Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0827
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「でも、弄ったらダメだからね。
 ショーツだけ脱いで来るのよ」
「そんな……」

 美弥子は、ほとんど泣き顔だった。

「あ、空いたよ。
 サングラスかけてっていいから」

 美弥子は、腰の脇に置いたポーチから、サングラスを取り出した。
 顔を半分隠すほどの大振りなグラスだ。
 連れ立って歩く関係になってから、由美が選んだものだった。
 美弥子の日本人離れした美貌は、あまりにも目を引く。
 美弥子を、ぶしつけな視線に曝したくなかった。
 というより、美弥子の美貌を独占したかったのだ。
 この旅行でも、列車に乗りこむまでは、かけてもらっていた。

 テンプルに添えられた美弥子の指先が、震えているのが判った。
 それでも、大きなグラスが潤んだ瞳を隠すと、表情が消えた。

「じゃ、行ってらっしゃい」

 美弥子はうなずくと、よろめきながら起ちあがった。
 由美は、頬の緩みを抑えることが出来なかった。
 美弥子の腰が引けているのだ。
 まぁ、列車の揺れに対処した姿勢と言えなくもないが。

 美弥子の大きな尻が、通路を遠ざかっていく。
 あの股間で、陰核が勃起しているなど、誰一人想像もしないだろう。

 思いがけず、美弥子は早く戻ってきた。
 通路を歩む姿勢は、すでに腰が引けていなかった。
 陰核を圧迫する布地から解放された証拠だ。
 どうやら、言いつけを守ったらしい。

 座席に座った美弥子に顔を寄せ、目で招く。
 美弥子が顔を寄せて来た。

「ずいぶんと早かったね。
 ちゃんと、おしっこもしてきたの?」
「ううん」
「バカね。
 もう一回行ったら、ヘンに思われるよ」
「だって……。
 ショーツだけ脱いでこいって」

 抱きしめたいほど可愛かった。

「ほんっと、バカ正直なんだから……。
 それじゃ、見せてもらおうかな」
由美と美弥子 826目次由美と美弥子 828





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/22 07:20
    • 律「それじゃ、お注ぎいただきましょうか」
      み「はい、どうぞ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016194655f70.jpg
      律「ちょっと!
       5ミリしか注いでないじゃないの。
       小学生みたいなこと、やめてちょうだい」
      み「毒見用よ。
       口に合ったら、また注いであげるんじゃない」
      律「あら、それは失礼しました。
       どれどれ。
       ほんとだ。
       美味しいわ、これ。
       もっとちょうだい」
      み「……」
      律「こら!
       聞こえないフリするな!」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111022072129fc7.jpg
      律「そんならいいわよ。
       きりたんぽ鍋の方、先にいただくから」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115313221.jpg
      み「ダメー。
       これは、わたしによそってくれたんでしょ。
       お箸出さないで!
       比内地鶏の一番もわたしなの!
       いっただきまーす」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016103527436.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/22 07:22
    • み「はが!
       はがががが」
      律「吐き出すな!」
      み「あぢぃ、あぢぢぢぢぢ。
       お、おのれ。
       わたしが猫舌と知っての謀略か」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016194613b3e.jpg
      律「自分で勝手に食べたんじゃないのよ。
       猫舌忘れてかぶりつくんだから、卑しさもここに極まれりだわ」
      み「み、水」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016194614f8e.jpg
      律「お冷や、もらおうか?」
      み「間に合わないから、これでいい」
      律「ちょっと!
       それ、どぶろくじゃないの!」
      み「うっ。
       濃いー」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016194612876.jpg
      律「あたりまえでしょ。
       あきれた女ね。
       もう、五勺以上飲んだじゃないの。
       残りはあたしのだから、飲まないでよね」
      み「まだ舌がビリビリするんですけど」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016194614dc4.jpg
      律「ビール頼んだら?」
      み「こんなとこでビール飲んだら……。
       お腹いっぱいになって、割り勘負けするだろ」
      律「つくずく……。
       志が低いと言うか……」
      み「余計なお世話じゃ」
      律「ところで、どうなのよ?
       比内地鶏のお味は?」
      み「味わう前に吐き出しちゃったもん。
       どれどれ、もう一度」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016194612b82.jpg
      律「出したやつを食うな!」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/10/22 08:18
    • ふうーむ。
      由美ちゃん美弥ちゃんの関係ってこうだっけ?
      二人が出会った当初は美弥ちゃんの方がリードしていたように思うが
      例えば、第20章:Femme Fatale 第179回、二人が初めて出会った思い出の女子大トイレでの会話。
      「藤村、由美さん、よね?」
       頬を着けたまま尋ねた。
      「はい。
      「由美さん」
      「はい」
      「由美ちゃん」
      「はい」
      「由美」
      「はい」
       由美がしがみついてきた。
      てな感じで、明らかに美弥ちゃんがリードし、由美ちゃんが小娘のように縋り付いています。
      ま、しかし、二人とも「リバ」だというのはいつか書かれてましたから、状況によって「ネコ」と「タチ」を入れ替えて楽しんでるんでしょうね。
      美弥ちゃん、おしっこしてこなかったか。
      これはもう「バカ正直」というよりも、融通が利かんというか、漫才の「ボケ」というか……。
      いやあ可愛いなあ。
      由美ちゃんでなくても抱きしめたくなるぞ。
      それにしても由美ちゃん。
      何を始めるつもりだ?

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/10/22 08:46
    • 「猫舌」なんて銘柄の焼酎があるのか。
      何処の酒だあ。
      ラベルの端がよく読み取れぬ。
      >律「出したやつを食うな!」
      そういえば子供の頃、節分の豆まきで撒いた豆。
      あれが硬くて食べるのが苦手でなあ。
      無理に食べなくても、と思うのだが
      母「歳の数だけ食べるのが決まりや」
      HQ「せやけど硬うて、よう食べん」
      母「ほんなら貸してみ、ぼおりぼりぼり
        ほれ、柔らこなった、口出し」
      母・HQ「むにゅむにゅむにゅ」
      てな感じで、母親が噛み砕いた豆を口移しに食べたことがある。
      今ならとてもようやらんが。
      (母;それはこっちもや)
      しかし、親が子に口移しに食物を与えるのは、動物の世界では当たり前のことなんだよな。
      “野生の王国”HQ一家。
      それにしても豆まきの豆。
      「歳の数だけ食べる」って、大人や年寄りはどうしてたんやろ。

    • ––––––
      5. 海苔ピー
    • 2011/10/22 13:10
    • あぁ~!
      HQさんと感じた事が被ってる!
      いや~だな!
      ずっと読んでいて
      どうしても思うことが・・・
      由美と美弥子に出てくる人物が全員リバと判っていても
      やっぱりタチとネコいやSとMの違いがあるよね!
      由美はどちらかと言えばタチ(S)よりで
      美弥子はネコ(M)よりに感じてしまう。
      HQさん
      性癖と性格は違うのでリードするからタチ(S)とは限りませんよ!
      タチとネコが状況によって入れ替わる事もありません。
      ノンケの人間が男女の性別が変わらないのと同じで攻守が替わってもセクが変わる事は無いです。

    • ––––––
      6. 海苔ピー
    • 2011/10/22 13:50
    • カテゴリ内の
      携帯リンクの
      八十八十郎劇場で
      初孫(下)のリンクが無いよ!
      Mikikoさん
      疲れが溜まってミスしてる様に見えるのだが大丈夫か?
      まだまだ若いから大丈夫と思っても体は少しずつ老化して行ってます。
      無理は禁物だよ!

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/10/22 13:59
    • > ハーレクインさん
       猫舌焼酎の画像は、こちらから拝借しました。
      http://nekozita.ti-da.net/d2006-05.html
       うちでは、節分の豆撒きは、殻付きの落花生です。
       食べるとき、汚くないからね。
       豆を直接撒く場合……。
       拾った豆は、そのまま食べるんですか?
       豆撒きの前に、大掃除しなきゃならんよな。
       由美美弥で、由美がタチ寄りになってきたのは……。
       意識してのことじゃないんです。
       自然とそうなってきたんだよね。
       まさしく自然に、落ち着くとこに落ち着いたって感じです。
      > 海苔ピーさん
       美弥子はやっぱり、女教師との関係が源にあるんだよね。
       ネコが身についちゃってるんじゃないかな。
       由美がタチ役になるのは、それに呼応してるのかも知れないね。
       と言いつつ……。
       ぜんぜん、意識してませんでしたけど。
       携帯リンク、ご指摘かたじけない。
       ソースは書き変えてるのに、管理画面での更新を忘れたようです。
       直したつもりだったんだけどなぁ。
       年のせいではなく、風邪のせいでしょう。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/10/22 14:12
    • >海苔ピーさん
      >HQさんと感じた事が被ってる!
      >いや~だな!
      これこれ海苔さんや。
      「いや~だな」は失礼だろ。
      >由美はどちらかといえばタチより
      「タチよりリバ」というやつですな。
      由美ちゃんはもともと武闘派だし、最近どんどん嗜虐性が開花してきておるからなあ。
      これはやはり、女教師の影響なのだろうか。
      >性癖と性格は違うのでリードするからタチ(S)とは限りませんよ!
      >タチとネコが状況によって入れ替わる事もありません。
      こ、これは……。
      知らなんだ。
      そうか、ネコとタチというのは、性別のような、その人固有の、覆ることのない属性なのか。
      知らなんだ。
      そのうえで、状況次第で“役柄”が入れ替わると。
      これが「リバ」ということか。
      う~む。
      ビアンの世界は奥が深いのう。
      >Mikikoさん
      焼酎猫舌。
      なんかようわからんサイトさんじゃのう。
      豆まきの前に大掃除したかどうかは……記憶にありません。
      大阪人はあまりそういうこと気にしないんじゃないですかね。
       (おまえとこだけや!)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/10/22 20:23
    •  昔の子は、そーゆーことは気にしなかったんだろうね。
       道に落ちてるのとかも、拾って食べてたんじゃない?
       逆に、最近の子は……。
       そうやって、バイキンを口に入れなくなったので……。
       免疫力が低下してるのかも知れん。
       日本のお母さん!
       お子さんの免疫力を鍛えるため……。
       皮付き落花生の豆まきは止めましょう。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/10/22 21:15
    • さすがに、道に落ちてるのを食べたことはないが、畳に落ちたくらいならあまり気にしなかったですね。
      よく考えたら、皮付き落花生で豆まきというのは、ずいぶん間抜けな光景だと思うぞ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/10/22 22:35
    •  殻付き落花生での豆まきは……。
       新潟・福島ラインより北で行われてるようです。
      http://homepage2.nifty.com/smark/peanat.htm
       ピーナッツは、アレルギーを持つ子が多くおり……。
       幼稚園などで殻付き落花生を撒くのは、問題があるんだとか。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/10/23 05:33
    • なかなか興味深い記事ですね。
      新潟・福島ラインより北で、殻付き落花生を巻く習慣が出来たのはここ10~30年前からのこと。
      そのきっかけは、やはり「あとで拾って食べたいから」。
      誰かが思いついたんだろうな。
      しかしアレルギーの問題に加え、殻付き落花生でも決して衛生面で安全とは言えない。
      やはり、豆まきは昔ながらの大豆でやりましょう、ということでした。
      しかし記事の中で、「戸外に撒いて土のついた落花生は衛生上危険」とありましたが、んなこと当たり前やないか。
      さすがにHQ、戸外に撒いた豆を食したことはない。幼稚園の豆(殻付き落花生)まきではそんなことをやっておるのか!
      保母さんも少し考えんとのう。
      さらに記事の中で「撒いた豆はお供え物だから、本来、人が食べるものではない」ともありました。
      これは「ありゃりゃ」ですねえ。
      「歳の数だけ食べる」という風習は何だったんだ?

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/10/23 07:26
    •  新潟・福島でも、山沿いの地方なんじゃないでしょうか。
       つまり、そういう地方の節分時期は、まだ雪がたくさん残ってるわけです。
       で、雪の上に撒いた落花生を、園児が競い合って拾ったりするんじゃなかろうか。
       転んでも痛くないしね。
       わたしの住んでるあたりでは、土には撒かないと思う。
       雪は無いけど、びちゃびちゃですからね。
       土に撒けるのは、福島県以北の太平洋岸でしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 0827】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top