Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1002
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 わたしは、接合部を覗きこむ。
 肉棒はネラネラと濡れ、地図のように彩られた血管が、光を返してうねってる。
 そのとき、背後に人影を感じた。
 振り向くと、さっきまでパスタを食べてた、若い理科の先生。
 手には、パスタのカップを持ったまま。
 ルージュの落ちかけた唇を尖らせ、獣と化した同僚を凝視してる。

「こんなの見るの、初めて?」

 理科の先生は、かくかくとうなずく。

「でも、私生活では、やってるでしょ?」
「ベッドの上だけです。
 お風呂入ってから。
 こんな、服着たままなんて無いです」
「どう?
 イヤらしいでしょ」
「めちゃめちゃ興奮します。
 こっちの方が、ずっといい」
「見られながら、したい?」
「したいです」
「おまんこ、見られたい?」
「見られたい!」
「じゃ、下だけ脱いで。
 わたしが脱がせてあげる」

 理科の先生は、その場に起ちあがると……。
 パスタのカップを持ったまま、わたしに腰を突きつけてきた。
 スラックスのファスナーを、音立てて下ろす。
 ストッキングも穿かない、若い生脚があらわになる。
 白い肌を巡る血管が、網の目のように浮き出てた。
 股間を三角形に覆う布地の中心は、すでに湿ってて、わだかまる陰毛まで透けて見えた。
 わたしは、ウェストに手を掛けると、一気にショーツを引き下ろす。
 ウニの身を割ったような、若い性器があらわになった。

「先生……。
 スゴいことになってますよ。
 ほら、太腿までお汁が垂れてる」
「ふぅぅん」

 理科の先生は、スラックスの裾を踏みつけ、ショーツごと脱いだ。

「裸……。
 下だけ裸……」
「うれしい?
 お尻もおまんこも、剥き出しにできて」
「うれしい」
「こんなエッチなおまんこしてたら、毎日したくてしょうがないでしょ?」
「したい。
 朝晩したい」
由美と美弥子 1001目次由美と美弥子 1003





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/06/23 07:35
    • 「じゃ、今度のシリーズも、写真に物語を付けるわけですね」
      「そうそう。
       それがタイヘンなのよ。
       写真の場面に持っていくまでのストーリーを……。
       独自に作らなきゃならないわけだからさ。
       写真がリアリティを持つかどうかは、その作業にかかってると云ってもいい」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120617195429424.jpg
      「大事な作業なんだから」
      「ふーん。
       でもそれって、作家として当り前の仕事でしょ」
      「まぁね。
       考えるのは楽しいんだよ。
       でも、実際に書くのはタイヘンなんだから。
       どうしても、説明的になっちゃうし」
      「長引きそうなんですか?」
      「ちょっとねー」
      「わたしも出してくださいよ」
      「無理言わないでよ。
       3年前の美里の学校に、なんであんたが出てくるの」
      「美弥ちゃんだって出てるじゃないですか」
      「あれは……。
       美里の聞き役としてでしょ。
       プロローグの」
      「わたしもそれでいいです」
      「もう、出番終わっちゃったよ」
      「途中で、わたしが訪ねて来るってのは?
       そもそも、あの場面ってどこなんです?
       美弥ちゃんのマンション?」
      「そのつもりだけど」
      「どうして、美弥ちゃんのマンションに、ミサちゃんが上がりこんでお茶飲んでるんです?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201206171954305b5.jpg
      「そこまで考えてないわよ」
      「リアリティがどうのって言ってませんでした?」
      「それは……。
       あれよ。
       焦点のリアリティを際立たせるためには……。
       周りは、ぼかした方がいいわけ。
       わかる?
       対象にフォーカスが合って……。
       背景はぼやけてるって写真、見たことない?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201206171954281ee.jpg
      「それ……。
       今、思いついたでしょ?」
      「ま……、ね。
       とにかく、あんたの出番は無しってことで」
      「納得出来ない」
      「『放課後のむこうがわⅡ』が終わったら……。
       出番になるから。
       そもそも、女教授のシーンの次は……。
       由美ちゃんのシーンの予定だったの。
       そこへ、『放課後のむこうがわⅡ』が割りこんじゃったのよ」
      「そもそも、そこがおかしいじゃないですか。
       最初の『放課後のむこうがわ』は……。
       書き下ろしで『緊縛新聞』さんに載せたんでしょ」
      「ぎく」
      「どうして、『放課後のむこうがわⅡ』は、『由美美弥』と同時掲載なんです?」
      「『放課後のむこうがわ』のときは……。
       書きためたストックがあったから、書き下ろしができたの。
       『放課後のむこうがわ』を書いてる時は……。
       『由美美弥』の執筆は、休んでたわけ。
       で、あの連載で、ストックがすっからかんに減っちゃったわけ。
       わたしのキャパじゃ、2本同時に執筆するなんてムリなのよ」
      「1日、何時間書いてるんです?」
      「小説は……。
       1時間弱かな」
      「それって、短く無いですか?」
      「ぎく」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2012/06/23 08:21
    • 「若い理科の先生」って女性だったのか。
      科目は?
      物理、地学は考えにくいから、化学かなあ。
      いや、やはり生物か。
      ふむ。
      「パスタのカップ」って、何なんだろうね。
      カップスパゲティなんて見たことないぞ。
      要するにカップ麺だろ。
      >私生活では、やってる
      って、誰とや。
      同棲してんのかあ。
      それとももう結婚して共稼ぎかあ。
      多いんだよね、共稼ぎの先生。給料安いのかなあ。
      それともオナニーマニアか。理科の先生。
      ひとり知ってるぞ、オナニーマニアの理科のせんせ。
      南香奈枝サンっていうんだけどね。あ、あんまり若くはないか。
      香奈枝「なんやとコラ」
      希美「センセにケチつけたら殺す」
      茜・緑「訴えてやる」
      おー怖わ。早よゲンコ書こ。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2012/06/23 08:39
    • ということは、変な理事会室は写真の背景ということか。
      手動ウィンチも小道具なのか。
      どんな写真なんだろうね。
      あ、もう学校ではないのか。
      ふーむ。
      >由美「そもそも、あの場面ってどこなんです?
       美弥ちゃんのマンション?」
       「どうして、美弥ちゃんのマンションに、
      ミサちゃんが上がりこんでお茶飲んでるんです?」
      「どうして、『放課後のむこうがわⅡ』は、
      『由美美弥』と同時掲載なんです?」
      なー。
      誰でも抱く疑問だよなあ。
      しかし『放課後Ⅱ』にそんな裏があったとは。
      ほんとに無くなったのかあ、『由美美弥』のストック。
      以前に計算したら、まだ余裕で100枚以上はあったと思ったがのう。
      執筆時間。
      1日で1時間として、週に7時間。
      それて3~4枚かあ。
      ということは時間当たり半枚、200字。
      ちょっと少なくねえか。
      功成り名遂げ、半分ボケた老大家、じゃないんだから。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2012/06/23 13:22
    •  驚きましたね。
       カップスパゲティは、ごくごくフツーに存在します。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012062313003597f.jpg
       教師には、常識の欠落した人が多いとは思ってましたが……。
       今回は、ちょっと驚きです。
       そもそも、「カップ“焼き”そば」さえ、存在するんですよ。
       その点、スパゲティは茹でるわけですから……。
       「“焼き”そば」よりも、ずっと自然でしょう。
       なお、スパゲティのカップは、洗面器のような形をしてます。
       ラーメンより、開口部が広いんですね。
       このことは、後の場面を読む場合、大切な知識となるので、忘れないように。
       執筆枚数。
       いったい、どういう計算をしておるんだ。
       1回の投稿量は、3枚ちょっとです。
       1週間では、約16枚。
       ストックを減らさないなめには、これと同じだけ書かなきゃならんわけ。
       なお、執筆日数は、週7日ではない。
       4日です。
       土日月は、前夜の飲酒のため、起きれないのじゃ。
       すなわち、火曜から金曜の4日間、1時間ずつ。
       つまり、週に4時間ってことですね。
       16を4で割れば、1時間の執筆量が出ます。
       すなわち、時速4枚ということです。
       あと、K子さんへの応対、よろしくお願いします。
       わたしひとりじゃ、強敵すぎ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/06/23 13:45
    • カップスパゲティ。
      見たことないなあ。
      新潟県限定販売じゃないのか。
      もしくは関東甲信越のみ、とか。
      「5分で湯切り」ということは作り方は「焼きそば」と同じか。カップ焼きそばは知ってるぞ。
      「ぷりっぷりのアルデンテ!」とはこしゃくな。
      ま、今度探してみよう。
      執筆時間。
      掛けよ、土日月も。あ、月は無理か。
      土日は別に朝書かんでも、昼間酒の抜けたころに書いたらよろしいやおまへんか~。
      >K子さんへの応対、よろしくお願いします
      こら。
      管理人の分際で、お客はんをほっぽらかしてどうする。
      客、来んようになるで。
      新規顧客獲得に、営業回りでもしたらどや。
      あ、経理やったな。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/06/23 13:56
    •  東京時代、よく食べました。
       夜通し本を読んだ後、寝しなに食べるのに最適。
       徹夜のハイな状態で、カップにお湯を注ぎながら……。
       「“焼き”そばじゃねーだろ」と、毎回突っこんだものです。
       昼間酒の抜けたころには……。
       別にすることがあるのじゃ。
       K子さんへのレスは、今夜します。
       今は、貴醸酒が美味くて……。
       手元がおぼつかん。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/06/23 16:02
    • カップ焼きそばを湯切りするとき、流しにそばを全投下してしまった、というエピソードを以前書きはったな、もうだいぶ前やけど。
      しかもそのそばをかき集め、全部食べた、と。
      あれは心に染み入る話だったなあ。
      お。
      「1,000回記念自分への御褒美貴醸酒」、まだ飲んでへんかったんか。てっきり、夕べ飲んだと思うておった。
      美味かろうなあ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/06/23 20:20
    •  ちゃんと、水曜日に封を切りました。
       HQさんとは違い、開けてすぐに、全部飲んでしまうわけではないのです。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/06/23 21:27
    • そういえば、瓶のサイズを聞いてなかったなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 1002】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top