Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0813
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「お尻の穴」
「もう。
 そんなお上品な言葉じゃダメ。
 そこはね、肛門。
 もう一度、言ってちょうだい」
「肛門が見える」
「あぁ。
 嬉しい……。
 人に肛門を見てもらうのって、なんでこんなに気持ちいいんだろ」

 そう言いながら、叔母は肛門を収縮させた。
 肛門が口を利いているようにも見えた。

「その上は?」
「……、おまんこ?」
「あぁ。
 今度は、ど真ん中を来たわね。
 綺麗?」
「すごく綺麗」

 実際、叔母の性器は驚くほど美麗だった。
 アルビノではないかと思うほど、色素がまったく沈着していないのだ。
 大陰唇には毛穴ひとつ無く、出来たての求肥のようだった。
 陰裂から覗く小陰唇の襞は、新鮮な生ハムを切り出した色合いだ。
 ネットで見た、白人女性の性器を思わせた。

「香純にも、いつも褒められるのよ。
 こんなに綺麗なおまんこ、見たことないって。
 そんなきれいなものを、なんでずっと隠して生きてきたんだろ。
 悔しいなぁ。
 中も見て」

 大陰唇で揃った両手の指が、左右に分かれた。
 指の狭間に、深紅の渓谷が覗いた。
 黒く穿たれた尿道口が、息づいていた。
 その下から、急斜面の崖が、膣口まで落ちこんでいる。

 揃えた指はそのままに、叔母の親指が陰核を捉えた。
 細く撓う親指は、驚くほど器用に動いた。

「あぁぁ。
 イ、イク。
 もうイク」

 叔母の肛門が、シャッターのように絞りこまれた。
 足の指先が、深く畳まれていた。

「ゆ、由美……。
 お願い。
 テーブルのアイスクリーム、取って」
「解けちゃってるよ」
「だからいいの」
由美と美弥子 812目次由美と美弥子 814





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/02 07:30
    • 老「しっかりと、酒の味がすると云ったほうが良いかな。
       腰が強いとも表現するが……。
       水で割っても、同じ酒の味がする。
       お若い方は、水割りやロックで味わうのも良かろう」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201109302007376b5.jpg
      み「へー。
       冷やして飲んだ方が、いいのか」
      老「燗酒の苦手な方はな。
       しかし、ほんとうの味は燗でこそ味わえる、と云えるかも知れん。
       “燗上がり”という言葉があるが……。
       常温では隠れていた味や香りが、燗を付けることで、まさに花開くんじゃよ。
       “生もと”系の特徴は、けだし、この“燗上がり”にあると云ってもいいほどじゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110930200741af4.jpg
      律「おいしそうね」
      み「そうかぁ?
       なんか、苦手っぽいな」
      律「なんでよ?」
      み「新潟のお酒とは、真逆だもん」
      律「どこが?」
      み「お酒の味がしっかりするって感じなんでしょ」
      律「新潟のお酒は、お酒の味がしないの?」
      み「新潟のお酒のキーワードは、“淡麗”だからね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110930200740522.jpg
      み「水のように淡いってのが特徴」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201109302007398e2.jpg
      ↑『新潟淡麗倶楽部(http://www.niigata-sake.or.jp/about/index01.html#key01)』

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/02 07:32
    • 律「水っぽいってことじゃないの?」
      み「ま、しっかりとお酒の味がした方がいいって人には……。
       物足りないかもね。
       でも、ノンベーには好評だよ。
       うちの父も、大好きだった」
      律「なんで?」
      み「いくら飲んでも飽きないから。
       舌に残らないんだね」
      律「じゃ、結局飲まないの?
       この飛良泉」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110904105836853.jpg
      み「自腹では飲まん」
      律「おごってもらえば飲むってこと?」
      み「無論」
      律「威張って言うな」
      老「ほっほ。
       それじゃ……。
       長々と話を聞いてもらったお礼に……。
       わしが一杯おごろうか」
      み「ほんと!
       さすがマスミン、太っ腹」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110930200738008.jpg
      み「大したもんだよ。
       人は、こういう具合に年齢を重ねたいもんだね。
       気が変わらないうちに、注文しよう。
       あ、店員さーん。
       早く早く。
       あのね。
       聞いて驚かないでちょうだい。
       今から、恐ろしい注文をしますから。
       ひょっとして、開店以来、初めての注文かも。
       いい?
       このお酒、なんて読むと思う?
       “ひらいずみ”?
       さすがに、ちゃんと知ってるわけね。
       わたしは今、この180mlのボトルを注文しようとしてるわけよ。
       見てよ、この値段。
       980円よ。
       こんなの、注文した人いないでしょ?
       え?
       毎日出ます?
       ほんまかー」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110930200741ccd.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/10/02 08:43
    • 「お尻の穴」
      「肛門」
      「おまんこ」
      まずは言葉嬲りかあ
      「陰核」は言わせないのか。
      どちらがどちらを虐めてるんだろ。
      ま、じゃれあいだな。
      「もうイク」って律子さん。
      まだ早いぞ。
      由美ちゃんを置いていくのか。
      また由美ちゃんに
      「おばちゃんのバカ」って詰られるぞ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/10/02 09:01
    • 「み」さんの執念、ついに結実。
      太っ腹マスミンに奢らせることに成功!
      注文するはもちろん「大吟飛良泉」180ml980えん!
      どんな味かな。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/10/02 09:15
    • いやあ、初めて聞いたなあ。
      酒の世界は奥が深いのう。
      蓋(けだ)し、日本酒の味わいは燗酒にありましょう。
      冷酒や冷やでは味わえぬ味が(日本語、変)燗酒にある。
      “燗は苦手”という向きは、安酒・ニセ酒でなく、ぜひ、純米吟醸をお試しください。
      「高い!」という向きは、太っ腹のお大尽を探して薀蓄を語らせ、奢らせましょう。

    • ––––––
      6. 大阪市水道局広報HQ
    • 2011/10/02 09:25
    • 「ほんまや(大阪語;本当です)」とは、
      大阪市浄水場が琵琶湖・淀川水系の河川水を精製し、大阪市内に配水している上水道水(高度浄水処理水)を、残留塩素除去・加熱殺菌処理した後、500mlペットボトルに充填した飲料水のことです。
        (ま、要するに、水道の水)
      販売元は大阪市水道局、希望小売価格100円。
      「ほんまや」は、
      2011モンドセレクション第50回ワールドセレクション飲料水部門の金賞を受賞しました。
        モンドセレクションとは、
        1961年ベルギー政府とECが、
        菓子の品質向上を目的に始めた品質コンテスト。
        現在では食品・飲料・化粧品など各種の部門があり、
        世界各国の企業・団体が出品しています。
      「ほんまや」は、
      2007年3月販売開始以来、累計販売本数100万本突破!
      2011年春、ブルーボトルも販売開始(中身はピンクと一緒)。
      大阪市内の各地で販売していますが、地方発送も承っております。“ほんまや”でネット検索されれば、現在トップでヒットします。
      是非お試しください。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/10/02 12:48
    •  あまり知られてない用語なんですね。
       マスミンのウンチクは……。
       全部、その場で調べながら、付け焼刃で書いてます。
       わたしにとっては、知らない用語ばっかり。
       なので、その用語がどのくらい知られてるものなのか……。
       さっぱりわからんのです。
       ちなみに、Wikiによれば……。
      『燗上がり(かんあがり)する:日本酒に燗をつけたことで、味が引き出された状態のこと』
       だそうです。
       「燗映え(かんばえ)する」 とも云うみたいですね。
       「ほんまや」は、初めて知りました。
       大阪の水道水だったとは!
       これ、ネーミングの勝利でしょうね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/10/02 14:31
    • 画像「ほんまや」で、続きは、次回。
      だったので、下手したらネタばらしかも、とひやひやどした。
      ま、大阪ネタとなると即、のらんわけにはいきまへんのでねえ。
      ただの水道水に100えん! と、まだ飲んだことありませぬが、こうなると飲んでみんとのう。
        (言葉遣い、バラバラ)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/10/02 19:51
    •  販売元が大阪市水道局で、ホームページまであるんなら……。
       「ほんまや」だけで、1回分くらい書けたよなぁ。
       うーむ、追求が甘かった。
       毎日蛇口から飲んでるんなら……。
       わざわざペットボトル買うことないんじゃないの?
       って、これ大阪で売り出して、誰が飲むわけ?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/10/02 21:23
    • 蛇口からの水との違いは、殺菌はともかく「塩素を除去してある」、つまり「カルキ臭がない」これだけですね。
      4年で100万本、年平均25万本。1日あたり685本売れたことになります。
      大阪市の人口はおよそ267万人ですから、1人当たりの年間消費量はおよそ0.1本ということですね。
      ま、「外出先でもおいしい大阪の水道水が飲める」ということと、「100円」という値段が売りでしょうね。一般のミネラルウォーターだと150円しますからね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/10/02 22:07
    •  たしかに、500mlで100円は安いと思うが……(ただの水道水だから当たり前だけど)。
       これを、家に持ち帰って飲む人は、まずいないでしょう。
       蛇口ひねれば、おんなじ水が出てくるんだから。
       主な購入目的は、外出先でノドが渇いたときなんかじゃないかな。
       それならむしろ、500は多すぎるんじゃないの?
       300mlくらいで、50円にすれば、もっと売れるんでないかね。
       民業圧迫になるか?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/10/02 22:26
    • 大阪人が「ほんまや」を買う動機は、「安いから」。
      まちがいなくこれでしょうね。
      水道局が売り出した動機は「儲けよう」ではなくて、「大阪市水道局の浄水技術をアピールしたい」ではないでしょうかね。
      儲けるつもりなら、原価割れさえしなければいいわけですから、もっと安くできるでしょうしね。
    コメントする   【由美と美弥子 0813】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top