Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0908
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 街路で嬌声が弾けた。
 刹那。
 由美は、肛門を激しく絞った。

『あきゃ』

 奇声は止められなかった。
 激しくぶれる視界の中で、窓ガラスを白濁液が汚していた。
 亀頭の射出口から噴き出した膣液だった。
 存分に練り立てられた膣液は、粘性を得ていた。
 白い触手のようにガラス窓に貼りつき、流れようともしなかった。

『わきゃっ。
 わきゃきゃっ』

 由美は、思うさま肛門を絞った。
 尻たぶは、空豆のように窪んでいるだろう。
 視線が、ガラスに映る夜空を流れた。
 瞳が、上目蓋に隠れようとしているのだ。
 まだ、射精する獣を見ていたかった。
 由美は、懸命に顎を引いた。
 顎先が、喉を突く。
 上目遣いに、窓ガラスを睨む。
 そこには、見知らぬ女が映っていた。
 誰?
 あなたは誰?
 女は応えなかった。
 誰なの!
 問責と共に、由美の上腕が引き攣った。
 男根が天を突いた。
 断末魔の精液が、真上に噴きあがる。
 女は、口角を引き上げて笑った。
 その顔に、精液が弾けた。
 精液を、鞭のように顔面に浴びながら、女は笑い続けていた。
 もう一度問いかけようとした由美の視界が、突然失われた。
 乳白色の闇が、視野を覆った。
 精液が、眼球を叩いたのだ。
 反動で、由美は仰け反っていた。
 銃弾で撃ち抜かれた人のように、由美は後ろざまに崩おれた。
 背中に、冷たいコンクリートを感じた。
 顔面を、温かい塊が打った。
 まだ射精が続いているのだ。
 由美は肛門を絞り、腰を持ちあげた。
 自らの肉体は、白いアーチを描いているに違いない。
 夜に掛かる橋のように。
 その橋の頂点からは、男根の欄干が屹立している。
 由美は、握りしめた男根を、思い切り天に突きあげた。

『はぉっ』

 膣壁が激しく収縮し、おそらく最後となる砲弾を噴きあげた。
 見えない視界の中を、砲弾は放物線を描いて飛んでくる。

『あがっ』

 顔面に着弾した。
 刹那、白い太鼓橋が、崩れ落ちた。
 由美の意識は、夜の闇に霧散した。
由美と美弥子 907目次由美と美弥子 909





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/02/12 07:41
    •  顔の方は、実にシンプルな作り。
       バレーボールのてっぺんに……。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012021019445937a.jpg
       ちょっとだけ、毛を載せて……。
       簡単な目鼻を書いて……。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194533b85.jpg
       メガネを掛ければ出来あがり。
       メタルフレームが、ちょっと傾いでます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201202101944599d1.jpg
      み「ひょっとして……。
       あなた、鉄ちゃん?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194534af6.jpg
      謎「はいなー」
      み「やっぱり。
       何鉄なの?」
      食「もちろん……。
       食べ鉄でんがな」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194534978.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/02/12 07:41
    • み「そんなんあるわけ?
       って言うか、あんた何県人?」
      食「日本中、周っとりますけん。
       方言が、ごっちゃになってますねん」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194533d53.jpg
      み「ところで……。
       どうして、右側の座席が海寄りになるわけ?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201202051038277de.jpg
      み「日本海が見えるのは、進行方向左側でしょ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194459924.jpg
      食「うふ♪」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201202101945001f5.jpg
      み「なんだよ!
       気味悪りーな」
      食「そのわけは……。
       もうちょっと、乗るとわかります。
       それまでの、お楽しみっ♪」

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/02/12 07:42
    • み「ほんとは知らないんじゃないの?
       食べる専門で」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194534203.jpg
      食「失礼しちゃうわぁ。
       “鉄”を名乗るからには……。
       基本的なことは、バッチリ押さえてまんがな」
      み「ほんまかぁ?」
      食「あなた、何県人?」
      み「いかん。
       口調が伝染ってしまった」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194534020.jpg
      食「いいじゃおまへんか。
       それじゃ、“鉄”の証拠をご披露しましょうか。
       さっき、お2人さんは、この車両がうるさいとおっしゃってましたね」
      み「確かにね。
       今も、けっこううるさいよ」
      食「これは、ディーゼルエンジンの音でして……」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012021019450020c.jpg
      ↑DD51用ディーゼルエンジンだそうです(JR大宮工場に展示)
      食「音鉄には、愛好者が大勢いるんですよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120210194459fdb.jpg
      み「この音の?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/02/12 08:50
    • 檻外の嬌声は非日常の誘い
      異形の獣の放つ弾丸は
      鉄格子ならぬ硝子の檻を破らんとする
      液体の弾丸 白濁の魔弾
      必中の魔弾は望みのままに命中するが
      最終弾は必ず射手を射抜く
      我と我が身を射抜いた異形の獣は
      ひと時の眠りに就く……

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/02/12 08:53
    • 食べ鉄! 音鉄!
      鉄っちゃんにもいろいろあるんやなあ。
      なら、わたしはさしずめ”飲み鉄”だな。
      おー。
      バレーボールに目鼻、シンプルというかテキトーというか、雑な造りの五能線の語り部。
      よかったなあ。
      仮名「謎」くんから、「食」くんに出世じゃ。
      食「うふ♪」の下の顔文字。
      うーむ、わからぬ。
      まだまだ引っ張る、五能線、車窓「左右問題」一件。
      と思ったら。
      「うるささ」の秘密はあっさりご披露。
      要するに非電化区間だから、電車は走れぬ。
      ディーゼルエンジンを搭載した車両が走っとるわけだ。
      ま、いってみれば”超大型のトラック”がレールの上を走ってるようなものだな(DMVではないぞ)。そらあ慣れんとうるさいわ。
      ディーゼルエンジンの画像。
      「DD51」用。
      何それ、というお方。
      必ず見たことあるはず。
      側面のフォルムは”横長の凸型”。
      派手なオレンジ色の塗装。
      貨物列車や、長距離旅客列車の先頭に立って牽引する、国鉄・JRで最もポピュラーなディーゼル牽引車です。
      ま、SL(蒸気機関車)の後継機という位置づけだが、JRの電化が進む中、次第に姿を消しつつあります。
      あ、「リゾートしらかみ」は、DD51が引っ張ってんのとちゃいまっせ。
      食「あなた何県人?」
      HQ「これは私の日常語!」

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/02/12 12:44
    •  いきなりのフライングではないか!
      > 五能線については、一切余計な口出し、ネタばらし、フライングをせぬ
       はずでは無かったのか?
       舌の根も乾かぬうちに!
       今後の展開を読み……。
       自分がいかに重大なフライングを犯したか、猛省するように!
       これでは、安心して話を引っ張れぬわ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/02/12 13:23
    • なあんかやらかしたかあ。
      えーと。
      「鉄っちゃんいろいろ」、ではないわな。
      「車窓左右問題」は、何も言うとらんし。
      「ディーゼルエンジン」は、画像付きで登場したんだし。
      ひょっとして、「DD51」かあ?

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/02/12 13:48
    •  どこがフライングか、解説するわけにいかんではないか。
       鉄ちゃんと一般人では、知識のレベルが違うのじゃ。
       鉄ちゃんにとってはあたりまえのことでも……。
       一般人には「へー」ってことがあるわけです。
       もんぷちさんのコメントにもあったように……。
       わたしは、この「へー」を、読者に味わってほしいわけ。
       以前、会社の同僚(女3人)と自転車の話をしてて、驚いたことがあります。
       駆動力が前輪に伝わってないことを、誰一人理解してなかったんですね。
       自転車なんて、構造が丸見えなんだから……。
       ペダルの力が前輪に伝わってないことは、一目見ればわかるはずなんだけどね。
       誰もそれに気づいてなかった。
       素人のレベルってのは、こういうものです。
       だからこそ、「へー」を感じてもらえる。
       わたしは、こういうレベルで、一緒に楽しんでいきたいのだ。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/02/12 14:05
    • >どこがフライングか、解説するわけにいかん……。
      あ、そらまあ、そうですね。
      しかし、DD51でないとすると……。
      わからぬ。
      うーむ。
      とりあえず謝っておこう。
      とんでもないフライングをやらかしましたこと、誠に申し訳ございません。伏してお詫び申し上げます。
      明日の「へー」を楽しみにしております。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/02/12 14:11
    •  まだ先じゃ。
       ま、そのころには読者も、忘れてくれてるであろう。
       素人が、そういうことを知らないということは……。
       逆に、鉄ちゃんにとって「へー」かも知れませんね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/02/12 14:35
    • なんとなくわかってきたような……。
      いや、しかしなあ。
      うーむ、ひょっとして!
      あ、いやいや。自粛自粛。
      どうもつらつら自省してみるに、話題が話題だけに、脳細胞の多くが、この寒さにもかかわらず、浮かれきっておるようだ。
      一足も二足も早い花見をしておる。
      ♪はあ~ 踊り踊るならちょいと東京音頭
       ヨイヨイ
       花の都の……
      これはよっぽど厳しく自粛せんと、この先もやらかしそうだ。下手すると出入り禁止に……。
      自粛自粛。
      ♪春は名のみの風の寒さや……

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/02/12 22:03
    •  今や、フライングは一発失格となってます。
       ま、今回は、大目にみましょう。
       わたしが、まだ書いてない事柄は……。
       これから書こうとしてる事かも知れない、ってことです。
       フリーで書いても大丈夫になったら、その由宣言することにしましょう。
       座席の謎も、ディーゼルの謎も、まだ未解禁ね。
       「ブラタモリ」、見ました。
       園芸高校、良かったなぁ。
       ああいう高校に通いたかった。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/02/13 01:32
    • 改めてよーく考えてみました。
      で、
      %%には※※がある。
      ¥¥には**がある。
      ##もある
      **は&&。
      というようなことを今後書かれる予定だったとすると、これはあまりにひどいフライング。とんでもないことをやらかしてしまいました。
      反省、反省、猛反省。
      いやあ、とんでもない大罪ですね。
      管理人さん仰せのとおり、陸上ではフライング一発即失格。
      運転免許だとマイナス15点一発取り消し。
      サッカーだとレッドカード一発退場。
      うーむ。
      フライング一発出入り禁止になってもおかしくなかったなあ。
      お心の広い管理人さんに、何とかお目こぼしいただきました。
      今後は、慎重の上にも慎重を期し、一切フライングをやらかさないことを固く誓います。
      これに比べて、マッチロックさんのフライングなんて、可愛いものだったなあ。
      懐かしいなあ。どないしてはるのかなあ。
    コメントする   【由美と美弥子 0908】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top