Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1018
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 先生は、ドラムの片側に付いたハンドルを指さした。
 ドラムの側面からは、ドラムに沿って金属のアームが伸び……。
 その先に、アームとは直角に、樹脂製らしい黒い握りが付いてる。
 ほんとに、巨大なリールみたいな形だった。

「そう。
 両手じゃなくても大丈夫よ」

 こんなもの握らせる先生の意図が、まったくわからなかった。
 まさか、本当にウィンチの講義じゃあるまいし。

「回してみて。
 逆。
 反対方向。
 そうそう。
 軽いでしょ」

 ハンドルは、軋むことも無く動いた。
 たっぷりと油が差されたような、滑らかな手触りだった。
 でも、ハンドルには、はっきりと荷重が感じられた。
 回すごとに、機械がカチカチと音を立てた。
 梁を渡るロープが、ぴんと張ってる。
 ロープの先は、ビニールシートに隠れてた。
 でもそこには、明らかに吊り荷がある。

「はい、まだよ、まだよ。
 回して回して」

 先生は機械の側を離れ、暗幕みたいに下がるシートの脇に立ってた。
 先生の位置からは……。
 シートの向うがわ、つまり、わたしが引き上げてる吊り荷が、はっきりと見えるはず。

「もう少し」

 先生は片手を頭の脇まで上げ、巻きあげスピードを指示するように、指先を回した。
 下半身だけ剥き出しの姿で。
 わたしは思わず、自分の股間を見下ろしてた。
 真っ白な下腹部に、下向きに生えた陰毛。
 性器は見えない。
 でも、そこがどうなってるかは、触らなくてもわかった。
 どうしようもないほど熱かったから。
 自ら熱を発し、熱い雫を零してる。
 太腿を、雫が伝ってた。
 触らなくてもわかってたけど……。
 触りたかった。
 いやらしく溶け崩れてるおまんこを、思い切り掻き回したかった。
 先生の目は、吊り荷に向いてる。
 片手を腰に当て、掲げたもう一方の手は、頭上で回転してる。
 まるで、工事現場の監督みたい。
 でも……。
 その下半身は裸。
 剥き出しの素っ裸なのよ。
由美と美弥子 1017目次由美と美弥子 1019





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/07/15 07:39
    • 食「ほかにも、美味しそうなお弁当が揃ってますから。
       山久の『食彩人弁当』とか……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075818cc4.jpg
      食「シャトー赤坂の『能代牛ステーキ弁当』とか」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207130758284ef.jpg
      食「前に来たときは、これの2個食いをやりました」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075817fb1.jpg
      食「幸せだったなぁ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012071307581877a.jpg
      み「聞いてるだけで、胸が悪くなってくる」
      食「2個食いのときは、お昼でしたけど……。
       今日は、おやつですからね。
       小腹抑えには、チラシ寿司がピッタリというわけです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075745ce6.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/07/15 07:42
    • み「大腹だろ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713194106e61.jpg
      ↑タイの布袋さん
      食「少しお分けしましょうか?
       言っときますけど、こちらの先生にだけです。
       あなたにはやりませんよ」
      み「なんでじゃ!」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075745722.jpg
      食「あなたには、借りがありませんからね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075819f3e.jpg
      食「逆に、ボールをぶつけられた貸しがあります」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012071307574464e.jpg
      み「案外、根に持つタイプだね」
      食「貸し借りの感覚を持つことは、社会人として重要なことですよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075816155.jpg
      食「こちらの先生には、貴重な記念グッズを頂いたという、大きな借りがあります」

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/07/15 07:43
    • 食「ですから、分けてさしあげるとしたら……。
       こちらの先生だけです」
      律「ありがたいけど、遠慮しとくわ」
      み「なんで?」
      律「間食の習慣が無いので」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075743eed.jpg
      食「なるほど。
       それでそんなにスマートなんですか。
       ボクは、完食の習慣しかありません」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012071307574331c.jpg
      食「意味、わかります?
       このスマートな洒落。
       一粒残らず食べる完食のことですよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713080144b27.jpg
      律「鬱陶しい解説、せんでいい」
      食「それじゃ、仕方ありません。
       ひとりで、ぜーんぶ食べちゃいますから。
       ガツガツガツ。
       まいう~」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120713075744a8e.jpg
      律「えーい、鬱陶しい。
       何でこんなのと、向かい合わせで座ってなきゃならんのだ」
      食「すみませんね。
       しばし、食事に集中させていただきます」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207130758175fa.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2012/07/15 08:05
    •  先日までのバカコメント、『連載1000回記念 特別番組』を掲載しました。
       最近、『Mikikoのひとりごと』に新記事がなく、寂しかったので。
       ごくヒマなときに、読んでみてください(忙しいときに読むと腹が立ちます)。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/07/15 12:15
    • さあ、ウィンチを回す美里ちゃん。
      >ロープの先は、ビニールシートに隠れてた。
       でもそこには、明らかに吊り荷がある。
      うーむ、サスペンスだなあ。
      あけみセンセは現場監督。
      下半身剥き出し、素っ裸の現場監督。
      あけみセンセって、こんなミステリアスな女だったっけ。
      何があったんだ、14年の間に。
      そして、最大の謎はロープの先に……。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/07/15 12:17
    • 「食彩人弁当」は酒が進みそうだなあ。
      しかし駅弁って、なんでこんなに美味しそうなんだろね。
      なんか「食」くんの気持ちがわかりそうな気がしてきた。
      不覚にも、一瞬考え込んでしまった。
      一応、書いておこう。
      「貸し」→「華氏」だな。
      『華氏451度』は、レイ・ブラッドベリ。
      古色蒼然たる天秤ばかり。
      『てんびんばかり』は河島英五。
      てんびん座は9/23~10/23(茜・緑)
      猫まっしぐら、じゃなくて猫お食事中。
      なかなかの迫力だなあ。
      一番手前の猫が隣の食事を狙っているのも、破調でなかなかよろしい。
      やるじゃねえか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/07/15 13:21
    •  触ったことも無いので、手応えとかは、すべて想像です。
       書いてしまってからは、触る気にならん。
       間違ってたら嫌だから。
       「食彩人弁当」は、わたしも美味しそうだと思った。
       今、きゅう太郎をつまみに、大吟醸を飲んでますが……。
       いつかぜひ、「食彩人弁当」で飲んでみたいものじゃ。
       なお、大吟醸さまのお姿は、掲示板にアップしておきました。
       食事中のネコ画像もいいけど……。
       その前の、まんまる微笑み画像も、すごくいいでしょ?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/07/15 14:52
    • 越後の清酒は、淡きこと水のごとし。
      きゅう太郎も、淡きこと水のごとし。
      ふむ。
      で、ケチをつけるつもりも、喧嘩を売るつもりもないのだが、思ったことはすぐ口に出す大阪人の悪癖。
      許されよ。
      大吟萬寿盃様の立ち姿。
      瓶の姿・形といい。
      メインのラベルの雰囲気といい。
      どうしてもビール瓶に見えてしまう、私。
      「まんまる微笑み画像」
      暑苦しいだけだと思うが。
      「幸せだったなぁ」の猫の方がよっぽど微笑ましいがのう。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/07/15 20:14
    •  妬くな妬くな。
       神さまからつかわされた、ご褒美じゃ。
       HQさんも、エロマンスを1000回連載したら、きっともらえるって。
       この「萬寿盃」、大吟醸ですが、アル添です。
       最近、日本酒をロックで飲むようになって感じることですが……。
       ロックで飲むには、アル添の方がウマい。
       純米酒のロックは、イマイチすっきりせん。
       もっさりして、キレが良くないんだよな。
       で、ここんとこ、紙パックのアル添酒でロックを飲んでたんですが……。
       やっぱ、大吟醸は別格だわ。
       まんまる微笑みは、幸せ猫ちゃんのことを言ったつもりだったのだが……。
       「まいうー」画像と思ったわけね。
       あれは確かに、暑苦しい。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/07/15 20:56
    • 今のとこ『風楡』が18回、『リュック』が、今日送稿分も含め18回。
      おりょ、気付いてなかったが、『リュック』が『風楡』に追いついたか。
      ふむ。
      まだまだ終わる気配のない『リュック』。
      とりあえず「ハーレクイン・エロマンス」最長不倒回数、更新かあ(たった2作目で更新もへったくれもないわ)。
      あー、ま、それはともかく、『風楡』の付録を加えても、わずか37回。
      1000回への道は遥けく遠い。
      問題は寿命がもつか、だな。
      >やっぱ、大吟醸は別格だわ。
      そもそもアル添つながりで、紙パックと大吟を比べようというのがまちごうておる。無礼者め。
      ま、純米に「きれ」を求めるのが間違い、とも言えるが。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/07/15 22:24
    •  やっぱり、冬のお酒って感じですね。
       優しい味がする。
       大吟醸。
       たしかにウマいが……。
       自腹で買ってまでは、飲もうと思いません。
       自腹なら、紙パックで十分。
       グラスに残ったって、迷いなく捨てられるし。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/07/15 22:46
    • 吟醸は高い。
      高いが、ワインなんかに比べたら割安だと思うけどね。
      やはり「たかが日本酒にそんなに払えるかい」という意識があるんじゃないのかなあ。
      「飲んでみてから文句言え」、と言いたいが、あれ、なんか堂々巡りというか、いたちごっこというか。
      うーむ。
    コメントする   【由美と美弥子 1018】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top