Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0826
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 妄想と共に、剥き出しの股間がうずき始めた。
 由美は起ち上がり、網棚から美弥子のトランクを下ろした。

「どうしたの?
 まだ、30分以上あるわよ」

 美弥子の問いには答えず、トランクを通路側の座席に立てる。
 立てたままには出来なそうなので、右手を掛けて押さえた。
 これで、由美の下半身は誰からも見えない。
 ひとり、美弥子を除いては。

「ほんとにどうしたの?」

 由美の顔を覗きこむ美弥子に、由美の左手が応えた。
 スカートをたくし上げたのだ。
 美弥子の顔色が、たちまち変わった。

「ちょっと……」

 周囲に視線を泳がせる。

「大丈夫。
 誰からも見えてない」

 おどおどする美弥子が、愛おしかった。
 由美はスカートを捲りあげながら、腰を前方にスライドさせた。
 陰唇のつくるスリットが、美弥子の目に、はっきりと映っているはずだ。

 美弥子が、硬く両膝を閉じた。
 興奮し始めた証拠だった。

 由美の左手が、恥丘まで滑り降りた。
 指先が、スリットを挟む。
 美弥子の視線を確かめながら……。
 指先を割る。
 美弥子が小さく息を飲むのが判った。
 視線は、由美の股間に縫いつけられたままだ。
 その視線の先では、貝の剥き身が息づいているはずだ。

 美弥子は、泣きべそを掻きそうな顔をして、腰を後ろに送った。
 勃起した陰核が、ショーツを突き上げているのだろう。
 シートに腰の後退を遮られた美弥子は、上体を前に折った。
 由美も上体を倒し、美弥子に顔を近づける。
 美弥子の耳元に口を寄せる。

「おトイレが空いたら……。
 行ってきて」

 美弥子が小さくうなずいた。
由美と美弥子 825目次由美と美弥子 827





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/21 07:32
    • 老「加熱しても目減りせず、歯応えも残るから、便利な食材じゃよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115333285.jpg
      ↑『炊飯器で舞茸とベーコンのバター醤油ピラフ(http://ameblo.jp/bikke3105/entry-10475882434.html)』
      み「踊りだすほどウマイものとも思えんけどね」
      律「じゃ、入れない」
      み「入れて!」
      律「大きすぎて入んないわよ。
       もう、てんこ盛りじゃない。
       こっちの小さいヤツ、入れてあげる。
       ほら、これで食べなさい」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115313221.jpg
      み「ちぇ~。
       舞茸、ぜんぶ食べないでよ」
      律「キノコばっかり食べてたまりますか」
      店「お待ちどうさまでした~」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011100920014723d.jpg
      ↑これは180mlではありません
      み「おー、どぶろくが来たー」
      律「熱いきりたんぽ鍋に、冷たいどぶろく。
       合いそうね」
      み「合わいでか。
       どぶろく、注いで」
      律「そのくらい、自分でやりなさい!」
      み「もう。
       怒らいでもいいでしょ。
       ちぇ、どぶろくの手酌酒か。
       おー、下の方に白いのが沈殿してる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115311cab.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/21 07:33
    • み「マスミン、これって、混ぜていいんだよね」
      老「よく混ぜてからお飲み下さい」
      み「効能書きか。
       それじゃ……。
       シャカシャカ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115314dc9.jpg
      ↑あまり激しく振ると、人間まで分離します
      老「これ!
       シェーカーじゃあるまいし、もっと穏やかに揺らしなさい」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110161153142f5.jpg
      ↑これはショッカー
      み「混ざれば一緒でしょ。
       そんじゃま、グラスに注いで……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016120628110.jpg
      律「早く飲んでみて」
      み「ひょっとして……。
       毒見させてない?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115334b17.jpg
      律「そんなら、わたしが飲むからよこしなさい」
      み「やだー」
      律「体で隠すな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115312019.jpg
      律「卑しい子ね」
      み「じゃ、飛良泉のどぶろく、いただきます。
       ……」
      律「どう?」
      み「美味しい。
       口当たりがいいよ」
      律「どれどれ。
       わたしにもちょうだいよ。
       半分出したんだからね」
      み「わたしがお酌してあげる」
      律「零すからいいわよ」
      み「そこまで酔っておらんわい」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/10/21 09:31
    • うーむ、これは……。
      大胆不敵な由美ちゃん。
      トランクで隠してあるとはいえ、公衆の面前でおまんこ剥き出しか。
      で、あっさり由美挑発に乗る美弥ちゃん。
      今度こそトイレオナかあ。
      いやいや予想は“謹慎”だったな。
      明日を待て!

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/10/21 10:39
    • 「舞茸とベーコンのバター醤油ピラフ」
      ふむ。美味そうじゃの。
      そういえば最近、ベーコンという食材を忘れておったな。
      ご紹介のサイトさんでも書かれていますが、ベーコンはそのままでも食べられるし、もちろん加熱してもいけるし便利な食材なんですよね。保存もきくし。
      ま、多少割高、というのが難点ですが。
      「み」さんの取り鉢。
      肝心のきりたんぽを入れてへんのちゃう? 「律」さん。
      シェイカーでショッカー。
      ちょっと苦しいのう。
      ♪せまるショッカー 悪魔の軍団~
      毒見役の物語といいますと最近では、
      2006年公開。
      監督 山田洋次
      主演 木村拓哉、壇れい
      『武士の一分』でしょうか。
      あの最後の果し合いシーンは、ドキドキハラハラでした。
      木村・壇夫妻も元の鞘に戻ってめでたしめでたし。
      ま、今後の生活は大変でしょうが……頑張れ。
      しかし、毒見させた殿サン。もう少し気遣ってやれよと思うのだが、それでは物語が成り立たんしのう。
      ちなみに壇れいは、『相棒』及川光博のつれあい。
      あ、そういえば『相棒 Season10』が始まりましたね。
      特筆すべきはなんと!
      右京さんの元妻、宮部たまき(益戸育江)さん経営の小料理屋「花の里」が閉店しちゃいました。
      残念至極ですねえ。
      たまきさん。もう二度とお目にかかれないのでしょうか。
      どぶろく「飛良泉」の味わい。
      どうなんでしょうね。
      ま、冷だからなあ。
      ほのかな酸味と、後口のいいほどよいコク。
      んなところかなあ。

    • ––––––
      5. 海苔ピー
    • 2011/10/21 12:46
    • 妄想が膨らみ過ぎて・・・
      由美ちゃん
      ****の中から
      美弥子の居ない内に
      *****を取り出して
      悪戯しちゃダメよ!
      その後、追いかけては・・・
      やっと!風邪が治って来てたので
      要らぬ事を言って
      式神を飛ばされぬ内に退散じゃ!
      あばよ!

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/10/21 20:14
    • > ハーレクインさん
       きりたんぽ、ちゃんと入ってるではないか。
      http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111016115313221.jpg
       ちくわでは無いぞ。
       よく、味の表現で“コク”って云いますが……。
       これがわたしには、さっぱりわからん。
       アミノ酸のこと?
       あの小料理屋は……。
       潰れて当然でしょう。
       関係者以外の客、入ってたことある?
       さーて、録画した「ブラタモリ」、見るかな。
      > 海苔ピーさん
       捨て台詞を残し……。
       風のように去る。
       風邪を治すマジナイに……。
       牡蠣殻を天井から吊す、というのがあるそうです。
       ま、牡蠣なんか食って栄養付ければ……。
       風邪も治るわな。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/10/21 20:36
    • 画像では入っておるが、
      「律」「み」お二人の会話の中では、きりたんぽを入れるというシーンはないのではないか。
      手を抜くでない。
      >“コク”って云いますが……。
      HQ母「コクはコクや!」
      >潰れて当然でしょう
      「潰れた」のではなく「閉店した」そうです。
      『相棒』Season10。第1話最終シーン。
      右京さんが未練がましく、閉店した「花の里」の前にやってきて曰く。
      「私としたことが……」
      右京さん、未練たっぷりでないかのう。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/10/21 21:01
    • 『おーい中村君』1958年
      作詞:矢野亮
      作曲:中野忠晴
      歌唱:若原一郎
      ♪おーい中村君
       ちょいと待ちたまえ
       いかに新婚ほやほやだとて
       伝書鳩でもあるまいものを
       昔なじみの二人じゃないか 
      たまにゃ付き合え いいじゃないか中村君
      じゃなくて、
      おーい海苔ピーさん。
      何処で浮気してんだよう。
      冷たいじゃないかよう。
      今回の****、*****はわかるぞ。
      ばらしたら式神を飛ばされるから、こうしとこう。
      始めの****は、+#※=だよな。
      んで次の*****は、♭&%¥$だよねえ。
      ♭と¥は濁音、&と$は下付き文字。
      どないだ、海苔さん。
      『あばよ』1976年
      作詞・作曲 中島みゆき
      歌唱 中島みゆき、研ナオコ、他多数
      ♪なにもあの人だけが世界中で一番
       優しい人だと限るわけじゃあるまいし
       例えば隣の町ならば隣なりに
       優しい男はいくらでもいるもんさ
       明日も今日も留守なんて
       見え透く手口使われるほど
       嫌われたならしょうがない
       笑ってあばよと気取ってみるさ
       泣かないで泣かないであたしの恋心
       あのひとはあのひとはお前に似合わない
      捨て台詞を残し、風のように去る海苔ピーさん。
      とりあえず、あばよ!
      またすぐ来いよ。
      来ないと式神飛ばしまっせ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/10/21 22:51
    •  なかなか手厳しいではないか。
       正直言って、きりたんぽは……。
       文字通り、食指が動かん。
       歯ざわりが絶対、にちゃ~~系だよな。
       なるほど。
       潰れる前に閉店したってわけか。
       自前の店なら、売ればお金になるんだろうけどね。
       あれは、借りてたんだろうから……。
       何にも残らんわな。
       女一人で、どうやって暮らしていくのかね。
       ま、あれくらい美人なら、困ることもないか。
       ブラタモリ、おもろかった。
       十二社が出てきましたね。

    • ––––––
      10. 海苔ピー
    • 2011/10/22 02:39
    • 私のサイト廻りはHQさんが朝昼夜と関係なく酒を飲むのと同じ事ですので浮気にはなりません。
      私、暇人ですが…
      色々としないとダメな事も多い人なのよ!
      HQさんと遊んでいられないの
      今はMikikoさんのあら探しするで精一杯なのです。
      この間のミスをツコミするの忘れてるのよね!
      10月14日分の
      東北へ行こう!262回では
      「続きは、次回。」
      が抜けてるのよ!
      知ってた!

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/10/22 07:14
    •  ミスは、指摘してもらわないと気づかないので……。
       大いに助かります。
       262回、確かに抜けてましたね。
       原稿では入ってるので……。
       コピペのときに間違ったようです。
       本文は最下行まで入ってたので、安心しましたが。
       てことは……。
       今回の「放課後のむこうがわ」には、アラが無かったってことだよね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/10/22 10:37
    • >Mikikoさん
      わたしも、きりたんぽは食べるにしても一口だけ、あとはパス。
      だってあんなもんバクバク食べたらあっという間に満腹。
      酒も他の料理も入らなくなるではないか。
      >(『相棒』のたまきさん)女一人で、どうやって暮らしていくのか。
      海外旅行などに行きたおす、などとおっしゃってましたから、しこたま貯めこんではるのでは。「余計なお世話」とでも言われそうですね。
      ブラタモリ、見ましたよ。
      やはり傑作ですね、素晴らしい!
      玉川上水と上水暗渠。
      かつては、十二社の池のほとりに建っていた「福助そばや」さん。
      今はなき淀橋浄水場……。
      わたしも、昔は水屋(陸水学・海洋学関係)でしたから、水関係の話には特に惹かれます。
      そういえば、子供の頃、銭湯の湯舟の湯をじい~っと呆けたように眺めていたり、洗濯機の回転する水をいつまでも見つめていたり……。
      まわりには不審がられて(気味悪がられて)いました。
      ブラタモリ。
      東京水道水入りのペットボトル。
      あるんですねえ東京にも。
      銘柄は「東京水」。
      工夫がないなあ。
      「ほんとだ」、にすればええのに。
      久保田祐佳アナは「どっかの水道をひねって入れてるんですか」とボケとりました。
      >海苔ピーさん
      >私のサイト廻りはHQさんが朝昼夜と関係なく酒を飲むのと同じ事ですので浮気にはなりません.
      “同じこと”とは思えんが、まあよかろう。
      >HQさんと遊んでいられないの
      あ~ああ。
      あっさり振られちゃったよ。

    • ––––––
      13. 海苔ピー
    • 2011/10/22 11:54
    • 今回はHQさんがコメントを書いてるから良いかな?
      と、思ってサボったのよ!
      実は読んでいて疑問点は2箇所あったのだが・・・
      描写的な疑問なの指摘するのは止めて措こうと思ったの
      ここまで書いて書かないと駄目だよね!
      1箇所目は
      あけみちゃんは懸命に上体を折り、顔を差し伸ばした。
      肩を離れた髪先が、胸前で揺れた。
      紺ブレに食い込んだ縄が、ぎりぎりと音を立てそうに見えた。
      あんなに引っ張ったら、きっと腕に跡がついちゃうよ。
      でも、あけみちゃんは、そんなことなんか少しも考えてないみたい。
      両脚でも踏ん張って、懸命に顔を突き出してる。
      ここの描写のこの部分が
      「あんなに引っ張ったら、きっと腕に跡がついちゃうよ。」
      のここが特に気になっちゃたの
      「引っ張ったら」じゃなく「突っ張ったら」なら、なんとなく現状の描写的に判るんですが
      現状の状態の描写では、あけみが階段の柱の前で縛られているが柱に縄が架けられてるか、どうかは判らない訳です。
      ここの部分で柱に縄を架けられてることを描写してるのであれば、私的にはインパクトが少なかった訳です。
      なので、今後の展開を見て聞こうかなと思ってました。
      2箇所目は
      クリを揉む指先が、楕円の軌跡を描き始めた。
      クリの周りを巡る衛星みたいだった。
      オーバルを描く軌跡は、徐々に速度を増し……。
      やがて指先の輪郭が消えた。
      両脚の燭台が、ゆらゆらと揺れる。
      ここは言葉を統一して使う・表現する。
      Mikikoさんにしては珍しいなぁ~!と、思っただけで
      「楕円の軌跡」と「オーバルを描く軌跡」なんですが
      普通なら「楕円」か「オーバル」のどちらかに統一するのになぁ~!と、思った訳なのです。
      それとプラスMikikoさんが「楕円」と表現したので、ちょっと意外でした。
      普段なら、こんな場面では「オーバル」と表現するのにと思ったからです。
      なので、ホントは意図的に最初は「楕円」と書いたのに、癖で「オーバル」と書いたのかなと疑問に思ってしまっただけです。
      あら探しや間違い探しを意図的にしてる訳ではないのよ!
      ここんとこ、PCでお邪魔してなかったのでサイドバーの使用変更やリンクサイトの追加とかで面白い所がないかなと思って見てただけだしね!

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/10/22 13:53
    • > ハーレクインさん
       なるほど。
       たまきさんが、小料理屋を閉めた理由がわかった。
       はやらないからじゃないんだ。
       宝くじにでも当たったんだよ。
       だって、あんな小料理屋で……。
       「海外旅行に行きたおす」ほど、お金が貯まるわけないじゃん。
       家賃払ったら、何にも残らないはず。
       ブラタモリ。
       4代に渡って、水道局に勤めてる人がいるのには驚いた。
       新宿副都心の立体道路が……。
       貯水池の高低差を利用したものだったってのも、初めて知った。
       でも……。
       大津波が来たら、副都心は水没するんじゃないのか?
      > 海苔ピーさん
       1箇所目。
       なるほどねー。
       階段柱に縛られてるかどうかわからないってのは、気づかなかったな。
       最初から、その前提で書いちゃってたね。
       でも、ま、美里視点の主観描写なんだから……。
       許される範囲でないの?
       この前の、肌に縄目が付くかどうかと同様……。
       美里の思い込みってことで。
       2箇所目。
       言葉を統一して使うか、別の言い回しを使うかってのは……。
       その時の気分で、けっこう変わるんだよね。
       そのあたりの按配は、わたしの中で方針があるわけではないので……。
       これからもブレまくるでしょうね。
       しかし……。
       主観描写の利点を、はからずも再認識してしまった。
       間違った描写をしても、視点の主のせいに出来るんだからね。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/10/22 14:39
    • >海苔ピーさん
      わたしゃ、これから毎回コメするつもりですので(ホンマに節操のないやっちゃ)、さぼってたらもうコメ出来なくなりますぜ。
      疑問点2についての一考察
      由美美弥を読んでいれば、「オーバル=楕円」とすぐ分かりますが、オーバルの意味、すぐには分からないの普通じゃないですかね。
       (おー、なんかエラそうな言い方)
      で、Mikikoさんはまず「楕円」と出しておいて、直後に「オーバル」と重ねることで、さりげなく用語の解説をされた、と。
      どないでっしゃろ、こういうのは。
      >Mikikoさん
      なあるほど。
      宝くじねえ。
      それにしても、何の未練もなく右京さんを切り捨てたのかのう。
      結構、別れてからも仲が良かったのだが。
      女心はわからんもんだのう。
      新宿まで達するほどの大津波が来たら、副都心どころか首都壊滅でしょうな。
      『首都消失』は小松左京の長編。
      >主観描写の利点
      わはははは。
      開き直りおったな。
      お気楽作家Mikikoの面目躍如だのう。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/10/22 20:21
    •  おー、それじゃそれじゃ。
       そういうつもりだったんじゃ。
       パチパチパチ。
       後始末は、そちに任す。
       東京津波。
       東京湾は入り口が狭く、内側が袋状に広がってるので……。
       それほどの大津波にはならないようです。
       でも、防潮堤を巡らせた東北とは違い……。
       東京湾沿岸は、まったくの無防備だから怖いよね。

    • ––––––
      17. 始末屋HQ
    • 2011/10/22 21:22
    • そうか、やっぱり何も考えてなかったか……。

    • ––––––
      18. 海苔ピー
    • 2011/10/23 02:01
    • >由美美弥を読んでいれば、「オーバル=楕円」とすぐ分かります
      読んでいても知らない人間も居ると思うよ!
      全員が辞書を引く人間ではないので、よく使っている漢字でも読めない人も意味が解らなくても関係なく前後の雰囲気で読む人が多いと思う。
      携帯ユーザーは特にそうだと思うよ!
      PCなら簡単にコピペして検索するだけだけど
      携帯ユーザーは簡単には出来ないからね!
    コメントする   【由美と美弥子 0826】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top