Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1048
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 にじり寄った監督は、自らの男根に手を掛ける。
 天を突いて反り返る灼熱の陰茎を、押し下げる。
 切っ先は、真っ直ぐ陰唇に定まった。
 鈴穴みたいに膨れあがった射出口が、膣内を覗きこむ。
 陰唇は、隠しようもないほど溶け崩れ……。
 灼熱の男根を翳されると、バターのように新たな雫を零した。

 一瞬だけ、監督と理事長の視線が合った。
 互いの目の中に映る、哀しい獣を見た。

「うぉっ」

 牡の獣が吠え、身体ごと雌にぶつけた。

「わひぃ」

 雌が全身をうねらせて応えた。
 牡と雌は下腹部を接していた。
 接合部に男根は見えない。
 すでに、雌の胎内深く埋もれてたから。

「熱い……」

 牡は、ゆっくりと腰を引いた。
 埋もれてた男根が、抜き出される。
 表皮は、なめし革に油を塗ったように照り輝いてる。
 それを確かめると、牡は再び腰を送った。
 奥まで。
 牡の恥骨が、雌の陰核を押し潰す。

「い……、ぎぎぎ」
「これが好きか?」

 雌は、がっくがっくと首を振り倒して応える。
 連獅子のように乱れた黒髪が、顔面を叩く。

「そうか……。
 好きなのか」

 牡は、雌の顔を隠す髪をかき分け、両頬を手で挟む。
 雌の目を覗きこみながら、腰を捏ね回す。

「あひぃぃぃぃ」
「いいか?
 そんなにいいか?」
「いぃっ。
 いぃっ」
「そんなら、もっと良くしてやるよ。
 ほら」

 牡の腰が、動きを前後に変えた。
 弓のように矯められた腰が、反動を付けて戻る。
 弓につがえられた矢は、雌の胎内深く撃ちこまれる。
 矢尻の根元に連なる恥骨が、陰核を容赦なく突き潰す。

「が」

 陰核をひしゃげさせた恥骨は、一瞬で退いた。
 しかし、間髪を置かずに、再び繰り出される。
由美と美弥子 1047目次由美と美弥子 1049





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/08/26 07:38
    • 食「なので、別名のひとつとして……。
       サタケウオとも呼ばれてます」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201208231949195a4.jpg
      み「ひとつってことは、ほかにも別名があるの?」
      食「いろいろありますけど……。
       一番ポピュラーなのが、雷魚(かみなりうお)です」
      み「“かみなり”って、ゴロゴロ鳴るカミナリ?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194951439.jpg
      食「そうです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319122519a5a.jpg
      ↑これは、火山噴火に伴って起きる火山雷
      み「ふーん。
       カミナリウオなら、水族館で見たことがあるかも。
       ウツボみたいな魚じゃなかった?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194921d73.jpg
      ↑顎にぶら下がるエビは、ウツボ専門の掃除屋『アカシマシラヒゲエビ』
      食「それは、オオカミウオだと思いますが」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012082319492115d.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/08/26 07:39
    • み「あっ、そう。
       でも、顔はあの系統なんでしょ?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012082319492002e.jpg
      ↑哀れ、浦安の魚市場で売られる『オオカミウオ』くん
      食「ぜんぜん違うと思います」
      み「じゃ、何でそんな怖い名前が付いてるわけ?
       音読みしたら、“ライギョ”でしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194950133.jpg
      食「雷の鳴るころに、岸に押し寄せてくるからです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194919cff.jpg
      ↑『男鹿水族館GAO』のハタハタ水槽
      み「雷が怖くて、岸に逃げて来るのか?
       臆病なヤツ」
      食「産卵のためにですよ」
      み「でも、雷と産卵と、どんな関係があるわけ?」
      食「雷が鳴り始める季節ってことです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194951e6c.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/08/26 07:39
    • 食「日本海側では、晩秋から初冬にかけてですね」
      み「あー、雪下ろしの雷ってヤツだね。
       日本海側では、雷の季節は初冬だもんね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194950a4a.jpg
      食「その季節が、産卵期ってわけです。
       海が荒れる時期なので……。
       波が多いと書いて、“波多波多”と呼ばれるようになった……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194952836.jpg
      食「という説もあります」
      み「イマイチ、説得力が無いのぅ」
      食「ボクもそう思います」
      み「おー。
       珍しく意見が一致したではないか。
       そもそも、ハタハタって、どーゆー魚なわけ?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120823194920279.jpg
      食「一口で云えば、深海魚ですね」
      http://blog-imgs-33.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110429092715b9d.gif
      み「あらそう」
      食「浮き袋がありませんから」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012082319495254d.jpg
      み「“浮かばれない”ってやつ?
       沈んだっきりなの?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/08/26 09:03
    • >連獅子のように乱れた黒髪が、顔面を叩く
      おおー、連獅子。
      久しぶりだのう、連獅子。
      以前にやったのは、誰だっけ。
      海苔さんなら、知ってるんだろうな。
      腰が弓で、ちんちんが矢か。
      この比喩ははじめてじゃないか。
      「牡」の対義語は雌ではなく、「牝」だと思うが。
      「雄」に対するのが「雌」だろう。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/08/26 09:05
    • ハタハタの別名「サタケウオ」。
      いやあ、知らなんだ。
      波が多いと書いて「波多波多」
      いやあ、知らなんだ。
      浮き袋がない?!
      そんなさかなくん、おるのか。
      いやあ、知らなんだ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/08/26 11:42
    • えー、朝はバタバタしておりましたので、コメの追加でございます。
      >み「「“かみなり”って、ゴロゴロ鳴るカミナリ?」
      他にどんな雷があるってんですかあ、「み」さん。
      「火山雷」。
      美しいなあ。
      懐かしいぞ、八郎太郎と南祖坊。
      「アカシマシラヒゲエビ」。
      いるんだよね。こんな変なヤツ。
      いろんなのがおるよ、海の中。
      可哀想なはこの子でござる。親の因果が子に報い……。
      オオカミウオくん。たった180円かよ。
      ハタハタ(波多波多)、サタケウオ(佐竹魚)、カミナリウオ(雷魚)……。
      別名が多い、ということは、それだけなじみ深い、ということだよね。ハタハタくん。
      >日本海側では、雷の季節は初冬
      そうそう。
      金沢でもそうでした。
      「雪下ろしの雷」って言い方は知りませんでしたが。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/08/26 12:57
    •  “牝”なんて字もあったんだね。
       ぜんぜん思いつかなんだ。
       “牡”と字面が似てて、紛らわしいんじゃないか?
       浮き袋の無い魚は、少なくないようです。
       ドジョウ、サメ、エイなども無いんだとか。
       生物の教科書に、書いてないの?
       最近、夜になると雷が鳴って……。
       突然、大雨警報が出たりするんだけど……。
       まったく降りません。
       8月の降水量は、例年の2割程度だとか。
       雨が降らないのは、新潟だけじゃないようです。
       岩手山では、8合目の御成清水が枯れたそうです。
      http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120823_7

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/08/26 13:23
    • うん。
      確かに紛らわしい。
      んでもそんなこと言えば、
      雄と雌だって紛らわしくねえか。
      でも、こっちは偏(「広」と「此」)が違うからなあ。まだ、見分けやすいか。
      えーとね。
      牡(オス)と牝(メス)って、馬業界、競馬業界でよく使うみたいだよ。
      オスは「牡馬(ぼば)」、メスは「牝馬(ひんば)」とかね。
      あ、種付けさせるオスは「種牡馬(しゅぼば)」といいます。
      浮き袋のない魚。
      知ってるよお~。
      話の流れ上、知らぬふりをしたのだ。
       (ホンマかあ?)
      まったく。
      ここしばらくの、夕方の雷といきなりの土砂降りには参った。
      一度、干してた布団を濡らしちまって、えらい怒られたよ。
      それでも、降りそうで降らないというのも困ったちゃんだよなあ。
      ほんとに、どうなっておるのだろう。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/08/26 13:38
    •  競馬もやっておったのか。
       昔、お嬢さん女優と相撲取りの対談があって……。
       お互い馬好きということで、盛り上がってたのですが……。
       いまいち、話が咬み合わない。
       で、よくよく聞いてみると……。
       女優は乗馬の話をしており……。
       相撲取りは、競馬の話をしておったということです。
       沖縄の台風、凄そうですね。
       海水温が高いから、しばらくは勢力が弱まらないでしょうね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/08/26 14:01
    • やっておらんぞ、競馬など。
      大事なお金を、獣(馬)に預けるほど、生活に余裕はないわ。
      誰だよう。
      「お嬢さん女優」と「相撲取り」って。
      まず、組み合わせが興味津々だわなあ。
      でもって話題が「馬」。
      この状況から、いろいろ想像しない方がおかしい、ってくらいのもんだ。
      お嬢さん女優で乗馬というと、ひょっとして内藤洋子かあ。
      是非、続報を希美。
      あ、いや、望む!
      沖縄の人にはごめん、だが、
      なんか、台風くらいでは驚かなくなったなあ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/08/26 20:10
    •  「働くことや」と、誰かが言ってました。
       まさか、お嬢さん女優に食いつかれるとは思わなんだ。
       困ったのー。
       まったくのホラでは無いんですが……。
       半分、作り話です。
       それにしても……。
       内藤洋子って、喜多嶋舞の母親だろうが。
       古すぎ。
       沖縄の台風。
       風速70メートルってことは……。
       時速に換算すると、252キロですよ。
       どんな風なんだ?
       たぶん、人は浮き上がるよね。
       外出なんて、ぜったい出来んぞ。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/08/26 20:45
    • 「お嬢さん女優と相撲取り」。フカシかよ。
      そういう時は最後まで話つくらにゃ。
      内藤洋子。
      見たことなかろ。
      可愛かったぞー。
      おー。沖縄の台風、そんなにすごいのか。
      風速70メートルってほんまかよ。
      新幹線の屋根に乗って走るのと同じだぞ。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/08/26 22:01
    •  歌手と相撲取りだったかな?
       よく覚えとらん。
       子供のころ、友達の部屋で見た芸能誌だったと思う。
       台風は困るが……。
       ほんとに雨が欲しい。
       木が枯れちゃうよ。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/08/26 22:34
    • 相撲取りの方は間違いないのか。
      昔の相撲取りは人気あったもんなあ。
      いつ頃かっていうと、若貴(この御両所もたいがい古いが)以前だ。
      いわゆる外人力士でいうと、ハワイ勢全盛、ないしそれ以前、だな。
      何といっても大関「北天佑(ほくてんゆう)」。
      この人の人気は凄かった。
      実力もあったしね。
      わたしは柔道をやってましたから、投げ技の上手い力士には思い入れがあります。
      この人が、豪快な左下手投げであの小錦を裏返しにした相撲は忘れられません
      暑い!
      そういえば、新潟は雨は降っとらんのか。
      それはたまらんなあ。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2012/08/27 07:24
    •  わたしが一番見てたのは、中学生くらいでしょうかね。
       今は、ぜんぜん見ません。
       外国人力士ばっかりだもんね。
       沖縄の台風。
       気象庁も、思い切った表現を使って、警戒を呼びかけたみたいですけど……。
       “経験したことのない”ほどの猛威では、無かったようです。
       でも、こういうことが続くと、オオカミ少年化しちゃうんだよね。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2012/08/27 12:09
    • 見ろよ。
      おもろいぞ。
      秋場所(九月場所)は両国国技館、9月9日初日だ。
      今、注目の力士は、何といっても、
      先場所、西序二段八枚目で5勝1敗1休の「大砂嵐(おおすなあらし)」くん。
      出身はなんと、エジプト、エジプト・アラブ共和国。
      西にリビア、南にスーダン、北東にイスラエルと隣接し、北は地中海、東は紅海に面している。
      南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯(ナイル・デルタ)のほかは、国土の大部分が砂漠である。ナイル河口の東に地中海と紅海を結ぶスエズ運河がある(Wiki)。
      なあんてことを言うまでもなく、あの、ナイルの女王、ハトシェプスト、ネフェルティティ、クレオパトラの、あのエジプト。
      アラブ圏からの初の大相撲挑戦です。
      えーと初土俵は今年初場所、になるのかなあ。
      すまぬ。
      土俵は一度も見れていないのだが、おそらく、巨体を利したぶちかまし、が得意技ではないのかなあ。
      すまんすまん。
      九月場所は必ず見るからな。
      頑張れ、大砂嵐くん。
      番付に載っている全力士625人中、外国出身力士は現在46人。
      出身国別では
      モンゴル(28人)、中国(4)、ロシア(3)、グルジア(3)、ブルガリア(2)、ブラジル(2)、チェコ(1)、カザフスタン(1)、 エストニア(1)、ハンガリー(1)の10か国46人です。
      でここに、新たにエジプト出身力士、大砂嵐くんが加わることになりました。
      大嶽部屋所属、アブデラハム・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーランくん。
      アラブ圏からの参戦は大相撲史上もちろん初。
      是非、頑張ってほしいものです。
      数日前のTVで、欧州の相撲大会の模様が放映されていました。
      わたしなどでもわかるくらい、技術的にはまだまだですが、大相撲に行きたい、という熱い思いはしっかり伝わってきました。
      大相撲が世界的な広がりを見せれば、本当に素晴らしいことです。
      頑張れ、大砂嵐くん。
      で、柔道ニッポンも頑張ってくれい。
      「柔よく剛を制す」。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2012/08/27 19:46
    •  ヒマ人じゃなきゃ見れないスポーツですね。
       あの“仕切り”という儀式をなんとかせんと、誰も生放送なんか見なくなるんじゃないか?
       でも今は、制限時間というのがあるから、まだ良くなったんですね。
       昔は、いつまでも“仕切り”を続けても良かったそうです。
       こんな話を聞きました。
       まだ、ラジオ放送のころ……。
       ある取組の仕切りがあまりにも長いので、痺れを切らして銭湯に行った。
       帰ってきたら、まだ仕切ってたそうです。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2012/08/27 20:58
    • 大相撲はスポーツじゃないんだよ。
      まさに「儀式」。
      こんな強い体を与えてくれて有難う、と神に捧げる儀式なのだ。
      はっけよい!
    コメントする   【由美と美弥子 1048】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top