Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0924
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「律子……。
 届いた?」
「奥まで……。
 来た」
「もっともっと、届けてあげる」

 香純の片手が、叔母の足首を掴んだ。

「藤村さん、これお願い」

 一方の手に掲げたグラスが、由美に差し出された。
 由美は、叔母の乳首から片手を外し、グラスを受け取った。
 自由を得た香純の手は、叔母のもう一方の足首を掴んだ。

「律子、行くよぉぉぉ」

 香純の腰が、始動した。
 パンタグラフのように開いた膝を屈伸させながら、体幹が上下し始めた。
 V字の根元では、男根の挿出が始まっていた。
 まるで、不思議な蒸気機関のようだった。
 ひとりの股間から伸びるピストンが、もうひとりの胎内のシリンダーに挿しこまれている。

 これは……。
 何のための機関なのだろうか。
 別々に生まれ、別々に生きてきた2人が……。
 こうしてひとつになって、新たな生命を産もうとしている。
 2人の姿は、その意志を具現したオブジェのようにも見えた。

「はぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

 香純が、汽笛にも似た雄叫びをあげた。
 同時に、スロットルが開かれた。
 香純の両脚は、ピストン棒のように屈伸し始めた。
 速度がたちまち上がる。
 上下する腰が、輪郭を消した。
 2人の結合部では、赤黒いピストンが明滅していた。
 香純の腰が下がったとき、それは叔母の胎内に消え……。
 香純の腰が上がるとき、中空に現れるのだ。

「あぎぎぎぎぎ」

 叔母の食い縛った口元から、泡が噴き零れ始めた。
 瞳が迫りあがっていた。
 下まぶたの汀を、白眼の波が洗っている。
由美と美弥子 923目次由美と美弥子 925





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/03/05 06:36
    • み「解説がまだでしょ。
       なんで、こんな立派な内装なのに……。
       ディーゼル車なのかってこと」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114008558.jpg
      食「あ、元々はその話でしたね。
       そうそう。
       3編成のうちの『青池』が、この12月(2010年)、新車両になるんですよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203031141061d4.jpg
      み「やっと、ディーゼルじゃなくなるわけね」
      食「いえいえ。
       ディーゼルは、ディーゼルのままです。
       でも、リチウムイオン蓄電池を組み合わせた、ハイブリッド車両なんです」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114008a23.jpg
      み「ハイブリッドって……。
       プリウスとかの?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203031140072af.jpg
      食「はいなー。
       蓄電池に蓄えた電力で発車しますから……。
       静音性に優れてます」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114106308.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/03/05 06:36
    • み「この列車みたいに、唸りながら走り出さないわけね」
      食「そうそう。
       で、加速すると、ディーゼルエンジンが稼働を始め……。
       蓄電池の電力と合わせて、モーターを回すわけです。
       減速時には、ブレーキエネルギーを電気に変えて、充電するんです」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114107e34.jpg
      ↑充電中
      み「ほー。
       最新システムってわけね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203031141069d1.jpg
      ↑縮むことも出来る!
      食「スゴいでしょ。
       クルマに負けてませんよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114007af1.jpg
      律「あの……。
       ひとつ、疑問があるんですけど」
      食「はい。
       なんでもどうぞ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203031141070e9.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/03/05 06:37
    • 律「ハイブリッドって、そんなにスゴいんですか?」
      食「最新のシステムです」
      律「クルマのハイブリッドって……。
       完全な電気自動車に移行するまでの、中途のシステムとして位置づけられてますよね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012030311400774e.jpg
      み「電気自動車は、まだまだ高いしねー。
       充電できる場所も、普及してないし」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114107866.jpg
      律「だっておかしいじゃないの。
       鉄道には、電車があるのよ。
       100%電気の」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114118215.jpg
      み「あ。
       そう言えば……。
       新潟の通勤でも、ディーゼルの車両なんてないや。
       みんな電車だもの」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120303114006578.jpg
      ↑新潟駅にて。見事な国鉄色ですが、ちゃんと電車です。
      律「でしょ。
       100%電気で走る車両が普及してるのに……。
       いまさらディーゼルのハイブリッドなんて……。
       むしろ、退化なんじゃないですか?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/03/05 08:48
    • 香純入魂のピストン運動。
      香「はぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」を迎え撃つ、
      律「あぎぎぎぎぎ」。
      こりゃ妊娠間違いないわ。
      蒸気機関。
      スチーム・マシーン。
      ビアンもののAVを見ていてよく思うんだけど、ピストン運動って上手にやるよね、女優さん。
      あの動きには男女は関係ないんだなあ、と、しょうもないことを考えながら見ている。
      由美ちゃん。
      余った精液、どうする?

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/03/05 09:08
    • >み「なんで……ディーゼル車なのか」
      話はそこへ戻るのか!
      これはこれは。
      なるほどー。
      この件でのお叱りだったのかあ!
      いやあー、なるほどねえ。
      これはまさに「目から鱗」だわ。
      念の為、おっさん。
      余計なことは言うなよ。Mikiはん、まだ引っぱるつもりのようだからな。
      ほおお。
      リチウムイオン電池+ディーゼルエンジンのハイブリッド車。
      やるじゃねえか、JR東日本。
      >減速時には、ブレーキエネルギーを電気に変えて、充電する
      こういう仕組みを「回生ブレーキ」といいます。減速するということは、それまでの運動エネルギーを減少させるという事。このエネルギーを電気に変える、という優れものが回生ブレーキ。電動自転車や自動車でも用いられています。
      無駄を省く、という発想から生まれたんでしょうねえ。
      あ、まあた知識をひけらかしてしもうた。
      ま、ご勘弁。鉄道総研を志したこともある、元鉄っちゃんのやることだ。
      なんだあ。寸詰まりの「しらかみ」くん。
      意図が読めんぞ。なんか馬鹿にされてるような……。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/03/05 19:42
    •  それは、次回明かされます!
       それまでは……。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011092320155816c.jpg
       鉄ちゃんはもちろん、男性読者は既にわかってるだろうけど……。
       女性読者のほとんどは、わからないんじゃないかな?
       特に、都会の子は。
       短躯『青池』の画像は、↓こちらから拝借しました。
      http://hiromi97.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30
       弘前駅職員の手作りのようです。
       運転台まで再現されてます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120305133510326.jpg
       ヒマなのか?

    • ––––––
      7.
    • 2012/03/05 20:33
    • どう見てもチョロQだよ。
      ま、弘前駅の職員さん。
      ヒマというより、よっぽど思い入れが深いんじゃないか。、「青池」くんに。

    • ––––––
      8. ハンドル
    • 2012/03/05 20:53
    • まあたハンドルが入っとらんぞー。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/03/06 00:05
    • 前々コメはハンドルを入れそこねたようで、投稿直後のハンドルは、例の「夜の訪問者」と表示されおった。
      んだから“あれは儂やでー”というために前コメを投稿したのだが、なんでこいつのハンドルが「ハンドル」というふざけたハンドルになっておるのだ。
      さらに、前々コメのハンドルが、今寝る前に確認したら「ただの酔っ払い」という全く身に覚えのないハンドルに変わっておるではないか。
      ここは「ミステリーゾーン」か「トワイライトゾーン」か。それともこの一連の騒ぎは「世にも不思議な(奇妙な、に非ず)物語」か。
       やかましいおっさん。夜中に一人で騒いでんじゃねえ!

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/03/06 07:20
    •  うっとおしい酔っ払いじゃのぅ。
       ハンドルを入れ忘れた場合に表示される名前を……。
       『夜の訪問者』から『ただの酔っ払い』に変えたのは、わたしです。
       どーも、名前を入れ忘れるのは、特定のひとりしかいないようなのでね。
       でも設定を変えたのは、『なぜ短躯なのか?』の投稿後です。
       さかのぼって反映されるとは思いませんでしたね。
       てことは……。
       ハンドルを入れ忘れてると……。
       わたしの小手先一つで、とんでもねー恥ずかしい名前にも変えられるわけだ。
       これは大発見。
       ハンドルが『ハンドル』になってる件は、わたしのせいではなーい。
       ハンドル欄に題名を入れ間違えたのかと思ったが……。
       題名は、ちゃんと入ってるしね。
       自分で入れたとしか思えんが。
       追伸みたいになってしまったが……。
       チョロQ『青池』の件。
       なぜ、短躯なのか。
       それはおそらく……。
       材料費の予算が、あの長さ分しか無かったからであろう。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/03/06 08:23
    • なかったのか。やれやれ。
      昨夜はほんとに異世界に紛れ込んだような気がした。
      得難い経験じゃ。
      わかってみれば「なーんや」だがな。
      しかしそうなると“ハンドルが『ハンドル』になってる件”は誰のせいなんだ(お前しかおらんやろ)。
      チョロQ『青池』。
      そうか。弘前駅はビンボなのか。
    コメントする   【由美と美弥子 0924】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top