Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0963
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ふふ。
 これが教師の股間。
 一緒でしょ。
 職業に違いはあっても、人は皆、同じということよ。
 どうぞ、お近くでご覧になって。
 どうしました、お客さま?
 遠慮なさらずに。
 それじゃ……。
 こちらからご披露に上がりましょうか」

 女教授は真っ直ぐに脚を伸ばし、モデルのような足取りでテーブルの前まで戻った。
 どうしても股間に行きそうになる視線を、テーブルに伏せる。
 テーブルからは、2本の太い円柱が立ち上がっていた。
 はち切れそうな太腿だった。
 指で押しても、肉は沈まないだろう。

「ほら、顔上げてって。
 もう」

 円柱の1本が、床を離陸した。
 パンプスが、テーブルに着地する。
 もう一方の円柱も、従った。
 テーブルの天板が、軋んだ。

「こんな格好すると、なんだか催しそうだわ」

 女教授は、和式トイレを使う姿勢を取っていた。
 屈曲した両脚が、圧倒的な量感で聳えている。

「ほら、見てってば。
 見なさい。
 これは、命令よ」

 強い口調に、美弥子の視線が上がった。
 教師に決めつけられると、どうしても逆らえなかった。
 女子高時代のトラウマが、未だに美弥子を支配していた。

「そうそう。
 いい子ね」

 一度、目を上げると、もう視線を切れなかった。
 女教授の陰部は、柘榴のように爆ぜていた。
 弾着した創口のようにも見えた。
 あるいは、宇宙生物の口。

 不思議なことに、そこは陰毛で縁取られていなかった。
 赤黒い大陰唇の丘には、1本の草も生えていない。
 陰毛は、段になった腹肉に半分隠れ、恥丘の上だけに僅かに生えていた。
 よく見ると、無毛部には毛穴が点在している。
 どうやら、処理してあるようだ。
由美と美弥子 962目次由美と美弥子 964





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/04/29 07:28
    • 律「ワイパーは効かないの?」
      み「新潟の雪は重いんだよ」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201204252026084c2.jpg
      み「ワイパーなんか、ビクともしない。
       フロントガラス一面、真っ白な壁」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120425202607672.jpg
      ↑このクルマは、わずかにワイパーが動いてたようですね
      み「何にも見えない。
       橋の上で、路肩もない。
       走るしかないの。
       しかも、その橋のかかる川は……。
       阿賀野川よ」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120425202649d8d.jpg
      ↑泰平橋(橋長938メートル)
      食「あぁ、阿賀野川の河口を白新線で渡ったことがあります」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120425202659d5e.jpg
      食「ものスゴい大河ですよね」
      み「中国からの留学生が……。
       阿賀野川の河口を見て……。
       ふるさとの景色に似てるって言ったそう」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201204252026112ea.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/04/29 07:29
    • み「とにかく、茫洋としてて、日本みたいじゃないわね。
       橋の長さも1キロ近くあるのよ」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120425202645e7e.jpg
      み「歩いて渡れば、15分かかる」
      律「そりゃスゴいわ。
       うちのマンションから駅までより遠いじゃない。
       10分でもかったるいのに」
      み「ま、歩いて渡る人は、滅多にいないわな。
       わたしは、何年か前、チャリで渡ったことがある」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012042520264816a.jpg
      律「何でまた?」
      み「春風に誘われてよ」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201204252026093be.jpg
      み「ゴールデンウィークだったかな。
       自転車散歩に出たら、気持ちよくて遠出したくなっちゃってさ。
       そのころはまだ、『Mikiko's Room』もやってなかったし。
       ゴールデンウィークなんて、ヒマのカタマリよ」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120425202612e16.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/04/29 07:30
    • み「で、渡り始めたんだけど……。
       途中から大後悔」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201204252026461b2.jpg
      食「クルマが怖いんじゃないですか?」
      み「ううん。
       それは全然ないの。
       わたしが渡ったのは、泰平橋って言って……。
       河口から、4本めの橋なんだけどさ。
       橋の本道は、片側一車線の自動車専用。
       で、その脇に、歩行者と自転車用の側道が、独立して付いてるの」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120425202647b7a.jpg
      み「だから、クルマに煽られる怖さとは無縁」
      律「じゃ、何で怖いの」
      み「下を見るのが怖いのなんのって。
       側道は、鉄の柵で囲われてるから……」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201204252026457f2.jpg
      み「落ちる心配は無いんだけどね。
       その代わり、柵の隙間から水面が見えるわけよ。
       ゴールデンウィークころは、会津の雪解け水で……。
       もう、満々たる水量よ」
      http://blog-imgs-49.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012042520261060f.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/04/29 09:58
    • >教師に決めつけられると、どうしても逆らえなかった。
      >女子高時代のトラウマが、未だに美弥子を支配していた。
      そうか、こっちもあるのか。
      “全裸オナニーを見られた弱み”に加え、“教師コンプレックス”か。
      二重苦だなあ、美弥ちゃん。
      しかし女教授め。
      美弥ちゃんの過去など知るまいに、“教師に弱い”という美弥ちゃんの資質を見抜いておるのか。
      いやあ、どうかなあ。社会学者だろ。心理学者じゃないんだからなあ。
       (『心狸学・社怪学』は筒井康隆氏)
      どっちにしても、この女教師の所業、れっきとしたパワハラ、いや教授対学生だから「アカデミックハラスメント」、アカハラだな。
      盗聴・盗撮に加えアカハラ。もはや罪状は明らかじゃ、女教授よ。
      女教授のオープンショウ。もう、やりたい放題、し放題だな。
      それにしても……「宇宙生物」って、何なんだろうね。エイリアンかプレデターか……。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/04/29 11:26
    • 寒冷地仕様のワイパーがあるが、その程度では手におえんのか、車に積もった雪。
      『白新線』
      ●新潟駅と新発田駅を結ぶJR東日本の路線。
      ●駅数は10。「新潟」「東新潟」「大形」「新崎」「早通」「豊栄」「黒山」「佐々木」「西新発田」「新発田」。
      ●「新潟駅」-「新崎駅」間は複線、「新崎駅」-「新発田駅」間は単線。
      ●全線電化。
      ●「大形駅」-「新崎駅」間の『阿賀野川橋梁』で阿賀野川を渡る。
      ●新潟駅-秋田駅(白新線-羽越本線)を、『特急いなほ』が走る。
      ※白新の「新」はもちろん「新発田駅」ですが、「白」は新潟駅の一つ西、越後線の「白山駅」に由来します。
       (おかしいやんけ。ほんまやったら“新新線”やろ)
      中国からの留学生さんってどっからやろ。
      上海かな、香港かな。
      大後悔→大航海。
      出ました! 相も変らぬMikikoの駄じゃれ。
      泰平橋の風景って、大阪の赤川鉄橋に似てます。
      かつて、大阪市の東部を南北につなぐ国鉄の「城東貨物線」というのがありました。この路線が淀川を渡るのが「淀川橋梁;通称 赤川鉄橋」ですが、これが何と「鉄道・歩道併用橋」。
      DD51の引っぱる貨物列車が、ものすごい轟音を立てて橋を渡る。そのすぐ脇を人が歩くわけです。怖いよ。
      歩道部分の床は何と木製。隙間から下の川面が見えました。たしか欄干も木製だったかと思います。歩道部分の幅はさあ、せいぜい数メートル。怖いよ、特に列車が横を通ると。
      この怖さを味わいたいがために、悪ガキたちと連れもって、用もないのに渡りに行ったものです。
      「城東貨物線」。
      いまは大阪環状線のバイパスルートとして「おおさか東線(一部開業)」という旅客路線に改造中です。
      赤川鉄橋は今、工事中のはずですが、歩道部分はどうなったのかなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/04/29 13:15
    •  日本海に沿って東西に走る路線なので……。
       横風を受けやすい。
       強風が吹くとやたらと止まる、迷惑路線です。
       線名については、Wikiに記述がありました。
      『改正鉄道敷設法別表第55号の2に規定する「新潟県白山ヨリ新発田ニ至ル鉄道」で、1927年に追加されたものである。当初計画では、新潟駅以西の区間については越後線の白山駅から、市内中心部を経由する新線が建設される予定だった。その後、新潟 - 白山間については新潟 - 関屋間を結んでいた信越本線の貨物支線(1943年開通)を使用して開通させることとなり、白山駅はこの貨物線上に移設され、1951年に越後線の延伸区間として旅客営業を開始した。この路線が「新新線」ではなく「白新線」であるのは、先の当初計画に由来している。 なお開業当時は、事実上、新潟・新発田間の営業となるので、両端を「新」として、「両新線」の俗称も一時的に存在したことを地元の年配者は証言している』
       城東貨物線への冒険行。
       『スタンド・バイ・ミー』みたいですね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/04/29 15:00
    • ふうむ。白新線。やはり「新新線」だったか。“新新”はあんまりだから「両新線」、これだな。
      栃木県と群馬県を結ぶ「両毛線」てのがあります。
      群馬の旧国名上野(こうづけ)の国、の更に古名は、上毛野(かみつ けの)。
      同様に栃木は下野(しもつけ)、古名は下毛野(しもつ けの)。
      二つの毛野を結ぶから「両毛線」。
      映画『スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)』は1986年のアメリカ映画で、原作はホラー小説の大家スティーブン・キングの『恐怖の四季』。
      4人の少年が、線路伝いに“死体探し”の旅に出る物語。と言ってしまうと身も蓋もないなあ。
      この映画の主題歌に使われたのがベン・ E・キングの『スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)』1961年リリース。
      タイトルが同じ、作者もどっちもキングでややこしいぞ。
      あ、映画はホラーではありません。
      歌の方、誰でも耳にしたことあるって。キングでわからなかったらジョン・レノンはどや。
      出だしの、誰かに何かを宣言するような、
      ♪When the night ……
      が実に印象的。
      サビの、
      ♪So Darlin' darlin' stand by me
       Oh,Stand By Me
       Oh,stand,stand by me
       Stand by me
      もねえ。実にいい。名曲。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/04/29 15:03
    • 吉例! 「お金がなくても旅に出よう!『東北に行こう!』(40)がUPされました。
      「東北」本編では400回達成ですが、こちらも区切りの40回。旅は悠々と続きます。
      いやあ、目出度い目出度い、ということでご紹介しましょう。
      野球談議、球場編は続く。
      ●球場内にベースはいくつ? もちろん4つ。いやいや12湖。
      ●ベース投げパフォーマンス。監督も大変だよ。
      ●ボケの花。ちょっと小粋な盆栽。
      ●ソフトの思い出。一塁ベースにランナー二人。一塁手も交え、三人で歓談。シュールやのう。
      ●球場の外野フェンス、むやみに広いセンター方向。その秘密は!?
      ●ダイヤモンドは正方形。一辺の長さは90フィート。尺貫法、あ、いやメートル法で頼んます、27.431メートル。端数は……。
      ●意外と知らないベースの置き方。ホームベースは特にごちうい。
      ●バカ田大学馬科(学部は?)、入試問題集。バカボンパパ「これで合格なのだ!」
      ●それではここで問題です。ホームベースから二塁までの距離はハウマッチ。
      ●出ましたデコ電、はカバンの中。食「ボクの貸します」。一見かっこいい「食」電卓。実は安物。
      ●速度を測ろう『くまげら』くん。距離は距離標でわかるぞ、と。
      ●距離標は甲乙兵の階級制。
      ●食「100をかかった秒数で割れば、秒速」。おおそうかい。
      ●秒速5センチは”桜の花びらの落ちるスピード”。美しいなあ。
      ●秒速を時速に換算。すきにしろ。
      ●いきなり「金」をあげるネコ棋士。少しは考えましょう。
      ●秒速→時速の換算は「3,600を掛けて1,000で割る」。だからすきにしろって。
      ●問1:時速60kmは分速何Km? 問2:時速60kmは分速何m? 問3:秒速10mは時速何Km? だんだん腹立ってくるなあ。
      ●一瞬でわかる列車の速度。わかってどうする?
      ●ホームベースから二塁までの距離。み「もちろん塁間距離の2倍!」。まっとうなご意見です。
      ●笑う電卓泣く電卓、同じ電卓笑わにゃ損そん。
      ●バッターランナーの苦悩。何故、二塁三塁に走ってはいかんのだろう。
      ●公認野球規則(日本野球規則委員会)。「おーい『食』くん、ルール無用はいかんぞ」。
      ●そないに怒らいでも……「大魔神様」。
      ●ホームから二塁の直線距離は、塁間距離の1.5倍。これで手を打とう。
      ●「クラマース・クローニッヒの関係式」。説明できるお方はいらっしゃいませんか。
      ●話の骨子は「対角線の長さ」。問はわかった、答がわからん。
      ●佐渡島の尖閣湾。ひっそり佇む「君の名は」の碑。対角線は忘却の彼方へ。“忘却とは忘れ去ることなり”。
      ●「理系のお姉さんは苦手ですか?」。できればこっちへ置いときたいなあ。
      ●「中学3年分の数学が14時間でマスターできる本」100万部売り上げの超ベストセラー(大ウソ)。
      ●さああ、出ました「ピタゴラスの定理」。別名「三平方の定理」。なあんのこっちゃ。もちろん「三平三平の定理」に非ず。
      ●母の日記念、園児が語るママへの思い。「怒りを覚える」。いい顔してるよ、目元口元。演劇方面に進むべきだな。
      ●直角二等辺三角形(なんじゃこれ)の三辺の比は1:1:√ 2。出ましたルート。何人の中学生が、この記号で挫折したことか。
      ●電卓で出せるぜ√ 2。意味は解らんけどな。
      ●食「こういう順番で押すんです。[27.431][*][2][√ ][=]。「食い鉄」改め「電卓鉄」。
      ●納得できません! ルート計算。
      ●♪一世一世に人見ごろ、富士山麓にオウム鳴く、サインコサイン何になる……。言わずと知れた高石ともやの大ヒット曲『受験生ブルース』。
      ●5万光年かなたの「一富士二鷹三茄子」
      ●「み」さんの大ボケ。「イトヨイトヨに糸見ごろ」。座布団3枚!
      ●塁間27.431m×イトヨじゃなくて一世1.41421356。でました! 38.7939216436m。無意味に多い小数点以下。
      ●あな~た。ナニがいいたいのですかあ。
      ●結論。野球場のセンター方向が広いのは、中堅手(要するにセンター)に対する嫌がらせ。
      ●ここに大きな謎が! 11メートルvs.20メートル。9メートルはどこから?
      ●似て非なるもの。コリントゲームと野球盤。
      ●バックスクリーン3連発は1985年タイガース、バース・掛布・岡田。相手ピッチャーはジャイアンツのエース星飛雄馬、じゃなくて槙原敬之、じゃなくて槙原寛己。
      ●クリーンアップは3番、4番、5番。お掃除屋さん。
      ●ここで問題です。タイガースのBass(バス)は、なぜバース?
      ●7回の攻撃時、ひときわ高く響き渡る阪神応援歌『六甲おろし』。
      ●律「全然面白くない」。雷おこし→雷おろし。
      はあはあはあ。ダイヤモンドを全力で一周したくらい疲れた。
      なんせテキは野球ネタ。ちょっとの手抜きもできぬわ。
      “わたしを野球に連れてって”。2014年ペナントレースはいよいよ佳境に。
      「東北」もぶっちぎりの絶好調。是非読みましょー。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/04/29 15:18
    • すぐ前の、「東北」ご紹介コメ。
      ①12項(●)目。甲乙「兵」→甲乙「丙」。
      ②下から3行目。201「4」年→201「2」年。
       (おっさん、酔うとるやろ)

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/04/29 20:38
    •  耳に残る曲です。
      http://www.youtube.com/watch?v=Vbg7YoXiKn0
       『東北に行こう!』、いつもながらの大盛り番宣、ありがとうございます。
       こちらも、40回ですねー。
       今になってみると、『北海道に行こう!』が1回で済んだのが信じられん。
       こうやって、話題を並べていただくと……。
       われながら感心しますね。
       よくもまぁ、これだけのネタを思いついたものだって。
       ていうか、思いつくまま書いてるわけですけど。
       なんか、おばちゃんのおしゃべりみたいですよね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/04/29 21:21
    • そだねー。
      せっかくの北海道。思い返してみればもったいないような気も。
      「北海道」や「島根」の時は、相方さんの“全美貞みたいな色白の大柄女性”との会話がぜんぜんなかったもんね。マスミンや「食」くんのようなサブキャラも登場しなかったし。
      旅行倶楽部が長くなり始めたのは「福島」から。楽しかったねえ「福島」。
      由美ちゃんも大活躍だったなあ。
      今頃こんなこと言うとどうかと思いますが、「高知・大分」の相方は美弥ちゃん。で現在、「東北」が律子先生です。
      東北の、次の旅の相方はどなたなんでしょうね。棚橋姉妹や香純というわけにもいかんでしょうし。
      また由美ちゃんかな。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/04/29 22:30
    •  次の旅のことなんか、ちょっと考えられませんよね。
       いっそのこと……。
       『東北』に、由美美弥を合流させるか?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/04/29 23:54
    • ま、当然でしょうね。余計なことを言いました。
    コメントする   【由美と美弥子 0963】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top