Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0888
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「愁は、夢の中でまた昂まってるわけ。
 シーンは、そうね……。
 夢なら何でもありなわけだから……。
 女子中学校。
 生徒玄関前の広場で……。
 円らな瞳に、何重にも囲まれてる。
 黒山の人だかりってやつよ。
 その輪の中心に、愁がいるわけ。
 全裸で。
 もちろん……。
 ちんぽは、おヘソを指すほど勃起してる。
 中学生たちの視線も、そこに集中してるわけ。
 熱い視線が束になって集まって、亀頭で焦点を結んでる。

 愁は、その視線を導くように踊りだす。
 バレーダンサーみたいに。
 軽やかにジャンプする度に、ちんぽが跳ねあがって、腹筋を叩く。
 愁は両腕を頭上で交差して、霞むような腋毛を晒しながら……。
 くるくると回る。
 振り回されたちんぽがお腹を叩き、ペチペチと湿った音が立つ。

 そのうち、我慢できなくなった女子中学生たちは……。
 オナニーを始める。
 野暮ったいスカートを捲りあげ……。
 白いショーツを引き下ろす。
 中には、もどかしそうに、スカートごと脱いじゃった子もいる。
 全員、下半身剥きだし。
 高校生みたいに大きな子、小学生みたいに小さい子。
 若々しく生えそろった陰毛が、いろんな高さで並んでる。
 さまざまな体型の子たちが、横一列に並びながら……。
 どの子もどの子も……。
 飴細工みたいな手で陰毛を掻き分け、陰核を剥き出す。
 自らの中心を、愁に見せつけるの。
 陰核亀頭から発せられる見えないレーザーが、愁のちんぽで焦点を結ぶ。
 導火線に火がついたように……。
 愁のちんぽは、たちまち高みへと追いあげられる。
 とても、堪えられない。
 愁はちんぽを掴み上げると、中学生の輪に駆け寄って……。
 腰を突き出すやいなや……。

『わぎゃ』

 暴発よ。
 噴きあがった精液は、最前列の頭上を越え……。
 後ろの子の髪から頬を、袈裟懸けに叩く」
由美と美弥子 887目次由美と美弥子 889





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/01/15 07:44
    • み「歌っちゅうか、ほとんどセリフだけだけど」
      律「なんとなく知ってる。
       でも、何でここで出てくるわけ?」
      み「ちょっとわからねーな」
      律「単なる酔っぱらいってことね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012010909033365c.jpg
      み「今の会社の同僚が、前に勤めてた会社でのエピソードなんだけど……」
      律「ややこしい話ね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201090902395a3.jpg
      ↑ややこしい体勢
      み「忘年会のカラオケで、この『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』を歌った人がいたんだって」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090342efa.gif
      み「その人は、素晴らしい音痴でね」
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100129214848797.jpg
      み「カラオケなんて歌いたくなかったんだけど……。
       諸般の事情で、歌わざるを得なかった。
       で、『港のヨーコ……』なら、ほとんどメロディが無いでしょ。
       画面に流れる歌詞をしゃべってるだけでいいんなら、イケると思ったわけね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090240a25.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/01/15 07:44
    • 律「で、どうだったの?」
      み「悲惨」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201090902408c4.jpg
      律「どうして?」
      み「あれは……。
       言ってみれば、セリフなわけでしょ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012010909024081c.jpg
      律「そうよね」
      み「セリフ回しみたいな才能って……。
       歌の上手下手より、さらに如実に現れるわけよ。
       結局、素人芝居みたいな棒読みセリフになって……」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090332207.jpg
      み「聞いてる方が、いたたまれなかったってさ。
       あれなら、下手くそな歌の方が千倍もマシだって」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090333c85.jpg
      律「なるほど」
      み「参考になった?
       先生も、セリフ入りの歌とかは、止めたほうがいいよ」
      律「セリフ入りの歌なんて、どんなのがあるの?」
      み「『俵星玄蕃』とか」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201090903291ac.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/01/15 07:45
    • 律「なにそれ?」
      み「知らない?
       三波春夫の名曲」
      http://www.youtube.com/watch?v=fnX1vD0TBJU
      ↑思わず最後まで聞き入ってしまった。これだけの歌手は、もう出ないでしょうね。
      律「何でそんな歌、知ってるの?」
      み「三波春夫先生は、新潟県民ですからね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090332aa5.jpg
      ↑新潟県長岡市塚野山(生誕の地)に建つ銅像
      み「五輪音頭は、知ってるよね?」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090333088.jpg
      律「五人音頭?」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090240d46.jpg
      み「五輪!
       オリンピック!」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109090239354.jpg
      ↑東京オリンピックのメダル
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/01/15 10:57
    • 『由美と美弥子』連載888回達成。
      誠におめでとう御座います。
      しかし、ここまで来ますと1000回という数字が現実感を増してきました。なんかどきどきしています。
      それにしても、“妄想の果実”由美美弥。
      これがさらに“夢”シーンとなりますと、もはや何でもありですなあ。
      愁くん。熊川哲也かと思ったぞ。
      「袈裟懸け」は二回目だなあ。
      『元禄』の影響か?

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/01/15 12:02
    • 男の裸は堪忍してくれ。なんぼ草くんでものう。
      しかしあの泥酔全裸事件はいつのことだ?
      わはは。クロスオーバー猫。面白い。
      座布団……というほどでもないな。
      なるほど~。
      『港のヨーコ……』ネタはこのように使うのか。
      そんなに悲惨なら、途中でやめればよかったのに。
      あれ五番まであるし、イントロも結構長いからなあ。
      気の毒に。
      俵星玄播~元禄名槍譜~
      ♪槍は錆びても
       この名は錆びぬ
       男玄播の心意気
       赤穂浪士の陰となり
       尽くす誠は槍一筋に
       香る誉れの元禄櫻
       ………………
      (セリフ)
       時に元禄十五年十二月十四日
       江戸の夜風を震わせて
       響くは山鹿流儀の陣太鼓……
       しかも一打ち二打ち三流れ
       思わずはっと立ち上がり
       耳を澄ませて太鼓を数え
       「おう まさしく赤穂浪士の討ち入りじゃ」
       助太刀するはこの時ぞ……
       天は幽暗
       地は凱々たる雪を蹴立てて
       行くは松坂町……
       (本所松坂町;吉良邸の所在地、現在の墨田区両国3丁目)
      学生時代のコンパで、この歌を台詞もすべて含めフルバージョンで歌った男がいました(ホンマの話です)。
      もちろん、カンペなし。振付入り。
      当時は赤穂浪士とか、忠臣蔵とか、ほとんど知らなかったので、さほど感銘もなかったのですが、教授連中は、やんややんやの大喝采。無茶苦茶受けてました。
      台詞入りの歌ねえ。
      忠臣蔵関係はだいたい台詞入り。
      『刃傷松の廊下』とか『大忠臣蔵』とかねえ。
      懐かしいところでは、美空ひばり『リンゴ追分』。
      (懐かしすぎるわ!)

    • ––––––
      6. 海苔ピー
    • 2012/01/15 12:40
    • 888回おめでとうさん♪
      なんか888が目に突き刺さるように目に飛び込んできたわ♪
      コメントを考えながら2度寝しちゃったよ♪
      無意識に眉間に皺よせて彼女を見てると
      「そんな所に皺よせて可愛く無い」
      と、私の額に指をグリグリさせて彼女は言う。
      私はムッとしながら彼女を睨みつけながら思うよ!
      「こんな私にさせるのは誰のせいですか?
      貴女の笑顔を独り占めしたいと思うから自然とできるんです」
      そっと心の中で呟いた。
      こんな事を言うと彼女は絶対に喜ぶので言いません!
      天の邪鬼の私でごめんね♪
      携帯での投稿なので誤字脱字は許せよ!
      ワードからなら自信持ってるけど…
      これからも応援してます。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/01/15 13:22
    • > ハーレクインさん
       お祝いありがとうございます。
       でも、888回は、まさしく通過点。
       6月の1000回に向け、一歩一歩歩んでまいります。
       しかし、1000回っちゅうと……。
       原稿用紙で、3,000枚以上だよな。
       われながら呆れるエネルギーです。
       そう言えば……。
       村田英雄が、アレルギー体質をいい間違えて……。
       エネルギー体質と言ったとか。
       草くん。
       捜査員は、「ぜったいに薬やってる」と思って家宅捜索したんですよね。
       でも、出なかった。
       すなわち、純粋に酒だけであそこまでやったわけです。
       大したもんだわな。
       テレビがアナログだったってオチも、ポイント高かったですね。
       俵星玄蕃、フルバージョン。
       10分近い長丁場。
       コンパでやるとは、スゴいですね。
       これを、長いと感じさせずに歌い切るのは……。
       相当な力量が必要でしょう。
      > 海苔ピーさん
       お祝い、ありがとぅ。
       携帯の888回看板、確かに目立つよね。
       掲示は、明日の朝まで。
       しかしまぁ、来るたんびにノロケてくれますね。
       読んでる方が気恥ずかしいぞ。
       わたしだったら……。
       微妙な関係に耐え切れず、破壊行動に出るかも。
       早く押し倒せ。

    • ––––––
      8. 海苔ピー
    • 2012/01/15 14:45
    • ただの妄想だよ!
      もう、1個あるけど…
      静かな夜に風が窓をノックする音が響く度に…
      彼女は躰を強ばらてビクッと震える。
      私は震える彼女の躰を抱きしめて微笑みながら
      「そんなんに怖がらないで私がここに居るよ!」
      と、何時も心の中で呟く私…
      何時か
      「怖がらないで私がここに居るから大丈夫!」
      と、自信を持って彼女に伝えたい。
      その時まで待っていて欲しい…
      エロさが無くてごめんね♪
      こんなショートショートな話が最近、頭を駆け巡ってるよ♪
      短過ぎて題名がつけれないのが難点です。
      900回の時にはもう少しエロいショートショートの話がコメント出来るように頑張るね♪
      期待はしないでね♪

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/01/15 15:05
    • 世界最長の長編小説の一つとされる、山岡荘八『徳川家康』。
      講談社・山岡荘八歴史文庫、全26巻の総枚数が17,400枚だそうです。
      『由美と美弥子』。
      ま、1000回で3,500枚として、5000回頃に『家康』の枚数を超えることになります。
      えっと、連載開始以来これまで、大体四年で1000回越えになるんだから、5000回目は今からざっと十六年後、2028年のことになりますねえ。
      大長編大河変態エロ小説巨編『由美と美弥子』。
      悠々と書いてください。
      そういえば、“アリスワールド”以後、おしっこと精液は出てるけど、本格スカトロ場面がないなあ。
      そろそろどないでっか。
       (淡雪さまに嫌がられるかな)
      俵星玄蕃(たわらぼしげんば)の字、まちがえた。
      正しくは玄播→玄蕃、です。
      で、この歌を披露した学生時代の同僚男。
      三波春夫先生とは異なり、小柄で貧相な体格。
      全く貫禄などなかったのですが、その振付が凄かった。
      ああいうのは“自分を捨てて”かかって、初めて受けるんですねえ。
      もちろん、わたしなどには到底無理です。
      歌は自信あるけどね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/01/15 20:24
    • > 海苔ピーさん
       はぁ。
       なんとも、コメントのしようがないです。
       困ったもんだのぅ。
       でも、これにオチが付けば、けっこうイケるかも。
       しかし、それはそれで難しいぞ。
      > ハーレクインさん
       長編小説と云えば……。
       『大菩薩峠』と思っていましたが……。
       『徳川家康』は、それを凌ぐわけですね。
       連載期間は、17年。
       ま、あまり先を見てると、足元が定まらなくなります。
       一歩一歩です。
       スカトロは……。
       最近、どうも食指が動かん。
       胃の調子が良くないせいだろうか。
       健診結果でも、γ-GTPが100超えてたし。
       忘年会芸。
       ビデオがあったら、撮っておきたかったですね。
       間違いなく、“生きた証”となったでしょう。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/01/15 21:05
    • 単に長さから言えば『大菩薩峠』の圧勝でしょう。
      枚数はわからなかったんですが、41巻とありますから、単純計算しても『徳川家康』の5割増しですからねえ。
      ただ、未完であるということと、小説としての完成度。それと世界最長作品にすることを第一義に置き、途中から“水増し”までやり始めたというあざとさ。
      これらの点から、『家康』を大長編小説の代表とさせていただきました。外国作品には、もっと長いものもあるようですが……。
      しかし、えらそうなことを言っても読んでないんですがね『大菩薩』。
      ビデオねえ。
      学生時代の記録機器といいますと、カメラ(もちろんフィルム)とテープレコーダー(そろそろ一般にもカセットレコーダーが出回りつつあった)くらいですね。ビデオは、一般にはまだ普及していなかった(はず)。
      コンピューターはあったが、携帯やPCは無し。そもそも「ネット」の世界自体、影も形もなかった
      しかし、あの『俵星』野郎。今頃どこで何してるんやろなあ。
      何の道に進んだにせよ、あの芸一つで世渡りできたと思うぞ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/01/15 22:34
    •  社長になって……。
       部下の前でやってるんじゃないのか?
       俵星玄蕃。
       若い社員には、大迷惑だよな。
       老人ホームの慰問とかなら、大喝采かもね。

    • ––––––
      13. 海苔ピー
    • 2012/01/15 22:56
    • うん!また考えるよ♪
      逆サイドで書いたら上手くいかないかなぁてフッと考えてた所なんだ!
      逆サイドの最後は
      「私の心をしっかりと捕まえていてよ!」
      みたいな感じで終わらせたいです。
      破片がこんな感じでポロポロと落ちて来んだ最近は…
      もう1個あるけど…
      それはもっとボロボロで上手く纏まらなくて…
      うぉ~!て唸ったよ♪
      少し時間を置いて再挑戦する。
      先も唸りながら一つ書いて、呟いて来た。
      みきちゃんのも呟きに少し肉付けした物です。
      呟きは文字数も限られてるから…
      私にはメモ的感覚で書いてるからちょうど良い文字数かも…

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2012/01/15 23:03
    •  彼女の側から書くってことか?
       あの調子の文章なら……。
       一箇所、キラっと狂気が覗くみたいなのがいいかもね。
       雲母の断片みたいに。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2012/01/15 23:11
    • その仕組みがやっとわかったよ。
      要するに一定量(5回分)ずつ上乗せしていくわけだな。で限度量に達すると、新しいログファイルを開くと……。
      どや!

    • ––––––
      16. 海苔ピー
    • 2012/01/16 00:15
    • 彼女がビクッとする理由を考えてたんだけど
      浮かばなくてやめたの
      そしたらあんな展開なっちゃった。
      風が窓を叩く音
      その音にビクッとする女性
      その女性を優しく抱きしめる女性
      抱きしめる女性は年下だから自分に自信がない
      な感じが頭に浮かんだ!
      ビクッと震える理由がやっぱりポイントかなぁ…
      抱きしめる側も理由をしていて抱きしめるのを前提に書きたい。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2012/01/16 07:28
    • > ハーレクインさん
       「どや!」って……。
       ずっと、そう説明してきたでしょうが。
       伝わってなかったとは、衝撃です。
       一定量分をまとめてやろうとすると、大仕事になるので……。
       こういうやり方にしました。
      > 海苔ピーさん
       1回ごとにオチを付けるんじゃなくて……。
       連作もありかもね。
       徐々に狂気が明らかになっていく展開。
       最後の最後に、大カタルシス。
       わたしが考えると、エロかギャグになっちゃうけど……。
       ま、大甘でもいいんじゃないの。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2012/01/16 09:39
    • 旅行倶楽部の方は大変だよな。
      こちらはそれこそ、まとめて一括だろ。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2012/01/16 12:04
    •  シロウトの赤坂見附ですね。
       コメントログから、『紙上旅行倶楽部』だけ抜き出せばいいだけですからね。
       コメントログができた時点で、『紙上旅行倶楽部』のデータはあらかたできてるんです。
       単に、分量がまとまってから公開してるだけ。
       データは、毎週アペンドしてます。

    • ––––––
      20. ハーレクイン
    • 2012/01/16 12:50
    • ま「わかった」ということにしておきましょう。

    • ––––––
      21. Mikiko
    • 2012/01/16 13:04
    •  永遠にわからんことになってしまうぞ。
       わからんことは、けっして恥ずかしいことではない。
       わからん自分を認め、素直に教えを請う。
       これが、わかるための唯一の王道である。
       ↑生徒に、言ってるんじゃないの?

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2012/01/16 13:56
    • 「わからないことは恥ずかしいことではない。
      そこで学ぼうとしないことが恥ずかしいのだ」
      誰の言葉だったかなあ。
      だから、質問に来た生徒には「こんなこともわからんのか!」などとは決して言ってはいけないのだよ。生徒はわからんから聞きに来るんだからな。
      ところが、たまにこれを言う講師がおるのだよ。困ったものだ。
      前コメはギャグ。
      ちゃんとわかりました。
      要するに、コメログを5回分ずつ上乗せするとき、その上乗せ分から旅行倶楽部の分をコピーして抜き取り、ペンディングしていく。
      で、一定量に達すると公開。
      こういう段取りですね、Mikikoセンセ。

    • ––––––
      23. Mikiko
    • 2012/01/16 14:04
    •  わたしのレスを読んだ後……。
       必死に考えてわかったようだの。
       ま、自分で答えを見つけられれば……。
       それに越したことはないです。
       重畳重畳。

    • ––––––
      24. ハーレクイン
    • 2012/01/16 14:25
    • 「こんなこともわからんのか!」という前に、「ひょっとして自分の教え方が下手なのでは……」と自省すべきであろう(わはは)。

    • ––––––
      25. Mikiko
    • 2012/01/16 20:03
    •  確かに、教師の苦労は、ようわかったわい。
    コメントする   【由美と美弥子 0888】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top