Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0831
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 列車の規則正しい震動に揺られながら、由美は窓外に目をやった。
 風景で気を紛らわせようとしたのだが……。
 股間の火照りは、収まりそうも無かった。
 おそらく、剥き出しの股間から零れた膣液が、スカートの裏地を汚しているはずだ。
 後ろから見られたら、染みに気づかれるかも知れない。

 由美は網棚からバッグを下ろし、カーディガンを取り出した。
 行き先が高原ということもあり、用心に持って来たものだった。
 薄物のカーディガンを、腰の後ろに巻く。
 両袖を前で縛る。
 こういうスタイルは、あまり好きでは無かったが……。
 背に腹は替えられない。

 トイレの空きをランプで確かめると、由美は通路に出た。
 スカートの染みを、トイレで確認するつもりだったが……。
 それだけで終わらないことは、自分でも判っていた。
 さっきのトイレでは、始めようとした途端に中断していた。
 その上、美弥子の絶頂を目の当たりにしているのだ。
 由美の股間は、とっくに堪らなくなっていた。

 さっき行ったばかりのトイレにまた向かうのは、少しためらわれたが……。
 通路を歩む由美を気にする乗客は、どうやらいないようだった。

 引き手脇にある空室表示を確かめ、スライドドアを開ける。
 踏みこもうとした由美は、その場で立ち竦んだ。
 中には、先客がいたのだ。

 その着衣に見覚えがあった。
 さきほどドア前ですれ違った、水色のスーツだった。
 目にも鮮やかな水色のスーツは、忘れようもないのだが……。
 記憶にある姿とは、大きく違っていた。
 スカートだった。
 今、個室に籠もる女性の下半身には、スカートが無いのだ。
 上着の裾からブラウスが覗き……。
 その下から、肉色の両脚が伸びている。
 すでに海にでも行っているのだろう、褐色に色づいていた。
 しかし、両脚からはっきりと区切られた尻は、目に痛いほど白かった。
 ハイレグのラインが、鋭角に切れ上がっていた。
 尻たぶが大方覗く、このような水着は、海外でしか着用できないのではないか。
 思考の停止した頭で、由美はぼんやりとそんな事を想った。

 女性は、顔を由美に向けた。
由美と美弥子 830目次由美と美弥子 832





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/28 07:35
    • み「じゃ、いいわね。
       店員さん、それじゃ復唱しますよ。
       まず、冷たいお蕎麦ね。
       『早駆け』」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111433ed1.jpg
      み「え?
       『ひやがけ』です?
       それよ、それ。
       それ2つと……。
       飛良泉の大徳利をひとつね。
       うーむ、今さらながら思いついたが……。
       この、復唱ってパターンはいいよな。
       行が稼げる」
      律「なに独りごと言ってんのよ」
      店「お猪口は、いくつお持ちしましょう?」
      み「いくつお持ちしてもタダなわけね?」
      店「はい」
      み「そんなら……。
       100万個くらい、持ってきてくださる?」
      律「Mikiちゃん!
       すみません、酔っぱらいで。
       お猪口は、3つお願いします」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111434d54.jpg
      み「何で3つなのよ?」
      律「お隣にもお裾分けしなきゃならないでしょ。
       これからまた、お話してくださるんだから」
      み「マスミン、遠慮しなさい」
      老「家訓により……。
       勧められた酒を断ることは、固く禁じられておる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111433c42.gif
      み「ウソこけ!
       まぁ、いいや。
       ただし、お猪口の底に、2ミリだけね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111435c44.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/28 07:36
    • 律「セコイこと言うんじゃないの」
      み「話が面白かったら、注ぎ足してやる。
       早く、語りんしゃい」
      老「どこの言葉じゃ?」
      み「蕎麦が来る前に語り終えよ」
      老「それでは、先を急ぎ申そう。
       今から200年と少し前、江戸時代後期のことじゃ。
       寛政年間(1789~1800)の終わりころになる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110231115029b5.jpg
      ↑「和暦西暦相互変換」というフリーソフト。結構便利です(http://avocado.xii.jp/software/nengo2.html)。
      老「西馬音内(にしもない)に、弥助という少年がおった」
      み「たんま。
       まず、その“にしもない”ってどこよ?
       “西も無い”なら“東も無い”わけ?」
      老「だいぶ回ってきたのではないか?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111501e43.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/10/28 07:36
    • 老「“にし”は確かに、東西の西じゃが……。
       “もない”は、少し変わった字を書く。
       動物の“馬”に、音楽の“音”、内外の“内”で、“もない”と読ませる。
       当て字じゃろうがの」
      み「なんで?」
      老「最後に付いた、“内(ない)”じゃよ。
       これは、明らかにアイヌ語じゃな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111436e02.jpg
      老「秋田には、毛馬内(けまない)という土地もある」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023111501ba0.jpg
      老「お尻に“内(ない)”の付く地名は、アイヌ語である可能性が高いんじゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110231114355df.jpg
      ↑北海道の札沼線(学園都市線)「石狩当別ー新十津川間」にある駅
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. 水色評論家HQ
    • 2011/10/28 08:45
    • おー、お懐かしや(といっても登場は7回前だが)。
      水色スーツの便臭の女性。
      トイレで何やってんだあ、鍵もかけずに。
      何ってあれしかなかろう。
      それにしてもなんだあ。
      スーツの下にハイレグ?
      海行きの列車ならともかく、高原列車でっせ。
      ん、まてよ。
      そしたら以前(823回)の予想①~④は、全くの大外れでもないということに……。
      いやいやわからん。
      なんせ“うっちゃりMikiko”の作品だからなあ。
      下手な予想はことごとく外れる。
      明日を待て!
      水色といいますと……。
      「水色の手紙」はあべ静江
      「水色の雨」は八神純子
      「恋は水色」は天地真理

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/10/28 09:31
    • たしかに復唱は行が稼げるであろうが、
      こちらとしては突っ込みようがないので困る。
      100万個の猪口か。
      酒は2合(360㎝3)。
      360÷1,000,000=0.00036㎝3=0.36mm3
      1mm3は一辺が1mmのサイコロの体積だから、猪口1個当たり1滴も当らんのう。
      (何をしょうもない計算を)
      (いっつも思うんやけど、なんで上付き文字使えんのや)
      マスミン、なかなか立派な家訓ですなあ。
      御先祖の人柄がしのばれまする。
      (ただの酔っ払いやろ)
      (これ!)
      おー。
      アイヌのお姉ちゃん、可愛いぞ。
      何してるんやろ。
      お尻に“内(ない)”の付く地名はアイヌ語。
      へー、知りませんでした。
      あー、びっくりした「学園都市線」。
      なんで大阪にアイヌ語の駅名が、と思ったら大阪のは「学研都市線」だった。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/10/28 20:20
    •  粗忽なおっさんですね。
       スーツの下に、ハイレグ水着など着てるわけなかろう。
       水着の跡が付いてるんです!
       学研といえば、「科学」と「学習」。
       付録が楽しみだったなぁ。
       「科学」の付録は……。
       組み立て段階で失敗することがほとんどでしたけどね。
       説明書きをろくに読まないんだから、当然でしょうけど。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/10/28 22:34
    • 水着ではなくて水着の跡かあ。
      そらそうだな。水着来てたら「目に痛いほど白」い尻が見えるわけないわな。
      ん、ということは、水色スーツ便臭女、ショーツも履いていない、ということに……。
      かなりの「学研」違いと思うが。
      確かに昔の学習雑誌とかには、付録がついてたよなあ。
      あれは楽しかった。
      今の子は、ああいう楽しみは知らんだろうなあ。
      >説明書きをろくに読まない……。
      ひょっとしてMikikoさん、電気器具の取扱説明書とかを読まずに捨てちゃう人ですかあ。
      うちの家人もそうなので、あぶなくてしょうがない。
      「取説」は私が管理しています。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/10/28 22:55
    •  書き方が曖昧だったかも知れませんね。
       ちゃんと、下半身丸出しって書けば良かったかな。
       自分の中で映像が見えてると、描写が疎かになってしまうのかも。
       「放課後のむこうがわ」みたいに、先様から与えられた絵は、一生懸命描写するんだけどね。
       ちょっと気をつけなきゃならんな。
       取扱説明書なんかは、読んだことありませんね。
       実物をいじくりまわして、なんとか動かしとる。
       思うように動かない場合は……。
       叩く。
       それでもダメなら……。
       蹴る。
       わたしの部屋では、わたしが女王さま。
       思う様、癇癪玉を破裂させてます。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/10/28 23:07
    • そっちのけで殴る蹴るの乱暴狼藉。
      可哀想に……電気器具ちゃん。
      PCに対してもその調子なのかなあ。

    • ––––––
      10. 海苔P
    • 2011/10/29 03:46
    • 拾い画像集めに飽き足らず。
      拾い画像に細工までするなんて・・・
      全力で走りすぎて疲れてダウンしないでね!
      >書き方が曖昧だったかも知れませんね。
      そんなこと無いよ!
      前夜の酒が残っていてHQさんの頭が正常ではなかったのではないでしょうか。
      あっ!ごめん!逆かもしれないね!
      アルコールが抜けていて、頭が正常だったから機能しなかったのかも・・・

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/10/29 07:14
    • どれだあ。
      ひょっとして、酔眼のフクロウが首振ってるやつか。
      >海苔ピーさん
      どうも好き放題言われてるなあ。
      子供の頃、プールに行くときはズボンの下に海パンを穿いて行ったのだよ。
      すぐにプールに入れるようになあ。
      まさか、帰りはそうもいかんが。
      それを反射的に思い出してしまったのだ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/10/29 07:44
    • > ハーレクインさん
       電気製品と云うのは……。
       人に仕える奴隷です。
       言うことを聞かなければ、殴る蹴るは当然のこと。
       PCは頭脳労働担当なので、そこまで邪険には扱いません。
       動かなくなったら……。
       二階から投げ落とすかも知れませんが。
       画像は、家訓の額に決まってるでしょ。
      > 海苔ピーさん
       そのまま使える画像が無ければ……。
       手を入れることも厭わない。
       見上げたサービス精神でしょ?
       地図画像には、地名をわかりやすく入れるようにしてるし。
       とにかく……。
       時間がかかってタイヘンなのよ。
       でも、酒量を減らしてくれるありがたい作業とも云えるのじゃ。
       女性が、ハイレグ水着を着てるように受け取られたのには……。
       正直、驚きました。
       どうやら、HQ脳の特殊なシナプスによるものだったようですね。
    コメントする   【由美と美弥子 0831】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top