Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0936
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「次も授業?」
「はい」
「じゃ……。
 それが終わってからにしようか……」

 次が、最終時限だった。

「何か、ご用でしょうか?」
「ええ、ちょっと」
「それじゃ、今でも」

 最後の授業は、休んでもさほど支障がないものだった。
 終業後には由美と待ち合わせているので、時間を潰されたくない。

「悪いわね。
 そう言えば今日は……。
 いつも一緒の子、いないの?
 ほら、お人形さんみたいな子と、いつも一緒でしょ?」
「あ、はい。
 藤村さんは、自分の授業に出てて……」
「あら。
 わたしの授業は取ってなかったの?」
「すみません」
「いやね、あなたが謝ることないでしょ。
 むしろ嬉しいわ。
 選択してない人まで、聞きに来てくれてたなんて。
 それじゃ、ちょっとわたしの部屋まで来てもらえる?」

 女教授は、美弥子を促すように歩き出した。
 斜め後ろに立つと、女教授の背丈は、美弥子の肩ほどまでしか無かった。
 しかし、歩くスピードは速い。
 スカートの裾が張り詰めるほどの大股で、美弥子を先導した。

 広い廊下の外れから、教授室の並ぶ一角へと折れた。
 このエリアに踏みこむのは、始めてだった。
 教授室のある棟は、壁のコンクリートもくすみ、かなりの年代を感じさせる建物だった。
 通路は、天井灯が映るほど磨かれていたが……。
 リノリウムの床材は、角がそこここで欠けていた。
 そこを歩く者はほかに無く、2人のヒール音だけが、リノリウムの床に響いた。

「ここよ」

 女教授は、スーツのポケットから鍵を出し、クリーム色の扉を開いた。

「どうぞ」

 女教授は、扉を手で押さえながら、美弥子を促した。

「失礼します」
由美と美弥子 935目次由美と美弥子 937





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/03/23 07:37
    • み「野辺山って、おんなじ長野?」
      食「そうです。
       山梨県に近いですけどね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012031820010836a.jpg
      み「あぁ、そっちか。
       八ヶ岳の方だね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120318200038846.jpg
      食「そうです」
      み「ヤツガタ系って人たちがいるの、知ってる?」
      律「知らない。
       何よそれ?」
      み「八ヶ岳の麓に住み着く人たち。
       知識人系統。
       ほら、『趣味の園芸』で司会やってた、柳生真吾っているでしょ?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120318200108c7d.jpg
      律「知らない」
      み「ほんと、話の通じない人ね」
      律「あ、思い出した。
       お笑いの人でしょ。
       歯の出てる」
      み「それは、柳沢慎吾!」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120322201540312.jpg
      食「ボク、知ってます。
       俳優の柳生博さんの息子ですよね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120318200107623.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/03/23 07:38
    • み「そうそう。
       あの一家が、八ヶ岳に住んでるの。
       で、ああいうタイプの人たちを……。
       ヤツガタ系って云うわけ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203182000360b2.jpg
      律「へー。
       初めて聞いた」
      み「話は戻るけど……。
       『信濃追分』って歌は無いんだっけ?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012031719503470e.jpg
      ↑信濃追分駅
      食「そのまんまの題名では、無いはずです。
       “追分馬子唄”ですね」
      み「『江差追分』は、あるよな」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203182000392df.jpg
      食「追分節では、一番有名でしょうね」
      み「『江差追分』って駅はあるの?」
      食「ありません。
       江差駅です」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120318200039d85.jpg
      ↑言っちゃなんだが、風情なさすぎ

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/03/23 07:38
    • み「何で?」
      食「そもそも江差に、道路の分かれ道である“追分”は無いからです」
      み「は?」
      食「あるのは歌だけです。
       『信濃追分』の馬子唄が……」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203182000382d5.jpg
      食「北前船の船頭たちによって伝わったのが……」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012012507195679d.jpg
      食「『江差追分』いうことです」
      み「おぉ。
       ここでも北前船か。
       ひょっとしたら、弥助くんも聞いてたかも知れないね」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111118201014f20.jpg
      律「そうよね」
      食「誰です、それ?」
      み「きのう、知り合った友だち。
       なるほど。
       追分節のルーツは、『信濃追分』ってわけか。
       でも、『信濃追分』って、ほんと、いい名前だよね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203182001090a3.jpg
      ↑信濃追分『分去れ(わかされ)の碑』。右が、越後に通じる北国街道。左が、京に向かう中山道。
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/03/23 11:18
    • 由美ちゃんまで知っているということは、前々から美弥ちゃんに目をつけていた、ということか。
      危ない奴。
      歩くとスカートの裾が張り詰める、ということはタイトスカートなんだろうな。
      裾は膝上。スーツかな。色は紺、ブラウスは白(単にお前の好みじゃねえか)。
      うーん。
      文系の教授の部屋というのは、一度も、見たことも入ったこともない。どんな雰囲気なんだろうね。
      この大学のはえらく年代物のようだが……。
      人気のない、ひっそりした教授室。
      そんなとこに美弥ちゃんを連れ込んで何をしようってんだ、社会学教授。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/03/23 11:37
    • 野辺山駅のことを書くとこだったよ。セーフ!
      ヤツガタケ系ねえ。初めて聞いたな。
      柳沢もな。反射的に慎吾だし。
      律子センセと同レベルになったしまった。
      江差駅。
      JR北海道、江差線の終点だな。
      あ、そういえば江差線も盲腸線。
      確かに風情は無いな、江差駅。どっかの交番か、銭湯みたい。
      入り口の取ってつけたような建物、「風除け」ではないのかね。
      信濃追分『分去れの碑』。
      詠っていい?
      あの有名な詩。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/03/23 20:18
    •  コツがわかったとか、言ってなかった?
       当然連想されることについては、臭覚を働かせてもらいたいものです。
       “ヤツガタケ系”では無い。
       “ヤツガタ系”じゃ。
       問題文は、よーく読むように。
       基本じゃぞ。
       江差を地図で見る限り……。
       冬の季節風が、さぞかし厳しいことと思われます。
       江差駅の正面は、真西を向いてますから……。
       風除室は欠かせないでしょうね。
       あの有名な詩。
       ハーレクインさんはたぶん、狩人の『コスモス街道』を歌いたいんでしょうから……。
      http://www.youtube.com/watch?v=yG0USLGPHSI
       わたしの方では、立原道造の『夏の旅』をご紹介しましょう。
      ●村はづれの歌
       咲いてゐるのは みやこぐさ と
       指に摘んで 光にすかして教へてくれた――
       右は越後へ行く北の道
       左は木曾へ行く中仙道
       私たちはきれいな雨あがりの夕方に ぼんやり空を眺めて佇んでゐた
       さうして 夕やけを背にしてまつすぐと行けば 私のみすぼらしい故里の町
       馬頭観世音の叢に 私たちは生れてはじめて言葉をなくして立つてゐた

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/03/23 20:46
    • 道造をパクった狩人なんぞ歌いとなーい!
      くそ、なんちゅうえげつない嫌がらせや。
      わざわざYOU TUBEまでUPしおって。
      ちゃんと用意しておいたに、『村はづれの歌』
      うぅ(泣)。
      しゃあねえ。1番だけやぞ。
      『コスモス街道』1997年8月リリース
      作詞:竜真知子
      作曲:都倉俊一
      歌唱:狩人
      ♪バスを降りればからまつ林
       日除けのおりた白いレストラン
       秋の避暑地で出会うひとはみな
       なぜか目を 目を伏せて
       なぜか目を伏せ歩きます
       コスモスの花は今でも咲いていますか
       あの日の二人をまだあなたは覚えてますか
       愛されなくても最後まで
       のぞみを捨てずにいたかった
       右は越後へ行く北の道
       左は木曾まで行く中仙道
       続いてるコスモスの道が

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/03/23 22:12
    •  脇が甘いのぅ。
       あれだけ何度もコメント編集しながら……。
       肝心のところが直っとらんではないか。
       『コスモス街道』が、1997年のわけないでしょーが。
       20年も外れとるぞ。
       こういうのを、ケアレスミスと云います。
       問題文だけでなく、解答もよく読みなおすように。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120323221027cd0.jpg
       淡雪さんが、『センセイのリュック』にコメントしてくださってますよ。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/03/23 22:27
    • あれ、あ、そうか。
      『コスモス街道は』1977年リリースです。
      失礼しました。
      うーむ。
      いやいややるから脇が甘くなるんだよなあ。
      “もう少しがんばりましょう”をもらったのは生涯初。
      あげたことは何度もあるが……。
      しかしよう読んどるのう。
    コメントする   【由美と美弥子 0936】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top