Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0613
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ずいぶん上手くなったね。
 あの、ネンネの里が……。
 ふふ。
 成長した教え子を見るのは、教師にとって一番の喜びだよ。
 あぁ。
 もう出そうだ……」

 舌先を射出口に絡めると、新鮮な朝露が溢れ出ているのが判った。
 ミサは女教師の尻を引き付け、乾いた旅人のように甘露を貪った。

 亀頭が、容赦なく咽喉奥を抉り始めた。

「ぐえっ。
 ぐえっ」

 胃の腑が迫りあがるように収縮し、内容物が食道を湧きあがる。

「ごぶっ。
 ごぶっ」

 唇の端から、灼熱した胃液が噴き零れる。

「あ、あぅぅ。
 出る。
 出る……」

 ミサの手の平で、女教師の尻たぶが激しく収縮した。
 女教師の指が、ミサの髪を絞りあげる。

「ぅわきゃっ。
 わきゃっ」

 女教師の尻が、跳ねあがった。
 咽喉奥に熱泉が噴きつけた。
 女教師が、爆ぜたのだ。
 口中を亀頭が跳ね回り、止めどない間歇泉が口内を灼き続けた。

 ミサは、痙攣する尻たぶを抱きしめながら、懸命に女教師を見あげた。
 女教師は、ミサを見下ろしていた。
 瞳のない、真っ白な目を見開いて……。

「ぶふっ」

 口中を充たした精液が、ミサの鼻から噴き出した。
 鼻汁の混じった精液が、カメレオンの舌のように陰茎に届いた。

 ミサの手の中で、女教師の尻が鎮まった。
 髪を掴む指から、力が失せた。
 女教師の魂は、天に帰ったのだ……。
 女教師を彼岸に渡せた喜びを噛み締めながら、ミサの意識も急速に薄れていった。
由美と美弥子 612目次由美と美弥子 614





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/12/26 08:01
    •  さて、バスは再び走り出しました。
       眼下の海は、いろんな形の岩が延々と続き……。
       見ていて飽きません。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219130306085.jpg
      ガ「このあたりの男鹿西海岸は、『秋田三十景』の第1位に選ばれてております」
       大桟橋を出て25分。
       ようやくバスは速度を緩めました。
      み「まもなく……。
       午前中の立ち寄りポイント、『男鹿水族館GAO』に到着いたします。
       揺れますのでご注意ください」
       バスが大きくS路を切りながら、崖下に下りていきます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219130248a22.jpg
       10:40。
       『男鹿水族館GAO』に到着です。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219130248eb7.jpg
      ガ「ここでは、見学時間を1時間取ってあります。
       出発は11:40ですので、それまでにバスにお戻りください」
      客「は~い」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/12/26 08:01
    •  『男鹿水族館GAO』の入館料は、1,000円です。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219202122bf7.jpg
       これが、観光バス料金の5,300円に、込みですからね。
       実質、4,300円になっちゃいました。
      律「Mikikoちゃん、ほら見て。
       窓の外がすぐ海だよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219202124e63.jpg
      み「海なら、ずっと見てきたでしょ。
       早く!」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219202141204.jpg
      律「何あわててるの?
       1時間もあるじゃない」
      み「1時間なんてあっという間だよ。
       急げ!」
      律「引っ張らないでよ。
       ほんとにもぅ。
       子供連れて来たみたい」

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2010/12/26 08:02
    •  館内マップは以下のとおり。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219202123ac5.jpg
       さっそく、1Fから見ていきましょう。
       まず、わたしたちを迎えてくれたのが……。
       『男鹿の海大水槽』。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012192021425db.jpg
      律「おっきぃ~」
      み「総水量は815トンで、それほど驚くことはないんだけどね。
       由美ちゃんと行った『アクアマリンふくしま』の……。
       『潮目の海』という大水槽は、2つ合わせて、2,050トンだったからね。
       でも、『男鹿の海大水槽』の特徴は、その水深。
       深さが8メートルもあるんだ」
      律「ビルの2階分以上あるってことね」
      み「北海道・東北エリアの水族館では、一番の深さ。
       2,000匹の魚が泳いでるんだって」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012192021254dc.jpg
      律「ほんとに海の中を見てるみたい」
      み「こっちから見たら、もっとそう思えるよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101219202124465.jpg
      律「また引っ張る!
       袖が伸びちゃうでしょ」
      み「どう?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121920212331b.jpg
      律「すごーい。
       ほんとに海の中だわ。
       お魚が上に見える」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/12/26 09:30
    • みさと、との交合を最後に、
      女教師は天に帰ったか……。
      初めての獲物「齧歯類の少女」を髣髴とさせる『保育の少女』。
      美弥子・極悪姉が一緒だった『里』。
      思い出のディルドゥを用い、二人の懐かしい少女との交合。
      女教師も満足し、思い残すことはないだろう。
      っても、またいずれ登場するんだろうな。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2010/12/26 10:29
    • 書き方が舌足らずだったな。
      本澄寺の御住職は、達治が亡くなった時はご実弟、
      現在は、達治の甥ごさんに当たる三好龍孝さんです。
      ご実弟は、もう亡くなられたかと……。
      どうも、昨日から「甥」が祟るな。
      中也が、達治の『雪』に嫉妬かあ……。
      分かるような気がしないでもないが、天才の心のうちなんて想像の埒外です。
      『甃(いし)のうへ』
      わたしも高校の教科書で出会ったと思います。
      何度も書き写しました。
      今でも暗誦できます。
      余計なもの、醜いもの、見苦しいものどもを徹底してそぎ落とし、
      「美とはこういうことだ」を、言葉で表出しようとした珠玉の一編ですよね。
      『雪』『甃のうへ』と同じく、詩集「測量船」に採録されている、
      『乳母車』。
      これも大好きです。
      少し長くなりますが、こうなると止まらんぞ。
      ●乳母車(うばぐるま)
      母よ――
      淡くかなしきもののふるなり
      紫陽花(あぢさゐ)いろのもののふるなり
      はてしなき並樹(なみき)のかげを
      そうそうと風のふくなり
      時はたそがれ
      母よ 私の乳母車を押せ
      泣きぬれる夕陽にむかって
      轔々(りんりん)と私の乳母車を押せ
      赤い総(ふさ)ある天鵞絨(びろおど)の帽子を
      つめたき額(ひたひ)にかむらせよ
      旅いそぐ鳥の列にも
      季節は空を渡るなり
      淡くかなしきもののふる
      紫陽花いろのもののふる道
      母よ 私は知ってゐる
      この道は遠く遠くはてしない道

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2010/12/26 11:41
    • いよいよやってきました『男鹿水族館OGA、あ、GAO』。
      1階の『男鹿の海大水槽』と『水中トンネル』。
      水量815トン、水深8メートルかあ。
      魚種は、やはり日本海産のものがメインなんでしょうか。
      大阪市港区天保山(てんぽうざん)の水族館「海遊館」。
      こらこら。また、はりあう。
      あ~、え~。
      海遊館の最大の水槽「太平洋水槽」は、厚さ30cmのアクリル板で仕切られ、
      水量5400トン、水深9m。
      ジンベエザメ(体長4.96m、推定体重1.2トン)を見ることが出来ます。
      日本でジンベエザメの成体を飼育している水族館は、大阪・海遊館の他に、
      沖縄・美ら海水族館(最大水深10m! おそらく日本最深、の水槽をもつ)と、
      神奈川・横浜八景島シーパラダイスがあります。
      水族館の大水槽を泳ぐ魚たち。
      なんであんなに見とれてしまうんでしょうね。
      「泳ぐ」という動き。
      「歩く」とも「走る」とも「這う」とも「飛ぶ」とも異なる動き。
      三次元方向への自在の動き、という点では「飛ぶ」が近いか……。
      やはり違うな。
      「飛ぶ」と「泳ぐ」はやはり異質だ。
      水中という、全ての生物の故郷に最も適応した生き物たち。
      いつまでも元気で泳ぎ続けろよ。
      女教師へのオマージュを一つ、忘れてました。
      「成長した教え子を見るのは、教師にとって一番の喜びだよ」
      この喜びは、教職経験者にしか分からないでしょうね。
      何を生徒に教えたかはともかく、女教師も教師の端くれだったか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/12/26 12:27
    •  今でも、「現代文」の教科書に載ってるようです。
       わたしのころは、「現代国語(略して現国)」だったけど。
       水族館は、楽しいよね。
       夏休みは、行くもんじゃないけど。
       むしろ、冬休みがお勧め。
       空いてて、目障りなカップルもいないから。
       ペンギンの泳ぐ姿を見ると、びっくりしますね。
       ものスゴく早い。
       魚雷みたい。
       陸上のよちよち歩きとは、まったくの別人(別鳥)。
       ペンギンは、水の中を飛ぶ鳥なんだって実感します。
       でも水族館は、高いのが難点だよな。
       新潟の「マリンピア日本海」は、入場料が1,500円。
       年に3回以上行くつもりなら……。
       年間パスポートって手もあるけど(3,500円)。

    • ––––––
      8. イネ
    • 2010/12/26 12:46
    • あー、あー、業務連絡です。
      >あおいさん
      あのメールにお返事出してたら、お話しまとまりました。
      2200円で決着したけど、もっと高く言うべきだった?
      >みきちゃ
      悪くない対応でしたよ。も一回、考えてみれば?

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2010/12/26 13:28
    •  月にってこと?
       確かに魅力的ではあるが……。
       やっぱ銀行振込ってとこがね。
       amazonのギフト券とかでもらえるんなら、考えるけど。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2010/12/26 14:07
    • 確かに。
      水族館は「え~、うそ~、なんで~」というほど高い!
      天保山の海遊館、大人一人2000えん! でっせ。
      年間パスポート5000円、アフター5ペアチケット3400円など、割引券もあるようやけど……
      もっとお手軽なところで、
      神戸市須磨区の須磨水族館(正式名称;須磨海浜水族園)。
      ここも、大人一人1300円。
      それに比べて動物園は安い。
      大阪市天王寺区の「天王寺動物園」は、大人一人500円。
      神戸市灘区の「王子動物園」は、大人一人600円
      水族館と動物園、入場料が何でこないに桁違いなんや?
      展示物(魚or四足動物)にかかる費用にそれほど違いがあるとも思えんが。
      水族館の設備「水槽」。
      こいつが金を食うのかのう。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2010/12/26 20:14
    •  ランニングコストよりも、イニシャルコストの違いにあるようですね。
       水族館は屋内だから、ハコモノを建てなきゃならない。
       それに対し、動物園は屋外だから、極端な話、柵だけ作ればいい。
       一般の家で云うと……。
       「建物本体:外構」、くらいのコスト差があるようです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2010/12/26 21:23
    • 容れ物のイニシャルコストの差かあ。
      それにしても2000円対500円だからな。
      リピをしっかり確保せんと大変だろうな。
      いろいろやってはおるようだが……。
      ま、しっかりやれ、というところだの。
      ペンギンは、明日あたり書かれるんでしょうが……。
      まさに彼らは水中を「飛んで」おりますな。
      魚類ではありません。彼らは紛れもない鳥類です。
      生物の適応力というのは、すごいですね。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2010/12/26 22:19
    •  屋外にペンギンプールがありますが……。
       ほんとに、びっくりするほど速いです。
       しかも、壁ギリギリまで減速せずに突っこんで来て……。
       直前で、180度ターンするんですから。
       今、新潟は雷が鳴ってます。
       カーテンが真っ白になるほど、間近で光ってます。
       パソが危なそうなので、もう落とすことにしましょう。
    コメントする   【由美と美弥子 0613】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top