Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0973
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


「いいかい、美弥子。
 女性の陰核は、男性の陰茎と相同な器官なんだよ。
 男性器の亀頭は、女性器では陰核亀頭に相当する。
 同じく、男性器の陰茎部分は、女性器では陰核脚となるわけさ。
 男性器の快感は、決して、剥き出しの亀頭からだけ得られるものじゃないんだ。
 むしろ、陰茎部への刺激からの方が、より強いかも知れない。
 フェラチオから射精に至るケースでは、ほとんどが、陰茎部への刺激によるものだね。

 同じように、女性の陰核脚にも、強い性感帯があるんだよ。
 しかし、体内に隠れた器官だから、男性の陰茎のようには扱えない。

 陰核脚に快感を与える方法は、大きく分けて二通り存在する。
 ひとつは、体表からの圧迫刺激。
 性行為で云うと……。
 交接した状態で、男性の恥骨に掛けられる荷重だね。
 これによって、圧迫刺激が与えられる。
 体重を載せられるだけで、十分な快感が得られるのさ。
 もちろん、圧迫を加えながら、円運動なんかを行なってもいいね。
 でも、恥骨の荷重は外さないことが大事。
 つまり、陰茎の出し入れをしちゃダメってことさ。
 陰核を圧迫される方が、ピストンされるよりも、ずっと気持ちいいものなんだよ。
 ここのところを、誤解してる男が多いみたいだね。
 女性のアクメは、激しいピストンから導かれるものだって。
 これは、AVによる弊害のひとつかも知れないね。
 見たこと無いかい?

 ほほ。
 ほんとにお嬢様だ。
 でも、隠れて見てる子は……。
 ぜったいにいる。
 体育の授業が行われてるとき……。
 更衣室に入ることがあるんだけどさ。
 あ、そうそう。
 考えてみれば、ここも不思議な学校だよね。
 女子高なんだから……。
 着替えなんて、教室でやればいいじゃないか。
 それを、わざわざ更衣室作って……。
 着替えは、そこでしか認めないって云うんだから。
 ま、初代の校長の方針だったらしいけどね。
 教室は、あくまでも公共の場であって……。
 女子が、そんなところで着替えをするなんてもってのほか、という思想だったそうだよ。

 で……。
 わたしが更衣室に入る目的は……。
 第一に衛生点検。
 あと、脱いだ服がきちんと畳まれてるかなどの、嗜みチェックね。
 でも、もちろんそんなの建前さ。
 本音は、若い子の匂いが嗅ぎたいだけ。
 すごいだろ、女子更衣室の匂いって?」
由美と美弥子 972目次由美と美弥子 974





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/05/13 07:41
    • 食「そんなわけないでしょうが。
       100人は入れる大浴場が男女別にありますし……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104023d0b.jpg
      食「超音波バスから、寝湯、サウナまであります」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205051041186d4.jpg
      食「お風呂を出たあとは……。
       大広間の休憩所もありますし……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104116321.jpg
      食「レストランも併設してます」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104024dd7.jpg
      食「別料金ですが、個室もあるんですよ」
      み「いくら?」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/05/13 07:42
    • 食「10畳の部屋で、3,000円でしたね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205051040237e7.jpg
      食「レストランのコース料理も、個室で摂れるそうですよ」
      み「食事なんか取ってる場合か。
       ほかの用途に使えるだろ?」
      食「何です?」
      み「ラブホ代わりに使うヤツらがいるんじゃないか?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104117993.jpg
      食「泊まれませんよ。
       6時間の値段です」
      み「十分、ご休憩できるじゃん」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205051040266cd.jpg
      み「2人でも、3,000円?」
      食「人数は関係ありません。
       10畳間に100人入っても、3,000円です」
      み「100人入ってどうする。
       イナバ物置じゃないんだから」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104027254.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/05/13 07:43
    • み「2人で十分でしょ。
       ご休憩タイム……。
       ぜったい利用者がいるよな。
       カップルっていうより、夫婦者よ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104115a98.jpg
      食「何で夫婦が利用するんです?」
      み「田舎は、年寄りと同居でしょ。
       声が聞こえたりすると気まずいから……。
       家では、思い切りできんわけよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205051041146a3.jpg
      食「そうなんですか?」
      み「たぶん。
       そういう夫婦が……。
       お手軽3,000円コースを選ぶわけよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104025d2b.jpg
      み「お分かり?」
      食「はぁ。
       そういう雰囲気は、ありませんでしたけどね」
      み「ま、相手がいないやつには……。
       必要ないってことよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120505104113605.jpg
      食「失礼な」
      み「いるのか?」
      食「今は……、いませんけど」
      み「今もだろ?
       日帰り温泉をラブホ代わりに使おうなんて……。
       さもしい根性ではな」
      食「してませんよ!
       あなたが言ったんじゃないですか?」
      み「そだっけ?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/05/13 10:33
    • 新章題は何と麝香、ではなくて蛇口(赤蛇尼かい!)でもなくて「邪講」。
      横縞な口技(シマウマのクンニかい!)、ではなくて「邪まな講義」か。
       (ええかげんにせえよ)
      あー、で、当然女教師登場だが、残念ながら美弥ちゃんの回想シーン。
      女教師、前回の登場はアリスワールドの締め、不思議喫茶店のトイレだったが、あれも美弥ちゃんの妄想だったしなあ。
      現実世界?!で最後に登場したのは689回、第63章:百鬼昼行。
      相手は夏実。
      >女教師「女子高なんだから……。着替えなんて、教室でやればいい」
      そこを、敢えて更衣室を作った良識のある(融通のきかん)初代校長に拍手。なかなかお方のようで。
      しかし、いちいち更衣室に移動して着替えする生徒は大変だよなあ。
      わたしの高校は男女共学。更衣室は、グラウンドを挟んで校舎と反対側、校庭の隅っこにあった。
      体育の授業前、女子は息せき切って更衣室を目指していたよ。
      野郎どもは教室でのんびり着替えていた。
      男女逆にしていれば“女性に優しい”なんだろうが、そうもいかんわなあ。着替え中の教室を覗く不埒な野郎が必ずおるだろうし。
      そうか、女教師は匂いフェチか。
      今明かされるこの真実!
      それにしても、由美ちゃんに憑依した女教師と、美弥ちゃんとの出会いって、あるのかなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/05/13 11:01
    • >100人は入れる大浴場!(もちろん男女入れ込み、ではない)
      >超音波バス! 寝湯! サウナ!
      >大広間の休憩所!
      >レストラン!
      >個室!(ラブホではない)。100人入っても3,000えん!
      なかなか充実した施設のようですな。
      しかし干拓地で温泉が見つかるとは、どういう経緯なんだろうね。
      村外から来る人もいるのかなあ。なんか交通は不便そうだが。
      イナバのCMってほんとに100人乗ってるのか? 勘定しようかと思ったが、あほらしいからやめた。
      宦官もディルドウとか使って女官とやってたらしいぞ。当然、宦官どうしでもやってたろう。
      しかし、痛いやろなあ、切り落とすの。当然、麻酔なしだしなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/05/13 12:56
    •  男女共学だったので、当然のごとく更衣室がありました。
       で、フツーに更衣室のシーンを書き始めたんですが……。
       ここで、ハタと気がついた。
       女子高なら、教室で着替えるんじゃないかって。
       で、急遽、初代校長の遺訓を後付けしたわけですね。
       なんとか、辻褄は合ったでしょ?
       ポルダー潟の湯。
       確かに、アクセスには難があるようです。
       最寄りの八郎潟駅からでも、クルマで20分。
       でも、あれだけの施設で、300円ってのは安いよね。
       イナバ物置。
       使用上の注意書きには……。
       「雪下ろしは早めに!」とありました。
       人間より、雪の方が重いってことですね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/05/13 14:10
    • いやあ、普通の女子高なら、生徒はもちろん全員女子としても、教員・職員に男はいるでしょう。
      だからやはり更衣室は必要ですね。
      わたしの高校の女子更衣室は校庭の隅の隅にありましたが、その前庭に百葉箱や雨量計がありました。
      で私たちT研の部員が回り持ちで、毎朝授業前に、温度や湿度の記録を取ってました。
      女子部員はいいとして、私たち男子部員はなんかドキドキというか、異様に後ろめたい思いで測定してました。
      更衣室が無人なのはわかりきってたんですがね。
      あのころは純情だったなあ。
      潟の湯、確かに300円は安い。東京や大阪の銭湯450円なんか問題になりませんね。
      やはり交通は不便ですか。大潟村村内の移動は車しかないんでしょうね。
      となると村民はともかく、村外や県外の人にとっては、銭湯というよりもリゾート、温泉なんでしょうね。
       (だから、大潟モール「温泉」)

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/05/13 20:17
    •  書くとき、一応ネットを当たってまして……。
       ↓こういう情報もありました。
      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1269185377
       ↓男の先生に見られることを、何とも思ってない学校もあるようです。
      http://sagisou.sakura.ne.jp/~sakuchin/chiharu/02/76.html
       大潟村内は、循環バスが巡ってます。
       運賃は、100円。
      http://www.ogata.or.jp/outline/bus.html
       バスがなければ、高齢者は身動き取れないでしょうね。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/05/13 20:54
    • ご紹介のサイトさん、一通り見ましたが、ま、予想通りといいますか……。そうか、基本的に更衣室はいらんのか、女子高。
      以前、淡雪さまが仰ってましたが、教室での着替えを校外から覗かれる危険があるとか。
      で、以前からいろんな機会に告白する機会はあったのですが、ついついしそこねてきたネタです。
      わたしの高校のすぐ近く、ほんの数百メートルの位置に私立の女子高がありました。大学も持ってまして、ま、そこそこ名門の女学院です。
      で、こちらの校舎の屋上から、部の天体望遠鏡を使って、その女子高の校舎を覗き見したことがあります。
      すんまへん。もう時効ということでお許しください。
      ただし、更衣室ではありません、ただの教室です。着替え中でもありませんでした。
      放課後の教室に居残った2,3人の女生徒が、談笑しているところでした。何を喋っていたかはもちろんわかりません。
      懐かしいなあ。
      ま、かように油断のならぬ世の中。女子高の生徒諸氏。気を付けましょう。
      大潟村。
      あー、やっぱりバスあるんや。
      んでも、1番多いルートで1日5本。
      うーむ。          

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/05/13 22:02
    •  浜木綿子や由美かおるの出たB高校ですね。
       わたしも、望遠鏡を持ってたら……。
       かならず地上に向けるでしょうね。
       星空なんかより、ずっと面白いはず。
       今の望遠鏡は、モニターにつないで見れるようですし……。
       方向も、リモコンで微調整できるそうな。
       お酒飲みながら、マンションの1室ずつ覗いたら……。
       楽しいでしょうね。
       大潟村。
       かつての入植者も、高齢化が進んでることでしょう。
       バスの時間に、自分の生活を合わせるしか無いんじゃないかな。
       タイムスクープハンター、見ました。
       ま、イマイチでしたが……。
       それなりに楽しめました。
       棒手振りが初鰹を仕入れて、町に売りに出るという設定には、ギモンを感じましたが。
       ラグビーみたいな争奪戦を繰り広げてましたけど……。
       ぜったいにイキが悪くなったと思う。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/05/13 23:10
    • やはりバレバレかあ、B高校。
      HPを見たら、ドドーンと出てます円形校舎。
      覗いたのはこれです。
      >お酒飲みながら、マンションの1室ずつ覗いたら……。
       楽しいでしょうね
      って、そら犯罪やって。
      秋の文化祭の企画で「学校付近の気温分布の調査」というのをやりました。
      校舎を中心に、数百メートルの範囲内の気温の経時的変化を測定して、時系列ごとに図にしよう、という企画です。
      で、数十の測定ポイントを決め、気温の測定をするわけですが、そんなに部員がいるわけではありませんから、一人で数か所を受け持つわけです。
      だから、厳密には全ての測定点で同時刻の測定値、というわけにはいきませんが、これはごめんねかんべんね、ということで測定を始めました。
      測定ポイントごとの測定時刻の差がなるべく小さくなるように、自転車で走り回ることに。
      で、わたしの受け持ち区域内に、かのB高校がありました。
      特に志願したわけではありません。
      で、B高校の正門前を息せき切って走っているとき、まことに派手にすっ転んでしまいました。自転車に背負い投げを食らった感じでした。
      おそらくペダルから足が滑り、前輪のスポークの間に足先を突っ込んだのだろうと思います。
      こっちは「前方回転受け身」を取り、怪我はありませんでした。このあたりは「芸は身を助ける」ですねえ。
      その近くにB高校の女生徒が3人。
      「大丈夫ですかあ」と近寄ってきましたが、こっちは恥ずかしさが先に立ち「あ、だいじょぶでーす」で自転車を起こし、そそくさと立ち去りました。
      服装は、こっちは詰襟に学帽、むこうはセーラー服でした。
      純情だったなあ、あの頃は。
      今なら、ギャグの一つもかまして笑いを取り、「お茶でもどう」と誘うところですが。
      タイムスクープハンター。
      そうだよね。棒手振り風情(ごめん)に初鰹を仕入れられるわけがない。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/05/14 07:37
    •  測定場所ごとに温度計を設置するわけにはいかないだろうから……。
       温度計を持って、自転車を走らせたわけですね。
       で、測定地点でしばらく止まり、温度を確認という方法を取ったのだろうと思います。
       日なたと日陰じゃ違うだろうけど……。
       そうでもなければ、ほとんど変わらないんでないの?
       しかし……。
       測定の目的がわからん。
       そんなの調べて、どうするんだ?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/05/14 10:14
    • 気温調査。
      仰せの通りの測定方法です。で、温度計と傘を持って走り回ったわけですね。
      傘あ???
      気温の測定は日陰で、つまり「直射日光を避ける」が鉄則ですから、日陰のない場所では傘をさして日差しを遮ったわけです。
      良く晴れた日。傘をさして数分間立ち尽くす高校生。
      通りすがりの人には怪しまれたでしょうね。
      測定の目的は「とりあえず図を作る→そこから『何が言えるか』を考える」でした。
      >ほとんど変わらないんでないの?
      さにあらず。ポイントごとに結構差がありました。
      顕著だったのは、建物、特にビルが多い場所では明らかに測定値が高かった。
      これは、いわゆるひとつの「ヒートアイランド現象」に繋がりますねえ、長嶋さん。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2012/05/14 20:10
    •  輻射熱が残ってるんじゃないのか?
       直前まで日が当たってた場所と、日陰とじゃ、温度が違って当り前と思うけど。
       で……
       何か言えたわけ?

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2012/05/14 21:32
    • そこまで気にしたら測定できんではないか。
      >何か言えたわけ?
      って、だから、ビルのそばは暑い、と……。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2012/05/15 07:35
    •  曇りや雨の日に測定すればよいではないか。
       夜とか。
       昼と夜の温度差を測れば、もっと何か言えたんじゃないの?
       やっつけ企画だったことが、バレバレだのぅ。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2012/05/15 11:50
    • たしかに曇りの日が最適だな、雨の日の測定は堪忍してくれ。
      夜は天体観測ではないか、気温測定などしておるヒマはない。
      だいたいが、たくさんの人出を集めようとすると、日程の調節が大変なのだ。明日がかんかん照りだ、雨だからといって、いまさら日程をずらすのは困難なのだよ
      そもそもT研には天文・気象・地質の三つの班があり、この気温測定は気象班の企画だったのだ。
      わたしは天文だったから、いわば助っ人として駆り出されただけで、企画や分析には関わっておらぬのだよ。
      この気温測定を企画した気象班のチーフの男は、その後、気象大学校に進み、気象庁に入庁しました。今どうしてるのかなあ。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2012/05/15 11:56
    • 前コメ3行目。
      「人出」は「人手」ですね。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2012/05/15 20:00
    •  準備してればいいだけの話じゃ。
       1年前から準備してれば、年間データの比較が出来るではないか。
       この程度の企画男が、気象庁に入るのか。
       頼りないのぅ。

    • ––––––
      20. ハーレクイン
    • 2012/05/15 23:41
    • 高校は3年間。部活は、3年生は引退するから実質2年間。
      で、部を仕切るのは2年生だから、1年前から準備なんてできねえよ。
      2年の秋の文化祭、我々天文班はプラネタリウムを作った。毎回大入り満員。カウントしてればよかったのだが、一体何人入ったのか。
      入場料を取ってれば大儲けだったなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 0973】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 未知の星
赤星直也のエロ小説 電脳女学園 官能文書わーるど 官能の本棚
ちょっとHな小説 淫芯 人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園
Playing Archives おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 人に言えない秘密の性愛話
性小説 潤文学ブログ 変態小説 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説
女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点 ぺたの横書き 出羽健書蔵庫
魔法の鍵 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト 空想地帯
黒い教室 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
かめべや 女の陰影 あおいつぼみ 葵蕾 被支配中毒
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望 愛と官能の美学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
シンプルアダルト動画サーチ にほんブログ村
官能小説アンテナ ライブドアブログ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング GL Search
Girls Love Search おたりんく 成人向けランキング クリエイターコレクションR18
ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top