Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0603
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ごぶ。
 ごぶ」

 女子学生の咽喉が鳴っていた。
 見あげると、咽喉前が大きく起伏し、尿を飲み下していた。

「ほら、あんたもお返しするんだよ。
 下で、口を開いて待ってるだろ」

 女子学生が腰をやや沈め、後方に尻を突きだした。
 女性器が、ミサを見下ろしていた。
 陰毛を分けて捲れ上がり、ネラネラと光る性器は、殻を割られたウニのようだった。

 女子学生の括れた腹肉が、小刻みに収縮した。
 再びそれが静止すると、熱泉が噴き出した。
 滝のような奔流が、ミサの顔をまともに叩いた。

「里、ちゃんと零さないで飲みな」

 ミサは頸を起こし、奔流を口中に迎えた。

「ごぼっ、ごぼっ、ごぼっ」

 飲みこんでも追いつかなかった。
 ミサの口元から、無限の泉のように尿が溢れた。

 女子学生の顔が、性器から離れた。
 ミサの排尿は終わっていた。
 女子学生は、自らの尿を飲むミサを見下ろした。
 女子学生の顎から滴る雫が、奔流越しに見えた。
 頸を前に倒した女子学生の顎には、肉の括れが出来ていた。

「どうだい?
 小便を飲ませる気分は?
 愛しくなるだろ?
 小便を飲んでくれる相手が」

 ようやく勢いを失った水流越しに、女子学生が頷いた。
 ミサは口を開閉させ、尿を咽喉に送りこんだ。
 数滴の雫を残し、排尿が止んだ。

「これで、かための杯は済んだってわけだ。
 小便を飲み合ったんだから、もう他人じゃないよ」

 ミサの尻から、女教師の支えが外れた。
 コートの上を、背骨がローラーのように転がった。
 尻がコートに落ちると同時に、投げ出された足裏が、コンクリートを叩く。
 不自由な体勢から解放され、ミサの全身から力が抜けた。
 両肩の鬱血が引いていく。
由美と美弥子 602目次由美と美弥子 604





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/12/12 07:29
    • み「あーー。
       冷やしの汁まで飲んじゃった!
       ひどすぎる!」
      律「いらないって言ったじゃない」
      み「言ってないよ!
       酸っぱいって言っただけ」
      律「チャーシューの恨み……。
       思い知ったか」
      み「くそー。
       こんなに執念深い女だったとは……。
       しかし、執念深さでは、わたしも負けないのだ。
       かならず仇は取ってくれる……」
       さて、遺恨を残したまま……。
       秋田市民市場を出ましょう。
       秋田駅までは、徒歩5分で着きました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012120730375cf.jpg
       線路を跨いで西口と東口を繋ぐ自由通路上に、駅があります。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012102034133c4.gif
       この通路が開通したのは、平成12年。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121020341455e.jpg
      み「ここ、『ぽぽろーど』っていうらしいよ」
      律「どういう意味?」
      み「えーと、手帳にメモして来た。
       イタリア語で“人”を意味する“Popolo”と、英語の“Road(道)”を組み合わせたんだって」
      律「セリオンもそうだったけど……。
       秋田の人って、組み合わせるのが好きだね。
       しかも、ムリヤリ」
       名前はどうあれ……。
       明るくてうらやましいです。
       新潟駅は、どこも薄暗くて狭苦しいから。
       将来的には、線路が高架になって、駅も建て替えられるようですが……。
       事業計画を見ると……。
       完成予定は、平成39年(2027年)。
       もう、平成じゃなくなってるんじゃないの?

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/12/12 07:31
    • 律「ちょっと、Mikiちゃん。
       改札、通り過ぎちゃったよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012120735298b7.jpg
      み「いいの。
       汽車には乗らないから」
      律「じゃ、なんで駅に来たのよ」
      み「東口に渡るためです」
       東口は、こんな感じ。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101210203413afd.jpg
      律「そろそろ、今日の予定、教えてよ」
      み「今日は……。
       男鹿半島を一周します」
       律子先生は、宙を睨みながら、懸命に秋田県地図を思い浮かべてるようす。
      律「男鹿半島って……。
       どのあたりだっけ?」
       ま、律子先生じゃなくても……。
       男鹿半島に対する認識は、誰も似たようなものでしょうね。
       地図で見ると、秋田県の海岸線はほとんど起伏が無く、なだらかです。
       でも、一カ所だけ飛び出てるとこがあります。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012102034127a2.png
       矢印が、男鹿半島。
       ちょっと余談ですが……。
       この半島の付け根には、昔、八郎潟という大きな湖がありました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101210203422824.jpg
       琵琶湖に次ぐ、日本第2位の面積を誇る湖でした。
       しかし戦後、食糧増産を目的として、この湖の干拓が始まりました。
       ところがその後、国は……。
       食糧増産から減反政策に、大きく舵を切ることになります。
       でも、昔は事業仕分けなんか無かったので……。
       動き出した大事業を、止めることはできませんでした。
       そして……。
       20年の歳月と、852億円の費用を投じて、約17,000haの干拓地が造成されました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101210203413c52.jpg
       失われた広大な湿地は、もう元には戻りません。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2010/12/12 09:17
    • >由美と美弥子
      保育の少女とミサちゃんとの尿盃の応酬、
      無事に固めの盃を交わし……二人はめでたく義姉妹に。
      って、今後この義姉妹、由美美弥にどう絡んでくるのだ。
      ますます複雑に綾なされゆく人間模様。
      次の展開は……。
      全く読めぬ。
      >東北に行こう!
      食い物の恨みは恐ろしいと言うが、大丈夫か律Miki。
      男鹿(おが)半島、八郎潟の干拓事業が始まったのは、HQ小学校低学年の頃と記憶しておる。小中の地理の授業には、八郎潟の話が常に見え隠れしておった。
      あ、そうか。若い人は干拓前の八郎潟を知らぬのか。
      Mikikoさんもリアルタイムではご存知ありませんわな。
      古い話じゃのう……。
      で、Mikikoさん。
      八郎潟の話、わくわくです。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/12/12 11:50
    • 1万円ラーメンのサイト、見てみました。
      完全会員制。
      会員でない人は、まず系列店で1500円のラーメンを食べた上で、気に入れば紹介状をもらう、と言う手順らしい。
      で、店主曰く「このラーメンはスープ料理である。麺はおまけ」
      客はセレブや芸能人ばかりかというと、そうでもなく、一般人もいるらしい。
      一般人曰く「普通のラーメンを10杯食べるのを我慢して、このラーメンを食べる」
      どうも、何といいましょうか、コメントは差し控えたいと思います。わははは。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/12/12 13:08
    •  今回は止めときましょう。
       お話がさっぱり進まなくなるから。
       男鹿半島を一回りして、また戻ってきたときにね。
       そういや、お店でラーメン食べたの、何年前だったかな。
       昼食を摂る習慣を無くしてから、めっきりラーメンから遠ざかってしまいました。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2010/12/12 13:11
    •  「東北に行こう!」の(Ⅰ)から(Ⅳ)までをアップしました。
       これからは、ある程度まとまるごとに、アップしていきますね。
    コメントする   【由美と美弥子 0603】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top