Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0787
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 美里が、傍らに立つ気配がした。

「うわっ。
 臭っさー」

 精液に近づいた美里の顔が、飛び退った。

「栗の花が満開って感じ。
 出したての臭いだよ。
 臭いかぐだけで、妊娠しそう。
 美弥子さん、どうする気?」

 どうする気があるわけでもないが……。
 この臭いに包まれていると、狂おしさに浚われそうだった。

 美弥子は両手を大きく拡げ、精液に身を近づけた。
 まず乳房が弾力に触れ、すぐに両肩まで温もりに埋まった。
 不思議なことに、精液には温度が感じられた。

 美弥子は、両腕で精液を抱き止めていた。
 上半身はそのままに、両脚の歩を進める。
 爪先を外に向け、大きく膝を割った。
 やや腰を下ろす。
 美弥子の両脚は、パンタグラフのように左右に開いているはずだ。
 いわゆる、がに股の姿勢だ。

「美里ちゃん……。
 わたしの脇に来て」
「こう?
 うわ。
 臭いんですけど……」
「見て……。
 わたしのクリを見て」
「スッゴい勃ってるよ。
 精液にくっつきそう」
「そのまま、見ててね」

 美里に念を押すと、美弥子は大きく腰を引いた。
 宙に尻を突き出す。
 後ろからも見て欲しかった。
 肛門まで曝した姿を……。
 しかし、視姦者がひとりではやむを得ない。

 美弥子は、脇から覗きこむ視線を確かめ……。
 矯めた弓を放つように、腰を煽った。
 腹部がゼリーを叩く音と共に、美弥子の陰核が精液を突き刺した。
由美と美弥子 786目次由美と美弥子 788





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/08/27 07:32
    • http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110823045809126.jpg
      み「しかし……。
       高けー。
       手酌酒って、1合でしょ。
       一番安くても550円じゃん」
      律「880円ってのもあるわよ」
      老「いずれも純米酒、もしくは吟醸酒じゃからな」
      み「もっと高いのがあるよ。
       ほら、ボトルってなってるやつ。
       180mlって、まさに1合じゃん。
       980円!」
      律「ほんとだ。
       でも、これって何て読むのかしら?」
      み「飛良泉(ひりょうせん)?」
      律「そのまんま音読みじゃない」
      老「肥料を運ぶ船のようじゃの」
      み「そうか!
       それでわかった。
       このお酒は……。
       もともと、肥料を積んだ船で運ばれてたんだよ。
       で、『肥料船』という名前で取引されてた」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082304581041d.jpg
      ↑これは、『蟹工船』

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/08/27 07:33
    • 律「どうして、肥料と一緒に運ばれなきゃならないの?」
      み「密輸に決まってるでしょ。
       いわゆる『抜け荷』よ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110823045831e9e.jpg
      律「お酒なんて、公に取引されてたんでしょ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082304581295a.jpg
      ↑復元された北前船『みちのく丸』【「みちのく北方漁船博物館(http://mtwbm.com/)」所蔵】
      み「江戸の昔……。
       ある藩で、禁酒法が布かれた」
      律「アメリカでなら知ってるけど……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110823045810d38.jpg
      ↑1920年、アメリカで『禁酒法』が施行(密造酒を下水に捨ててる写真)
      律「日本でも施行されたなんてこと、聞いた覚えないわ。
       どこの藩よ?」
      み「過去のすべての出来事が……。
       記録として残ってると思ったら、大間違いです。
       歴史の狭間に葬り去られた事実が、無数にあるんです」
      律「それは、否定しないけど……」
      み「つまり、禁酒法の布かれた藩が無かったとは、誰も言えない」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110823045830b59.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/08/27 07:34
    • 律「で、このお酒が……。
       その藩に密輸されてたってわけ?」
      み「左様です」
      律「なんで、肥料船なんかが使われたの?」
      み「江戸時代の肥料って云ったら……。
       何だと思う?
       もちろん、化学肥料なんて無いのよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082304581161a.jpg
      律「腐葉土とか?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110823045830992.jpg
      み「綺麗事を言うでない!
       当時の肥料と云えば……。
       『最高級有機質肥料』のこと!」
      律「それって……。
       筒井康隆の?」
      http://blog-imgs-33.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110507103117843.jpg
      律「食事中に聞きたくない話みたいね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110823045811f42.jpg
      み「こーゆーことから、目を逸らしてはなりません」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/08/27 09:09
    • 今度は精液とやる気か。
      それではセンチコガネと同じではないか。
      ん、ちょっとちゃうか。
      センチコガネ(♂)vs,糞(美弥ちゃん由来)
      美弥子(♀)vs.精液(ウサギ由来)
      あ、こうして見ると、由美美弥の看板“女性しか出てきません”に、センチコガネも反しとるなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/08/27 10:15
    • 吟醸が高いのは百も承知、五十も納得だがそれにしても……。
      ま、酔っぱらうための酒ではない。上品に味わうための酒だな。
      飛良泉。
      読み方を一つ思いついたが、フライングの可能性があるので自粛しよう。
      しかし……。
      本編と旅行記が見事にシンクロし始めたなあ。
      どこへ行く!
      Mikiko’s Room!!

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/08/27 12:58
    •  センチコガネは、“女性”では有り得ないが。
       今のとこ、“男性”は、回想場面にしか出て来てません。
       でも、次の章では……。
       そろそろ、出そうな予感がしておる。
       ま、絡むことは無いでしょうが。
       あの酒どもは、マジで高すぎ。
       あれだけ銘柄があるんだったら……。
       『お猪口酒』と銘打って、「利き猪口」一杯単位で売ってくれないもんかね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/08/27 15:54
    • ふむ、確かに男は回想場面だけだな。
      里ちゃんの「イケメン変態オナニーマニア中学生」。
      若宮スタッフの「弟」。
      そして、美弥ちゃんの「父」。
      美弥ちゃんのにいたっては、二重の回想場面だったもんな。
      そうか。いよいよ生で男登場か。
      出そうな“予感”って。
      もうとっくに書いてあるんでしょ。
      『お猪口酒』かあ。
      『ぐい呑み酒』とかね、『茶碗酒』とかね。
      茶碗酒はあまりに貧乏ったらしいか……。

    • ––––––
      8. 海苔ピー
    • 2011/08/27 16:06
    • 海苔ピーにはMikikoさんの様な文才がないので、恐れ多くて連載なんて出来ないし書けません。
      ただ、突発的に思い出して指が動いちゃうのです。
      なぜか、Mikikoさんのコメント欄て、創作するのに適してるのか、書けちゃうんです。
      でも、ほとんどは恥ずかしくなって投稿は出来ません。
      でも、書いちゃた勢い、そのままで送信ボタンが押せて時は投稿しちゃうけど・・・
      さすがに上手く書けたものに関しては簡単に消すのが勿体無くてUSBの中に移動してます。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/08/27 20:45
    • > ハーレクインさん
       仰せのとおり……。
       実はもう、書いてあります。
       「茶碗酒」は、量がありすぎだよ。
       いっそのこと、「利き酒」でもいいのか。
       お寿司を載せるような木皿に、お猪口をずらーっと並べて出すわけ。
       もちろん、それぞれのお猪口には、違うお酒が入ってる。
       で、ぜんぶ利き分けたら……。
       タダになるってのは、どう?
      > 海苔ピーさん
       勢いで書くのは、わたしと似ておるな。
       しかし、もうちょっと推敲をした方がいいと思うぞ。
       かなりの頻度で打ち間違いがあるから。
       自分のことだと、読み返しにくいのかな?
       そんならいっそ、フィクションを書けばいいんじゃない?
       そこに、ちらちらっと自分の体験を忍びこますわけね。
       リアリティが出ると思うよ。
       そのUSB、落とすなよ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/08/27 23:44
    • ただ、ノーヒントで銘柄を当てろ、は無理だろうから、それぞれの銘柄名だけは教える。
      例えば猪口をずらーっと並べ、それから、それぞれの酒の一升瓶もずらーっと並べる。もちろんラベルが見えるように、順序は変えて。普段から飲んでれば、これなら何とかなると思うぞ。
      んで、全部利き分けたらタダ。だが間違い数に応じてお代が上がり、全部間違えたら倍付け。
      これでどや。皆真剣に味わうと思うぞ。吟醸の普及にもつながると思うが……。
      そういえば、今年中止になった、例の「新潟酒の陣」。
      ああいう催しでは、料金はともかく、こういう企画はあるんでしょうね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/08/28 00:40
    • 初出でした。
      以前書いたよく似たお題は、
      「酒と鶏の日々」。
      確か旅行記では、新潟「せきとり」さんのエピソードのあたり。
      元ネタはもちろん、アメリカ映画「酒とバラの日々」のテーマミュージック、ヘンリー・マンシーニ作曲、
      『酒とバラの日々 Days of Wine and Roses』です。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/08/28 07:23
    •  考えこまれると、ツマミの注文が途絶えそうだな。
       制限時間を設けるべきでしょう。
       「新潟酒の陣」では……。
       特設ステージで、「利き酒チャレンジ大会」が行われるようです。
       このイベントを主催する「新潟淡麗倶楽部」では……。
       「新潟清酒達人検定」なるものも実施しています。
       ↓例題に挑戦してみましょう!
      http://niigata-sake.or.jp/torikumi/kentei/

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/08/28 10:27
    • やってみたのに、問題だけで、答が載っていないんだよ。
      答を知りたければ「新潟清酒ものしりブック」という“公式テキストブック”を買え、となってるんだよ。
      1,680円もするんだよう。
      「新潟」に直接関係のない設問は、自信があるのになあ。
      答も載せてください、「新潟淡麗倶楽部」さん。
    コメントする   【由美と美弥子 0787】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top