Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0877
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 香純が、弟の後ろに膝を落とし、布地を一気に引き下ろした。
 弟には、すでに抵抗の意思が見えなかった。
 一糸も纏わぬ華奢な裸体が、四囲に曝された。

 足元からボクサーパンツを抜き取った香純が、起ちあがった。
 しかし、その柔らかそうな布地は、ジーンズのように放り捨てられることは無かった。
 香純は、上目遣いで由美たちを見回しながら、布地を口元に持ちあげた。
 小鼻が、ひくひくと動いた。
 匂いを嗅いでいるのだ。

「ふふ。
 愁くん。
 もう先走りが出てるじゃない」

 弟が、俯いた。
 俯いた視線は、当然、自らの陰茎に出会う。
 弟の瞳が、葡萄のように膨らんだ。
 瞳は、亀頭の先を捉えているはずだ。
 亀頭は、タクトのように小刻みに揺れていた。
 脈打っているのだ。
 先端に穿たれた射出口も、細かく振れているだろう。
 弟の瞳は、その動きを追っているように見えた。
 いや。
 追っているというより……。
 引かれているようだった。
 亀頭の先端から伸びる透明な糸が、弟の瞳まで届き……。
 渓流釣りの竿先のように振れる亀頭が、糸を操っている。
 糸に引かれる瞳は、微醺に潤み始めた。
 催眠状態とまではいかないにしても、一種トランスに近い気配を感じた。

「まーた、自分の世界に入った。
 ほんとに、自分大好きのナルちゃんなんだから。
 でもほんと、ヤラシい身体。
 中性的な身体って、どうしてこうイヤラシいのかしらね。
 骨なしみたいに華奢でいながら、中に透明な腱が通ってる感じ。
 烏賊みたい。
 そんなツルンとした身体の中心から……。
 ちんぽが起ちあがってるんだから。
 イヤらしいったらない。
 わたしがホモの男だったら、跳びかかってたかもね」

 言い募る香純の瞳も、ヴェールを透いたように滲み始めていた。
 やはり、この2人は姉弟なのだ。
由美と美弥子 876目次由美と美弥子 878





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/12/31 08:27
    • み「みなさん、おはようございます。
       Mikikoでございます。
       2011年も、いよいよ押し詰まりましたね。
       というわけで……。
       本日から、2日までは、『東北に行こう!』をお休みし……。
       年末年始特集を行いたいと行いたいと思います。
       と言いましても、特段の準備があるわけでなく……。
       この口上も、何の目論見もなくしゃべり出したわけであります。
       本日は、2011年最期の日ということですので……。
       ま、何のひねりもありませんが……。
       『2011年を振り返って』という趣向で行きたいと思います。
       つきましては……。
       一人でしゃべってるとノドが辛いので……。
       相方を呼びたいと思います。
       あ、ノドの件ですがね。
       冬に入る前は、何とも無かったんです。
       ところが、寒くなってからは……。
       朝起きると、ノドが辛い。
       乾いてる感じがする。
       鼻の粘膜も干上がってるみたいだし。
       こんなことは、初めてでした。
       最初は、飲み過ぎかと思ったんですが……。
       昨年に比べ、酒量が増えてるとは思えません。
       そしたら……。
       ひょっとして、咽喉癌?
       とか、悪い予感も頭をよぎりました。
       やっぱ、タバコ(ネオシーダーだけど)止めようかな……。
       まだ死にたくないし。
       いや、『由美美弥』を残して死ねない!
       などと、わたしの悪い癖で、妄想が暴走しかけたんですが……。
       ここで、ハタと気づきました。
       昨年の冬との違い。
       エアコンです。
       今年の6月、わたしが寝る十二畳の和室のエアコンを、買い換えたんですね。
       もちろん、うちの財政ですから、高級機種じゃありません。
       工事費込みで6万ちょっとだったと思います。
       今どきの機種は、この値段でも、冷房だけじゃなく……。
       暖房も付いてるわけです。
       で、夏を越してからは、ずっとお休みしていたエアコンを……。
       冬になって、暖房で運転させ始めたわけですね。
       起きるとき寒いとイヤなので、寝てる間じゅうかけてます。
       といっても、温度設定は、17度(これが最低)ですけど。
       で、試しに湿度計を置いてみたところ……。
       やっぱり、わたしのノドを枯らした犯人は、コイツであることが判明しました。
       朝の湿度が、40%前後になってたんです。
       前の機種で測ったことはありませんが、ここまで乾くことは無かったはずです。
       ハーレクインさんの部屋と違い、十二畳もあるし……。
       気密性の低い和室だし……。
       新潟の高湿度の冬で、エアコンくらいで部屋が乾燥するなんて、考えてもみませんでした。
       やっぱ、電化製品って、年々進化してるんですね。
       前の機種より、相当パワーが上がってるんでしょう。
       そう言えば前の機種では……。
       最低温度の18度に設定しておいても、室温は、せいぜい12度くらいにしかなりませんでした。
       でも、新しい機種だと、ちゃんと設定温度まで上がるんですね。
       ま、こっちの方が当然なんでしょうけど。
       というわけで……。
       エアコンのパワーのお陰で……。
       部屋は暖かくなりましたが、空気が乾燥するようになってしまったわけです。
       高級機種だと、加湿機能なんかも付いてるみたいですが……。
       6万円のエアコンには、そんなものは付いてません。
       というわけで……。
       加湿器を買いました。
       ↓これ。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201112302024030c6.jpg
      ★楽天ショップ→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoyfactory%2fpowerdrop%2f%23powerdrop
       値段は、税込で4,000円くらいです。
       形が、ぴちょんくんみたいで可愛いですね。
       でも、こいつ、なかなかのハイパワー野郎でした。
       2.4リットルのタンクが、2晩で無くなります。
       部屋の湿度も10%ほど上がり、50%を超えるようになりました。
       というわけで……。
       朝起きたときのノドの痛みも、無くなったわけです。
       でもねぇ。
       なんか、考えさせられますよね。
       エアコンの性能が良くなったばかりに……。
       加湿器まで必要になった。
       窓の外は、湿度100%近いのにですよ。
       ほんと世の中、このままでいいんでしょうかね」
      律「ちょっと!
       いつまで待たせるつもり!」
      み「ありゃりゃ。
       ダメじゃないの。
       紹介も無しに出てきちゃ」
      律「いっこうに紹介してくれないじゃないの!」
      み「なんか、漫談でも大丈夫みたいだわ。
       相方、要らないかも」
      律「勝手なこと言わないで!
       年末のクソ忙しいのに呼んでおいて。
       早く、紹介して」
      み「はいはい。
       というわけで、出てきちゃいましたので……。
       仕方ありませんね。
       紹介するまでもありませんけど。
       こちら、相方の『華の湯律子』です」
      律「ど~も~。
       って、誰が『華の湯律子』だ!」
      み「おー。
       ちゃんと、ノリツッコミがこなせるようになったじゃない。
       それでは、改めてご紹介します。
       『グランティアSPAリゾート律子』です」
      律「しつこい!」
      み「だって、苗字が無いんだもの」
      律「あなたが付けないからでしょ!」
      み「『東北に行こう!』が終わるまでには、付けるって。
       約束したじゃない」
      律「確かにね。
       でも、あのころは……。
       まさか、ここまで話が進まなくなるなんて思わなかったもの。
       終わるまでって、いつになるのよ?」
      み「それは、お釈迦様でも……」
      律「冗談じゃないわ。
       早く決めてちょうだい。
       落ち着かないったら無い」
      み「という訳で……。
       『続きは、次回』」
      律「何よそれ!」
      み「成り行きで書いてたら、ここで切れちゃったの。
       それじゃ、皆さま。
       良いお年を~」
      律「納得でき~ん」
      み「それって、わたしのパターンじゃない?」
       尻切れトンボですが……。
       続きは、また来年。
       みなさま、1年間、ほんとうにありがとうございました。
       また来年も、よろしくね~。
       さーて、今日も飲むぞ。
       今夜は、紅白の裏時間に、BS1で、なでしこのアメリカ戦が再放映されます。
       NHKも度胸ありますね。
       視聴者層が違うって腹づもりでしょうかね?
       なでしこ戦、大会後の再放送では録画に失敗したので……。
       今日は、録るぞ!
       あ、そうか。
       紅白の裏でも、録画すればいいわけね。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2011/12/31 11:37
    • 微醺に潤む愁くんの瞳。
      何に酔ったのだ、と思えば自分にか。
      うーむ。ナルキッソス愁くん。
      気をつけろよ。度が過ぎると観音様のお怒りを買い、龍に変身させられるぞ。
      いやいや、愁くんにとっての観音菩薩は香純姉か。
      それにしても、愁くんがナルちゃんになったのは何となくわかるような気がする。姉以外の女の子とはもう出きないかもしれんし、姉とだって手か口だろうし、まさかおまんこは使えんし。いや、コンドームを使えば何とか……。
      しかし姉はビアンだしなあ、可哀想な愁くん。
      って問題はそこだよ。香純姉はなぜビアンになったのか。
      これがわからぬ。
      ちんぽfreak、すくなくとも精液freakには違いないと思うんだがなあ。
      うーむ。
      どっちにしても、立派な変態姉弟だなあ。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/12/31 12:00
    • 皆様、おはようございます。
       (どこがや、もう昼や!)
      えー、まずは。
      サイドバーの12月のカレンダーにご注目下さい。
      1日から今日31日まで、一日もかけることなくすべて色つきでございます。
      Mikiko’s Room開闢以来、初の月間全日投稿達成!
      誠におめでとう御座います。
      これは偏に管理人Mikikoさんの弛まぬ努力と執念の賜物でございます。
      で、八十八十郎さんのご登場。これが大きい。
      皆さん。『続元禄江戸異聞』第参回は、八十八十郎劇場開設以来の最高傑作です(今のところは。今後どんな生唾ごっくんの更に凄い場面が……)。
      是非読みましょー。
      女性はおまんこぐちょぐちょ、男性はちんちんピンコ立ち請け合いです。
      で、月間全日投稿達成に微力ながら寄与できましたことにHQ、感慨を禁じ得ません。
      『風楡の季節』現在連載第8回まで来ております。
      お暇なら読んでね。
       (結局番宣かい!)
      激動の2011年も本日で終幕。明日からは新しい年でございます。
      Mikikoさん、皆々様方。明年も変わらずよろしくお願い申し上げます。
                              HQ拝

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2011/12/31 12:24
    •  ふーむ。
       それは、わたしにもわからぬ。
       考えておらなんだ。
       ま、香純に限らず、これは登場人物すべてに云えることだわな。
       みんなで考えましょー。
       月刊皆勤投稿達成。
       ハーレクインさんに言われるまで、思い出しませんでした。
       改めてカレンダーを眺め、感慨に浸りました。
       ハーレクインさん、八十八十郎さん……。
       そして読者のみなさん、ありがとうございました。

    • ––––––
      5. あおい
    • 2011/12/31 12:28
    • いつもHQさんのコメントは頭が下がります。
      特に昨日のコメントはありがとうございます。
      ブロガーとして一ヶ月間休みなしというのは、どれだけ大変なことか。
      自分がやってるからよくわかります。改めて尊敬し敬服。
      では、また。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/12/31 12:28
    • おうおう、悪かったのう。
      どうせ儂の部屋は四畳半じゃ。文句あんのんかい。
      暖房(ガスファンヒーターじゃ)つけたらあっという間に温もる。5分もたてば消すくらいじゃ。
      >起きるとき寒いとイヤなので、寝てる間じゅうかけてます
      って、この、世を挙げての節電時代になんちゅうぜーたく、というか無駄な。
      何ぼ安物のエアコンでも、タイマーくらいついとろうが。
      起きる一時間ほど前から作動するようにセットしとけばよかろうに。
      第一、電気代がかかってしかたなかろう。
      お、ずっと以前にもこの手の話題が出たのではないか。母上が「なんでこんなに電気代が……」と不思議がっておられたと。
      おかあさーん。犯人はここにおりまっせー。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/12/31 12:55
    • > あおいさん
       皆勤と云っても……。
       ぜんぶ自分で書いてるわけじゃないですからね。
       投稿手間だけなら、大したことじゃありません。
       唯一の心配は……。
       FC2が、いきなりサービスを停止したりすることだけ。
       あり得んことじゃないのが、怖い。
       ま、お互い頑張りましょー。
      > ハーレクインさん
       わたしが、東京で初めて借りたアパートは……。
       6畳一間でした。
       暖房は、コタツだけ。
       冬には、部屋干しの洗濯物が凍ったりしました。
       十二畳の部屋で、エアコン点けっぱなし。
       確かに、贅沢になったものです。
       ただ、ひとこと言い訳をさせてもらえば……。
       タイマーは、寝る前に作動するよう、『入』を設定してあるのです。
       わたしの機種では、『入』と『切』を同時に設定することは出来んのじゃ。
       点けっぱなしと云っても……。
       温度設定が17度なので、常時フル稼働というわけじゃないでしょう。
       四畳半でガスヒーターなんぞ使ってると……。
       下手すりゃ、死にますぞ。
       そんなにすぐ暖かくなるんなら……。
       ハロゲンヒーターとかにした方がいいと思います。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/12/31 13:20
    • 学生時代に掛布団の襟元が凍ったことがあります
      >点けっぱなしと云っても……。温度設定が17度なので、常時フル稼働というわけじゃないでしょう
      そうかなあ。今の時期、新潟の夜間の外気温って零下でしょ。
      エアコンは休む暇ないと思うが。
      四畳半でガスヒーター。
      死なないって、5分で切るんだから。
      『紙上旅行倶楽部 東北に行こう!(32)』がupされました。
      ●新潟県には「不交付団体」いわゆる“金持ち地方自治体”が(今のところ)三つある!。
      ●魚沼産コシヒカリはなぜ美味い?
      ●Mikiko、予備校時代の悪行!
      ●昭和の団地!
      ●魚沼の布海苔!
      ●インフレと詐欺師の口上と泥棒の手口(この下り、面白い。座布団一枚)!
      ●魚沼の名産、小千谷縮(お懐かしや鈴木牧之翁)!
       (海苔ピーさんの向こうを張って、“!”で締めてみました)。
      今回も話題てんこ盛り。
      牧之翁の名台詞「雪中に糸となし、雪中に織り、雪水に洒ぎ、雪上に晒す 雪ありて縮あり……」感動ものですぜ。
      是非、読みましょー。
      ついでに、
      コメントログに871~875回の分が追加されました。
      なるほどー。やっと更新のされ方がわかったよ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/12/31 13:37
    •  凍るためには、水分が必要だよな。
       ヨダレか?
       新潟の外気温は、それほど低くないです。
       厚い雲に覆われてるので……。
       放射冷却が置きないのじゃ。
       最低気温は、北関東なんかよりは高いのです。
       ある程度の寒さに当たることは……。
       体にいいみたいですね。
       氷河期を乗り切ってきた人類には、体内に過酷な時代の記憶が残ってるのだとか。
       寒さに当たると、その記憶が蘇り……。
       細胞が覚醒し、体が活性化されるそうです。
       『紙上旅行倶楽部』への番宣、ありがとうございました。
       こちら、雪もほとんど無く……。
       穏やかな年末です。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/12/31 14:46
    • ちゃあんと読んでおくれやったんどすなあ。
      嬉しおす。
      こおんな嬉しいことおへん。
      きのうは愚痴やら、嫌味やら、脅しやらいろいろ言うてほんまにすまんことどした。
      お忙しいとこ、わざわざ来ておいやしたのに、ほんまに申し訳ないことどした。
      堪忍え。どうぞ嫌わんといておくれやす。
      これに懲りんと、また近々おこしやす。
      お待ちしとりますえー。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/12/31 15:04
    • 水分が必要。
      仰せのとおりヨダレですね。
      布団を干す、なんちゅう面倒くさいことはやってなかったからなあ。
      春に発芽し、開花・結実する植物(代表選手が秋播き小麦)の多くは、種子のときに冬季の低温を経験していないと、春になっても発芽できない、という性質があります。
      仮に秋播き小麦の種子を、秋に畑に播かず室内に保存しておくと、春になっても発芽しません。
      で、これをネタに私ども生物の講師は「若いころに苦労(寒さ)を経験しておかんと、大人になってもろくなもんになれんぞ」と生徒に説教して嫌がられるわけですね。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/12/31 21:47
    •  高温にあわなければ発芽しない種類もあるそうです。
       すなわち、山火事を待ってるわけですね。
       地上の植物が焼き尽くされ、天上が開けたとき……。
       真っ先に芽を出すために。
       今の時代……。
       若い時に不遇だと、それを一生引きずってしまう感があります。
       いい大学、いい就職先を得るために……。
       頑張らにゃいけませんね。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/12/31 23:06
    • 高温を経験しないと発芽できない種子
      いやあ、知りまへんどした。
      人生いろいろどすなあ、
      って、
      お相手はあーさんやない、Mikiはんや!
      京の場末の安スナックママは大概ひっこめ。
      (んもう、冷とおすなあ)
      ふむ。
      天上が開けないと芽を出せないのは、すべての植物に共通。
      つまり、スタートラインは同じ、一切のハンデなし、ということだな。
      あとは持って生まれた才覚で、どう勝ち抜くか……ですねえ。
      >若いときに不遇だと、それを一生引きずってしまう
      うーむ。
      甘ったれんな、と言いたくなりますが、今の時代、これは一面、真実なんでしょうね。
      頑張れ、若者よ!
      『若者たち』
      作詞:藤田敏雄
      作曲:佐藤勝
      歌唱:ザ・ブロードサイドフォー
      ♪君の行く道は 果てしなく遠い
       だのになぜ 歯を食いしばり
       君は行くのか そんなにしてまで
      ♪君のあの人は いまはもういない
       だのになぜ なにを探して
       君は行くのか あてもないのに
      ♪君の行く道は 希望へと続く
       空にまた 陽が昇るとき
       若者はまた歩きはじめる
    コメントする   【由美と美弥子 0877】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top