Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1015
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「で、出た結論がこれ。
 ピアノは台車に乗せて、迷路みたいな園路を巡らせ、この窓の下まで運ぶ。
 あとは、窓から引っ張りあげる。
 もちろん、人力じゃ無理だから……。
 動力が必要。
 それで……。
 こいつね」

 あけみ先生は、手の平を上に向け、人差し指を伸ばした。
 その指の先には、キラキラと輝くリールみたいな機械。
 そう、手動ウィンチ。

「でも、この機械の選定でも、ひと悶着あったのよ。
 現場監督は、電動ウィンチを設置するつもりだったの。
 いくつかカタログ取り寄せて、わたしにも見せてくれた。
 でも、問題は購入費ね。
 もちろん、普通だったら……。
 施工業者が仕入れて、納入業者に代金を支払う。
 で、施工業者は、施主に請求するわけよね。
 でも、変更契約にも応じない施主でしょ。
 下手すりゃ、ウィンチ代、持ち出しになっちゃう。
 だから、現場監督も考えたわけね。
 ウィンチは、学校さんで買ってくれと。
 うちは中に立たないから、代金は納入業者に直接払ってくれって。
 ピアノの搬入は、こっちで責任持って行うからって。

 それを聞かされた理事長は……。
 微妙な顔したわね。
 あれは絶対、踏み倒すつもりだったのよ。
 でも、現場監督も、この条件を譲らなかったし……。
 何より、工期が迫ってた。
 で、理事長も渋々、条件を呑んだわけだけど……。

『こっちで購入するからには、機械もこっちで選定させてもらうわ』

 ってさ。
 敵もさる者だって……。
 あとで現場監督がこぼしてた。

 で、カタログを取り上げ、パラパラとページをめくって……。
 選んだのが、これよ。
 綺麗だからってのが、選んだ理由みたいに言ってたけど……。
 わたしは、それが一番の動機とは思わない。
 手動だったからよ」
由美と美弥子 1014目次由美と美弥子 1016





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/07/11 07:28
    • み「当たった」
      食「な、何の恨みが……」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203040925478ef.jpg
       ボールは大きく跳ねて……。
       先生の腕にすっぽり。
      み「もう一発、かましてやって」
      律「あんな器用なこと、出来ないわよ」
       先生は、ボールを頭上に構えると……。
       狙いをつけた様子もなく、軽々と放りました。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120707193335d69.jpg
       ボールは、綺麗な放物線を描き……。
       リングに触れることもなく、ネットの中にすっぽり。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120707193336628.jpg
       あまりの見事なゴールに、周りから拍手が起きました。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011022710402413c.jpg
      駅「おめでとうございます。
       記念グッズをどうぞ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/07/11 07:29
    •  小走りに近づいた駅員さんから、記念グッズが先生の手に。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120707193334f7e.jpg
      み「何それ?」
      律「ハガキかしら?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120707193335f31.jpg
      駅「能代は、『東洋一の木都』と呼ばれた町なんです。
       木製のハガキになります」
      み「このバカは……。
       こんなのが欲しくて、這いつくばったのか?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207071933513f9.jpg
      ↑這いつくばる人(浅すぎません?)
       そのバカが跳ね起きて、先生の手元に駆け寄って来ました。
      食「い、いぃなぁ。
       すみません!
       もう一回、チャレンジさせてください」
      駅「生憎、お一人様一回限りのトライとなっております」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120707193334673.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/07/11 07:30
    • 食「そんなぁ……」
      律「あの、よろしかったら、これどうぞ」
      食「え?」
      律「差し上げます」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120707193334739.jpg
      食「ほ、ほんとですかぁ。
       ほんとにいいんですかぁ」
       と言いながら、すでに手が出てます。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207110733106db.gif
      食「こういう、お金で買えないグッズは、ものすごく貴重なんですよ」
      み「チミ。
       帰ってから、ゴールを決めたって吹聴するつもりじゃないだろうな?」
      食「もちろん、そうさせていただきます」
      み「セコいやつ。
       先生、そろそろ乗ろうか。
       5分停車でしょ」
      律「そうね」
      食「あっ。
       いけね!」
       突然、食い鉄くんがホームを走り出しました。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207071933523a8.jpg
      ↑異様に機敏なデブって、いますよね。
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/07/11 10:10
    • 「動力」はおかしいぞ。
      「手動」ウィンチなんだから、「機械」または「装置」などとすべきであろう。
      採用したのが「電動」ウィンチだったなら、問題ないんだけどね
      参考
      どう‐りょく【動力】
      機械などを動かす力。
      天然に存在するエネルギーを、原動機(*)によって機械的仕事に変形・発生させる能力。
      *げんどう‐き【原動機】
      火力・水力・電力などのエネルギーを、機械的エネルギーに変換する装置の総称。
      熱機関(エンジン)・水力機関(水車)・電動機(モーター)・風力機(風車)など。
      いずれも広辞苑第六版より引用。( )は引用者による。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/07/11 10:22
    • 何事もなかったかのように、再開されました、東北旅行。
      場面は五能線・能代駅ホーム。
      乗車記念、バスケのフリースロー。
      見事ゴールを決める「律」せんせ。
      ほんとにあれは、決まる時はあっさり決まるんだよなあ。
      性格が出るのかもしれんな。
      記念グッズは「リゾートしらかみ乗車記念」の、えーと、「木製のはがき」。
      「人生お一人様一回限り」。
      そらそうだ。
      記念フリースローも一回限り。
      残念だなあ「食」くん。また後日「リゾートしらかみ」に乗るしかないなあ。その前にフリースローの練習をしっかりやることだの。
      と思ったら、なんと「律」センセからプレゼント!
      よかったなあ「食」くん。
      で、突如ホームを走り出す「食」くん。
      トイレ……ではないわなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/07/11 19:45
    •  おかしくても、かまいませーん。
       あれは、あけみ先生の発言。
       あけみ先生が言い間違っただけですから。
       これが、おかしいんだったら……。
       登場人物は、間違ったことを言えないことになっちゃうでしょ。
       ↓フリースローが入るようになるコツ。
      http://www.youtube.com/watch?v=FUQQ6YSRdpY
       能代駅、行きたくなった?

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/07/11 21:48
    • 登場人物の発言は作者の責任じゃ。
      「文責」という言葉を知っておるか、ん。
      そりゃあ、登場人物に間違ったことを言わせることもあるだろうが、この場合、そうさせる必然性がないぞ。
      フリースローのコツ。
      実に理にかなっているなあ。
      なんか、今やったら、百発百中入るような気がする(単純なヤツ)。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/07/12 07:45
    •  必然性なんて、必要ないんです。
       むしろ、言い間違いとか、登場人物のちょっとした瑕疵は……。
       キャラにリアリティを与えてくれるもの。
       フリースローの動画、ちゃんと見たわけね。
       ヒマじゃのぅ。
       そんなにほめるのなら、週末に、お酒飲みながらでも見てみようか。
       偶然にも、いいお酒を頂いたことでもあるし。
       これはたぶん、神様からの1000回記念プレゼントだね。
       「神は見ている」ということを、実感しました。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/07/12 12:37
    • >必然性なんて、必要ない
      なんか、少し、日本語、変(前之園陽子)。
      >ヒマじゃのぅ
      「ヒマ」ではなーい。たまたま、今日が休みでヒマだったからだ。
      ん? あれ?
      なんだよー、こないだから言ってる「いい酒」ってのはよう。
      吟醸かあ。
      「神は見ている」。
      「酒は天下の回りもの」だと思うが。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/07/12 19:46
    •  お酒は、きのう届いたのじゃ。
       父が大酒飲みだった関係上、昔はお中元に、山ほどお酒が届きました。
       父が亡くなってからは……。
       お酒を送って来る人には、母が「飲む人がいなくなった」と断りを入れるようになりました。
       で、お酒のお中元は年々減っていき、今はほとんど無いんですが……。
       それでも、たまーに、送ってくるところがあります。
       処分に困ってうちに回してるんじゃないかって、疑ってもいるんですがね。
       ま、安酒の場合は、さらによそに使い回したりするんですが……。
       きのう届いたのは、近年まれに見る高い酒でした。
       朝日山酒造(新潟県長岡市)の最高峰ブランド、『大吟醸 萬寿盃』。
       一升瓶で来ました♪
       ネットで調べたら、4,750円。
       容量で換算すれば、わたしが買った貴醸酒の方が高いんですけどね。
       ハーレクインさんから、日本酒の洗脳教育を受けてなかったら……。
       たぶんこのお酒も、よそへ回されてたでしょうね。
       さて、どうやって飲むかな。
       やっぱ、オンザロックですかねー。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/07/12 21:55
    • 長岡の朝日山酒造は「朝日酒造」だし、「大吟 萬寿盃」って酒、載ってないし。
      どおなっとるんだ。
      ま、どっちにしても大吟。
      とりあえず常温・常圧!で飲んでくれ。
      あとは冷やすもよし、ぬる燗もよし。一升あればいろいろ試せるだろ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/07/13 08:04
    •  朝日山酒造は、朝日酒造の間違いでした。
       商品案内は、ちゃんとありましたよ。
      http://www.asahi-shuzo.co.jp/brand/asahiyama.html
       新潟の今の常温は、ぬる燗に近いかも。
       常圧ってどういうことだ?
       圧力をかけて飲む方法があるってこと?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/07/13 12:05
    • ちゃんとあるなあ「大吟 萬寿盃」。
      またミステリーゾーンに迷い込んだかな。
      >今の常温はぬる燗
      暑いからなあ。
      >圧力をかけて飲む方法があるってこと?
      ないよ、んなもん。
      「常圧」はギャグ。
      だから「!」をつけとるだろ。
      ちなみに「!」は日本語で「感嘆符」、英語で「エクスクラメィション-マーク」と称しますね。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2012/07/13 20:08
    •  わたしが食いつかなかったら、そのままスルーしたわけ?
       誰もギャグとは気づかなかったと思うぞ。
       醸造過程には、「無圧しぼり」という工法があるようです。
      『「無圧しぼり」とは、酒造りの工程の内、もろみを搾る際に 一般的な圧搾機など、機械による圧力をかけず、 もろみ袋を積み重ねただけの重みだけで搾る方法です。もろみ自体にストレスを掛けず、自然に滴る雫のみを集めるため、 雑味のまったくなく、とても優しく、やわらかな口当たりに感じます。 機械的な圧力をかけず搾るため、市販のお酒に比べても 少量しか造ることができませんが、 無圧しぼりならではの上品な風味と味わいが堪能できます』
       ↓出展は、こちら。
      http://item.rakuten.co.jp/sakemuseum/004-1057-005/
       思いついた!
       お酒を飲むときの“常圧”とは……。
       無理強いされず、自分のペースで飲むこと。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2012/07/13 21:08
    • 一般的な搾りの工程でも、圧搾機にもろみ袋を重ねてセットすると、圧力をかける前に、袋の自重で少量の酒が濾し出されてきます。これを「荒走り(あらばしり)」と称しますが、その後に圧搾されて絞られた酒とは、明らかに酒質が異なるそうです。
      あと、もろみ袋をつるして(“首つり”などというそうです)、自重で濾し出す方法もあり、「雫酒」などの名称で売られているそうです。
      「無圧しぼり」もそうですが、圧力をかけないと、当然圧搾過程に時間がかかるため酒が酸化しやすく、危険な方法らしいです。
      危険を恐れていては美味い酒は飲めない、ということなのかなあ。
      >“常圧”とは……。
       無理強いされず、自分のペースで飲むこと
      うーん。座布団……は無理やな。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2012/07/13 22:26
    •  自重で濾されるお酒には……。
       もろみの成分が、多く溶け出してないってことかね。
       いろんなお酒があるもんだね。
       でもやっぱり、美味しいお酒は……。
       “常圧”で飲むことでしょうね。
       一気飲みなど、もってのほか。
       酒は静かにのむべかりけり。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2012/07/13 22:28
    •  初めて聞いた名称でした。
       でも、ミキ寿司の商品名ではなく……。
       一般名称のようです。
       早い話、五目ちらしの別名ですね。
       けたぐりでなければ……。
       揚げ足取り。
       今度は、座布団3枚いったろ?

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2012/07/14 01:12
    • 寿司飯の上に、握り寿司のネタを“散らした”ものを「ちらし寿司」といいますが、これの別名に「五目ちらし・五目寿司・混ぜ寿司・ばら寿司」などがあります(厳密にいうと、ちらし寿司とは異なるもののようですが)。
      関西では「ばら寿司」をよく用います。
      で、こう考えたのですよ。
      「ばら寿司」と「ちらし寿司」は同じ物やんけ。
      その二つを合わせて「ばらちらし」っちゅうのは“赤い赤鬼”とか“新しい新人”とかと同じ“二重形容”やんか。
      ん? ちょっとちゃうか。
      ま、ともかくそういう次第。
      ところが! なんと!!
      Wikiを覗いてみたところ「『ばらちらし』とも呼ぶ」、とありました。
      つまり、能代・ミキ寿司さんにあらぬ因縁をつけた、という結果になってしまいました。
      許されよ、ミキ姐はん、じゃなくてミキ寿司さん。
      ところでミキ姐はん。
      投稿場所、違ごてまっせ。
      「白鵬」と「ばらちらし」は1016回であろう。うろうろしてしまったぜ。
      「萬寿盃」の飲み過ぎで朦朧としておるのではないか。
      座布団、全没収。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2012/07/14 08:08
    •  返す返すの失点、無念である。
       朦朧としてたのは確かですが、酒ではなく、眠気のせい。
       金曜の夜は、10時過ぎると、脳が半分寝てしまう。
       なにしろ普段、8時半に寝ますからね。
       土日はお昼寝するので、そういうことは無いのだが。
       「萬寿盃」は、まだ飲んでおらん。
       今日のお昼に、ちょっと飲んでみようと思ってる。
    コメントする   【由美と美弥子 1015】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top