Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0931
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ごご」

 香純の下目蓋から、涙が零れた。
 それは、流れる涙ではなく、まさしく零れ落ちる涙だった。
 涙堂を乗り越えた水滴が、珠となって宙に離れ、頬骨に落ちていた。

「おぐ」

 香純の腹部が、収縮した。
 薄い脂肪の下で、腹筋がうねりあがった。
 胃の内容物が、噴門を突きあげているようだ。
 しかし、香純の口は指を離さなかった。

「ぶ」

 香純は、鼻汁を噴き出した。
 しかし、恥じる様子は無かった。
 むしろ、誇らかにすべてをさらけ出していた。
 美弥子の手の平も逃げなかった。
 手の甲には、香純の鼻汁が袈裟懸けに貼り着いていた。

 香純の一杯に膨らんだ瞳が、美弥子を凝視していた。
 美弥子も見返している。
 張り詰めた視線が、宙に見えるようだった。
 刹那……。
 美弥子の前腕が動いた。
 前腕ごと突きあがったのだ。
 長い指の付け根まで、香純の口に消えていた。
 しかし香純は、顔を突きあげられながらも、逃れようとはしていなかった。
 むしろ、口中の手刀を迎え討つように、頚を前に倒した。
 香純の涙が、美弥子の手の甲に落ちた。
 雫は細い流れとなり、手首まで届いた。
 それと同時だった。
 美弥子の前腕に疳立った筋が走った。
 手首が、香純に向けて折れていた。
 香純の口中では、指先が喉奥を押し下げているはずだ。

「おげっ。
 おげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

 香純の唇が捲りあがり、狭間からオレンジ色の液体が溢れ出した。
 リビングで飲んでいたオレンジジュースだ。
 固形物は、まったく見えなかった。
 食事を摂ってから、かなりの時間が経っているようだ。
 おそらく香純と云えども……。
 この一大イベントを前に、食事が喉を通らなかったのだろう。
由美と美弥子 930目次由美と美弥子 932





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/03/16 07:35
    •  ようやく人心地つき……。
       あたりを見回すと……。
       どひゃー。
       ここって、ほんとに列車のトイレなの?
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104744407.jpg
       ホテルより立派なんじゃない?
       わたしが、最後に列車のトイレを使ったのは……。
       いったい、いつだったでしょうか。
       東京に住んでたころは……。
       当然、新潟への帰省がありました。
       でも、新幹線で2時間なので……。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203111048025b6.jpg
       トイレに行きたくなることもありませんでした(ただ一度を除く・214回のコメント参照)。
       帰省時期の車内は混むので、乗る前に済ませておきますからね。
       帰省で使ったことが無いとすると……。
       ひょっとしたら、修学旅行まで遡るかも知れません。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104743927.jpg
       わたしの記憶にある列車のトイレは……。
       『由美美弥』の「高原列車」で書いたようなタイプ。
       和式便器です。
       それも、陶器ではありません。
       “いぶし銀”のような風合いの金属製。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104802b6f.jpg
       踏段式になっていて……。
       一段上がったところに、便器がある。
       男性は、段の下に立って用を足し……。
       女性および男性の大は、段の上にあがってしゃがむわけ。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203111047440db.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/03/16 07:36
    •  その体勢だと……。
       列車が揺れると、バランスを崩す恐れがあります。
       てことで、前方の壁に、手すりが付いてたと思います(↑の画像を見ると、ちゃんとありますね)。
       手すりを掴んだスタイルは、まるで競馬の騎手です。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104743d70.jpg
       個室の中とは云え、お尻丸出しでそんな格好をすることには……。
       哀歓を禁じ得なかった覚えがあります。
       今どきの列車では、和式はもう無いんでしょうかね?
       としたら、「由美美弥」の『高原列車』の章は、問題ありだよな。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104743cb8.jpg
       しかし……。
       なんであの便器、金属製である必要があるんだろう?
       陶器だと、振動で割れるのかね?
       さてさて。
       大仕事も済みました。
       すっきりした顔で、トイレを出ます。
       幸い、外で待ってる人もいませんでした。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104744ac7.jpg
       あの、爆弾が落ちたような音は……。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203111001125f1.jpg
       誰にも聞かれずにすんだってことね。
       しかし……。
       先生の姿も見えません。
       1号車の中を覗いてみます。
       通路の彼方に、車両後方の景色が見えます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120311104802066.jpg
       わたしたちの乗る4号車と同じく……。
       運転席の後方が、展望スペースになってるようです。
       でも、後ろ向きの景色を見る物好きはいないようで……。
       誰の姿もありません。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2012/03/16 08:37
    • ほんとに嗜虐に目覚めたのか。
      となると容赦ねえな。
      全指、付け根まで香純の口内に突っ込む。
      いわばフィストフェラ。
      唾液はもちろん、涙、鼻汁、胃液まで垂れ流す香純。
      しかし、美弥純、呼吸あってるなあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/03/16 08:57
    • 洋式ってのがまだまだ珍しいと思うぞ。
      私が最も頻繁に乗るのは、東海道本線の新快速、または快速なのだが、トイレは“いぶし銀(ステンレスだと思うが)”の和式。
      うんこは、あまりしたことないがな。
      だから、『高原列車』は、何ら問題なし。
      ちなみに、次によく乗る阪急電車や、大阪市営地下鉄にはトイレなし。
      Mikikoさん214回のエピソードは是非、読みましょー。
      なんでバレリーナがトイレ待ちしてるんだ。
      誰もいない? 1号車。
      センセはいずこ……。
      えーと。
      書いていいのかな。
      Mikikoさん。次の日曜日3月18日。
      例の「新潟清酒達人検定」の試験日だよね。
      頑張ってね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2012/03/16 20:25
    •  列車は、まだ和式の世界なのか。
       なんでかと考えてたら……。
       思いあたることがありました。
       相撲部屋での話だったか……。
       単なるデブの話だったか、忘れましたが……。
       そういう体型の人が洋式に座ると、便座が割れることがあるそうです。
       電車の場合、振動で上体が振られるわけですから……。
       便器破壊の危険度は、より大きいと思う。
       デブが大量に乗ってたりすると……。
       列車の便器が、ことごとく破壊される可能性もあるわけです。
       走ってる車両で、トイレがすべて使えなくなったら、大迷惑です。
       業者を呼んだって、来てくれるかわかりませんよ。
       なにしろ、修理のために乗る駅と、終わってから降りる駅が違うんですから。
       ということで、破壊の可能性の少ない和式が、今でも使われてるんでしょう。
       金属製なのも、より丈夫にするためでしょうね。
       待てよ……。
       そんなら、金属製の洋式便器にすればいいんじゃないか?
       あ、お尻が冷たいからか。
       金属製で暖房便座にすると、熱くなりすぎて……。
       お尻が、U字型に焦げちゃうんじゃないでしょうか。
       18日のぅ。
       なんとなく……。
       明日あたり風邪を引いて……。
       日曜日は寝こみそうな予感がするのだが。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/03/16 21:13
    • またまた『相棒』のお話。
      若い頃とは似ても似つかぬ、太りに太った妻。
      加えて、家事はろくろくしない。
      夫を夫とも思わぬ可愛げのなさ、小面憎さ。
      耐えかねた夫が妻の殺害を企てる。
      自宅の洋式トイレに、過大な荷重がかかると壊れるように細工をし、長期出張に出かけた。
      で、妻の用足し中、見事!に便器が壊れ、巨大なお尻が便器に挟まって身動きできなくなった妻を餓死させ、うまうまと殺害する……という話がありました。
      もちろん、例によって例のごとく、右京さんにトリックを看破されるわけですが。
      相撲取りはほんとにやっかいですよね。
      列車はともかく、飛行機は絶対洋式でしょう。壊れないんですかね。いや、そもそもお相撲さんはあの狭い飛行機のトイレに入れるんですかね。
      金属製なのは、汚れが付着しにくいからじゃないですか。
      ちなみに、例の玉ノ井部屋の磯東くん。
      今場所は東序二段41枚目まで下がりましたが、現在3勝0敗と絶好調です。
      18日。
      ばっくれることは許さんぞ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/03/16 22:35
    •  その女優は、誰だ?
       森公美子か?
       森公美子のレントゲン写真を撮った医者は……。
       本人を前に、大笑いしたそうですね。
       巨大な着ぐるみを着た骸骨が写ってたそうです。
       金属製だと汚れが付着しないんなら……。
       鉄道以外のトイレは、何で金属製じゃ無いんだ?
       3月18日。
       はるか先のことだと思っていましたが……。
       もう、あさってなんですね。
       ネジを巻き戻したい気分です。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/03/16 23:10
    • 森公美子さんではありません。
      はっきり言いましょう。
      あそこまで巨大な方ではありません。
      城島あこ、とおっしゃる女優さんです。
      『相棒』Season5 第13話「Wの悲喜劇」という話に登場された方なのですが、「あれは誰や」と皆思うらしく、ネット上でも結構、話題になったようです。
      その後、何かダイエット番組に出演されて、見事に痩せられたそうです。今はどうしておられるのか……。
      鉄道以外のトイレは金属製じゃない。
      さあ、なぜでしょうねえ。
      この世は不思議に満ちていますねえ。
      3月18日。
      頑張れ、腹を決めろMikiko。
      取って喰われるわけではない。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/03/17 08:37
    •  検索しても、画像一枚ひっかからんぞ。
       ほんとに女優なのか?
       金属便器は……。
       共進金属工業というメーカーが作ってるようです。
      http://www.kyosin-kk.co.jp/works/toilet.html
       大阪の会社じゃないか。
       知らなかったのか?
       ↓動画までありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=XXYHVxThJ1Q
       しかし……。
       イマイチ、金属製じゃなきゃならん、という理由がわからん。
       営業努力なのかなぁ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/03/17 11:44
    • 城島あこ。
      あれ?
      画像、たくさんひっかかったけど。意味がよーわからんやつと、『相棒』のが多いけど。
      今は何をしておるのかよくわからないんだよ。
      『相棒』出演時も、映ったのは首から下だけとか、背中とお尻だけとか。顔は映らなかった。
      あ、タバコ吸ってる口元だけ、なんてのもあったな。
      なので、も一つ正体が不明。
      今は痩せてスリムになり、絶世の美女優として別名で活躍してたりして。
      共進金属工業。大阪市平野(ひらの)区の会社。
      知らんなあ。便器の会社まではおさえておらんよ。
      と思ったら、電車車両のパーツも造っとる。失礼しました。
      興味深いのは、従業員53人中、女性社員は僅か7人。製造業だからかなあ。つまり多くが工場の職人さん、ということかな。
      ページを覗いてみたら、背景がステンレスの風合い。なかなかやるじゃねえか。
      動画も見たけど、これは見るほどのもんじゃねえな。
      金属、ステンレス製のメリットは、やはり共進さんの謳い文句のとおり「割れない」「さびない」「掃除が簡単」だろうなあ。
      で、陶器のデメリットはこの裏返し「割れる」「汚れが付着しやすい」だろうね。「さび」はしないけどね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/03/17 13:23
    •  相棒の時だけ、この芸名にしたんじゃないのか?
       相棒絡み以外では、検索に引っかからんぞ。
       「もうDEBUなんて言わせない!(1997)」という映画で主演した、青山雛という女優が怪しい気がする。
       この人の画像も、まったく見つかりませんが。
       列車でステンレスが採用されたのは……。
       ステンレスにするイニシャルコストより……。
       掃除のランニングコストの方がかかるって計算なんでしょうかね。
       陶器だと……。
       列車の振動で、ボルト止めのところが割れるのかも?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/03/17 14:41
    • も一つ怪しいですが、以下の出演作があるそうです。
      ●東宝映画『静かな生活』1995年9月29日公開。
      その他大勢役。
      ●『もうDEBUなんて言わせない!』1997年2月15日公開。
      役柄はダイエットに挑戦するOL。
      この時、一般公募でデブ役に応募。この時点での芸名が青山雛らしい。
      で、この映画で、ダイエットに成功したらしい。
      ●TVドラマ『街の医者神山治郎スペシャル ダイエット症候群の女 やせる裏技で男を奪う鮮血のメロンパン』2005年4月5日 放映。
      役柄は不明。おそらくデブ役なんだろうな。
      ということは、1997年~2005年の間に、残念ながらリバウンドした、ということに。
      で、
      ●『相棒』「Wの悲劇」放映は2007年1月17日。
      当然、この時点ではもちろん、デブ。
      どうもよくわからん女優さんですなあ。
      映画・TV・芸能関係の方。情報をお寄せいただければ幸いです。
      うっかりしてましたが、「Wの悲劇」で夫に殺害されるデブ妻。何と、浮気をしておったのですよ、デブの分際で!
      あ、該当される方、ごめん。何の悪気もありません。話を面白くしたいだけ、ごめんね。
      で、件の夫、妻殺害の真の動機は「妻の浮気に耐えかねて」ということなのですねえ。
      夫の叫び「わたしは妻を心から愛している!」

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/03/17 20:55
    •  豊満(過剰)な女性をこよなく愛する、という男性も少なくないようです。
       痩せ好きより、数としては多いんじゃないかな?

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/03/17 21:41
    • 「デブ專」てのもあるしね。
      肥満嗜好というのは一つの傾向らしい。
      ま、この世界に正常も変態もないもんなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 0931】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top