事長の下降は止まった。
 先生を振り返ると、ハンドルの手が止まってた。
 慈母のようにも見える微笑みを湛え、じっと理事長を見てる。

「く……」

 理事長の体側に浮きあがった腹筋が、さざ波を立て始めた。

「あぁ」

 力を使い果たした上体が戻り、理事長は真っ直ぐに下がった。
 その瞬間を、先生は逃さなかった。
 ハンドルが一気に廻り、理事長の頭が水没する。

「ごぼ」

 腹筋が、再び収縮したけど……。
 もう、間に合わなかった。
 水に潜った顔面はフレームに阻まれ、逃げ道は無かった。
 はかない抵抗を、2,3度繰り返した後……。
 理事長の腹筋が伸びた。
 耳の下まで浸かった顔が、わたしの方を向いてた。
 両目は、筆で描いたように閉じてる。
 上唇は捲れてた。
 齧歯類みたいな綺麗な白歯が覗いてる。
 背中から見える手の指は、赤ん坊のように空気を握ってた。
由美と美弥子 1055目次由美と美弥子 1057





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/09/07 07:20
    • 食「そもそも、どちらから来られたんですか?」
      み「新潟じゃ。
       新潟の話、何度も出してるだろ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209030740589f9.jpg
      ↑改めて見ると、けっこう遠いですね。仙台より遠いんだ。
      食「うーん。
       新潟秋田間に、夜行バスなんて無いしな」
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20091127210612e98.jpg
      食「わかった。
       長距離トラックだ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074027258.jpg
      食「ヒッチハイク」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012090307402844f.jpg
      ↑度胸あるよな。こういうの見ると、日本は素晴らしい国だと思う。
      み「勤め人が、そんな不確定要素に左右される旅行、できるわけないでしょ」
      食「降参です」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074059a6d.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/09/07 07:21
    • み「フェリーだよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074027256.jpg
      み「新潟発、23:30。
       秋田着、翌朝5:50」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101117203648dd3.gif
      食「フェリーかぁ。
       盲点でした。
       ていうか、新潟から秋田まで、フェリーで来る人は、ほとんどいないと思いますけど」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209030740263df.gif
      み「2時間ドラマのアリバイ作りに使えそう?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121109552230b.jpg
      食「そりゃ無理でしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209030741202af.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/09/07 07:22
    • み「なんでよ」
      食「新潟から秋田までのアリバイ作りに使えるのは……。
       列車や自動車より早く行ける方法がある場合でしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074058e05.jpg
      ↑もちろん、航空便はありません。
      食「フェリーは、ずっと遅いんだから、お話になりませんよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074100a25.jpg
      食「フェリーに乗ってたってアリバイを崩す方なら、ドラマになりますけど」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074026b7d.jpg
      み「わかった。
       新潟秋田間での乗船が確認されてる人物がいて……。
       そいつが疑わしいんだけど……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074058c75.jpg

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2012/09/07 07:23
    • み「犯行時間は、新潟から秋田までの航行時間内って謎だね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201209030740282b1.jpg
      食「何か反則技がなきゃ、無理ですよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074100c03.jpg
      食「フェリーから抜けだして戻るなんて……。
       忍者だって出来っこありません」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074121223.jpg
      ↑忍法、透明人間の術。
      み「飛びこんだら?
       泳ぎが得意なら、出来るでしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120903074122b9b.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/09/07 08:53
    • 今日はえらい短いのう。
      二枚もないんやないか。
      どうしたMikiko。夏バテかあ。
      『由美美弥』今日の名台詞(これも久しぶりやなあ)。
      「あぁぁ、いぃ。
       おまんこが、いくらでも雫を垂らすわ。
       このままイッちゃえそう」

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/09/07 08:59
    • >食「わかった。長距離トラックだ」
      おみごと、「食」くん。
      トラックよ、あれが秋田の灯だ。
      しかし今どき、ヒッチハイカーなんておるのかあ。
      あ、そうだ。
      拾ったヒッチハイカーの女の子を、トラックの寝台でやっちゃう、って話はどうよ。
      画像の子、結構可愛いし。
      ネズミが猫に白旗あげてどうする。
      どんな汚い手を使ても、勝たんかい!
      「フェリーだよ」あっさりあかす「み」さん。
      どんな汚い手を使ても、引っ張らんかい!
      「時刻表が見れます」画像。
      “もちろん、航空便はありません”って、「みんな航空便やんけ!」、と思たら“新潟-秋田の航空便はない”ってことか。
      わっかりにくいぞ、航空便。
      おおー「却下ハンコ」。
      「許可ハンコ」は散々出て来たけどのう。
      アリバイくずしは推理小説の王道。
      犯人はわかっとる、Mikikoだ!
      自由学園 金蹴部。
      回し蹴りの女の子。
      おまんこ丸見え、と思って画像を拡大してみたが、パンツ穿いとるな。無念。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/09/07 20:13
    •  字数を数えると、前回より多いです。
       おたくのPCがおかしいんじゃないの?
       ネズミの画像は、↓のサイトから拝借。
      http://www.portalgraphics.net/pg/illust/?image_id=71454
       白旗には、深い理由があったのです。
       あっさり、答えのフェリーを明かしましたが……。
       ここから、寝技に入ります。
       長いぞ。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/09/07 21:44
    • ふうむ。
      実際勘定してみたら、最近は1回あたり600~700字。原稿用紙にして1.5~1.75枚。
      初期にはどうだったのかなあ、で調べてみたら第1回が844字2.1枚。第2回が725字1.8枚。それほど変わりません。
      ふうむ。
      1回あたり1.5~1.75枚ということは、週5回だから、週当たり7.5~8.75枚。
      なんや、そんなもんやったんか。1回あたり2枚と思とったんで、『リュック』は週1、1回あたり最低10枚をノルマにしとりました。
      「勝った勝ったまた勝った」。
      ネズミの白旗。
      ネズミ父「…この白旗は我らが先祖から100代に渡って受け継がれる伝家の宝刀。息子達よ、よく見ておけよ、父のこの負け姿を。この家を根城とする限り、こやつら猫との共存を図らねばならぬ。我らは決して勝ってはならぬのだ。一時の勝利は一族の破滅と心得よ。」
      うーむ、なるほどー。
      いっぺん腹くくって、正面から戦いを挑む、ってのはどないだ、ネズミ父上。
      どう考えても勝ち目はないがのう。
      ここから寝技って、長いって……。
      んじゃ、まだ青森には入らぬと。
      ううーむ。
      30秒で「1本それまで!」なのだがのう。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/09/07 22:18
    •  原稿の分量を、字数で数えてどうするんだ。
       原稿用紙を、最初の升目から最後の升目まで埋めるアホがどこにおる。
       読みにくくてしょうがないだろ。
       原稿ってのは、あくまで“枚数”で数えるの。
       確かにわたしの小説は、はなはだスカスカで風通しがいいが……。
       その空白も、枚数のうちなの。
       今日の1056回を、400字詰めの原稿用紙に写してみたまえ。
       分量は、3枚と9行です。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/09/07 23:52
    • “原稿の分量を、字数で数えてどうする”って、「字数を数えろと」と言ったのは姐さんじゃあござんせんか。
      だいぶ前に書いたが、筒井康隆版、原稿の枚数を稼ぐテクニック。兵隊に号令を掛ける。
      下士官「整列! 号令!」
      兵隊1「一」
      兵隊2「二」
      兵隊3「三」
      兵隊4「四」
      兵隊5「五」
      兵隊6「六」
      兵隊7「七」
      兵隊8「八」
      兵隊9「九」
      兵隊10「十」
      どうだ、これで10行、半枚だ。
      兵隊20まで出せば20行、1枚だ。
      1個小隊、兵隊40で2枚だ。
      中隊、大隊まで繰り出せば50枚、100枚など物の数ではない。
      どうだ、まいったか。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/09/08 08:02
    •  いつ言ったよ?
       とーんと覚えがありませんけど。
       原稿はあくまで、枚数で数えるのじゃ。
       昔、偉い学者先生に、「随筆を○枚」って頼んだら……。
       原稿用紙の升目を、ひとマス残らず埋め……。
       最後の用紙の最後のマス目で、ちゃんと終わってたそうです。
       律儀な先生だったんですね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/09/09 10:59
    • ま、それはええけど。
      んで、原稿は枚数で数える。
      此れにも全く異論はないけんども、誰なんだあ、原稿用紙の升目を一つ残らず埋めた先生って。
      寺田寅彦かあ。
    コメントする   【由美と美弥子 1056】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top