Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0766
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あ、コイツ、やっと終わったみたい」

 最初に射精を始めた個体が、痙攣していた。
 ペニスの先には、精液が大きな露を結んでいる。
 その雫が落ちると同時に、個体は後ろざまに転がった。
 丸い背中で揺り籠のように揺れながら、6本の脚を震わせていた。

「スッゴい気持ち良さそう。
 ほら、うんちまで漏らしてる」

 尾端からは、糞が、鎖状に連なりながら零れていた。

「うぅ。
 こんなの見たら、また我慢できなくなりましたぁ」
「あ、このバカ、また大っきくしてる」

 ウェイトレスの陰茎が、再び宙に伸びていた。
 白い腸詰めが起ちあがったような、生々しいフォルムだった。

「お願いですぅ。
 おまんこ貸してください」
「またヤル気?
 マジで腎虚になるぞ」
「お尻でもいいですぅ」

 ウェイトレスは、陰茎を握り締めていた。
 亀頭の先には、透明な露の玉が生まれている。
 見る間に玉が膨らんだ。

「イキそうですぅ」
「おまえさ……。
 そのちんちん、自分のまんこに入れてみたら?」
「え?
 なるほど……。
 その手がありましたぁ。
 なんで気づかなかったんでしょ」

 ウェイトレスは、ピノキオの鼻のような陰茎を掴み、曲げ始めた。

「冗談のつもりだったのに……。
 マジでやる気?」
「出来るはずですぅ。
 このおちんちんは、自在の如意棒ですから」

 ウェイトレスの言うとおりだった。
 陰茎は、根元からさらに伸び、大きく弧を描いて撓んでいた。

「ほら。
 もう亀頭が、膣口を覗いてますぅ」
「便利なちんちんだね。
 でもこれって……。
 オナニーなのかな?
 それともセックス?」
「もちろん、ひとりセックスですわ。
 じゃ、突っこみますよ。
 見ててくださいね」
由美と美弥子 765目次由美と美弥子 767





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/07/29 07:32
    • み「あ、そうか。
       じゃ、それ。
       いぶりがっこ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201103211956297d3.jpg
      み「ありますよね?
       お勧め?
       なんでもお勧めなんじゃないの?
       あと、どうする?
       お鍋が煮えるまで、“いぶりがっこ”だけじゃわびしいよな」
      律「ほら、あれもあったじゃない。
       “しょっつる鍋”」
      み「また、鍋?
       カウンターに鍋が2つも並んだら、暑苦しいでしょ。
       でも、ハタハタは食べてみたいよな。
       鍋のほかに、ハタハタ料理ってあります?
       え?
       塩焼きにお刺身、唐揚げに天ぷら」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011072310154093d.jpg
      上=左:塩焼き(600円)/右:お刺身(650円)
      下=左:唐揚げ(500円)/右:天ぷら(650円)
      み「お寿司もあるの?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110723101540ad9.jpg
      左:寿司ハタハタ(600円)/右:寿司ハタハタのにぎり(2貫400円)
      み「先生、どうする?」
      律「Mikiちゃんは、生ものダメなのよね?」
      み「わたしは、天ぷらにしようかな。
       先生は、お刺身食べれば」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/07/29 07:33
    •  えーっと。
       この文章は、秋田川反漁屋酒場さんの『秋田の郷土料理』というページ(http://www.dreamlink.co.jp/isariya-akita/menu2.html)を見ながら書いてるですけど……。
       不思議な記述を発見しましたので、ちょっとご紹介します。
       「ハタハタのお刺身」の画像です。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110723101538e79.jpg
       「生でお召し上がりください」って、どういうことだ?
       秋田では、刺身を生以外で食べる風習があるんでしょうか?
       そういえば、「大分に行こう!」で……。
       お刺身を炙って食べたよな(https://mikikosroom.com/archives/2805028.html)。
       『Mikiちゃん焼き』と名付けたっけ。
       秋田には、ほんとにそう言う食べ方でもあるんでしょうか?
       ネットを探してみたら……。
       「金目鯛の炙り刺身」なるレシピがありました(http://himodorikinmedai.com/kinmerecipe/399.html)。
       秋田じゃないけど。
       料理用バーナーで炙るそうです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110723101539c2f.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/07/29 07:33
    •  さらに、「太刀魚の炙り刺身」なるレシピも(http://www.edita.jp/kinniku/one/kinniku618.html)。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201107231015554e6.jpg
       どうやら、「炙り刺身」という料理は、普通に存在するようです。
       考えてみりゃ……。
       「高知に行こう!」で、結局食べそこねましたが……。
       「鰹のたたき」なんて、「炙り刺身」そのものだよね。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110723101541538.jpg
       余談でした。
       お話を続けます。
      律「お刺身ねー。
       でも、さっきから気になってるんだけど……。
       あの、すみません。
       それって、なんですか?」
       律子先生が、真澄(?)じいさんのお皿を指さしました。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110723101539de7.jpg
      老「これですかの。
       何に見えます?」
       続きは、次回。
      P.S. 今日は飲み会です。コメレスは、明日になるかも知れません。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/07/29 11:16
    • ウサギの一人セックスって、以前にトライして失敗したんじゃなかったっけ?
      折れて。
      参考文献
      広辞苑第六版
      じん‐きょ【腎虚】
       漢方で、腎気(精力)欠乏に起因する病症の総称。
       俗に、房事過度のためにおこる衰弱症を指す。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/07/29 11:35
    • 握り寿司2貫400円はさておき、唐揚げが1番安い(塩焼きより安い)のはなぜだろう?
      へええ、炙り刺身ねえ。
      鰹のたたきは有名だが、
      他にもいろいろあるんや。
      「どないに食べても勝手でしょ」ってとこだな。
      真澄じいさんの食ってるものといえば。
      あれしかなかろうと思うが、しかし……。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/07/29 20:22
    •  ↓帰りに撮った信濃川の様子。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011072920132047d.jpg
       流木みたいなのが、たくさん流れてました。
       泥が混ざってるせいか、水面は異様に滑らか。
       わたしの生活範囲では、ほとんど被害は無いみたいです。
       でも、電車は止まってた。
       バスで帰ってきましたが、迎えの車でかなりの渋滞でした。
       ウサギの件。
       わたしも、書いたような気がしないでも無かった。
       ま、この章は、少しくらい齟齬があってもいいやね。
       焼き魚にするハタハタは……。
       形がいいから高いのかも?
       唐揚げのは、小さいよね。
       お刺身を焼いて食べると、ほんとに美味しいようです。
       生で食べられるほど新鮮な魚なんだから、当然ですけどね。
    コメントする   【由美と美弥子 0766】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top