Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0610
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あぅ」

 声と同時に、後頭部がテーブルを打つ鈍い音が響いた。
 女教師が、微かに腰を引いた。
 男根は、雁裏で陰唇をなぞりながら後退した。
 亀頭が膣口を覗く。
 刹那、女教師は、腰に体重を預けるように前傾した。
 女教師の腰が、女子学生の尻まで届いた。

「あぎぃぃぃ」

 女子学生の両脚が、跳ねあがった。
 両目は、駝鳥のように見開かれていた。

 女子学生は、背中で後ずさった。
 尻が迫りあがり、男根が覗いた。
 陰茎は、赤々と血塗られていた。
 隈取りを施したように見えた。

「逃げちゃダメだろ」

 女教師は、女子学生の両腿を抱え、後ろに体重を預けた。
 女子学生の尻が、再びテーブルの縁を越えた。

「さあ、高らかに打ち鳴らすよ。
 古代から脈々と続いてきた、歓喜の太鼓を」

 女教師は、弓を矯めるように腰を引いた。

「それ」

 弓を放つように、女教師は腰を煽った。

 パーン。

「あぅぅ」

 湿った肉音に、女子学生の呻きが重なった。
 間髪を入れず、女教師は腰を戻した。
 再び煽る。

 パン!

 拍手のような肉音が、夜気に放たれた。
 響きの余韻の中、女教師はすでに腰を引いていた。
 再び、繰り出す。

 パン!

 肉音の間隔が、次第に狭まっていく。

 パン、パン。
 パン、パン。

 隠れては現れる陰茎の軌跡は、機関車の連結棒を思わせた。
由美と美弥子 609目次由美と美弥子 611





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/12/22 07:26
    •  思わず振り返ると……。
       町工場の社長が、鼻の穴まで広げて笑ってました。
       バスガイドさんの顔には、満足げな笑みが浮かんでます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012182011211d6.jpg
       良かったね。
       外さないで。
       大笑いの社長に、親近感が湧いてきました。
       でも、ひょっとしたら……。
       ほんとに面白かったのかな?
       子供のころ、家が貧しくて、遠足に行けなかったとか?
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101218201119d78.png
       そんなこと考えてたら……。
       たとえ不倫旅行でも、許せる気になりました。
       良かったね。
       愛人連れて旅行できる身分になれて。
       観光バスだけど。
      ガ「今度は、ほんとに左手をご覧ください」
       バスガイドは、ようやく乗客の方に向き直り……。
       窓の外を指しました。
       バスが速度を緩めます。
      ガ「あそこにゴジラがおります」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012182011204d4.jpg
      律・み「なにー」
       いるわけないと思いつつも、身を乗り出さずにはいられません。
       松井秀喜がいるわけじゃないよな?
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012110955143fc.gif

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/12/22 07:27
    • 律「Mikiちゃん、ほら、いた!」
      み「え?
       どこどこ?」
      律「あの岩よ」
      み「あ”」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121820112250c.jpg
      ガ「夕焼けにシルエットが浮かぶときは……。
       ほんとうに鳴き声が聞こえそうです」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101218201131f8a.jpg
      律「ゴジラの場合も、鳴き声って云うの?」
      み「わたしに聞かないでちょうだい」
       さて、ゴジラ岩を過ぎて間もなく……。
      ガ「左手をご覧ください」
      律「また?
       こんどは何?
       ガメラ岩?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121820112248d.jpg
      ガ「違います」
      律「げ、聞こえちゃった」
      み「先生は声が通るんだから、気をつけてちょうだい」
      律「ほんと、ひそひそ話が出来ないんだよね。
       でも、何が見えるんだろ?」
      み「また、出た~」
      律「何が?」
      み「ほれ、あそこ!」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101220072747c1d.jpg
      律「ゴジラから、また“なまはげ”に戻るわけ!」
      ガ「こちらは、『門前のなまはげ』と呼ばれております。
       門前というのは、ここらあたりの地名です。
       高さは、9.99メートルになります」
      律「なんで10メートルにしないの?
       建築規制?」
      ガ「違います」
      律「げ、また聞こえちゃった」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. 海苔ピー
    • 2010/12/22 13:04
    • 古代…太鼓…
      のセリフに
      ちょっと過去のシーンが…
      コピー機の上で女王様…
      その後の部屋でのガラス越し…
      が、一気に走馬灯の様に脳内に流れ込み 思わずゾクッとしちゃった!
      久しぶりの良い感じにルンルンの海苔ピーです。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/12/22 14:14
    • おおおおおおぉ。
      古代の太鼓。
      歓喜の太鼓。
      マツリの太鼓。
      轟く太鼓の響きと共に……、
      保育の少女よ……。
      栃尾の油揚げ。
      大人買いしてもなあ。
      到底食べきれんだろうし。
      冷凍したら味が落ちるだろうし……。
      ふむ。
      新潟砂丘の砂丘列。
      どうしてもイメージできぬ。
      これはやはり実際に見てみんとな。
      油揚げはそのときの楽しみにとっておくか。
      お~。
      ゴジラ岩!
      この手のものは、無理やりこじつけた、てな類が多いが、
      これは見事な……。
      秋田さん。末永く大事に保存してください。
      ゴジラは、やはり「咆哮」でしょう。
      そういえば、由美美弥でも、絶頂時に「咆哮」された方がいたような……。
      門前のなまはげ。高さ9.99m。
      こやつは、メートル当たり何ぼや!

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/12/22 19:53
    • > 海苔ピーさん
       なるほど。
       コピー機のシーンでも、太鼓のレトリックを使ってたのか。
       ゾクッとしてくださったので良かったけど……。
       イメージのマンネリには、気をつけないとなー。
       少々反省モードです。
      > ハーレクインさん
       栃尾の油揚げ……。
       デパートで売ってないかな?
       新潟の物産展でもないと……。
       ムリかな?
       北新地にある「鉄板焼 ボン」というお店で、食べられるみたいですよ。
      http://blog.livedoor.jp/yazawa1230/archives/1123284.html
      http://omomo-lohas.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/05/post_8c02.html
       新潟砂丘の砂丘列について。
       ↓こんなページがありました。
      http://r-waka.web.infoseek.co.jp/sakyuu.html
       ページ内の地図を再掲します。
       「中野山」と「北山」を赤枠で囲んでみました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012221735363bc.jpg
       海岸(上)に近いほど、新しい砂丘列ということです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2010/12/23 05:38
    • 昨夜は、またも忘年会。
      そして、またまた記憶喪失。
      今回は帰宅後の投稿もしておらぬようだ。
      >Mikikoさん。
      いつもいつもお手を煩わせてすみません。
      新潟砂丘と油揚げ。
      自分でももう少し調べてみます。
      栃尾油揚げ……。
      北新地で注文したら、のどに詰まるんではないか。
      もっと気楽に。それこそ手づかみで食いたいのう。
      それにしても、新潟freak。いてはるんですねえ。
      確かに、それだけ魅力のある土地柄かと……。
      Mikikoさんも、以前にどこかで書いとられましたが、
      新潟県って、位置づけが難しいですよね。
      福井、石川、富山、で新潟だと、北陸の北端。
      長野、群馬の向こうだと、関東甲信越の奥。
      福島、山形の手前だと、東北の入り口。
      しかし「越後」なんだから、やはり越乃国の最奥かと思う……。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/12/23 08:43
    •  北新地は、銀座みたいな街なのかな?
       でも、鉄板焼きのお店なんだから、気楽に食べられるんじゃないの?
       手づかみでは食えないだろうけど。
       越後が、「越乃国の最奥」だったのは……。
       京に都があったころまでではなかろうか。
       今や北陸は、僻遠の地となりはてました。
       新潟・東京間が、新幹線で1時間40分なのに対し……。
       新潟・金沢間は、在来特急で4時間近くかかります。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2010/12/23 08:56
    •  素敵な『クリスマスカード』が届きました。
      http://www.geocities.jp/mikikosroom2008/Gift/360_Hyperheroins_ChristmasCard2010.png
       今回はなんと!
       「Mikiko's Room様」の名入れで頂きました。
       うれピー♪
       「賜り物展示場(https://mikikosroom.com/archives/2574562.html)」では……。
       サムネイルをクリックすると、原寸大画像をご覧いただけます。
       「被虐のハイパーヒロインズ」さんへも、↓のバナーからご訪問しましょー。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2010/12/23 11:08
    •  「東北に行こう!(Ⅴ)」をアップしました。
      https://mikikosroom.com/archives/2805038.html
       イネさんの「南紀・ぶらり旅」をまとめた記事は、今週末にアップさせていただきます。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2010/12/23 11:23
    • 大阪・梅田の歓楽街。
      私などの出入りできる場所ではありません
      ま、それなりに大阪っぽいですが、やはり大阪の銀座でしょうねえ。
      たかが「鉄板焼き」と油断してると、えらい目にあうかも……。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2010/12/23 12:41
    •  安いうえに、調理が簡単で……。
       さらに、ボリュームがあるように見えるので……。
       スナックとかで出すのにも、最適なんじゃないかな?
       営業してみてくれません?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2010/12/23 14:20
    • 北陸方面は長いこと行ってません。
      以前は大阪から北陸方面への特急は「雷鳥」、今は「サンダーバード」というそうですが(何でいちいちカタカナに……好きにしろ)。
      確か、京都→金沢で2時間くらいでしたか。
      新潟から関西方面、そんなに遠いのかなと思って、JRの時刻表で検索してみました。
      そしたら、在来線の直行列車はないんですね。
      信越本線・北陸線を金沢で乗り継いで(特急北越&サンダーバード)、新潟→京都間の所要時間が約6時間!
      いやあ。これは遠いわ。知らなんだ。
      北陸新幹線が開通すれば、もう少し近くなるんでしょうが、いつのことやら。
      謙信は、越中・加賀の北陸方面と、関東方面の両方面に派兵した。
      北陸では織田信長、関東戦線では武田・北条との戦いであったが、どちらがより困難な道だったのか……。
      ひょっとして、謙信にとって最も強大な敵は、越後の雪だったのかも知れぬの。
      しかし、越後・新潟が関東圏、というのも何か寂しい……。
      確かに、単純に直線距離で測っても、新潟→江戸は、新潟→京の半分ほど。
      でもなあ。越後から関東に出るには山越えだろ。謙信もこれで苦労したわけだし……。
      それに比べて、京へは海沿いの街道。ずっと楽だと思うんだが。
      やはり……越後は遠いのかのう。

    • ––––––
      13. あおい
    • 2010/12/23 19:34
    • >新潟→京都間の所要時間が約6時間!
      そっかぁ・・・
      今年の夏、野暮用があって群馬県桐生市まで車でぶっ飛ばしました。
      往復でちょうど1,200Km
      所用をすまし、東京の懐かしの友人とちょっくら談笑。
      家に戻ったのは22時間後
      サンダーバード並みにぶっ飛ばしたということでしょうか?
      さすがに家に帰ったらクタクタ
      そういえば途中、新潟まであと150Kmという看板を見たような?
      すぐやんっと思いました。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2010/12/23 20:19
    • > ハーレクインさん
       金沢へは、1度だけ行ったことがあります。
       さすが、百万石の城下町。
       雰囲気最高でした。
       犀川に浅野川。
       街中にも清流が流れてて……。
       新潟なんかより、はるかに水の都って感じでした。
       でも、人の話す言葉は関西弁。
       遠いところに来たって気がしましたね。
       そのときは、高速道路を使いましたが……。
       昔の行き来は、楽ではなかったと思います。
       親不知(おやしらず)なんて難所もありましたからね。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101223200703cee.jpg
      > あおいさん
       群馬県は、トンネルを抜ければすぐだから……。
       ほんとに近い。
       新潟から上毛高原は、新幹線で55分。
       高崎でも、1時間11分。
       しかし……。
       なんで大阪から群馬まで、クルマで行くかね?
       電車なら、ビールも飲めるし、居眠りもできるのに。
       第一、クルマでぶっ飛ばしたら、「旅行記」が書けんではないか。

    • ––––––
      15. ドリー軍曹
    • 2010/12/23 21:27
    • Mikiko様
      御無沙汰しております。
      被虐のハイパーヒロインズのドリー軍曹でございます。
      蝉丸様のクリスマス・カードをご掲載くださり、ありがとうございます。
      連載、順調ですね。
      応援しております。
      よいクリスマスをお過ごしください。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2010/12/23 22:38
    •  ありがとうございます!
       イブの予定は……。
       な~んもありません。
       ま、こういう身だからこそ、連載が続けられるんですけど……。
       お互い、良い年を迎えましょうね。
       年賀状も、お待ちしてま~す♪

    • ––––––
      17. ドリー軍曹
    • 2010/12/24 00:25
    • Mikiko様
      考えたらもうクリスマス・イブなんですね。
      クリスマスが終わればお正月・・・
      蝉丸様はリンク先様用の年賀状を作っているようですので・・・
      お楽しみに!
      それでは良いお年をお迎えください。
      p.s. ・・・年が明けたら4周年イベント・・・まだ作家陣から作品が集まっていません(汗)。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2010/12/24 06:38
    •  年賀状、楽しみにしてます。
       いただいた年賀状を掲示するのが、嬉しいお正月行事になってますので。
       4周年ですか。
       おめでとうございます。
       共同運営は、楽しそうで羨ましいです。

    • ––––––
      19. あおい
    • 2010/12/24 20:25
    • >第一、クルマでぶっ飛ばしたら、「旅行記」が書けんではないか。
      ちょっと急な仏事だったんで・・・
      でないと22時間で1,200Kmは走れんわ
      あんまりいい話でないので、こっちに書きました。
      ご了承を。
      MerryChristmas[絵文字:i-189]
      mikikoさんところにもサンタさんが来ますように

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2010/12/24 22:45
    •  母から、風のように軽いスカーフをもらいました。
       春になったら、こいつをなびかせて……。
       颯爽とチャリで走るぞ!
    コメントする   【由美と美弥子 0610】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top