Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0964
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あぁ、気持ちいぃ。
 見られるって、どうしてこういいのかしら。
 視線のレーザーで灼かれて……。
 ほら、蝋が溶け出した」

 茹で肉のような小陰唇が、雫を結んでいた。
 雫が、テーブルに落ちた。

「ほんとは、全部剃りたいんだけど……。
 やっぱり、何かあったときマズいものね。
 救急車で運ばれるとかさ。
 あとで大学教授だったってことがわかったら……。
 きまり悪いわよ。
 看護師なんて、ぜったいに噂する。
 あの大学のセンセイ……。
 あそこ剃ってるのよ、なんてね。
 で、こんな中途半端に剃り残してるわけ。
 でもこれ、普通にしてれば、剃ってるなんてわからないのよ。
 温泉も、平気で入れる。
 剃ってることがわかるのは……。
 こんな格好したときだけ。
 どう?
 40女のまんこ。
 あなたも、もう20何年かすると……。
 こうなるのよ。
 でも、案外綺麗なものでしょ?
 ふふ。
 毎日、マッサージを欠かしませんからね。
 1日、最低3回。
 まんこ掻き回さないと、収まらないの。
 特に、この子がね……」

 女教授の片手が、恥丘に伏せられた。
 太く短い指が、陰毛に埋もれる。
 指先が、引き上げられた。
 女教授の云う“この子”とは何か、ひと目でわかった。
 むろん、陰核だった。
 包皮を剥かれた陰核は、水を吸った大豆ほどもあった。
 艶々と照り輝いていた。
 表皮は、蛍光灯が映りそうなほど張り詰めていた。

「あぁ……。
 我慢出来ない。
 はぅぅ」

 女教授の上体がうねった。
 指先が、陰核を隠していた。
 手の甲が、オーバルを描き始める。

「あぁぁぁ」

 ゼリーのように震える陰唇から、雫が零れ落ちる。
 テーブルが軋んだ。
由美と美弥子 963目次由美と美弥子 965





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/04/30 06:39
    • 食「阿賀野川下流の水量は、スゴいみたいですね」
      み「信濃川は、大河津分水と関屋分水で、大半の水が途中で海に落ちちゃってるから……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193320d62.jpg
      み「河口近くの水量は大したことないわけ」
      http://blog-imgs-33.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201105032000011e1.jpg
      み「幅は、隅田川の2倍くらいかな」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193323bf5.jpg
      ↑まさに“春のうららの隅田川”。
      み「でも、阿賀野川は違う。
       奥会津からの水が全部下ってくるからね。
       で、側道から下見るとさ……。
       川面が波立ってるわけよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193359362.jpg
       ↓動画もありました。
      http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=toxVuNAoUT0

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/04/30 06:40
    • み「水の厚みがはっきりとわかる色だし。
       もう、海のど真ん中と一緒」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193324b96.jpg
      ↑最下流の松浜橋付近
      み「怖いのなんのって」
      律「渡らなきゃいいのに」
      み「しかたないでしょ。
       渡り始めてから気づいたんだから」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193322108.jpg
      食「結局、渡り切ったんですか?」
      み「おうよ」
      食「何で引き返さないんです?
       渡っちゃったら、また戻らなきゃならないじゃないですか」
      み「そうなのよー。
       それも、渡り切ってから気づいた」
      律「戻ったわけ?」
      み「戻らなきゃ、おうちに帰れないでしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012042719335829c.jpg
      み「もう、あんな冒険はゴメンだね」
      食「で、フロントガラスの件はどうなりました?
       その橋の真ん中だったんでしょ」
      み「そう!」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193400bd7.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/04/30 06:41
    • み「屋根の雪が、フロントガラスに滑り落ちて……。
       一面、真っ白」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193325250.jpg
      み「ワイパー動かそうとしても、ピクリともしない」
      律「どうしたのよ」
      み「必死に窓開けてさ……。
       窓から顔出しながら……。
       手で、フロントガラスの雪を取ろうとするんだけどさ。
       除いても除いても、上から新しい雪が落ちてくる」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193357b59.jpg
      み「結局……。
       窓から顔出したまま、走ったわよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193401505.jpg
      ↑ここまでの顔は、してなかったはず……。
       上の画像は、『車の窓から顔を出してやばい顔になった犬たちの写真17枚(http://labaq.com/archives/51649052.html)』というページから拝借。
       おもろいよ。
      み「対向車の人は、バカな女と思ったでしょうね」
      食「でも、よく無事でしたね」
      み「寿命が半年くらい縮んだ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120427193321d15.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/04/30 08:29
    • 美弥ちゃん瞳のレーザー光に焼かれ、女教授まんこ、妖怪、あ、いや溶解。
      女教授のオープンショウは、オナニーショウにエスカレート。
      >何かあったときマズい
      って、どうもこの女教授、このように世間体を気にするし、そもそも教授職に執着があるし。「自分が絶対安全」という状況でだけ大胆になれるのか。
      ふむ。
      美弥ちゃん、逆襲のポイントはそのあたりじゃないか。
      女教授の陰核の大きさは「水を吸った大豆」。ナタマメじゃないんだ。それでもデカい。舐めてやろうか。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/04/30 11:41
    • 信濃川の大河津分水路と関屋分水路。
      もう、懐かしい話題になったなあ。
      何か、桜の季節にお祭りみたいなのがあったよね。
      対する阿賀野川。
      >み「水の厚みがはっきりとわかる」
      というのは凄いな。
      >み「戻らなきゃ、おうちに帰れない」
      別の橋で戻ればよかったのでは。
      >み「屋根の雪が、フロントガラスに滑り落ちて。一面真っ白」
      しかし、雪国育ちのお人なら、屋根に雪を乗せたままの車で走れば、そうなることはよく知ってるはずだが。
      ワイパーが動かないのは、雪の重みのせいというよりもそもそもワイパーのゴムがフロントガラスに凍り付いていたのでは。駐車中はワイパーは上げておくのがセオリーでは。
      清酒『死神』。
      面白いので調べてみました
      蔵元は島根県、加茂福酒造さん
      純米ですが精米歩合は不明。蔵元さんのサイトによるとどうやら普通酒。
      ご紹介サイトさんの評によると「形容しがたい不思議な」味わい。
      蔵元によると「日本一縁起の悪い酒」。しかも「色は枯葉色、サエもよくない」。どんなんや。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/04/30 12:34
    •  昨年は、震災直後ということで自粛されました。
       今年は、2年ぶりの開催。
       本来は、毎年、4月の第3日曜に行われます。
       今年は、4月15日でした。
       残念ながら……。
       桜は咲いてなかったようです。
       阿賀野川。
       別の橋に回るなんて、思い付きもしなかった。
       一刻も早く戻りたかったのじゃ。
       ま、別の橋でも、怖さは似たり寄ったりだったと思うけど。
       屋根の雪。
       あの恐怖の体験以来……。
       屋根の雪は、入念に落とすようになりました。
       ワイパー上げるのは、しょっちゅう忘れるけど。
       こないだ、貰い物の山形の純米酒を飲みました。
       実に、不可思議な味わい。
       結局、母と一杯ずつ飲んだだけで……。
       近所の酒飲みのおっさんに、やってしまいました。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/04/30 13:13
    •  今年の新シリーズ、始めました。
       読んでね!

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/04/30 18:30
    • 「おいらん道中」。
      今年は肌寒い中での開催だったようですね。
      桜がまだ、っていうのがなあ、ちょっと物足らんが。
      わたしが言ってもしょうがないのだが。
      しかしよくわからんのだが。
      ついこないだも言うてはったが、Mikiko宅の車庫は屋根付きなんだよね。
      そないに雪が積もるものかなあ。
      ほんとに日本酒の味わいって、多様だよね。
      でも、酒のみにとっては、ま、味は二の次三の次。
       (なんじゃ、そりゃあ)
      銘柄が『死神』だろうが『ビンボ神』だろうが『式神』だろうがかんけーない。大事なことはアルコールであること。
       (おい! 以前の酒コメは世迷い言か!?)
      近所のおっさんがうらやましい。
       (好きにしろ)
      掲示板ああ掲示板掲示板。
      普段めったに見ることもないでしょうが、気まぐれに更新されます。
      入り口は、Roomに入ってすぐ右のサイドバー。
      熱帯魚の水槽のすぐ下の「現在の閲覧者は10,000人です」、の更にすぐ下にあります。
      『★みきこずるーむの掲示板』ここをクリックしていただきますと、掲示板です。
      Mikiko邸に事件発生。謎の箱が届けられた。
      中身は? まさか小包爆弾!?
       (お前は『相棒』の見過ぎじゃ)
      と思って今確認してみたら、正体はすでに明かされていた。
      さあ、箱の中身は何でしょう!!
      答えは掲示板に!
       (あたり前田のクラッカー)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/04/30 20:09
    •  当時は、自動車通勤をしてたので……。
       母親もクルマを持ってた。
       昼間、クルマが無いと不便だからね。
       車庫には、母親のクルマが入っておったのだよ。
       わたしのクルマは、玄関前の露天。
       今は、わたしが電車通勤になったので……。
       クルマを1台にしたんです。
       日本酒。
       やっぱりわたしは、「白川郷」が一番。
       一升瓶は、回収に出すとき体裁が悪いので……。
       四合瓶を3本買ってしまった。
       明日は禁酒して……。
       あさって飲むぞ!
       掲示板。
       今後は、毎週更新します。
       今日の新潟は、28度。
       一ヶ月前は、雪が降ってたのにね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/04/30 20:41
    • へー。お母さんも運転しはるんや。
      一人一台かあ。
      うーむ。
      一升壜の代わりに四合瓶3本。
      そんな無駄遣いを。
      回収は夜中にこっそり出す。これが基本や。
      4,5日前の知人との会話。
      HQ「暑いね―」
      知「せやねー」
      HQ「昨日まで寒い寒い言うてたのにねー」
      知「せやねー」
      南西諸島ではもう入梅したそうですね。
      どうなってるのかね、日本の気候。
      明日の新潟はフェーンやないか。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/04/30 22:07
    •  ビンなら、前日に出してもいいのか。
       しかし……。
       夜中に、酒瓶持って出歩きたく無いわなぁ。
       四合瓶なら、母親が出してくれるのじゃ(一升瓶は断られた)。
       明日も暑そうだ。
       ほんと最近、春と秋が無くなって……。
       冬と夏だけになった気がします。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/05/01 07:18
    • カラス、犬・猫、イノシシ!の類が漁りにくるけど、カン・ビン、不燃物は前日に出しても大丈夫。
      その代り人間が漁りにくる。これも迷惑だ。
      不燃物には電気器具、特にオーディオ製品やパソ関係品もあるので、これを持っていく輩が徘徊する。
      しかもゴミ出し場で解体作業を始める輩もおる。これがコンコンカンカン夜中にやりおる。喧しくてしょうがない。軽トラやミニバンで乗り付けているからプロの仕事だな。かなり柄悪そうなので、誰も文句を言わない、わたしも含めて。
      どうしたもんかのう。
      昨夜暑かったので薄着で寝たところ、朝起きたら足が釣りかけた。冷えたんだな。
      春まだ浅し。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/05/01 07:51
    •  その場で仕事を始めるとは、住民も舐められたもんですね。
       防犯カメラを設置しとけばいいんじゃないの。
       解体作業をその場でするからには、明かりがあるんでしょ。
       あとは、録画した映像を警察に持って行く。
       クルマのナンバーが写ってれば、簡単に捕まえられるんじゃないの?
       もし、警察が面倒くさがるようなら……。
       怠慢な対応をネットで告発する、とでも言えば、飛んで来るんじゃないかね。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/05/01 18:25
    • ついさっき帰宅して家に入ろうとしたら、隣家のおっさんが出てきてばったり出くわしました。
      HQ「あ、どうも」
      お「お、どもども」
      HQ「いやあ、どもどもども」
      お「んじゃ、どもども」
      という、わけのわからん挨拶を交わしながら、ふと今朝の話題を思い出しておっさんに振ったら、「へー、そうなんでっか。ぜんぜん知りまへんわ」という返事。
      んじゃまた、どもども。
      で家に入り、家人に件の話をしてみたところ、
      「そんなん知らんわ。
      だいいち、いっぺんほったもん(ほった;大阪語『“捨てる”の過去形』。もん;大阪語『物』)誰がどないしようが勝手やん」という御託宣でした。
      どうも、あまり皆、気にしておらんのだろうか。誰も気付いてないわけないと思うけどなあ。
      ということで、この件は引き続き調査を続けます。
      で、話は変わりますが、その隣家のおっさんのとこにはおもろい話があります。が、隣家のことだしなあ。万一ばれたらえらいことに。
      これはいずれ機会を見て、ということにします。
    コメントする   【由美と美弥子 0964】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top