Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 01000
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「久しぶりにごらんになりました?
 これ。
 まさか……。
 初めてじゃありませんよね」

 国語の先生から、握ったままの赤ペンを取り上げ……。
 その手を、日本史の先生のちんちんに導く。
 触れたとたん……。
 指が跳ねあがる。

「熱いでしょ。
 生きてる証しですから。
 国語の先生なら、もちろんご存知ですよね。
 与謝野晶子。

『柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君』

 いかがです、先生?
 先生も、熱き血潮に触れてみませんか?」

 わたしは、国語教師の手を取って、起ちあがらせる。

「後ろ向いて。
 両肘を机に着いて下さい」

 国語教師の背中を押すと、素直に机に突っ伏した。
 タイトスカートを捲りあげる。
 黒いストッキングのお尻が剥き出る。
 返す手で、ショーツごと一気に引き下ろす。
 真っ白い痩せたお尻が、晒される。
 尻たぶの窪みが翳を孕み……。
 はかない命のように息づいてる。
 でも……。
 痩せた尻のあわいからは……。
 真っ赤に充血した性器が覗いてる。
 まさしく発露のような雫が、陰毛の先で珠を結んでる。

「先生、お若いですわ」

 わたしは、股間に指を伸ばす。
 触れたとたん、尻たぶが絞られた。

「まだまだ、これからですよ。
 ほら、こんなに……」
「あ、あぁぁ」
「今ここに、熱き血潮を突き入れてさしあげますからね」

 わたしは、日本史の先生を振り向く。
 ちんちんから手を離しても、もう逃げなかった。

「日本史の先生なら、ご存知でしょ。
 先生の『成り成りて成り余れる処』を……。
 このお尻の間に覗く『成り成りて成り合はざる処』に突っこむんです。
 ほら、ブリーフの間からなんか出してないで……。
 下、全部脱いじゃってください」
由美と美弥子 999目次由美と美弥子 1001





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/06/20 07:07
    •  みなさん!
       2012年6月20日。
       特別な日がやってきました。
       4月ころだったでしょうか……。
       卓上カレンダーの日付に、連載回を書きこみました。
       で、6月20日の特別な日には、大きな丸を付けておきました。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120616200901f7b.jpg
       そしてとうとう、その日がやってきたわけです。
       「由美と美弥子」、連載1000回。
       本日到達しました。
       丸4年とひと月。
       感慨ひとしおです。
       4年前……。
       50回続いたことに、自分で驚いてたことを鮮明に思い出します。
       50回記念として、「エロ本を拾った話(https://mikikosroom.com/archives/2697990.html)」を書いたくらいですからね。
       100回記念では、「わたしがエロ小説を書き始めたわけ(https://mikikosroom.com/archives/2697991.html)」で、連載を始めたきっかけについて書きました。
       とにかく、エロ小説を書くのは、初めてのことで……。
       最初のころは、そーゆー小説を書いてる自分を、受け入れることに苦労してました。
       200回を数えるころになると……。
       巡航速度に乗ったと云うか……。
       200,300という数字が、到達点では無く、通過点に過ぎないことが、実感できるようになりました。
       それでもどこかで、飽きてしまうんじゃないかって思いもあったんですよね。
       とにかく、これまでの人生、物事が長続きした試しが無いんです。
       熱しやすく冷めやすい、という典型でしたから。
       これまでにも、マイブームは幾度も起こりました。
       ブームの最中は、生涯の目的を見つけたような熱狂の渦のなかで……。
       生活費までも、つぎ込んだものです。
       でも、やまない嵐が無いように……。
       すべてのブームは、消え去りました。
       まさに、あの熱狂は何だったんだと思うほど……。
       綺麗さっぱりと。
       ですから、このブログの運営も……。
       いつかは熱が冷めるんじゃないかと、心の片隅で危惧してました。
       でも、不思議な事に……。
       火が消える気配が無いんです。
       もちろん、星飛雄馬みたいに、目の中が燃えてるような状態じゃありません。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120616200900e3b.jpg
       そういう燃え方をした火は、必ず消えるものですし。
       わたしの中の火は、もっと静かなものです。
       行灯みたいな感じでしょうか。
       薄い火皿に灯る炎。
       木綿の灯心が菜種油を吸いあげ、小さな明かりを灯してます。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201206162008599aa.jpg
       でも、火皿の油は、いっこうに減らない。
       つきせぬ明かりが、小さく揺らめいてる。
       こんな感じです。
       これからも、この炎を守りつつ……。
       静かに、ゆっくりと……。
       でも確実に、歩んでいきたいと思います。
      「ということで!
       堅苦しい挨拶は、これくらいにしましょうね。
       この特別番組では、ゲストとして、『由美美弥』を4年間支えてくれた女優陣に登場いただき……。
       作者であるわたくしと、対談の場を設けてみようかと思っております。
       今、楽屋には、女優陣が控えてるはずなんですが……。
       おかしなことは始めてないでしょうね。
       ちょっと心配ですが。
       さて、まずは一人目。
       もちろん、『由美美弥』主演女優のひとり!
       藤村由美さんです。
       どうぞ~。
       ……。
       ちょっと、誰も出てこないじゃないの。
       由美ちゃん!
       何してるのよ。
       対談相手が出てこないんじゃ、漫談しなきゃならないじゃないの。
       由美ちゃ~ん。
       由美さ~ん。
       3番テーブル、3番テーブル」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2012/06/20 08:27
    • なるほどー。
      そういう趣向か。
      “今朝やってきたばかり”日本史の「熱き血潮」vs.“久しぶりにごらんになりました”国語の「やは肌」。
      日本史と国語。
      国語の支えの下に日本史があるのか。
      日本史の展開によって国語が成立したのか
      いやいや、互いに補完し合う二つの科目なのか。
      んなことは二人のせんせにとってはどうでもよろしい。
      伊邪那岐「どや、いっぱつやろやないか」
      伊邪那美「そらよろしな、やりまひょ」
      晶子とくれば、なんぞ一首……。
      ●乳ぶさおさへ神秘のとばりそとけりぬここなる花の紅ぞ濃き

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2012/06/20 09:26
    • 完全18禁なので良い子のみんなは覗かないでねほとんど女性しか出てきませんが登場する全ての女性が変態文章は蒼古を旨納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってたみたいな美しき変態たちの宴ゴシック系長編レズビアン小説『由美と美弥子』。
      堂々の連載1,000回達成! 誠におめでとうございます!!
      寡聞にして存じませんが、連載物のエロ小説界において、1,000回というのは恐らく史上初、余人の追随を許さぬ空前絶後の快挙と、愚考いたします。
      どうか今後もお体御自愛いただき、淡々と、粛々と、我が道を歩まれんことを、切にお祈り申し上げます。
      そういえば、名作「エロ本を拾った話」、第2弾「わたしがエロ小説を書き始めたわけ」から、「尋常性乾癬/その後」までの『Mikikoのひとりごと』シリーズ。その後の執筆がありませんなあ。そろそろどうですか、次回作。
      『旅行記』で手一杯かなあ。
      それはさておき「エロ本を拾った話」。
      タイトルで損をしていますが、心に染み入る名作です。
      万が一、まだお読みでないお方は是非。
      Mikikoさんへの愛情が倍増すること、請け合いですぜ。
      エロ小説。
      >そーゆー小説を書いてる自分を、受け入れることに苦労してました
      ふうむ。
      初々しい感慨ですなあ。
      今になってみれば、エロ小説作家というのはMikiはんの天職とも思えますがのう。
      Mikiko’s Roomは「菜種油の行灯」かあ。
      善哉善哉。
       (魚油だとたいへんだけど)

    • ––––––
      4. イネ
    • 2012/06/20 11:35
    • 1000回達成、誠におめでとうございます。
      すっかりご無沙汰してしまいました。
      ま、いちおー毎日、覗いてはいるんですけどね。
      で、本日のアップが7時ジャスト。予約投稿ですかね?
      なかなか凝ってますな。。。
      これからのご健闘も、併せてお祈り申し上げます。
      頑張ってくださいませ。
      p.s.
      人気ブログランキング・・・「もうすぐ連載1000回」のままでっせ。
      あとさ、いつまでバレンタインチョコ、飾っとくの?

    • ––––––
      5. shiku
    • 2012/06/20 11:55
    • おめでとうございます(*´∇`*)[i:63890][i:63890]
      お久しぶりです☆
      っぃにキマシタネ[i:63948][i:63903][i:63903]
      1000回[i:63903][i:63903]
      ほんと-に、スゴイ[i:63898][i:63898]
      心から尊敬してぉります[i:63889][i:63942]
      これからも、Mikikoさんらしく頑張って下さいね(o・・o)/~

    • ––––––
      6. 海苔ピー
    • 2012/06/20 12:44
    • 長々とご無沙汰してます。
      ごめんなさい(o_ _)o
      1000回 おめでとうございます♪
      これからも陰ながら応援させて頂きますね♪
      私の方は年下の彼女と毎日メールで飽きずにイチャイチャしてます。

    • ––––––
      7. 八十郎
    • 2012/06/20 13:37
    • 本日1000回目の連載、本当に素晴らしいですね。
      心から尊敬の意を表すると共に、
      この機会に立ち会えた事を光栄に思っています。
      微かに水の湧きいずるが如く、
      うっすらと雪の降り積もるが如く、
      通過点を振り返り、またその先へ。
      普段はご無沙汰してすみません。
      またお体に気を付けて。

    • ––––––
      8. もんぷち
    • 2012/06/20 15:03
    • おめでとうございます!
      本当にロングランですね。
      毎日見に来てますが、コメントはご無沙汰してます。
      mikikoさんの過ぎ去ったマイブーム、よかったら教えてください。生活費をつぎ込むほど燃えたモノ…。
      本の収集とかですかね。
      こちらは台風が過ぎ去り、後にはものすごい枝や葉っぱやゴミが残ってます。

    • ––––––
      9. 侘助
    • 2012/06/20 15:49
    • 連載1000回達成おめでとうございます。
      ですが、一体いつになったら
      「由美と美弥子」が見られるのでしょうね。
      今のところ本編とまるで関わりがありませんし。
      濃厚なレズビアン描写を楽しみに訪れていた一愚読者としては
      残念で仕方が無いです。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/06/20 19:44
    • > みなさん
       嵐の中の1000回になるかと、わくわくしてたんですが……。
       見事にすっぽかされました。
       新潟は、ほんのそよ風程度。
       大風で電車が止まったら……。
       会社休んで、祝い酒を飲もうと思ったのにな。
       とにかく……。
       これまで、ありがとうございました。
       みなさまのお陰で、ここまで来れました。
       山道を、足元だけ見て歩いてたら……。
       突然、視界が開け……。
       思わぬ高みまで登ってたことに気づかされた。
       そんな感じです。
       でも、まだまだ道は続いてます。
       高山植物を眺めたり、鳥の声を聞いたりしながら……。
       これからも、一緒に歩いていきましょう。
      > ハーレクインさん
       ありがとうございました。
       ま、確かに……。
       こんなアホなことをやる人間は、空前にして絶後かも知れませんね。
       ハーレクインさんには、537回からコメントをいただいてますが……。
       今や、ぶっちぎりの最多コメンターですね。
       ひとつのブログにコメントした数としては、ひょっとして記録かも?
       ヒマのなせる技とは云え、ほんとに感謝してます。
       これからも、よろしくお願いしますネ。
       長生きして、姪孫の子供にも鶴亀算を教えよう!
       『Mikikoのひとりごと』、すっかりサボってますよね。
       持ちネタ、ほとんど出し尽くしたんですよ。
       『東北』の雷魚ネタなんて、『ひとりごと』にも出来たんだよな。
      > イネさん
       ありがとうございます。
       ほんとにご無沙汰ですよ。
       たまには絡んでくださいな。
       今朝の7時ジャストの投稿は……。
       予約ではなく、手動です。
       カウントダウン時間には、こだわらないつもりだったんですが……。
       なんか未練が残りそうな気がして、最後の最後にこだわってしまいました。
       電波時計を睨みながら、7時ジャストに送信。
       けっこう、気持ち良かったですね。
       ブロランは、頭から抜け落ちてました。
       ほかのランキングサイトも、みんなそうですよね。
       とりあえず、ブロランだけは直させていただきました。
       ブロランのバナーは……。
       季節ものとしてだけじゃなく、通年デザインとしても使えるんじゃないかしら?
      > shikuさん
       区切りごとに、いつもコメント入れてくれて、ありがとう。
       普段、声は聞けなくても……。
       読んでもらえてるんだね。
       嬉しいです。
       1000回が2000回になっても……。
       わたしは変わりません。
       これからも、一緒に年取っていきましょー。
      > 海苔ピーさん
       ありがとぅ。
       “陰”が似合わない女なんだから……。
       表に出てきてほしいのぅ。
       幸せで、ケッコーですねー。
       私生活が充実すると書かなくなるってのは……。
       わたしも自戒しなきゃならん。
      > 八十郎さま
       おー。
       お久しぶりですね。
       剣の極意のようなお言葉、ありがとうございます。
       わたしも、3,000回くらい書いたらば……。
       後ろから斬りつけられても、鍋のフタで受けられるようになるかな?
       HQ氏とは違って、お忙しいでしょうが……。
       たまには、コメントも入れてくださいな。
      > もんぷちさん
       ありがとう!
       こうして、久しぶりの声が聞けるのが……。
       記念日の一番の喜びです。
       マイブームねー。
       確かに、本の収集もありましたね。
       熱が醒めたときは、部屋に古本屋を呼んで全部持ってってもらいました。
       珍しい本がたくさんあるって、古本屋のオヤジが喜んでたな。
       そのほかの、マイブームは……。
       言いづらいものがありますね。
       宗教系とかもあったから。
       オウムじゃありませんけど。
       でも、ひとつ間違ったら、菊池直子だったかも。
      > 侘助さん
       ありがとうございます。
       本編を楽しみにしていただいて、とても嬉しいです。
       今回のシリーズが始まった経緯については……。
       今後、コメント『連載1000回記念 特別番組』の中でお話させていただきます。
       あけみ先生の妄想は、ちょっと別方向にいっちゃってますが……。
       この後、必ずご期待の世界に戻りますから……。
       どうぞ、今しばらくお付き合いくださいませんか。

    • ––––––
      11. もんぷち
    • 2012/06/20 20:14
    • 私も由美&美弥の絡み楽しみにしてます[i:63951]
      私生活では今年に入ってから絡みがないので(汗)
      遠距離恋愛してた頃は、一緒に暮らしたらどんなにするだろうかと話し合ってたものですが、年々減っていきます。若かった…
      そのぶん由美美弥には頑張ってもらいたい!?こんなラブラブでいたいなぁと夢を重ねて読んでます。
      海苔ピーさんがうらやましいです。
      人には言えないマイブーム、誰にもありますよね、きっと。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/06/20 20:25
    •  考えてみると……。
       由美美弥の蜜月を書いてたのは、最初のころだけだよね。
       その後は、別の相手とばっかり。
       初心を忘れてないつもりでしたが……。
       やっぱり、変節があったかも。
       2人だけの“爛れるような夜”を、もう一度書き直してみるかな。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/06/20 22:34
    • 「アホなこと」とは思いませんし、空前絶後の作品であることも間違いないでしょう、『由美美弥』。
      「ぶっちぎりの最多コメント」かあ。
      ということは、わたしの記録を抜けるお方は、わたしの死後にしか現れぬと……(むふ♪)。
       (お前が長期入院する、という可能性もあるぞ)
      なんの、携帯からでも投稿し続けてみせるわ。
       (お前が意識不明のヨイヨイになる可能性も……)
      ええい、やかましい。
      もうMikiko’s Roomへのコメントは、三度の食事(ていうか酒)みたいなものですね。
      「きび団子、一つ下さい、お供します(ワンワン)」てな感じで、今後も足元に纏わりつかせていただきます。うっとうしいでしょうが、ご容赦ください。
      ♪あなたについて、どこまでも~
      由美美弥のからみ。
      直近では「貸別荘野外デッキの場」ですが、あれは昼間だからなあ。近くに律子叔母さんや香純もおったし。
      「二人だけの爛れるような夜」。
      日時と経験を積み重ねた二人。
      どんな凄絶なエロシーンになるのでしょうか。
      記念の貴醸酒、飲みましたぁ?

    • ––––––
      14. ファン
    • 2012/06/20 23:23
    • 1000回も、休みなく掲載してくださり、
      ありがとうございます。
      2000回目も読ませてもらえるように、
      MIKIKOさんが元気でいられますように!

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2012/06/21 07:45
    • > ハーレクインさん
       貴醸酒は……。
       夕べ、飲みました!
       感想は、「連載1000回記念 特別番組」の中で報道したいと思います。
       きび団子は、案外、貴醸酒のツマミに合うかも知れませんよ。
       ハーレクインさんも、安い酒を大量に飲まず……。
       高いお酒をちょこっとだけ飲む、という生活に変えられたらいかが?
      > ファンさん
       コメント、ありがとうございます。
       ものすごく久しぶりですね。
       わたしは、規則正しい執筆のお陰で、すっかり健康になりました。
       2000回は、次のリオ・オリンピックのころ。
       北島は、さすがに泳いでないでしょうけど……。
       Mikikoは、黙々と書き続けてるはずです。
       どうか、見届けてください。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2012/06/21 11:25
    • 意地汚いのがわたしの正体。
      >高いお酒をちょこっとだけ飲む
      などと上品な酒生活はとてもとても。
      高いお酒を大量に、なら大歓迎なんですがのう。

    • ––––––
      17. やみげん
    • 2012/06/21 15:26
    • 1000回達成、おめでとうございます!
      「はて?やみげんは、いつ頃最初におじゃましたのかしらん?」
      そう思って、さかのぼりましたところ、46章、340回付近であったようです。コメントは「脳内メーカー」で盛り上がってましたね。
      その頃ですら、本編、コメント共に、1回から読み上がって連載に追いつくのに、相当の時間を要したように記憶しております。
      1000回…いまだと、どれくらいかかるんでしょうかね?ちょっと気が遠くなります。
      これまでも、これからもMikiko様の尽きること無い文才で、読者を大いに楽しませて下さいませ。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2012/06/21 16:40
    • 初めてコメ欄にご登場になったのは、チェックしてみましたら454回、2010年5月17日のことでした。ひょっとしたらチェックしきれず、もっと早かったかもしれませんが。
      この回のやみげんさんのコメの一節。
      「私が、こちらの作品の知ったのは昨年末…脳内メーカーが流行ってた頃でしたので、まだまだ新参ですね。
      その頃には、すでに膨大な数のエピソードがあり、また、たいへん味わい深い文章でしたので、最新話に追いつくのに何日も掛かった記憶があります。」
      「これから、『由美と美弥子』に辿り着くであろう“まだ見ぬ読者”も、話に追いつくのにさらなる日数を要する事になるのですね。そして、読み進むうちに読破対象が、本編ばかりでなくコメント欄にもある事に気が付くハズです。深さを増す文字の海を前に、ある人は歓喜しながら、ある人は呆然と立ち尽くしながら、Mikikoさまの底知れぬに文才に感動し、同時に畏怖の念を抱く事でしょう。」
      「結末なき大河エロ『由美と美弥子』が、3周年、5周年も迎えられますよう、心より祈念いたします。」
      わたくしHQがMikiko’s Roomに出会ったのは、やみげんさんとほぼ同じ、2010年初頭のことでした。
      そして、初コメはその年の9月11日。実に9か月をかけて『由美美弥』本編と全コメを読破したわけです。
      今現在、必ずおられるはずのMikiko’s Room完読challengerの皆々様。
      次の一文を、心からの称賛と同志愛を込めて贈らせていただきます。
      「ここはまだ頂上直下だ。
      美玖はさらに自分を励まし、高みを目指す。
      楡の梢と、青い空が見えた。
      美玖は登り切ったのだ。ここが世界の果てだ。
      視線をやや下げると、世界の果てに君臨する孤高の女神がいた」
      「美玖は両腕を大きく広げ、夏実を抱きしめた。
      見果てぬ夢でしかなかったものが、今ここにある」
      (『風楡の季節』第2章より;露骨な番宣)
      Mikiko’s Roomは、その完読の艱難辛苦に必ず値します。
      その瑞々しい果実は、必ずや干天の慈雨のように、あなたの咽喉を潤してくれることでしょう。
      あ、コメ自体は、完読前でも、ほんの一言でも大歓迎です(これ言うとかんとMikikoさんに怒られるわ)。

    • ––––––
      19. マッチロック
    • 2012/06/21 18:12
    • お久しぶりの投稿です。
      しばらくご無沙汰している間に『由美と美弥子』が1000回にも達しているし、読者のファンも増え、他の作品もアップされてで、松田優作のセリフを借りるならば「なんじゃこりゃ!」まるで浦島太郎の状況よろしくカルチャーショックに見舞われ、時の流れは思った以上に早いと感じている次第で・・。おっと、パニックっている場合ではありませんね。改めて、連載1000回おめでとうございます。1000回とは途方もない数字で感服いたしております。次に目指すは2000回!期待しておりますよ。
      (もう一度最初から読まないと・・う~む。今夜は徹夜かな)

    • ––––––
      20. ハーレクイン
    • 2012/06/21 18:41
    • ホイールロックさん、おっとどっこい、
      マッチロックさん。
      んもう、長いことお・み・か・ぎ・り!
      いやん、もう、いけずぅ。
      とやりますとMikikoさんに「おかまバーはやめんか!」と叱られますのでやめましょう。
      松田優作のセリフ「なんじゃこりゃ」
      うーむ、知らぬ。
      >今夜は徹夜かな
      って、今夜だけで済むかな。

    • ––––––
      21. マッチロック
    • 2012/06/21 19:08
    • ハーレクインさん
      お久しぶりです。
      久しぶりなのにいきなり突っ込まれていますね^^;
      あの有名な「太陽にほえろ」でジーパン刑事こと松田優作がピストルに撃たれ殉職寸前に言った有名なセリフですよ。
      ん~も~ぅ、ハーレクインさんたら、アタイにオイタいやよ・・
      ヤバイ!「おかまバー」に伝染されている・・。
      >って、今夜だけで済むかな
      たぶん済まないと思われます(T_T)

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2012/06/21 19:28
    • 『太陽にほえろ』ジーパン刑事の最期のセリフかあ。
      うーむ。
      知らんかった。
      刑事ものテレビドラマといいますと、わたしらの年代ではやはり『七人の刑事』。
      オープニングの主題歌、といいますかテーマミュージックといいますか、が印象的でしたなあ。いまだに脳裏に残っておりますよ。
      ま、今は『相棒』。
      これに尽きますが。

    • ––––––
      23. Mikiko
    • 2012/06/21 20:07
    • > ハーレクインさん
       わたしの留守の間、男芸者を努めてくださり……。
       ありがとうございます。
       しかし……。
       「なんじゃこりゃ」をご存じないとはね。
       929回に、画像付きで出てきたじゃありませんか。
       読み飛ばしたな。
       あと、省略。
      > やみげんさん
       お祝い、ありがとうございます。
       脳内メーカー、やってましたね。
       淡雪さんの『エキサイトペンギン』には笑いました。
       調べたところ、やみげんさんの初コメは……。
       ハーレクインさんのおっしゃるとおり、第454回でした。
       『Mikiko's Room』、2周年の日ですね。
       1000回を越えた今は……。
       第1回から、読み上がるのは止めてほしいものです。
       途中で寿命が尽きる可能性もありますので。
       とりあえずは、最新回からシンクロして読んでいただきたい。
       過去回については、おヒマのおりに、お酒の肴として楽しんでいただきたいです(安酒禁止)。
       わたしの文章を読んで、楽しんでくださる人がいるなら……。
       何よりの喜びであり、励みです。
       大げさなことを云うと……。
       生まれた甲斐があったと、心から思います。
      > マッチロックさん
       ありがとうございます。
       お祝いメールはいただきましたが……。
       コメントも入れてくださり、とても嬉しいです。
       復活を、心から歓迎いたします。
       これからも、マッチポンプなネタバレコメント、期待しておりますぞ。
       新潟ネタもね。

    • ––––––
      24. ハーレクイン
    • 2012/06/21 20:55
    • ないぞ、んなもん。
      「なんじゃこりゃー!!」のお姐ちゃんの画像はあるが。
      あれが松田優作がらみなのかあ
      いや、松田優作の画像が、どこかでUPされたことは覚えておるが……。

    • ––––––
      25. ハーレクイン
    • 2012/06/21 21:02
    • そらあきまへんで。
      皆さんにちゃんとレスしなはれや。

    • ––––––
      26. ハーレクイン
    • 2012/06/21 22:49
    • ちゃんと皆さんにレスしてはりましたなあ。
      1000回と、久方ぶりの多くの皆さんのコメと、あと「K
      子さん」の強烈なコメに浮かれて、舞い上がってしまいました。
      また明日から頑張りましょう。
      「明日はまた明日の風が吹くのだ」(『風と共に去りぬ』スカーレット・オハラ)

    • ––––––
      27. あおい
    • 2012/06/21 22:50
    • 千回ですか、確かにすごい記録ですよね。
      尊敬というか敬服いたします。
      ってか、毎回同じようなコメントですんまへん。
      ほんま、なんかこうビシッと決めるべきやのにボキャブラリーがなくなってしもて。。。
      しかし「継続は力なり」とはいうけども、あおいには絶対届かない領域ですわ。
      これからもがんばってくださいね。
      応援はできていなけど、心では応援しています

    • ––––––
      28. ハーレクイン
    • 2012/06/21 23:17
    • “どないしてはるんどすかあ、いけずう”、
      はMikikoさんにしばかれますんでやめます。
      >応援はできてない
      って、何、仰るんですか。
      コメ入れてくれはることが、最高の応援です。
      大変なとこ応援いただき、有難うございます
      え? なんか管理人代行みたいですなあ。

    • ––––––
      29. Mikiko
    • 2012/06/22 07:59
    • > ハーレクインさん
       難儀なヤツ。
       テレビ、無かったんか?
       松田優作の、「なんじゃこりゃ」シーンは、↓です。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120622074116546.jpg
       ↓この画像に付いたキャプションの意味がわかるでしょ。
      http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120310200833b24.jpg
       「省略」は、HQさんへのレスを省略、という意味ですじゃ。
      > あおいさん
       まだ再開できてないみたいだね。
       タイヘンだのぅ。
       応援できてないってことは……。
       ブロランのクリックしてないってことだな。
       正直者め。
       ま、自分のブログも更新できない状態で……。
       他人の人気クリックだけしてたら、バカみたいだもんね。
       とにかく、今はこらえて頑張れ。
       こっちからも応援するぞ。

    • ––––––
      30. ハーレクイン
    • 2012/06/22 10:13
    • ほとんど見たことなかったよ『太陽にほえろ』。
      うーむ、そんなに有名なシーンなのか。
      「なんんじゃこりゃー!!」のお姐ちゃんの画像。やっとその重みが納得できたよ。
      「省略」はわかる。
      すんなよ「省略」。
      人生は面白いのう。
      あおいさんへの応援って、♪どうすりゃいいのさ思案橋。

    • ––––––
      31. Mikiko
    • 2012/06/22 19:45
    •  わたしも、番組は見たことおへん。
       でも、「なんじゃこりゃ」のギャグは知ってます。
       それほどポピュラーなネタです。
       応援は……。
       心で念じるのじゃ。

    • ––––––
      32. ハーレクイン
    • 2012/06/22 20:17
    • >見たことおへん
      (おへん;京都語「ない」「ありません」)
      >「なんじゃこりゃ」のギャグは……ポピュラーなネタ
      う~む。
      なんか、人として自信がなくなってきた。
      念々念……。
      「頑張れあおい、あおい頑張れ……」

    • ––––––
      33. K子
    • 2012/10/14 14:51
    • コメントは大変お久しぶりになってしまいました。すみませぬorz
      1000回についについに到達しました!
      と思えば読み始めたあの頃から連載はどんどん続いてますよね。
      まだまだ由美も美弥子も他の変態女性も
      終わりなき変態道突き進んでください♪
      これからも読み続けます♪
      おめでとうございました。

    • ––––––
      34. Mikiko
    • 2012/10/14 19:36
    •  ようやく追いついてくださいましたね。
       最初から、1000回を目指して始めてたら……。
       途中で諦めてたかも知れません。
       というより、始めようという気さえ起きなかったかも。
       よく、スポーツ選手なんかが、子供たちに……。
       「目標を持て!」「夢を持て!」と云います。
       異を唱えるつもりはありません。
       でも、先を見ずに、地面を踏む足元だけ見て歩いてると……。
       いつの間にか、思いがけない遠くまで来てたってこともあるんじゃないかな。
       これからも、今を楽しみながら、一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
       一緒にのんびり、歩いていきましょう!

    • ––––––
      35. ハーレクイン
    • 2012/10/14 20:35
    • おめでとー。
      大変やったやろ、ご苦労様。
      でも、おもしろかったやろ『由美美弥』1000回分。
      んでも、今『由美美弥』は1083回。
      あと83回頑張らんとあかんなあ。
      んで、K子さんが1083回にたどり着いた時、『由美美弥』はさらに先に進んでいる。
      K子さんはいつまでたっても追いつけない(んな、アホな)。
      なんか「アキレスと亀」みたいやなあ。
      大丈夫だいじょうぶ、すぐ追いつけます。
      私も追いついた、9か月かかったけど。
      んでも、あのとき『由美美弥』は537回だった。
      頑張ったなあ、K子さん。
    コメントする   【由美と美弥子 01000】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top