Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1022
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「理事長、この子、憶えてます?」
「……」
「残念ね、美里。
 どうやらあなた、記憶に残ってないみたい。
 もっとも、そんな格好だもんね。
 下半身裸の女生徒なんて、記憶の中の顔と繋がらないかも。
 理事長。
 ちょっと前に、転入生の面接なさったでしょ。
 その子ですよ」
「岩城先生。
 どうして……。
 どうしてその子まで」
「あらやだ。
 わたしが、この生徒をどうにかしたとでも?
 この子は、自分でパンツまで脱いだんですよ。
 わたしと同んなじ姿になりたいって。
 それに……。
 理事長を吊り上げたのも、この子なんです」
「そんな……」

 理事長と目が合った。
 わたしは、かぶりを振った。
 確かに吊り上げたのはわたしだけど……。
 吊り荷が理事長だったなんて、知らなかったんだもの。

「ほら、美里。
 見てごらん、このお腹。
 スゴい括れでしょ」

 背中で両腕を戒めてる縄が、ウェストの両脇から前に回ってた。
 縄は、張り出した腰骨に食いこみながら絞られ、股間で1本に束ねられてる。
 撚れ絡む縄は、そのまま脚の間を通って、梁まで伸びてた。
 つまり、理事長の全体重が、その縄の束に掛かってる。
 キツく食いこむ縄で、理事長のお腹は、V字を逆にした形に括れてた。

「ほら、この腹筋」

 先生の指が、理事長のヘソの脇をなぞった。

「あぅっ」

 理事長の身体がうねり、縄を渡した梁が軋んだ。
 お臍を挾んで両側に、筋肉の割れ目が浮きあがった。

「さすがね。
 水泳や乗馬で鍛えてらっしゃるから。
 女性のこんなお腹、初めて見たわ」
「く、苦しい……。
 下ろして」
「眠らされてる間に縛られて……。
 気がついたら逆さ吊り。
 さぞ、驚いたでしょうね。
 でも、縛るの、けっこうタイヘンだったんですよ。
 縛りってのは、縛られる側の協力が無いと、とっても難しいの。
 やっと完成したオブジェなんだから……。
 そう簡単には下ろせません。
 美里、カメラ取って来て」
由美と美弥子 1021目次由美と美弥子 1023





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/07/21 07:49
    • み「料金だって、飛行機の方が安いよね」
      食「正規運賃でも、3万5千円くらいでしょう。
       格安航空券なら、もう1万くらい下がるんじゃないかな」
      み「5万円って、個室露天風呂付きの高級旅館に泊まれる値段じゃん」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012072019385201c.jpg
      ↑すぐ近くまで行った『由布院・玉の湯』
      み「カシオペアって、お風呂も無いんでしょ?」
      食「シャワーだけです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120720193828c04.jpg
      食「食事代は、別料金ですし……。
       確かに、高級旅館よりも高いかも知れませんね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120720193827668.jpg
      ↑カシオペアの食堂車。フランス料理コースは、7,800円(お酒の値段は不明)。
      み「なぜに、乗るわけ?」
      食「そこに、カシオペアがあるからです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120720193828cb8.jpg
      み「カシオペアがあっても……。
       財布に金が無い」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207201938263bb.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/07/21 07:50
    • 食「ある人が乗るんです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012072019385306a.jpg
      食「とにかく、リビングみたいにゆったり座ってですね。
       お酒飲みながらですよ。
       目の前の景色が、飛ぶように動いていくのを見れば……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012072019385385b.jpg
      食「それだけで、5万の価値がありますって」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120720193853f8b.jpg
      み「そんならさ。
       夜行列車じゃなくて、昼行列車にすればいいのに」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120720193826bbb.jpg
      ↑青空の下を疾走する『ゆふいんの森』

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/07/21 07:51
    • 食「何です、それ?」
      み「カシオペアは……。
       16:20分発の、翌朝9:32分着でしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207162019353a7.jpg
      み「冬なんか、窓の外が見えるのは……。
       ほんの数時間だよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207201938525e9.jpg
      ↑12月ころなら、出発後10分くらいで日没となります。
      食「ま、確かにそれはありますね」
      み「だから、夜行列車じゃなくて……。
       昼間走るようにするわけ。
       発車は……。
       そうだね、朝の3時くらいか。
       夜明けを車中で迎えたいからさ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012012621342044c.jpg
      食「でも、上野まで3時に来なきゃいけませんよ」
      み「今さらケチるでないわ。
       タクシー奮発するか、前泊すればいいじゃないの。
       上野3時なら、札幌20時よね。
       夏なら、たっぷり丸一日、車窓が楽しめるよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012072019382796d.jpg
      食「確かに、それは悪くないですね」
      み「でしょ。
       眠くなったら、お昼寝すればいいわけだし。
       ぜったい、受けるって。
       企画書出さない?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/07/21 09:30
    • >眠らされてる間に
      って、あけみセンセ。睡眠薬でも使ったか。
      もはやれっきとした犯罪だな。
      >縛るの、けっこうタイヘンだった
      ヘンタイだった、と読んじまったよ。
      それはともかく、大変だったのはよくわかる。
      二、三人がかりでならともかく、あけみセンセ一人でやったんだろうからな。まさか、現場監督に手伝わせたわけではあるまい。
      大変な執念だな。
      お。
      次はおなじみ、ポラでの撮影会か。懐かしいなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/07/21 10:40
    • やはり……
      なんだねえ。
      カシオペアやトワイライトは、ヨーロッパのオリエント急行を意識してつくられたのでは、とみているがどうだろう。
      オリエント急行
      1883年10月、開通記念列車、発車。
      6日間かけて、フランスのパリ-トルコのコンスタンティノープル(イスタンブール)を走破する、超豪華国際寝台列車。
      最盛期での、所要時間は67時間46分。
      乗客は王侯貴族、高級官吏、富豪など。
      料金は、当時の召使の給料1年分
      二度の世界大戦を乗り越えて走り続けたが、1977年、廃止。
      現在では観光列車として復活している
      で、ちょっと調べてみたらやはりそうみたい。
      1988年にフジTVとJRグループが共同企画した、オリエント・エクスプレス’88。
      ヨーロッパの車両を借り受け、フランス、西ドイツ、東ドイツ、ポーランド、ソ連、中国、香港までの鉄路を走破。この走行距離15,494kmはギネス記録にもなっている。
      香港で船積みして山口県に上陸。日本国内の主な路線を北海道から九州に至るまで、日本初の国際列車として運行された。
      これがJR各社に与えた刺激は大きく、トワイライトエクスプレスやカシオペアの開発につながった、という事らしい。
      つまり、カシオペアの開発コンセプトは「豪華寝台列車」なんですねえ。
      料金が航空機より高い。んなことは問題ではない。
      景色が見れない。んなことは……問題だなあ、やはり。
      「寝台列車」はゆずれない。
      なら、もっと長距離を走らせるってのはどうだ。
      上野-札幌、ここから北海道内をぐるっと回って本州に戻り、日本海側を南下して大阪まで、とか。
      鹿児島-札幌間を走るとか。
      もっと大胆に、起点は沖縄。ここからまず船便で鹿児島へ、んで札幌を目指すとか。
      本場のオリエント急行も、船便とか自動車便を組み合わせていたみたいですぜ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/07/21 12:49
    • (44)が、久方ぶりにUPされました。
      相も変らぬ三角野郎、四角四面のやぐらの上で、しばし御免を蒙りまして、ご紹介させていただきます。
      まずの話題は前回のヒキ、秋田名物、桧山納豆ネタ。
      ●忘れておった。
      納豆を発明したのは、あの八幡太郎義家、源義家だったな。
      ●懐かしのマスミン。このマスミン人形って、何者?
      ●石田三成軍の足軽。仲良きことは美しき哉(なんのこっちゃ)。
      ●斬り合いで死ぬより食中毒の方がまし。
      食中毒で死ぬ方が苦しいと思うぞ。
      ●ゲーリー・クーパー下痢クーパー。二枚目俳優も形無しだな。
      ●「イヤイヤ合戦」に非ず「イヤイヤ、合戦に……」。これも一つの「ぎなた読み」。
      ●清酒「大手柄」は、兵庫県伊丹の酒。
      ●結果オーライ。腐った馬の餌が出世を呼ぶ。
      はい、ということで話題は「リゾートしらかみ」くまげらくんに戻ります。
      ●♪ベルが鳴るベルが鳴る「テツオトサウンドポッド」が鳴る。
      ●♪走れエイトマン弾丸よりも速く
      ●駆け込み乗車は危険です。にしても見事なグラン・ジュテ。
      ●「通票(△)とは何ぞや」もう書く気力なし。993回のコメをご参照ください。
      ●なんと! 何を血迷ったか、後ろ向きに走り始める「くまげら」くん。
      ●「へっへっへ」。「食」くん、会心の笑み。
      ●なるほどー、奥羽本線から五能線へはバックして入る。こういうのを「スイッチバック」といいます。
      ●ド派手にこける自転車おじさん。でもこういうのってどうやって撮るんだろう。たまたまかなあ。
      ●「後ろ向けに走りますよ」車内放送。あれではよくわからんぞ。
      ●しかしよくわからぬ。「み」さんの逆走トラウマ。
      ●絶品! ムンク弁当。拍手ぅ~う。
      ●大正ロマン風うたた寝。ぶりっ子画像第1弾。
      ●だよねえ。夢の気分なんて伝えようがないよな。
      ●純情女子中生風、ぶりっ子画像第2弾。実年齢は30過ぎ! さすが中国四千年。妖怪変化には事欠かない。
      ●東欧お姫様風、ぶりっ子画像第3弾、は二度目のご登場。
      ●♪人生が二度あれば、は井上陽水。
      ●図書館司書、博物館学芸員、作家。さあ、どういうくくりだ。
      ●「思いは叶姉妹」で座布団三枚は、甘すぎねえか。
      ●「逆向き遠回りだが景色は最高」。五能線に座布団三枚!
      ●「3本だけ動かして逆向けにしなさい」金魚が逆向きゃ尾は……。
      ●ターンテーブル、手動なんてあるんや。
      ●「お立ち下さい」だ、「お勃ち下さい」ではない。
      ●やっぱり列車の旅は差し向かいだよね。で、さしつさされつの車内宴会。
      ●「鬱陶しい」ので入って来ないで下さい。「危険です」かなあ。
      ●早すぎる君に朗報。「Mikikoのクリクリ講座」を読みたまへ。
      ●つぎはぁ、のしろぉー。能代駅は、東能代駅の西にある駅。
      ●アナグラムで客寄せ、大連の薬局。やるじゃねえか。
      ●能代駅名物、ホームでのバスケ、フリースロー大会。あまり関わりたくないぞ、と。
      ●能代は知る人ぞ知るバスケの街。し、知らなかった。
      ●フリースロー成功で記念グッズをゲットせよ。その見事なへっぴり腰は緊張の故か?!
      ●「食」くんのボールはリングをかすりもせず。無念の一回戦敗退。
      ●「み」さんのボールは「食」くんに激突。
      ●パートナーにパイルドライバーをかます女子スケート選手。道を間違ったか?
      ●見事にゴールを決める「律」センセ。どうも役者が違うのう。
      ●「人生お一人様一回限り」わかるか、「食」くん、「陽水」。
      ●ゴール成功記念グッズは木製のはがき。惜しげもなく「食」くんにプレゼントする「律」せんせ。美しいなあ。
      ●美人プロバスケット選手は藤吉佐緒里。シャンソンもCMに起用すればいいのに。
      ●14番のビブスは「後ろ前」に非ず「裏返し」。
      はい、ということで、相も変らぬ怒涛のがぶり寄り。Mikiko渾身のサービス企画「東北総集編」。
      ぜひ見ましょー。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/07/21 13:21
    •  復活したみたいですね。
       休みになると治るってのは……。
       登校拒否の小学生に似てないか?
       豪華列車、日本一周の旅。
       実現すれば、ぜったいに需要はあるはず。
       でも、JRがバラバラに分割されちゃった今では……。
       調整が大変なんだろうな。
       なお、JR九州による九州一周豪華列車が、来秋から運行されるそうです。
      http://mainichi.jp/feature/news/20120529ddm041020108000c.html
       JR九州は……。
       『ゆふいんの森』とか、『SL人吉』とか、画期的な企画を打ち出すことで知られてます。
       今度の九州一周列車も、今から話題を呼んでるみたいです。
       3泊4日のツアーだと、2人で110万円(デラックススイート)だとか。
       定年退職の記念旅行なんかには、最適じゃないのかな。
       『東北に行こう!』、番宣ありがとうございます。
       こちらは、指定席510円のリーズナブルな旅ですが……。
       楽しさでは負けないつもりで、爆走してまいります!

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/07/21 16:21
    • >休みになると治る……登校拒否の小学生
      なるほどーって、納得してどうする。
      ちゃうわい。
      なんとしても『リュック』を投稿せねば、という使命感がウィルスを撃退したのであろう。
      しかしほんまに、せめて1、2回のストックを作っておかねば、やばいなあ。
      >JRがバラバラに分割されちゃった今では……調整が大変
      現在、JR各社はHPを持ってまして(そらもってるやろ)、時刻表や運賃や、乗車経路やらなんやらを簡単に調べることができます。ただし、一つの社内だけの話。
      他社のHPとの間では互いに情報がリンクしていない。
      だからたとえば、隣接し合う「西」と「東海」との間でも、新幹線はさて置き、在来線を乗り継いでいこうとすると、乗車経路や接続時間を調べるのは大変。
      自分で路線図を見、経路を設定し、丹念に時刻表を突き合わせていくしかない。
      要するに、書籍の「時刻表」を使うのと同じ手間がかかってしまうのですよ。
      まして、複数の経路を設定して、所要時間や運賃を比較するなんてのはとんでもない手間がかかります。このあたり、JR各社に考えてほしいと思うのは、私だけでしょうか。
      もし今、JR大阪駅のみどりの窓口で、「青森の五所川原まで。在来線のみを使って、一番安い経路で」と言ったら、どういう対応が返ってくるんだろう。
      九州一周豪華列車は「ななつ星in九州」
      てっきり北斗七星にちなんだかと思いきや、さに非ず(そらそうだ。JR東に、寝台特急北斗星がすでにあるもんなあ)。
      そうではなくてまず、九州は七県、これだ。
      なるほどー。
      さらに、各県にある“七つの星”▽温泉▽自然風景▽歴史▽食▽パワースポット(なんじゃ、これ)▽人情▽列車、を見に行くということで名づけたらしい。
      1両に個室が2~3室というぜいたくさ。
      やるのう、JR九州。
      九州一周で3泊4日。
      なら、日本一周なら、オリエント急行を凌ぐ超豪華寝台特急の旅になるし、客もつく。
      なんせ、上野-札幌間のカシオペアで、あの人気なんだからなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/07/21 20:22
    •  JRのHPで、そんな苦労して調べてる人はいないと思うぞ。
       『えきから時刻表(http://www.ekikara.jp/)』とか、便利なサイトがゴマンとあります。
       ちなみにここで、「大阪→五所川原」を調べてみましょう。
       特急や新幹線を使うかどうかの設定も出来ます。
       結果の表示順は、所要時間でも、料金でも、乗り換え回数でも、自由に変えられます。
       今回は、在来線のみ、料金順で、明日の時間を検索してみました。
       結果は……。
       大阪/8:00→五所川原/13:53。
       ただし、五所川原着は、あさってです。
       すなわち、所要時間、29時間53分。
       乗り換え回数、12回。
       料金は、12,800円でした。
      http://www.ekikara.jp/cgi-bin/route.cgi?incode=27127021&intext=%91%E5%8D%E3&outcode=02205011&outtext=%8C%DC%8F%8A%90%EC%8C%B4&month=201207&day=22&hour=17&min=1&arrive=&way=first&max=5&sort=charge&x=44&y=10
       山形県の鼠ヶ関に、22:45に着いて……。
       翌朝、06:27発ってのが辛いよな。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/07/21 20:53
    • ありがとー、Mikikoさん。
      やはり日本海側経由か。
      大阪-五所川原。
      29時間53分。12,800円。
      最長乗り換え待ち時間7時間42分、か。
      第2経路は信州経由。
      こっちも面白そうだなあ。
      34時間2分もかかるけど。
      学生時代は、旅行といえばこんなだったんだよね。
      なんせビンボ学生、金はないが暇はある。
      ん?
      なんか、今もあまり変わっていないような。
      せやけど、こういう便利なのは、JRが率先してつくるべきなのでは。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/07/21 22:25
    •  ご存じなかったんですか?
       むしろ、そっちの方が驚きです。
       そうとう昔からありますよ。
       こんなのでも無けりゃ、わたしに旅行記なんて書けっこないでしょ。
       だけど、時刻表データって、JRが提供してくれるものなんでしょうか?
       そうじゃなきゃ、全部手入力ってこと?
       毎日やってたら、気絶しそうだね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/07/21 22:59
    • こんな便利なものがあるとは、知りませんでした。
      今まで、JRはJRの、阪急は阪急のHPで調べてました。
      どうだ、驚け。
      どうデータを入手して、どう入力しているのか。
      わたしなどには想像の埒外、人外魔境の話です。
      JRだけでなく私鉄も地下鉄も、全部ありではないですか。
      飛行機からバスまで。
      とんでもないデータ量でしょうね。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/07/22 08:00
    •  だって、“時刻表”と入れて検索すると……。
       『えきから時刻表』がトップに表示されるんですよ。
       いったいどうやったら、知らないままでいられるのか……。
       サイトを運営してるのは、ぐるなび。
       ↓会社の沿革を読むと、駅検索サービスを始めたのは、1998年のようです。
      http://www.gnavi.co.jp/company/profile/history/
       今から、14年前ですね。
       14年間、このサイトを知らなかったってのは……。
       一種の奇跡としか言いようがありません。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/07/22 11:55
    • って言われてもなあ。
      “時刻表”と入れて検索したことなかったし。
      >ぐるなびの駅検索サービスは14年前。
      おー、14年前というと、「あけとも」と美里が初めて出会ったとき。
      奇遇だなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 1022】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top