Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0604
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ほら、里。
 起きて見てごらん。
 まだ続いてるよ」

 重い上体を引き起こし、女教師の視線をたどると、女子学生がしゃがみ込んでいた。
 コンクリートの尿溜まりに手の平を漬けては、その手で全身を撫で回していた。

「可哀想にね。
 こんな変態性を、隠して生きて来たんだ」

 女子学生は、臨むような視線を撒き散らしながら、全身に尿を塗り続けた。

「そろそろ、望みを叶えてあげないとね。
 さあ、起つんだ。
 ステージに出るよ。
 里、おまえもおいで」

 女教師は女子学生の腕を取り、起つことを促した。
 女子学生は、よろめくように起ちあがった。
 顔面に尿を塗りたくりながら。

「ほら、この肉。
 いいね」

 女教師が、女子学生の腹部を摘んだ。
 尿に濡れた腹部は、アロマオイルを塗ったように光っていた。

「さあ、行くよ」

 女教師は2人に背を見せ、歩き出した。
 細い背中だった。
 なだらかに腰の括れまで続いていた。
 そして、張り出しの少ない臀部。
 棒を立てたような両脚。
 こうやって見ると、由美の後ろ姿そのものなのだが……。

 女子学生が女教師に従い、ミサに背を見せた。
 対照的な背中だった。
 みっしりと脂肪が載っていた。
 背骨を挟むように付いた肉は、背脂という言葉を思わせた。
 一足ごとに、臀部が揺れていた。
 両腿は丸々と膨らみ、X脚気味のせいもあるのだろうが、内腿が触れ合っていた。

 女教師は、パネルに囲まれたコーナーを抜けた。
 女子学生もL字を折れた。
 ミサも、2つの背中に続いた。
由美と美弥子 603目次由美と美弥子 605





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/12/13 06:25
    •  さて、秋田駅東口です。
      み「これから乗るバスは、東口から出てるの」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012111005094ba.jpg
      律「バスで行くの?
       乗り継ぎとか、タイヘンじゃない?
       乗り遅れて2時間待ちとか、イヤだからね」
      み「わがままなオナゴじゃのう。
       大丈夫。
       これから乗るのは、定期観光バス。
       『男鹿半島めぐり・なぎさGAOコース』ってのを予約してある。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121109551431d.jpg
       8時40分に秋田駅を出発。
       男鹿半島を一巡りして……。
       秋田駅に17時40分に帰る、丸1日がかりのおまかせコース。
       知らない土地では、お任せ観光バスに乗っちゃうのが一番だよ」
      律「なんだー。
       それなら安心だね。
       ところで、“なぎさがお”って何よ?
       渚みたいな顔ってこと?」
      み「そりゃ、どんな顔だい!」
      律「片平なぎさ似とか?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101211095512ed9.jpg
      み「おー。
       2時間ドラマでお馴染みの顔だ。
       でも、最近見ないよなぁ。
       考えてみれば、彼女、もう50過ぎてるんだよね」
      律「ほんとに?」
      み「たしか……。
       昭和34年生まれじゃなかったかな?」
      律「ご主人いるんだっけ?」
      み「いないんじゃない?」
      律「えー。
       いるよ。
       ほら、あの人。
       船越英一郎」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012110955135bf.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/12/13 06:25
    • み「あのね。
       船越英一郎は、共演者でしょ。
       2時間ドラマの」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121109552230b.jpg
      律「そうだっけ?」
      み「船越英一郎は、奥さんいるよ。
       誰だっけかな?
       たしか、松居……」
      律「秀喜?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012110955143fc.gif
      み「あほか!」
      律「あ、松居直美か!」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101211095514652.jpg
      み「違う!
       えーっと……。
       あー、思い出せないとイライラする。
       そうだ、松居一代だ!
       どんなもんだいっ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101211095513a60.jpg
      律「お見事~。
       パチパチパチ。
       ところで……。
       何の話してたんだっけ?」
      み「先生が振ったんでしょ!
       “なぎさがお”から、片平なぎさを!」
      律「“なぎさがお”か……。
       なんか、近い言葉が出てくる歌があったよね?」
      み「そんな歌あるの?」
      律「ほら、松田聖子の……。
       “なぎさがお 見せたくな~くて”」
      み「それは、“涙顔”でしょ!」
      http://www.youtube.com/watch?v=TWjb2xKFAKo
      律「そうだっけ?」
      み「もう!
       『風立ちぬ』、好きなのに。
       “なぎさがお”が、頭にこびりついちゃったじゃないのよ」
      律「それは、お気の毒さま。
       ところで、結局何なのよ?
       “なぎさがお”って」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2010/12/13 09:02
    • >由美と美弥子
      >>女教師(由美)の背:細い背中、なだらかに腰の括れまで続いていた、張り出しの少ない臀部、棒を立てたような両脚。
      >>保育の少女の背:みっしりと脂肪が載っていた、背骨を挟むように付いた肉は、背脂という言葉を思わせた、一足ごとに、臀部が揺れていた、両腿は丸々と膨らみ内腿が触れ合っていた。
      >>ミサの背:……。
      あ、そうか。自分で自分の背は見えんのう。
      Mikikoさん。お見事!
      >東北に行こう!
      そっか。八郎潟はお預けか。
      う~、わんわん。
      なぎさGAOは、てっきり、なぎさOGAのミスプリだと思たんだが、そうではないようだな。
      片平なぎさ、船越英一郎、松居秀喜、松居直美、松居一代、松田聖子……
      Mikiはん、芸能界、詳しいやおへんか。
      「なぎさがお」一つで、ここまで遊べりゃたいしたもんだわ。
      こらあ、男鹿半島一周。
      いったい何日かかるやら……。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/12/13 11:36
    • 新潟、秋田。フェリークルーズと定期観光バスの旅に潜む謎。
      中華そばとそのまんま冷やし、宿命の相克。
      晩秋の男鹿半島をたどる愛と魂の遍歴。
      女教師は見た!
      断崖絶壁にたたずむ二つの背中!!

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2010/12/13 13:51
    • 由美に女教師が“憑依”するのは、
      「人前で性行為をしたい」という欲望が、
      女教師の依代(よりしろ)としての資質を、由美に与えているのでは……。
      どうでしょう?

    • ––––––
      6. もんぷち
    • 2010/12/13 13:55
    • ハーレクインさんに以前していただいた「全世界は高速道路で繋がれる」SFのお話、興味深かったです。
      もしそうなったらいろんな観光地にひとっとび!!
      功罪はあれど、広がる可能性を思うと楽しくなります。
      私は空を飛ぶマイ飛行機が開発されたらいいなと思うんです。
      以前海辺の街でモーターパラグライダーに乗ったことがありました。
      海に墜落するかもしれない恐怖と空を自由に動ける楽しさがない交ぜになり、終わったあとは胸がいっぱいになりました。
      話題がだいぶ飛んじゃってすみませんですσ(^_^;)

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2010/12/13 15:39
    • あのSFが書かれた当時は、日本全体がいわば前のめりに“いけ~っ”てな感じで突っ走っていた時代でした。SFの世界も、多かれ少なかれ“バラ色の未来”を描いたものが多かったような……。
      今は大きく時代も世相も変わってしまっていますが、人の本質は何も変わらないですよね。
      少し前のTVドキュメンタリーで「赤い翼」シリーズというのがありました。1人乗りのモーターグライダーにカメラを搭載し、景色を撮影したものです。
      カメラ位置の低さ(地上数メートル!)もあり、その圧倒的なスピード感は凄かったです。撮影場所も中央アジアや、中近東、東ヨーロッパなど多様で……。面白かったです。
      DVDに録画したんだが、引越し騒ぎでどこかに紛れ込んでしまった。探すぞ!

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2010/12/13 19:47
    • > ハーレクインさん
       背中の描写は、お見事もなにも……。
       “視点の主”から見えるように描くという、小説の基本に従ったまでです。
       といいつつ……。
       書き始めのころは、この基本中の基本さえ、わかんなかったんだよな。
       この辺の経緯については、「わたしがエロ小説を書き始めたわけ(https://mikikosroom.com/archives/2697991.html)」に詳述してあります。
       八郎潟の話。
       実は、まだ何にも調べておらんのじゃ。
       代わりに書いてくれんかのぅ。
       松居秀喜ではなく、松井秀喜です。
       それに彼は、芸能人ではないし。
       女教師、憑依の件。
       実は……。
       ぜーんぜん、理由づけを考えてなかった。
       いつも、その場の成り行きだからなぁ。
       さてどうなりますか……。
      > もんぷちさん
       よくそんなのに乗ったね。
       わたしなら、金もらっても無理だわ。
       SFなら……。
       遺伝子をコントロール出来るようになって……。
       人類が羽を持つようになるってのは、どうだろ。
       もう、誰かが書いてるよな。

    • ––––––
      9. あおい
    • 2010/12/13 22:14
    • あー、あー、ぎょうむれんらく、ギョウムレンラク!
      みきさん、イネさん
      一通のメールが近日中に届くかもしれません。
      あおいも利用していますのでよろしく。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2010/12/13 22:15
    • 「私がエロ小説を書き始めたわけ」は、ノンフィクションなんでしょうね。
      私ははじめ、フィクション、または妄想の産物と思って読んでいたのですが、
      やはり、ノンフィクションなんですよね。
      半年ほど前、ふとした経緯で「子供読み聞かせ教室」というのに参加しました。
      お母さんが子供に絵本を読み聞かせ、物語の面白さを子供に体験させるという趣旨で、聞く子供はもちろん、読むお母さんも素人です。
      ただし、お母さんは素人ですが、多く経験を積んでおられ玄人はだし。思わず引き込まれてしまいました。
      で、そこで読まれた作品名が「八郎」。
      はじめは全く気付かなかったのですが、読みが進むにつれ「え、これ、ひょっとしたら」となりました。実はこの作品、八郎潟の由来についての民話を題材にしたものだったんです。
      面白かったよ。
      私達の年代の人間には、いろんな意味で、八郎潟というのは特別の思い入れがあります。
      はるか離れた秋田県のことなのにね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2010/12/14 07:51
    • > あおいさん
       きのう、アダルトビデオの販売サイトから、相互リンク依頼が来たけど……。
       これじゃないよね?
      > ハーレクインさん
       「わたしがエロ小説を書き始めたわけ」は……。
       完全なるノンフィクションです。
       作り事は、1行もありません。
       エロ小説を書こうとしてる人には……。
       参考になると思います。
       絵本だったか、紙芝居だったか忘れましたが……。
       ゲンゴロウブナの話が、印象に残ってます。
       鼻が伸びる話だったような……。

    • ––––––
      12. あおい
    • 2010/12/14 20:00
    • 今日届いたんじゃないかな?
      ご利用はご自由に
      頂くものはもうすでに頂きました。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2010/12/14 20:10
    •  届いておらんぞ。
       相互リンクの依頼が、1件あっただけ。
       ひょっとしたら、迷惑メールに入ってたこれか?
       「毎月80万円以上稼いでいる方法を暴露します。捨てアド1つご用意下さい。」
       こういうのは、開かないことにしてます。

    • ––––––
      14. あおい
    • 2010/12/14 20:53
    • 勝手に教えられないのでfc2メールフォームを案内しました。
      たぶんサイトを調べてからだと思うのでちょっと暇かかるのかな?
      それともサイトを見て引いてしまった?
      まぁそんなことはないと思うし、あおいんところよりアクセス数が遥かに多いのでいいと思ったんだけどな・・・
      まぁ届かなかったらお騒がせでごめん。
      ラブリーヴィーナス・・・数字が逆転しそうなんだけど・・・

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2010/12/14 21:45
    • ゲンゴロウブナ(源五郎鮒)のですかぁ。
      こやつは琵琶湖の固有種だったのだが、今は全国各地の止水・流水域に生息しておるの。もちろん人が移植したのだが。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2010/12/15 05:07
    • > あおいさん
       メアドは「相互リンクのお部屋」でも公開してるので……。
       教えてもらっても大丈夫です。
       確かに、エロに免疫のない人は、引いてしまうかもね。
       ラブエロに登録しようとしたら……。
       「禁止ホストに指定されています」とかで、出来なかった。
       腹ん立つ!
      > ハーレクインさん
       ネットで探したら、ありました。
       題名は、「ふしぎなたいこ」。
       けっこう有名なお話らしいです。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101215050525421.jpg
      お話→http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/10/07.htm
       石本酒造近くの北山池は、ゲンゴロウブナ(ヘラブナ)釣りの名所になってます。
    コメントする   【由美と美弥子 0604】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top